結婚指輪は一生もの!手に馴染んで日常生活の邪魔にならない事が条件

オーダーメイドの結婚指輪、ジュエリーコウキ
日本伝統技法の鍛造で結婚指輪を手作りします

オーダーメイドの結婚指輪は全国各地に沢山ありますが
鍛造という技術で作るオーダーメイドの結婚指輪は全国
を探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法でリングを作ります
鍛えて造る指輪という事で鍛造リングと言われています。

一般的なオーダーメイドといえばロウ材から指輪の原型
になる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶタイプが主流です。

しかしジュエリーコウキで二代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという事から鍛冶作業で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬された指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は28年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 

本日は、大分県N様から投稿を頂いたエピソードです

ご投稿を頂いた大分県のN様は、結婚指輪は一生もの
という気持ちに凄くこだわって指輪を探したそうです。

特にブランドものには興味やこだわりがなかったので
ブランド物も含めて幅広く指輪を見て決めたそうです。

その中で1番こだわったポイントは、家事をする時も
お風呂に入る時も、ずっとつけていても手に馴染んで
日常生活の邪魔にならない結婚指輪ということでした。

それでは大分県N様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【結婚指輪は一生もの】

 

投稿者 大分県N様

 

私たちが結婚指輪を選ぶ上で常に考えていたのは、
「結婚指輪は一生ものである」ということです。

やはり結婚指輪は値段もそれなりにしますし、
何といっても記念すべき結婚の証は何にも変えがたい、
というのが私たちの考えでした。

ブランドやどういったデザインが良いかを調べる時でも、
常に結婚指輪は一生ものだから絶対に2人ともが
納得するものを見つけよう!と約束していました。

また特にブランドにこだわりもなかったのですが、
お互いここだけは、結婚指輪を選ぶ上で
譲れないことを事前に話し合いました。

 

【ずっと着けたい結婚指輪】

例えば私は家事をする時もお風呂に入る時も
基本的にはずっとつけているつもりだったので、
日常生活の邪魔にならないこと。

夫は普段からアクセサリー類をつけることがないため、
とにかく自分の手に馴染む、
薄いようなイメージのデザインが良い、等々。

お店やブランド、指輪も数多くの種類があり、
一度迷ってしまうとどれが本当に欲しいのか
わからなくなってしまうと思います。

こういうのは嫌だな、これは譲れない!
というのは自分と相手で異なっている
こともしばしばだと思うので、

そこのすり合わせは事前にしておくと、
スムーズに選ぶことができると思います。

さて、事前のすり合わせが
終わった私たちが向かったのは、
様々な結婚指輪が置いているショップです。

 

【様々なブランドの結婚指輪を見る】

一つのブランドだけが置いているのではなく、
多数のブランドが集まっている、そんなショップです。

というのも、私たち夫婦は
結婚指輪のブランドにあまり詳しくなく、

かつこだわりも全くなかったため、
一つのブランドのお店に絞るのではなく、

様々なブランドが一度に見れた方が良い、
という結論担ったためです。

もしブランドに特にこだわりがない方は、
そういったショップを探すことをお勧めします。

 

【ブランドによって指輪に特徴がある】

そこでブランドごとに特徴があり
好みのブランドが見つかるはずです
かくいう私たちもそうでした。

その結婚指輪のコンセプトや
一つひとつについている名前が
とても素敵だと感じブランドを決定しました。

そのショップに行くまで、
そのブランドのことはあまり知りませんでした。

そういった意味でも色々なブランドを
見られてよかったと今でも感じています。

結婚指輪のブランドが決まると、
店員さんが色々と話しかけてくれます。

おそらく実際につけてみてください
と言われることが多いと思います。

【自分に似合わない結婚指輪もある】

私も実際に指輪をあれこれ指にはめて試しましたが、
その時感じたことは、見た目は気に入っても
自分の指に合わないことがある、ということです。

ショーケースに入っている時は、
とても素敵に見えたのに、

何だか自分の指ではそれほど魅力的ではない、
ということがありました
見た目に惑わされてはいけないです。

もしどんなものが良いか迷った時は、
素直に店員さんに聞くことも結婚指輪を
選ぶ上では良いんじゃないかと思います。

 

【店員さんのアドバイスを聞いてみる】

店員さんも数多くのカップルさんたちを
みてきているわけですから、

こういったものが似合いそうだとか
アドバイスはくれるはずです。

最終的に私はショーケースに入っている
結婚指輪の半分以上は試しにつけたと思います。

後になって、あっちにすればよかったという
後悔を絶対にしたくなかったからです。

店員さんもそういった心情は
察知してくれるかと思うので、

気になるものや後悔しそうだと思うなら、
どんどん試しにつけてみましょう。

 

【結婚指輪の内側に刻印をする】

私たちが選んだブランドの特徴なのか、
他のブランドも行っているのかは
定かではありませんでしたが、

指輪の内側にイニシャルと日付を
刻印してくれるサービスがありました
私たちは迷わずに刻印してもらいました。

その理由としては、内側に刻印があることで、
本当に一生大切にできる世界に一つだけの
結婚指輪になると思ったからです。

今でも時々結婚指輪を外して、
イニシャルと日付(私たちは結婚記念日です)を

見るたびに結婚指輪を選んでいた時の
幸せな記憶が呼び起こされて幸せな気持ちになります。

サイトであれこれ調べて
行くことも大切だとは思いますが、

結婚指輪との出会いも一期一会だと思うので、
実際の店舗へ行き指にはめてみること、
これだ!と思えるものに出会えるはずです。

 

【プロポーズエピソード】

私たちは結婚前に同棲をしていました。

その同棲もプロポーズがあったからではなく、
夫が転勤になったため、

付き合って一年以上経つし結婚するんだろうし、
ついて行くか!という様子でした。

そしてしばらくは彼氏彼女の状態で同棲、
その後婚姻届を書いて提出、という流れで、

実は結婚する前にはプロポーズがありませんでした
なので婚約指輪もありませんでした。

私はそれほどプロポーズがないことを
気にしてはいなかったのですが、

夫がケジメを思ってくれたのか、
密かに結婚後のプロポーズを考えてくれていました。

ですが、夫はサプライズが本当に苦手で、
かつ嘘をつけない(嘘をいうとすぐ顔に出てしまうタイプ)
なので、どうしようかあれこれ考えてくれていたみたいです。

 

そして、プロポーズ当日、
私はいつも通り台所で夜ご飯の準備をしていました。

夫が帰ってくると、
いつもは仕事で来ている服を脱いだり、

手を洗ったりするのですが、
その日は台所へ直行してきました。

今でも覚えていますが、
その時私はハンバーグを焼いていました。

何事かと思ったら、
漫画で見るように、片膝を立てて、

「もう結婚してしまったし順序は違うかもしれないけど、
僕なりの誠意のつもり、結婚してください、じゃなくて
これからもずっとずっとよろしくお願いします。」

と、婚約指輪を差し出してくれました。

まさか、改めてプロポーズされるとは思っておらず、
また婚約指輪まで用意してくれていたことには気がつかず、
非常に驚きました。

驚きましたがその分嬉しかったのでそのまま
「もちろんお願いします。」と受け取りました。

今でもハンバーグを焼いていると
その時のことが思い出されるほど幸せなひとときでした。

 

【プロポーズ後のエピソード】

プロポーズ後夫は、誰がみても
分かるぐらいに顔を真っ赤にしていました。

「○○ちゃん(私)は勘が鋭いから、絶対感づかれて
いると思ってめちゃくちゃ恥ずかしかった!
家の扉を開けるまで10回以上は深呼吸をした」

とそれはそれはとても
恥ずかしそうに話してくれました。

勘が鋭いと言われた私ですが、
実際のところは全く気づきませんでした。

そういうことはしない人だと思っていたこともあって、
驚いたことを話すと本当は外食をして、そこで改めて
プロポーズということも考えていたようですが、

恥ずかしがり屋の夫にとっては、
あれが精一杯だったようです。

プロポーズをしてくれた時は
ただただ驚いていたのですが、

その後2人で夕食を食べている時に
嬉しさが込み上げてきました。

 

普段はそういったことはしないのにしてくれた、
ということと婚約指輪まで用意してくれていた。

また改めてずっとよろしくと言われたこと、
それらが合わさって最高に嬉しくなってしまって、
夕食を食べながら泣いてしまいました。

夫としてはプロポーズの時に
泣くかな?と思っていたのに、

後になって時差で泣くもんだから、
一体どうしたのかと少し不安になったようです。

あの時の幸せな気持ちというのは
これ以上言葉にするのが難しい、

けどいろんな人にこのエピソードを話したい、
そんな気持ちです。

ですが、このエピソードを実は友人にも
両親にも話をしたことがありません。

何となく自分たちの大切な思い出として
とっておきたいなと思ったからです。

ですが、同じような状況の
方の参考になればと思いました!

 

沢山の先輩カップルさんの結婚指輪をご紹介しております
こちらからご覧頂けます→私達の結婚指輪をブログで紹介

 

=================================

結婚指輪やプロポーズエピソードありがとうございました

こちらの方は結婚指輪を探すとき、まずポイントを決めて
「常に結婚指輪はずっと身に着ける一生ものだから絶対に
2人が納得する結婚指輪を見つけよう!と約束していました」

ということを1番のポイントにしてお二人が納得ができる
結婚指輪を探し求めて選んで決めたというお話しでした(^^)

結婚指輪は一生もの。これは本当に重要なポイントですね
一生ずっと身に着けるからこそ妥協ができないポイントが
あると思うので二人で話し合って決めるのが絶対良いです。

人によって好みが色々あるように二人で考えている指輪の
重要ポイントもカップルさんによってかなり違っています。

彼氏彼女が好きなブランドをメインにする方も多いですし
デザインを重視する方、素材を重視する方、価格重視の方、
製法にこだわる方、着け心地にこだわる方等々、少しだけ
思い浮かべてみてもこの位あります(考えればまだあります)

ですので二人の中で1番何が譲れないポイントになるのか
そのポイントを話し合って決めると良い指輪に出会えます!

ここからは作り手としての私、池田の宝飾職人目線として
個人的な意見になりますが結婚指輪は毎日する方が多くて
日常生活でも着けています(例えば家事、仕事、など毎日)

そうなると「指輪の着け心地の良さ」は凄く需要なんです
どんなにデザインが良くても一流ブランドでも着け心地が
悪いとストレスが蓄積していって指輪をしなくなります(汗)

なので私としては着け心地の良さを1番にしてほしいです
着け心地が良ければストレスも無いので毎日できますよね。

あともう1つ、毎日着ける結婚指輪にはダメージが蓄積を
するので製法も重要です(曲がったり歪んだり傷ついたり等)

市販の既製品の99%以上は大量生産の機械生産なんです
私が継承している伝統技術の鍛造は1%以下しかありません
しかし鍛冶で鍛錬をしながら造るので強靭な指輪になります。

変形しにくく歪みにくく傷や凹みも付きにくい強靭な指輪
鍛造という製法が結婚指輪に一番向いていると断言できます!

ジュエリーコウキ 2代目、池田潤

=================================

お気軽に私、池田までお問い合わせをしてください(^ω^)

こちらの「お問い合わせ」からか、もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp 宛てまでお願いいたします。

私が作る鍛造の結婚指輪の一覧は→コチラ

○電話番号 0258-27-1771 10時~17時まで対応しています
○メールアドレス j_kouki_ring@yahoo.co.jp 24時間OK
〒940-2003 新潟県長岡市渡場町2-7 株式会社ジュエリーコウキ

=================================

鍛造で作る結婚指輪はごく稀で、希少価値のある結婚指輪
世界中の全ての結婚指輪のうち鍛造で作られた結婚指輪は
1%未満と言われるほど鍛造の結婚指輪は少ないんですよ。

その理由は、鍛造の指輪は地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造の指輪を作る為の専門工具や機材など設備も必要な為。

伝統工芸と言われる鍛造の指輪は日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造の指輪は衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います。

指輪作りの制作ブログをご覧頂いて鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA