純金 結婚指輪の選び方!おすすめブランドは頑丈な鍛造ブランド

鍛造の結婚指輪の専門店ジュエリーコウキ
工房で1つ1つ鍛造で指輪を手作りします

鍛造(たんぞう)という製法は日本の伝統工芸の1つ
鍛えて造るという意味で鍛錬しながら指輪を作ります

この技術は昔から受け継がれてきた日本の伝統技術で
代々鍛造技術を継承してきた鍛造職人しか作れません

近年、鍛造という製法が注目されて鍛造の結婚指輪が
増えてきましたがほとんどは鍛造ではなく鍛造風です

鍛造に似せて作る鍛造風は本物の鍛造と全く違います
昔から伝わる本物の鍛造は鍛冶で職人が手作りします

ちなみに本物の鍛造で手作りをした結婚指輪は市場の
結婚指輪の1%以下しか存在しない特別なリングです

当店は全国でも数少ない本物の鍛造リング専門店です

ジュエリー職人

こんにちは (*´Д`)

当店 ジュエリーコウキの2代目で代表の池田と申します

私、池田が師匠である父から代々受け継がれてきた鍛造
という技術を継承して工房で1つ1つ手作りしています

鍛造とは画像のように金槌で地金を叩いて鍛える鍛冶で
手間をかけながら指輪を手作りしていくという伝統工芸

市販の既製品の指輪よりも、数倍は頑丈で強い指輪です
鍛えて造る指輪という意味で「鍛造リング」と言います

いつもブログは鍛造リングの作成工程を書いていますが
職人目線で書いた職人の豆知識ブログも書いております

指輪を作るプロなので何かのお役に立てればと思います
それでは今回の職人の豆知識ブログの内容はコチラです

 

純金の結婚指輪の魅力や選び方を解説

おすすめブランド、プラチナと純金の比較、
カスタマイズ方法、お手入れのコツまで、

愛と永遠を象徴する純金の結婚指輪を
選ぶ際のポイントを紹介したいと思います。

純金 結婚指輪 ブランド

純金の結婚指輪が最近注目されています。

この記事では、純金の結婚指輪の魅力から選び方、
おすすめの当店の鍛造ブランドまで徹底解説します。

また、プラチナとの比較やカスタマイズ方法も探ります。

さらに、純金の結婚指輪のお手入れ方法や
結婚指輪を購入前に確認すべきポイントも紹介します。

純金の結婚指輪の魅力は、輝きや柔らかさ、純度の高さ
資産価値もありますし、そして永遠の象徴でもあります。

シンプルなものが多いですが、デザインの種類が豊富で
ダイヤモンドを入れたり色々楽しめるのも魅力の一つです。

紹介する内容:

– ブランドによる純金リングの特徴

– 純金指輪の選び方

– 純金の結婚指輪 鍛造ブランドとは

– プラチナと純金の比較

– 純金指輪のカスタマイズ方法

– お手入れ方法と注意点

– 購入前に確認すべきポイント

この記事を読むことで、
純金の結婚指輪選びの不安や疑問が解消されて、
素敵な指輪を見つける手助けになることを願っています。

純金の結婚指輪ブランドの魅力を徹底解説

純金の結婚指輪ブランドは特別で、
一部の専門店しか取り扱っておりませんし、
純金特有の質感と黄金色の輝きで人気を集めています。

純金は希少性が高い素材として特別な地位を持ち、
豪華な見た目と高級感に加え資産価値も高く、

シンプルで洗練されたデザインが多いため、
結婚指輪に選ばれることが多くあります。

また、純金の結婚指輪ブランドの利点は、
質感が変わらず、色あせることがない点です。

これは金の純度が高いためで金属アレルギーを
起こしにくいという意味でも優れています。

さらに、純金指輪は他の素材と比べて価値が高く、
金属の価格(金相場)が上昇した場合には
資産価値も上がるというメリットもあります。

また、純金の結婚指輪には様々なブランドが存在し、
デザインや価格面で選択肢が豊富にあるため、
どのような好みのカップルにもおすすめできます。

この記事では、純金の結婚指輪ブランドの特徴や
デザイン、選び方について詳しく解説しています。

純金指輪

人気ブランドによる純金リングの特徴とデザイン

人気ブランドによる純金リングは、
そのデザイン性やクオリティで高い評価を受けています。

特に、シンプルで洗練された美しいデザインは
純金リングによく適しており、高級感を際立たせています。

純金リングには、ハートなどのかわいいモチーフが
用いられることがあり、個性的なデザインも存在します。

これらのモチーフは、
永遠の愛を象徴するものとして人気があります。

また、純金リングは、他の素材と組み合わせることによって、
異なる印象を与えるデザインも存在します。

例えば、純金とプラチナを組み合わせたリングは、
高級感とモダンな雰囲気を兼ね備えておりますが、

ただ素材がまったく異なるため、修理やメンテナンスや
サイズ直し等が出来ないものが多いので気をつけましょう。

 

純金指輪の選び方:デザイン・ダイヤモンド・サイズ

純金指輪の選び方には、デザイン、ダイヤモンド、
サイズが重要なポイントです。

デザインについてはシンプルなものが人気がありますし
シンプルだからこそ純金の魅力を最大限に味わえます。

ダイヤモンドを指輪に入れる場合は、輝きやカットが重要で、
クオリティの高いダイヤモンドを選ぶことが望ましいです。

リングサイズに関しては、指のサイズや
リングの幅や厚みが適切であることが重要です

つけ心地に影響することがある為です。

リングの幅が広い場合、存在感がありますが、
サイズがきつく感じたりする場合もありますし、

純金の重さ(g)が多く必要になるため高額になります
しかし幅広くて太いデザインは資産価値も高くなります。

逆に、幅が狭い場合、シンプルなデザインが合います
ただ、細すぎるとサイズが緩く感じたりする事があります

細くて厚みも薄い場合はリングが変形のリスクもあります
細くても厚みが分厚ければ変形のリスクも抑えられます。

純金の結婚指輪を選ぶ際には、自分たちの好みや
ライフスタイルを考慮して慎重に選ぶことが肝心です。

結果として、素敵な純金の結婚指輪を
手に入れることができるでしょう。

 

純金の結婚指輪 鍛造ブランドとは

純金の結婚指輪を選ぶ際、どのブランドがおすすめなのでしょうか?
はっきり言います「本物の鍛造で作った指輪」のブランドがおすすめ

ジュエリーコウキで作っている「本物の鍛造」は師匠から弟子へと
昔から代々、鍛造の鍛冶技術を受け継いだ宝飾職人しか作れません

私、池田は先代で師匠である父から鍛造を受け継いだ鍛造職人です

「本物の鍛造」と表現をしたのは鍛造風が全国で凄く多いからです
本物の鍛造は鍛造職人が「鍛冶でリングを鍛錬」して作るんですね

刀職人が刀を鍛冶作業で鍛錬しながら刀を作るように、鍛造職人が
指輪を鍛冶で鍛えながら指輪を作っていくのが本物の鍛造なんです

純金結婚指輪

【本物の鍛造 純金の結婚指輪は超希少】

純金は柔らかい性質があるので結婚指輪ではほとんどありません
柔らかいと指輪が変形しやすくて傷や凹みやすいのがその理由です

しかし日本伝統技法の鍛造ならば純金でも強い結婚指輪を作れます
鍛造(たんぞう)とは鍛えて造る、柔らかい純金を鍛冶で鍛錬します

金床(かなどこ)という鍛冶台に純金を乗せてハンマーで叩きます
ハンマーで叩けば叩くほど純金が締まって詰まって密度が増します

鍛錬をして密度が高まった純金は頑丈になって強度も上がります!
出来合いの既製品の何倍も強くて頑丈なので安心して着けられます

純金で作る鍛造の結婚指輪は市場全体の0.1%以下と言われています
凄く珍しくて希少価値が高く手に入れにくい本物の純金の結婚指輪

LOVEと絆を感じる結婚指輪、こだわり作成過程

当店は同じ1つの純金から手作業で2つの純金の結婚指輪を作ります
お互いの結婚指輪から絆とLOVEをがっつり感じられる結婚指輪です

最終的な選択は自分たちの好みや価格帯に合わせて決めることが大切です
多くのショップやサイトで指輪を試着し最適なリングを見つけてください。

 

プラチナVS純金:結婚指輪の素材選びのポイント

結婚指輪の素材選びに迷ったとき、プラチナと
18金のゴールドが一般的な選択肢です。

どちらを選ぶべきか、以下のポイントを参考にしてください。

1. 価格

純金や18金ゴールドは、プラチナに比べて価格が
高い傾向があります(特に純金は希少な為、とても高額です)
予算内で最適な素材のリングを選ぶことが大切です。

2. 耐久性

純金は金の純度がマックスなので柔らかくて傷つきやすいですが、
18金ゴールドは銀と銅が純金に25%含まれた合金なので頑丈です。

プラチナは耐久性がありますしメンテナンスも効きやすいです。
素材の好みと予算で考えながら結婚指輪の素材を選びましょう。

3. 色

純金は黄金色や山吹色と言われており金の色が濃く高級感があります。
プラチナはシルバー色でシンプルでスタイリッシュな印象です。
自分たちの好みやファッションに合う色を選びましょう。

4. アレルギー

金属アレルギーがある場合、純金は純度が高いので
純金はアレルギー反応が起きにくいとされています。

ただし、プラチナもアレルギー反応が少ないのですが
純度が高い純プラチナであれば純金同様にアレルギーが起きにくいです。

このような素材の性質などポイントを踏まえて、
自分たちに適した素材を選ぶことが大切です。

結婚指輪 プラチナ ゴールド

プラチナと純金の特徴・価格・耐久性比較

プラチナと純金の特徴・価格・耐久性について比較しましょう。

プラチナは、濃いシルバー色でスタイリッシュな印象があり、
耐久性に優れていることから、日常の使用に適しています。

また、価格も純金よりも手頃で、
アレルギー反応が起きにくいこともメリットです。

一方、純金は黄金色(山吹色)で濃い金色が高級感があり、
歴史を見ても純金は工芸品に使われていることが多く
歴史や伝統を感じさせる素材です。

価格はプラチナより高い傾向にありますがアレルギー反応が少なく、
金属アレルギーをお持ちの方にも適していますので安心できます。

ただし、柔らかいため傷つきやすいというデメリットがあります。

しかしそのようなデメリットも鍛造で作り上げれば強度が頑丈に
なるので純金でも鍛造の結婚指輪であれば安心して着けられます。

両者の特徴を比較検討し、お互いの好みや
生活スタイルに合った素材を選ぶことが大切です。

 

どちらの素材がおすすめ?選ぶ際の重要な条件

リングの素材選びは、結婚指輪や
婚約指輪にとって大切な要素であり、
選ぶ際にはいくつかの条件を考慮する必要があります。

主流となっている結婚指輪の素材には、
ゴールドとプラチナがあります。

それぞれの特徴と、
どのような条件で選ぶべきかを見ていきましょう。

まず、ゴールドですが、一般的にはイエローゴールド、
ホワイトゴールド、ピンクゴールドの3種類があります。

イエローゴールドは、結婚指輪として定番な素材であり、
温かみのある色合いが特徴です。

ホワイトゴールドは、シルバーに似た色であり、
ファッション性が高く人気があります。

ピンクゴールドは、女性らしい優雅な色合いが魅力で、
選ばれることが増えています。

一方、プラチナは、高級感と永遠性から選ばれることが多く、
ダイヤとも相性がよく特に婚約指輪に使用されることが多いです。

18金ゴールドとプラチナは純金より強度が高くキズがつきにくいため、
毎日身につけることを考慮すると、耐久性の面で優れています。

素材選びのポイントは、自分たちの好みや価格、
デザインや使用頻度などを考慮し、
実際に試着してみることが重要です。

また、アレルギーの有無も確認することが大切です。

どちらの素材も一長一短がありますが、
自分たちにとって最適な素材を選ぶことが大切です。

 

結婚指輪のカスタマイズ方法とおすすめブランド

結婚指輪のカスタマイズ方法は、主に以下の3つがあります。

– 素材選び

– 宝石の種類・カット

– 刻印のデザイン

これらを組み合わせることで、
自分たちだけの特別な指輪を作ることができます。

おすすめのブランドとして、以下のものが挙げられます。

– 一般的なジュエリーブランド

– 高級なハイブランド

– 手作りブランド

– 鍛造ブランド

これらのブランドは、結婚指輪や婚約指輪のデザインだけでなく、
カスタマイズサービスやアフターサービスにも力を入れており、
安心して利用することができます。

また、実際に試着してみることで、自分たちに合った
デザインやサイズを確認することができるため、
お近くのショップやサイト、SNSで検索してみてください。

純金結婚指輪

純金結婚指輪でのダイヤモンド・刻印のカスタマイズ例

純金結婚指輪でのカスタマイズ例として、
ダイヤモンドと刻印が挙げられます。

純金結婚指輪では、通常、K○○(金の純度)が
表示されることや文字を彫ることが多いですが、
それとは別にダイヤモンドをセットすることができます。

ダイヤモンドのカットやカラット数を選ぶことで、
指輪の輝きや存在感を高めることができます。

また、記念日などの刻印を入れることで、
指輪に特別な意味を持たせることができます。

例えば、結婚記念日やお互いの名前、
メッセージなどの言葉を刻むことができます。

このようなカスタマイズが可能なジュエリーショップでは、
刻印サービスが提供されていることが多いです。

有料になりますが特殊なレーザー刻印ならば
どんな文字の刻印でも彫ることも可能です。

純金結婚指輪は、優れたデザイン性や質感が魅力であり、
カスタマイズすることで、一生に一度の結婚指輪や
婚約指輪をより特別なものにすることができます。

 

おしゃれなカスタムデザインの純金指輪ブランド

おしゃれなカスタムデザインの純金指輪を扱うブランドは、
近年ますます人気と注目を集めています。

これは、独特のデザインやクオリティの高さ、
そして純金という素材の特別感が
多くの人々を魅了しているからです。

例えば、結婚や婚約を記念する際、
純金のリングを選ぶカップルが増えており、

その理由の一つは純金の輝きと資産価値が、
永遠の愛を象徴しているとされているからです。

また、一般的な○○ゴールドに比べて、
純金は変色しない色あせないという利点があります。

また、カスタムデザインにより、
自分たちの個性を表現できる点が魅力です。

現在、日本のジュエリーブランドでは、
マリッジリングやエンゲージリングの

デザインを豊富に取り揃え、
カスタマイズが可能なサービスを提供しています。

このようなおしゃれなカスタムデザインの
純金指輪を取り扱うブランドを選ぶ際は、

価格やデザイン、品質、アフターサービスなどを比較検討し、
最も自分たちに合ったブランドを選ぶことがおすすめです。

純金結婚指輪

純金結婚指輪のお手入れ方法と注意点

純金の結婚指輪は、美しい輝きを長く保つために
適切なお手入れが欠かせません。

まず、指輪を拭く際には柔らかい布を使用し、
汚れが付いたらをこまめに拭き取りましょう。

また、洗浄する際は、中性洗剤を使用し、
ぬるま湯で優しく洗い流してください。

しかし、純金は柔らかい素材のため、
傷がつきやすいという注意点があります。

そのため、日常生活での衝撃や圧力を
避けるよう心がけることが大切です。

※鍛造の純金指輪の場合は市販の既製品の
純金指輪の数倍は強度が強いので安心できます。

また、ガーデニングやスポーツなどの際には、
指輪を外して保管することをおすすめします。

さらに、純金指輪は変形しやすいため、
重ねて保管しないよう注意しましょう。

指輪を保管する際には、
専用のケースやジュエリーボックスを利用すると、
傷や変形を防ぐことができます。

これらのお手入れ方法や注意点を守ることで、
純金の結婚指輪の美しい輝きを長く維持することができます。

 

純金以外のゴールドジュエリーのお手入れ用品・方法

ゴールドジュエリーを美しく保つためには、
適切なお手入れ用品と方法が重要です。

まず、お手入れ用品として、柔らかい布や
専用のクリーニングクロスがおすすめです。

また、市販のジュエリークリーナーも、
ゴールドジュエリーのお手入れに使用できます。

お手入れ方法としては、まず汚れが目立つ場合には、
ジュエリークリーナーを使用して汚れを除去します。

その後、ぬるま湯に中性洗剤を溶かし、
ジュエリーを浸けてさらに汚れを浮かせます。

最後に、柔らかい布で水分を拭き取り、
乾いたところでしっかりと乾燥させましょう。

定期的なお手入れを行うことで、ゴールドの
ジュエリーの美しい輝きを長期間保つことができます。

また、日常生活での注意点も守り、
デザインや素材を傷めないように注意しましょう。

 

純金指輪の傷や変形を防ぐためのコツ

純金指輪は、他の金属と比べて傷や
変形が目立ちやすいため、日常的なケアが重要です。

まず、傷や変形を防ぐためには、
日常生活での取り扱いに注意しましょう。

例えば、家事やスポーツをする際には
指輪を外して保管することがおすすめです。

重い荷物を持ったり、何かを強く握ったりするようなときも
指輪に圧がかかるのでできれば指輪を外しましょう。

これらのポイントを押さえることで、
純金指輪の美しい輝きと形を長く保つことが可能です。

純金結婚指輪の購入前に確認すべきポイント

純金結婚指輪を購入する際には、
以下のポイントを確認しておくと良いでしょう。

– 素材の確認:

ゴールドには、24K、22k、20k、18K、14K
などの異なる純度があります。

純金指輪を求めるのであれば、24K(99.9%の純金)を選びましょう。

– デザインの選択:

お互いが気に入るデザインの指輪を選ぶことが大切です。

また、シンプルなものから個性的なものまで
幅広いデザインがありますので、じっくり選びましょう。

– サイズ調整:

結婚指輪は一生身に着けるものなので、
サイズ調整ができるかどうかを確認しておくことが重要です。

– 価格:

予算に合った指輪を選ぶことも大切です。

また、純金指輪は他の金属に比べて高価ですので、
事前に価格を確認しておくことがおすすめです。

– アフターサービス:

クリーニングやメンテナンスができるかどうかも、
購入前に確認しておくと良いでしょう。

 

サイトや店舗での試着・サイズ調整サービス

指輪の購入において、試着やサイズ調整は重要なポイントです。

インターネットで指輪を購入する場合でも
指輪のサイズ調整が可能なネットショップが増えています。

店舗では試着サービスを利用することで、実際に指にはめてみて、
デザインやサイズ感、着け心地を確認することができます。

また、サイズ調整サービスを提供している店舗では、
指輪がきつくなったり緩くなったりした際に、

有料サイズ直しや、一部無料(メンテナンス期間のみが多い)
で指輪のサイズを調整してもらえます。

購入前にショップのサイトでサービスの有無を確認するか、
直接店舗に問い合わせてみましょう。

試着やサイズ調整ができるショップを利用することで、
理想の指輪を手に入れることができます。

 

純金指輪購入時の注意点:価格・詳細・エンゲージリング

純金指輪の購入を検討している方は、価格や詳細情報、
そしてエンゲージリング選びに注意してください。

まず、価格に関しては、純金の指輪は一般的に高価であるため、
予算をしっかりと決めておくことが大切です。

また、実際に店舗で購入する際は、
複数のショップを比較検討し、指輪の質を確認したり
適切な価格帯の商品を選ぶことが重要です。

次に、詳細については、純金指輪のデザインや
素材の特徴を理解しておくことが必要です。

例えば、純金は他の金属に比べて柔らかい性質がありますので、
日常的に使用する場合は、キズが付きやすい点に注意が必要です。

このような心配事が市販の既製品では多くありますので
安心して身に着ける為にも頑丈な鍛造製法が断然おすすめです。

最後に、エンゲージリング選びにおいては
相手の好みや指のサイズを考慮して選ぶことが大切です。

また、シンプルなデザインのものからダイヤモンドや
他の宝石を贅沢に使った華やかなものまで、

幅広い選択肢がありますので、
お二人で一緒に選ぶことがおすすめです。

昔はエンゲージリングといえばダイヤモンドが入った
立て爪のデザインなどが定番で人気がありましたが
今は石無しでシンプルな地金のみの指輪も人気があります。

これらのポイントを押さえることで、
純金指輪購入時のトラブルを避けることができます。

純金結婚指輪選びの総まとめと最後のアドバイス

純金結婚指輪の選び方として、まずは予算やデザイン、
相手との共通の好みを把握しましょう。

また、純金の特性やメンテナンスについても
理解しておくことが重要です。

例えば、定期的なクリーニングや修理が
(磨き直しやサイズ直し等)が必要な場合がありますので、

それらのサービスが利用できるショップで
結婚指輪を購入することをおすすめします。

さらに、純金指輪のサイズが合わない場合や
デザインが思ったより好みでない場合も考慮し、
購入前に試着やショップでの相談をすることが大切です。

加えて、指輪に刻印を入れる場合は、事前に刻印の
デザインや内容を決めておくこともおすすめです。

 

私がお勧めするブランドは断然に鍛造の純金結婚指輪

鍛造風は全国に多々ありますが、本物の鍛造は当店を含めて
職人が少ないので全国に限られた数しか専門店がありません。

純金は柔らかくて傷が付きやすく凹みや歪みや変形などの
リスクがありますが、鍛造ならばリスクが少なくなります

安心して純金結婚指輪を着けて頂くには断然に鍛造です!
鍛造の純金結婚指輪は市場全体の0.1%ほどしかありません

最後に、これまでのアドバイスを参考にしながら、
あなたにとって最適な純金結婚指輪を見つけてください。

そして、次のステップとして、
純金結婚指輪の購入に向けてショップを訪れたり、
オンラインサイトで詳細情報をチェックしてみましょう。

幸せな結婚生活の始まりにふさわしい
純金結婚指輪選びを楽しんでください。

 

ジュエリーコウキで手作りをした鍛造の
純金の結婚指輪の作り方特集は→コチラ

=================================

ジュエリーコウキ【鍛造の結婚指輪】に関しては
お気軽に私、池田までお問い合わせをして下さい

お問い合わせは お問い合わせフォームか
メールや お電話でもご対応しております

「お問い合わせフォーム」
○電話番号 0258-27-1771(日曜は定休日)
○メールアドレス j_kouki_ring@yahoo.co.jp

〒940-2003
新潟県長岡市渡場町2-7
株式会社ジュエリーコウキ

鍛造の結婚指輪の一覧 → ジュエリーコウキ 鍛造 結婚指輪

=================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA