母娘 お揃いの指輪 それが親子リング!同じ素材から親子の指輪を制作

手作り指輪の専門店、ジュエリーコウキです
新潟県長岡市の自社工房で手作りを致します

ジュエリーコウキの二代目で宝飾職人の私、池田が
鍛造という伝統技法を使って指輪を手作り致します。

鍛造(たんぞう)とは、指輪の地金となるプラチナや
ゴールドを鍛冶で鍛錬しながら作る伝統技法の1つ。

ハンマーで地金を叩いて締めて鍛えて作りますので
密度が増して変形にも強く傷も付きにくくなります
この技術を代々受け継いだ職人しか作れないんです。

ちなみに私、池田も師匠である父から鍛造を継承し
宝飾職人歴26年というキャリアがある二代目です。

 

【親子ペアリング】

本日は親子ペアリングのご紹介をさせて頂きます
東京都のお客様からのご依頼に感謝で御座います!

これから手作りをする親子ペアリングになりますが
プラチナで造る極細タイプのリングで、幅が2ミリ
そして指輪の側面にミルグレインが打ち込まれます。

親子リングの全面がピカピカに光ってる鏡面仕上げ
そして指輪には誕生石が埋め込まれるデザインです
すでに完成していますので親子リングをご覧下さい。

親子リング

【親子リング】

お母さんと娘さん2人だけの指輪、それが親子リング
当店の親子リングは同じ1つの地金から2本作ります
これから書く制作工程を見て頂ければ納得します(^-^)

ちなみに、お母さんと息子さんでも親子リングですし
お父さんと娘さん息子さんでも親子リングになります

どんな組み合わせでも親子でするので親子リングです
家族全員でするならファミリーリングということです
それでは早速、親子リングの制作工程をご覧ください!

 

プラチナの溶解(ようかい)

これから手作りする親子ペアリングの素材はプラチナ
ペアリングという事になるのでプラチナリング2本を
手作りするのに必要なプラチナを計算して溶かします。

プラチナ 溶解

プラチナが溶ける温度は約1770度

地金の溶解用の溶解皿にプラチナを入れてバーナーの
強い火力でドロドロになるまで溶かして、塊にします
溶解皿の底が丸いので、溶けて固まると丸くなります。

溶けて固まったプラチナを(まだ熱いので真っ赤です)
金床(かなどこ)という鍛冶をする鉄板台の上に乗せて

ヤットコというしっかり掴める道具で真っ赤な地金を
掴んでハンマーで真っ赤なプラチナ塊を叩き上げます!

親子リング 作り方

鍛えて造るから鍛造

指輪の素材となるプラチナを鍛えて造るから鍛造です
そのまんまの文字ですが、鍛えながら造っていきます。

金床に乗せたプラチナ塊をハンマーで叩いて締める!
地金を叩き上げる事を締め上げるとも職人は言います。

地道に何回も何回も地金を締め上げて作ることにより
地金密度が増して詰まっていくので頑丈になるんです。

親子リング 手作り

地金密度が増す理由

地金をハンマーで叩いて締めて鍛冶作業で鍛錬すると
どうして密度が増すのか? その理由を簡単に言うと

地金内には微量な空気が含まれています(スと呼びます)
スと言われる空気はズバリ!巣穴の原因になるんです
巣穴が地金内にあると指輪強度が弱くなってしまいます。

そこで鍛冶作業で地金塊を何回も何回も締め上げて鍛え
地金内から微量な空気を放出させるという仕組みです
同時に鍛冶の衝撃で粒子も整うので密度が増すんですね。

鍛造 プラチナ

出来合いの既製品には巣穴がある

鍛造で作る鍛造リングには巣穴は滅多にありませんが
出来合いの既製品はリングの中に巣穴がよくあります。

リングの内部だけではなくて、リングの表面に巣穴が
出ている出来合いの既製品もよくあるのが現状です
多くの場合はレーザー溶接で巣穴を隠していますが…

なぜ、既製品には巣穴があるのかというと鋳造という
製法だからで、鋳造製法は予め用意をしたデザインの
原型の型に溶かした地金を流して固めて作る製法です。

私がしている鍛冶で鍛錬をする鍛造ではなく原型の型
に地金を流して固めているだけなので空気もそのまま
ということになります(当然ですが強度は弱くなります)

親子リング 作り方

親子リングの作り方

万遍なくプラチナを叩き上げて締め上げていくことで
万遍なく地金密度が増していくということになります。

地金塊が地金板になるようにハンマーで叩き上げます
塊から板にしていきながら指輪のサイズに合わせます。

指輪のサイズに合わせるという意味は、これから作る
親子ペアリングの指輪のサイズと、リングの幅と厚み
という事になりますので叩きながら合わせていきます。

焼きなまし

地金の焼きなまし

地金塊を何度も何度も締め上げていくと硬くなります
スが放出され粒子が整い、そして詰まって締まります。

締まりが極限まで達すると地金がカチカチに硬くなり
ハンマーで叩いてもハンマーが跳ね返ってきます(汗)

さすがに、ここまで硬くなると更に締める事が難しく
なりますが、しかしまだ更に締め続けたいのでここで
焼きなましといって地金を真っ赤に焼き上げるんです。

そうする事で地金の締まりが解けるのでまた叩けます
叩いて、締めて、焼きなまし、そしてまた叩く!
この地道な繰り返しの鍛冶作業でプラチナが育ちます。

親子ペアリング 手作り

親子リングの幅と厚みに合わせる

ここからはスケールという計測器で計りながらの作業
親子リングの幅は2ミリという細めの指輪になります。

ハンマーで叩いて伸ばしますが、繊細な鍛冶作業です
ここまで来ると力を入れて過ぎると凹んでしまうので
小さ目のハンマーを使って細かく叩いての微調整です。

DSCN0914

親子リングのベースが出来ました

親子リングの幅が2ミリという事で、凄く細いですが
細いからこそリングの強度を考えて肉厚にしました。

そしてリングの厚みを通常よりも結構厚くとったのは
強度の関係もありますがリング両側の側面にミル打ち
を打ち込むので、それも考えて厚みを増やしました。

その他にも2本の親子ペアリングに必要になってくる
サイズの長さもありますので、これから2本にします。

DSCN0917

全く同じ1つの素材から
2つの親子リングが誕生

親子ペアリングの土台となるプラチナ板が完成したら
糸ノコギリで地金板を2枚にカットをするのですが、
お母さんと娘さんのサイズに合わせてカットをします。

同じ1つのプラチナから作りだす親子リングは特別!
絆やLOVEがリングから感じられるようにとの想いです。

例え何処にいても、いつでも一緒だよ!という想いを
感じられるような安心感のある指輪を作りたいんです。

DSCN0922

母と娘 お揃いの指輪

お母さんと娘さんのお揃いの指輪、デザインも一緒、
そして指輪の素材も一緒、制作工程も一緒、最高です!

鍛造の結婚指輪の専門店ですが親子リングも得意です
自分で言うのもあれですが、評判はかなり良いですw
自画自賛になってしまいましたが本当に自信あります。

結婚指輪と同様に、ここまで指輪にLOVEを詰め込んで
宝飾職人が作るハイレベルな親子リングは唯一無二です。

DSCN0930

地金板をリングの形に丸める

2枚にしたプラチナ板をリングの形に丸めていきます
丸棒という道具とハンマーを使って丸めていきます。

丸棒は真円の円柱になっているので、丸棒に合わせて
地金板を丸棒に巻き付ける要領でハンマーで叩きます。

リングの幅が2.0ミリの細さなので斜めになったり
曲がったりしないように気をつけながら丸めていきます
通常のリングよりも細いので曲がりやすいんですね(汗)

DSCN0932

繋ぎ目に隙間が出ないように

リングに丸めた地金板の合わせ口に隙間が出ないように
ピッタリと合わせながら繋ぎ目の隙間を完全に消します。

ここで微妙に隙間があると、共付け(地金の溶接作業)を
した時に、合わせ口がヒビ割れたり食い込んだりします
ですので隙間はゼロ、ピッタリになるように合わせます。

そして、縁起物という訳ではないですが、親子リングに
隙間があると自分の気持ち的に嫌なので完全に消します
もちろん結婚指輪の制作の時も同じ気持ちで作ります!

DSCN0934

ファイヤアアアアアアアアー!!

共付け(ともづけ)という難易度の高い地金溶接をします

約1800度超えの酸素バーナーで合わせ口を溶かします
プラチナが溶解する温度が約1800度と言われています。

親子リングの素材と同じプラチナを使って溶接をします
プラチナを薄く伸ばして繋ぎ目に挟んで一緒に溶かします。

同じ地金同士なので溶けにくくで難しい溶接になりますが
同じ地金なので相性も良く鍛造指輪には1番向いています。

これで繋ぎ目ゼロの完璧なリングになりましたね(^ω^)
鍛冶作業から共付け作業まで意外と手間がかかっています。

DSCN0936

親子リングのサイズにする

共付けが完了したら親子リングのサイズまで伸ばします
母と娘のお揃いの指輪という事で年齢制限はありません

ママと子供がお揃いで親子リングをしてもいいですし、
ママとおばあちゃんがお揃いでも親子リングということ。

親子リングの使い方は、人それぞれで全然OKなんです
親子の指のサイズに合わせて伸ばすので安心して下さい。

※ママと赤ちゃんの親子リングの場合は、ママの指輪の
サイズは何号でもOKですが、赤ちゃんの場合のサイズは
1号に決めてあります(ベビーリングの平均サイズです)

DSCN0940

手作業でサイズを伸ばすので
サイズの微調整も細かく可能

丸棒という工具に共付けをしたプラチナリングを入れて
金槌で叩きながらサイズを伸ばしていく工程になります
指輪の表面を叩いているので指輪の形も綺麗になります。

赤ちゃん指輪のベビーリングは1号に決めておりますが
赤ちゃん以外の指輪サイズは何号でも作る事ができます。

手作業で細かく叩いて伸ばしますので細かいサイズにも
対応が可能(例えば0.5号のように1番以下でも可能)

DSCN0941

親子ペアリングのベースが完成

親子ペアリングの幅が2ミリという極細デザインですが
金槌で何度も何度も叩きあげて作っているリングなので
リング全体の幅が2ミリよりも大幅に広がっています。

広がった指輪幅をヤスリで削って2ミリに合わせますが
今回のデザインはリングの側面にミルが打ち込まれます
幅の余裕をみて2ミリより多少広く2.1ミリにします。

DSCN0942

親子ペアリングの彫金作業

何故、余裕をみて2.1ミリに幅をするのかというと
ミルを打ち込む時、指輪の両側面にミルを打ち込むので
力加減によって指輪の幅が詰まる事があるからなんです。

幅が詰まらない場合もありますが詰まる場合もあるので
安全策をとって、親子ペアリングの幅を広くしています。

プラチナリングの幅をヤスリで削る場合は画像のように
擦り板(すりいた)に固定をして側面を上にして削ります
擦り板の上でリングを回転させて削ると均等に削れます。

DSCN0943

親子ペアリングの幅が2.1ミリに

2本の親子リングの幅をヤスリで削って幅が確定したら
いよいよ2本の親子リングにミルを打ち込む作業にです。

2ミリという細い親子ペアリングですが肉厚は厚いので
しっかりした強度を保っておりますので、ミルを側面に
打ち込んでも指輪が曲がったりしないのでご安心下さい。

ミル打ちをする前に、プラチナリングをヤスリで削って
出てきたバリという地金の削り角が邪魔なので削ります
バリを削れば指輪の側面がどれだけの厚みか分かります。

DSCN0946

ミル打ちの仮打ち

ミル打ちをする道具を、ミル鏨(ミルタガネ)と言ったり
ナナコ鏨といったりしますが、親子ペアリングの厚みに
合わせてミル打ちの球体の大きさを計算して決定します。

球体の大きさを決めたらミル打ちを側面に打ち込みます
その前にまず、仮打ち(手打ち)でミルの位置を決めます。

仮打ちもなくハンマーで強くミルを打ち込むと危険です
ミルの位置の修正が効かなくなるので、まずは仮打ちで
浅くタガネで打ち込むミルの位置を確定させることです。

DSCN0947

仮打ちでミルの配置を決める

職人さんによっては、最初からハンマーで仮打ち無しで
ガツガツと力強く打ち込む職人さんもいらっしゃいます。

そっちの方が見ていて格好いいと思うかもしれませんが
格好良いいのと、良い仕事をするのは全くの別物です!
私は安全策をとって確実に綺麗なミルを配置したいです。

実は仮打ちをするということは、二度手間がかかります
仮打ちでミルの配置を決めてから本打ちで強く叩くので
2回同じような事をするのですが確実に綺麗になります。

さて、親子ペアリングの制作工程の前半が終わりました
後半の記事を続けて見たい方は下記のリンクからどうぞ。

制作のつづきはコチラから

 

お仕事のお問い合わせやご依頼は→コチラ

私が作る鍛造の結婚指輪の一覧は→コチラ

メールやお電話でもご対応しております
○電話番号 0258-27-1771 10時~17時まで対応しています
○メールアドレス j_kouki_ring@yahoo.co.jp 24時間OK
〒940-2003 新潟県長岡市渡場町2-7 株式会社ジュエリーコウキ

=================================

鍛造で作る結婚指輪は、ごく稀で希少価値のある結婚指輪
世界中の全てのジュエリーのうち鍛造で作られたリングは
5パーセント未満と言われるほど鍛造リングは少ないです

その理由は、鍛造リングは地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造リングを作る為の専門工具や機材など設備も必要な為

伝統工芸と言われる鍛造リングは日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造リングは衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います

指輪作りの制作日記をご覧頂いて、鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

お気軽にお問い合わせOKですよ(^ω^)
こちらの「お問い合わせ」もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp までお願い致します。

結婚指輪の一覧です → ジュエリーコウキ 結婚指輪の一覧
==================================

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA