槌目で作る珍しい甲丸の結婚指輪!動画&画像で指輪の作り方を教えます

鍛造指輪の専門店ジュエリーコウキの二代目、池田です
当店は手作り結婚指輪専門店ですが鍛造製法で作ります

鍛造(たんぞう)とは指輪の地金を鍛えて造る伝統技法です
世界的にも鍛造製法は珍しく中でも日本の鍛造技術は最高峰

代々受け継がれてきた技なので極一部の職人しか作れません
私も師匠である父から受け継ぎ、父も師匠から受け継いだ技
鍛冶で作る指輪は強く曲がりずらいので変形しにくいんです

最近流行っている青いロウワックス材料を削って原型を作り
溶かした地金を型に流して固めるキャスト製法とは別物です
ジュエリーコウキの手作りとは地金を鍛えて地金を削ります

鍛造指輪 作る職人

ご紹介をする鍛造の結婚指輪は
シンプルな甲丸デザインに鎚目

見た目が普通の甲丸指輪とは全く違っていて叩いて作るので
指輪の表面が叩いた跡で仕上がっているお洒落な槌目リング
まずは完成した自慢の甲丸&槌目の結婚指輪をご覧ください

何度も何度もしつこい位に叩きにこだわって作っているので
リングが粘り強くなって強度が上がり変形しずらい結婚指輪
曲がりにくい、変形しにくいというのが最大のメリットです

結婚指輪 甲丸 槌目

めちゃくちゃ半端なくかっこいい結婚指輪でしょ( *´艸`)
岩のような面ですが触り心地は滑らかで不思議な手触りです

こちらの芸術的な槌目模様が入っている甲丸の結婚指輪が
完成するまでを記事に書きますので最後までご覧下さいませ

続きを読む

幅広い指輪!鎚目の結婚指輪を手作り | 迫力満点の男7mm 女4.5mm

手作り結婚指輪の専門店 ジュエリーコウキの池田です
当店2代目で指輪作り歴25年の私が書く指輪作りBLOG

結婚指輪を手作りオンリーでこだわって作っている私、池田は
全国にいる職人さんの中でも極めて少ない鍛造リング職人です

鍛造(たんぞう)とは文字通り鍛えて造る製法の事を指します
手作りしているアイテムがリングなので鍛造リングと言います
分かりやすく説明すると工房で鍛冶仕事をして指輪を作ります

鍛冶職人

画像のようにして金槌で指輪の素材を叩いて指輪の形にします
この製法は一般的によくあるメジャーな手作りとは全く別物で
昔から伝えられてきた伝統技法で作れる職人が限られています

ちなみによくあるメジャーな手作りとはキャスト製法の事です
キャストとはロウワックスを削って指輪の原型を作る手法です

原型をロウ材で作ったら型にして溶けた地金を流して固めます
分かりやすく言うとロウ材で原型を手作りしたという事ですね

当店でしている伝統技法の鍛造は地金自体を鍛えて作る技です
それでは全国的にも珍しい鍛造で作る結婚指輪をご紹介します
まずこれから手作りで作ろうとしている結婚指輪を見て下さい

結婚指輪 幅広い 鎚目

鎚目が深くて美しいプラチナ結婚指輪
まるでシルバーリング感覚の結婚指輪

もの凄いインパクトを感じる芸術的な結婚指輪ですよね(^-^)
結婚指輪に見えない所がGOOD!シルバーリングのような感覚

手作りのみで画像のような美しい結婚指輪が作れるんですよ
こんなにも深く鎚目を打ち込む事は技術がないと出来ません
こちらの手作り結婚指輪が出来上がるまでをご覧ください!

続きを読む

鎚目の結婚指輪が欲しい!【男女で幅広い 6&7mm】これが本物の槌目リング

結婚指輪の手作りをする宝石店、ジュエリーコウキ
伝統工芸の鍛造でリングを作る珍しい結婚指輪です

ジュエリーコウキ2代目の私、池田が指輪を作っております
職人歴が25年この道一筋で鍛造にこだわって作っています
新潟県の長岡市にある小さな店舗兼工房で1つ1つ作ります

鍛造(たんぞう)製法の事は後で詳しく説明をいたしますが
簡単にまとめれば”地金を鍛えて造る”ので鍛造というんです
昔から受け継がれた伝統技法ですので極めて珍しい製法です

いま流行りの”手作り結婚指輪”ほとんどがロウワックス材で
原型を作って溶かした地金を流し込んで作る”鋳造製法”です
早い話がリングの原型を手作りしただけという事になります

鍛造職人の私が言う手作りとは地金を溶かして叩いて鍛えて
削ったり彫ったり磨いたりと直接地金に触れて作るという事
世の中にあるジュエリーの数%しかないという伝統技法です

指輪を作る人

画像のようにハンマーで指輪の素材(プラチナやゴールド)
を叩いて鍛えてリングの形に成形をして作っていく手法です
ちなみに画像に写っているのが私、池田でございます(^ω^)

今回の記事でご紹介をさせて頂く手作り結婚指輪は凄いです
何が凄いかというと指輪の幅の広さが太い!しかも男女で!
女性で幅広の結婚指輪は珍しいのと、その作り方も凄いです

金槌で何千、何万と叩き出して作った槌目のリングなんです
すでに完成していますので完成をしたリングをご覧下さい!

結婚指輪 鎚目

ドドドーーーン!!

どうですか!凄いインパクトと迫力がありますよね(^ω^)
鎚目(つちめ)とは金槌で叩いて出す日本の伝統技法です
鍛造も伝統技法なのでこれぞ日本の技術!という指輪です

これこそ職人が作った鎚目の指輪です

こちらの鍛造の結婚指輪をご依頼のお客様は群馬県の方で
群馬から新潟の長岡まで車でお越しいただいたんですよ!
隣の県とはいっても1~2時間はかかるので感謝感激です

そして群馬県のお客様は何と!ご夫婦で大工さんなんです
大工道具で大切な金槌(玄翁)を愛するご夫婦だからこそ
金槌で出す鎚目模様にこだわりたくてご来店されました!

金槌(玄翁)が共通する仕事ですので全身全霊で作ります
鎚目でリングを作るので鎚目リングという事になりますね

こちらの鎚目の結婚指輪が完成するまでを記事にします!
かなり面白い記事ですので最後までお付き合い下さいませ

続きを読む

槌目の手作り指輪 作り方【必見!これが鍛造の極み】ハイレベルな指輪作り

ブログを見て頂いてありがとう御座います
ジュエリーを作って23年になる職人のブログです
そんな私はジュエリーコウキの2代目、池田です(^ω^)

今日も指輪の制作記事をがっつり書き上げます
がっつり作った指輪の制作風景ををがっつり記事にする
自作の指輪を自分で全国へ配信、作り手として最高です!

私はこのジュエリー業界に入って23年になります
ジュエリー作家(職人)になって23年になります
現在年齢は43歳ですが生涯現役を目指して修業の毎日

おそらく職人は、一生修業や勉強が続くんだと思います
職人の世界って本当にヤバイくらいに深すぎますよね
これで良いという到達点がないのでロマンを感じますw

そんな私の得意分野は、鍛造(たんぞう)の指輪
まあ23年も職人をしているので、何でも作れますが
鍛造の工程は衝撃と勢いがあって大好きなんです(*´Д`)

金槌をガンガン叩く音、衝撃音や熱気がたまりません
なんていうかテンションが上がって祭りみたいで楽しいw

よく考えてみると、自分は師匠である親父から厳しく
叩き上げられ鍛えられて、鍛造の技を身につけました
自分自身が鍛造人間だと思います(人造人間みたいw)

 

続きを読む

槌目のお勧め結婚指輪【動画 画像あり】深い鎚目が魅力!プラチナ鍛造1点物

いつもご観覧を頂きましてありがとう御座います
株式会社ジュエリーコウキの2代目、池田です(^ω^)

本日ご紹介させていただく結婚指輪は凄いですよ~
鎚目(つちめ)の結婚指輪の制作工程をお伝えしますが
何が凄いって、超叩きまくった鍛造の結婚指輪だからです!

もちろん私がハンドメイドで作る結婚指輪は全てが鍛造ですが
今回の鍛造は最初から最後まで鍛造でまとめあげた逸品なんです

結婚指輪で人気のある槌目模様ですが、一般的な大きさよりも
細かく深く、繊細な槌目模様となりますので注目度も高いです
しかも金槌の打ち込み方によって、槌目模様が違ってきますので
同じように作っても事実上の1点物といえる槌目の結婚指輪です

結婚指輪の幅も男性と女性で大幅に違うというデザインで、
男性が5.0ミリ幅、女性が3.0ミリ幅というインパクト
分かりやすいように完成した結婚指輪の画像を先にアップします

DSCN1943

長野県のお客様からご依頼をいただき制作させて頂きました
ご依頼をいただきまして誠にありがとう御座いました<(_ _)>

こちらの鍛造にこだわった槌目模様の結婚指輪が完成するまでの
制作工程をアップしましたので楽しんで見て頂ければ嬉しいです♪

 

続きを読む

浅い槌目の結婚指輪【シンプルな槌目に注目!】鍛造 結婚指輪の魅力

鍛造リングの専門店・ジュエリーコウキ
2代目の私、池田が書く指輪作り日記です

プロとして指輪の作り方を徹底的に書きます
手作りで1つ1つ造りあげる鍛造リングです
結婚指輪がメインなので鍛造の結婚指輪です

※鍛造リングとは、この文字を読んだ通りで
鍛えながらリングを作る事を意味しています
のちほど詳しく鍛造の意味を書きます(^ω^)

本日、ご紹介をさせて頂く記事の内容ですが
槌目の結婚指輪(槌目のマリッジリング)です
※槌目とは金槌で叩いた時に出る模様の事です

槌目のペアリング

槌目模様にも様々なタイプの模様がありますが
今回の結婚指輪に入れる槌目は浅いタイプです

ハンマーの大きさや形、叩く力の入れ具合など
様々な要因が重なって槌目の模様は生まれます

今回は浅い槌目の結婚指輪の作り方を書きます
記事の最後までどうぞよろしくお願い致します。

 

続きを読む