結婚指輪の中でも驚愕の幅広!ごつい1cmの太さが凄い鍛造の結婚指輪

鍛造の結婚指輪の専門店、ジュエリーコウキです
伝統技法で本物の鍛造リングを製造販売する会社

当店二代目で宝飾職人歴25年の私、池田が作ります
新潟県長岡市の店舗兼工房で 1つ1つ手作りをします
鍛造技術を継承した私が作る本物の鍛造リングです!

鍛造(たんぞう)とは、指輪の素材となるプラチナや金
を鍛冶で鍛錬しながら作る製法で、技術を受け継いだ
職人しか作れないので全国でも数が少ないレアな製法。

鍛造で作った指輪を鍛造リングといって人気の製法で
偽物も数多くありますので類似品にはご注意ください。

鍛造リングは密度が増したリングで衝撃や変形に強く
長年毎日つける結婚指輪には特に向いている製法です。

 

おかげ様で、全国各地から鍛造の結婚指輪のご依頼を
頂いており感謝感激です!誠にありがとうございます
本日ご紹介をする結婚指輪は茨城県のお客様です(^-^)

鍛造の結婚指輪のデザインですがインパクト満点です
完成していますので完成した結婚指輪をご覧ください。

幅広の結婚指輪、太さは何と1cm
メンズもレディースも同じ10mm

結婚指輪 幅広

プラチナを使用した鍛造の結婚指輪で
ここまで超ごつくて幅広いのは珍しい!

どうですか!? めちゃくちゃ凄い結婚指輪ですよねw
メンズの幅広い指輪で10mmはあっても、レディースで
同じ10mmもある幅広い結婚指輪は凄く珍しいんですよ。

ここまで指輪の幅が太いと、指輪の肉厚も厚くしないと
バランスが取れないのでリングの重さもかなり重いです。

そしてシンプルな平打ちデザインに、打ち出しを入れて
更にダイヤモンドを埋め込むという超豪華版の結婚指輪
価格も凄いですが制作の手間も相当すごい結婚指輪です。

こちらの超幅広い結婚指輪が完成していくまでの工程を
記事にしていきますので完成するまでをご覧下さい(^-^)

 

続きを読む

結婚指輪の内側【国旗と地図のデザインを刻印】それぞれの母国愛の証

作りの結婚指輪専門店、ジュエリーコウキです
二代目で宝飾職人の私、池田が書く指輪作り日記

多くの皆様に見て頂いて本当にありがとうございます!
ブログにコメントを頂いたり、お問い合わせを頂いたり
指輪作りやリフォームのご依頼を頂いて本当に感謝感激。

他の宝石店では見ることの出来ない鍛造をしているので
全国各地から、お問い合わせやご依頼を頂いております
辛くても耐え続け伝統技法の鍛造を受け継いで良かった。

鍛造(たんぞう)とは、指輪の地金を鍛冶で鍛錬しながら
作るので鍛造と言って昔から伝わる伝統技法のことです。

宝飾職人

代々受け継ぐ技なので全国でも一部の宝飾職人だけしか
鍛造は出来ないので今現在、鍛造は絶滅の危機なんです
職人育成に膨大な手間がかかるので職人がいないんです。

私も鍛造を受け継いだ宝飾職人ですが跡継ぎがいません
職人歴25年、気がつけばもう45歳というおっさんです・・・
娘が3人いるので1人でも継いでくれれば(難しいかなw)

跡継ぎ問題は置いといて、昔から伝わるのこの凄い技術
鍛造を多くの人に知ってほしくてブログを書いてます!
本日のブログも鍛造の結婚指輪をご紹介させて頂きます。

 

リングの地金を鍛えるのでプラチナでもゴールドでもOK
ご紹介をする結婚指輪はk18ygで作った鍛造の結婚指輪

k18yg=k18イエローゴールド

こちらが完成したk18イエローゴールドの結婚指輪です
幅広い平打ちリングに打ち出しという模様を入れました。

ハンマーで叩き上げてタガネという鋼で叩き上げました
叩いて出るこの独特な模様は、和紙のように美しいです
お客様のご指定で男女で結婚指輪の幅を変えてあります。

結婚指輪 k18yg

めちゃくちゃお洒落で、かっこいい結婚指輪ですよね!
見た目に超こだわったデザインですが最大のこだわりは
結婚指輪の内側にある刻印、国旗のデザインの刻印です。

こちらの結婚指輪のご依頼をいただいたのは1年前です
制作スケジュールが忙しく記事に書けなかったのですが
いつか書きたいと思っててやっと書けたという感じです。

今も凄く印象に残っていますがご依頼を頂いたお客様が
日本とブラジルのハーフの方という事で、それぞれの
母国になる日本とブラジルの国旗を入れたいとのご要望。

ただ入れるだけではなくて男性と女性の指輪が重なると
日本とブラジルの国旗が重なるというLOVEなデザイン
こちらが2つの国旗をデザインしたオリジナル刻印です。

結婚指輪 国旗

国旗だけではなく地図も
結婚指輪に入っています

母国の国旗だけではなく、母国の地図も入っています
国旗と地図がうまく重なっている刻印のデザインです。

刻印のデザインがとってもお洒落で可愛く見えます!
指輪の裏側に絵を書いたかのようなデザインですよね。

こちらの刻印はレーザー刻印という技術を使ったもの
レーザーで彫るので細いラインや複雑なラインもOK!
ただ普通の刻印とは別物なので別途費用がかかります。

それでは、こちらのk18ygの結婚指輪が出来るまでを
記事に書いていきますので完成までご覧ください(^-^)

続きを読む

指輪の作り方【金の結婚指輪を手作り】5.5ミリの幅広い指輪を叩き出し

手作りで結婚指輪を作る宝石店 ジュエリーコウキ
当店2代目で宝飾職人でもある私が書くブログです

最近、流行っている手作りの結婚指輪ですが手作りと
いっても様々なパターンがある事を知っていますか?

例えば、部品などのパーツを組み合わせたタイプとか、
指輪の原型をロウワックスという青色のロウ材を削って
指輪の型をつくって溶かした地金を流して造る方法など。

ジュエリーコウキがしている手作りは、どれとも違って
直接、地金に触れて作っていくという珍しいスタイルで
昔から伝わる日本の伝統技法で宝飾職人が作る指輪です。

鍛造(たんぞう)という製法で文字通り鍛えて造ります
分かりやすくいえば鍛冶で鍛錬をした地金で作るんです
鍛冶場でカンカン叩いて作るイメージの指輪です(^-^)

宝飾職人

鍛造で作るリング=鍛造リングと言いますがシェア率が
少ない製法で、全国でも限られた専門店しか作れません
そのシェア率は全てのジュエリーを含めて何と5%以下。

当店2代目の私、池田も師匠である父から25年の修業で
鍛造製法を受け継いだ宝飾職人で45歳のおっさんですw
いい年齢になってしまいましたが生涯現役でいきます!

さて、私が書いているこのジュエリーコウキのブログは
鍛造の指輪を多くの人に知ってほしいので書いています
当店が手作りしているのは結婚指輪が多いですが本日も

金の結婚指輪の作り方

を制作工程の画像とともに、説明文を入れながら細かく
指輪の作り方や、やり方などを詳しく書いていきます!
それでは結婚指輪の完成までよろしくお願いします(^-^)

金 鍛冶

金を鍛冶で鍛錬する

宝飾職人が鍛えて造るリングなので鍛造リングです
という事で早速、結婚指輪の素材となる金を鍛えます
指輪に使う金はK18YG(18金イエローゴールド)です。

金床(かなとこ)という鉄板台に金を置いて叩きます
ヤットコで金を掴んでハンマーでガンガン叩きあげます
これを、締める(しめる)地金を締め上げると言います。

続きを読む

フチ付き結婚指輪の作り方を徹底解説 | 鍛造で叩いて作る たたきリング

結婚指輪を手作りする宝石専門店、ジュエリーコウキ
新潟県長岡市にある店舗兼工房で指輪を作っています
そんな当店二代目の私、池田が書く指輪作りのブログ

創業当時の昔から手作りで結婚指輪を作っている宝石店です
手作りで結婚指輪を作ることは今流行っていますよね(^-^)

しかしほとんどの店でしている手作りはキャストという製法
画像のようなロウ材を削って結婚指輪の形をロウで作ります

ロウワックスというロウで指輪の原型を作って型に起こして
ドロドロに溶かした地金を流し込んで固める製法をいいます
という事は、実際に手作りをしたのはロウで作る指輪の原型

ロストワックス 指輪作り

ジュエリーコウキでいう手作りとは昔から伝わる伝統技法の
鍛造(たんぞう)という地金を鍛えながら鍛冶で作る製法で
地金そのものから結婚指輪を作り出すという伝統工芸品です

上の画像のようなロウを削って指輪の原型を作るのではなくて
下の画像のように金槌で叩いて鍛冶をしながら指輪を作ります
早い話が金属そのものから結婚指輪を作り出すということです

鍛造リングを作る

それでは早速、伝統技法で作られる鍛造の結婚指輪の制作工程
を詳しく書いていきますので完成までよろしくお願い致します

続きを読む

結婚指輪を手作り【光沢とマットのコンビネーション】密度を上げた鍛造リング

手作りで造る結婚指輪&鍛造リングの専門店
ジュエリーコウキの2代目、池田と申します

当店2代目の私が、鍛造リングに真剣にこだわり
結婚指輪を工房で1つ1つ手作りをしております
鍛造を広めるべくブログを書いています(^ω^)

鍛造(たんぞう)とは素材を鍛えて造る製法で、
日本伝統技法の1つで世の中にある全ての指輪の
中で数パーセントしか存在しない究極の指輪です

鍛造リングについては、後ほど詳しく書きますが
簡単に言うと地金の密度を増してリングを作ります
一般的な大量生産の既製品と全く違うという事です。

ジュエリー職人

希少な鍛造リングとなりますので、全国のお客様
から沢山のご依頼を頂いており感謝しております!

当店、ジュエリーコウキは田舎の小さな宝石店です
新潟県長岡市に小さな店舗と小さな工房があります
親父が鍛造を受け継ぎ、私も同じく受け継ぎました

本日、ご紹介をする結婚指輪は茨城県のお客様です
お客様の結婚指輪が完成するまでを記事にしました
既に完成しておりますのでデザインをご覧ください。

結婚指輪 コンビネーション

コンビネーションの手作り結婚指輪

ピカピカに輝く光沢と、艶消しのマット仕上げを
コンビネーションにして手作りをした結婚指輪です

結婚指輪の幅の広さは3.0mmそして肉厚は1.7mm
叩き出した”打ち出し模様”が魅力のデザインですね

リングの両サイドを一段落とした凸フォルムの指輪
こちらの指輪が完成するまでをご覧ください(^ω^)

 

続きを読む

オートクチュール!結婚指輪の作り方~桜の花とハートの良いとこ取り

結婚指輪のオーダーメイドならジュエリーコウキ
新潟県長岡市の店舗内にある工房で造っています

手作り結婚指輪の制作方法ですが鍛造で作ります
鍛造(たんぞう)と読むのですが鍛えて造る製法
後で詳しく説明しますが昔から伝わる作り方です

鍛造でリングを作るから鍛造リングと言いますが
希少価値が高くて世の中のリング中5%以下しか
存在していないと言われているのが”鍛造リング”

当店2代目の私、池田が鍛造リングを広める為に
作業工程を記事にして世の中に広めていきたいと
思って指輪作りのブログを書いています(^ω^)

 

それでは早速ですが、ご紹介をする鍛造リングは
手作りの結婚指輪(当店は結婚指輪がメインです)

結婚指輪のデザインですがとってもキュートです
可愛いハートと、桜の花びらを取り入れました
すでに完成していますので完成品をご覧ください。

結婚指輪 ハート

こちらの結婚指輪の作り方を徹底解説をします

鍛造の結婚指輪のご依頼主様は、何と大阪のお客様
大阪府にも沢山のジュエリーショップがあるんだと
思いますが新潟の田舎の小さなジュエリーショップ
を探して見つけて頂いて感無量でございます(涙)

ご依頼を頂いたお客様の為に他では見れないような
工程を記事にできればと思いますので、結婚指輪の
完成までお付き合いを頂ければと思います(^ω^)

 

続きを読む

結婚指輪 手作り【鍛造リング 丈夫で頑丈】マット加工&打ち出し・ダイヤ入り

手作り結婚指輪の店・ジュエリーコウキの池田です
同店2代目の私、池田が張り切って記事を書きます

超忙しくてブログを更新する頻度が減りましたがw
それでも、多くの方々に見て頂いておりますので
モチベーションを維持しており感謝しております!

当店は新潟県長岡市にある小さな宝石店なんですが
指輪作りもブログ更新も精一杯に頑張っております

長年コツコツと地道に頑張ってきたので嬉しい事に
全国のお客様からご注文を頂いております(^ω^)
田舎の小さな宝石店を探していただき感無量です!

 

早速ですが、手作り結婚指輪の制作記事です
神奈川県川崎市のお客様からのご注文を承りました
制作のご依頼を頂きありがとう御座いました<(_ _)>

手作り結婚指輪の詳細&デザインは
ハンドメイドのプラチナ鍛造リング
艶消しマット仕上げの打ち出し模様
指輪の幅は3mm、女性にダイヤ入り

ちなみに鍛造とは後程、詳しくご説明いたしますが
簡単に言えばプラチナを鍛えて指輪を作るという事
普通のジュエリーショップではない専門店なんです

結婚指輪のデザインを説明させていただきましたが
実際に作った指輪の写真を見たほうが早いですよねw
すでに完成しておりますので先にアップいたします!

こちらの写真の結婚指輪が出来上がるまでの工程です
手作りならではの繊細な工程は、あまり見る機会が
ないと思いますので分かりやすいように書きますね!
それでは記事の最後まで宜しくお願い致します(^ω^)

 

続きを読む

和の結婚指輪【槌目で魅せる!打ち出し桜】和テイストの日本桜・ソメイヨシノ

手作り結婚指輪の専門店、ジュエリーコウキ
同店2代目の私が書くブログへようこそ(^ω^)

4月もあっという間に半ばですね~
ポカポカ陽気も多くなり、まさしく春ですね!
そして春といえば桜、うまく話しを桜の話題にw

本日ご紹介をさせていただく手作り結婚指輪は
和テイストの桜をモチーフにした結婚指輪です♪
日本桜の約8割がソメイヨシノと言われております

自宅の庭にも大きなソメイヨシノがあります(*´ω`*)
桜の花びらは、形がハートみたいで色も薄ピンクで
とってもキュートで、この可愛らしさが大好きです♪

日本桜ソメイヨシノがモチーフの結婚指輪
槌目の中に桜が舞うように打ち込みました

和テイストの手作り結婚指輪、桜を魅せます

シルバー色のプラチナリングに、どう桜が舞うのか
日本伝統工芸の指輪作りと、日本桜の和の共演です
綺麗に桜の花を魅せれるように試行錯誤をしました

それでは早速、結婚指輪の制作工程です(^ω^)
鍛造から彫金まですべて私が手作りで制作します
完成するまでの流れを記事に書きたいと思います!

 

続きを読む

平甲丸の結婚指輪【打ち出しマット&光沢のコンビ】メンズ4mm レディース3.7mm

手作り結婚指輪の専門店ジュエリーコウキです
同店の2代目、池田が書く指輪作りの日記です

今回の指輪作りですが結婚指輪をご紹介(^ω^)
こだわった手作りで珍しいデザインなんですよ
出来合いのリングにはないデザインだと思います。

素材はプラチナ900でリングの幅が違います
男性が4ミリで女性が3.7ミリでデザインは

ベースの形が平甲丸の結婚指輪
打ち出しマット加工&甲丸を光沢
センターラインにダイヤが入ります

 

言葉でデザインを言うと複雑に聞こえます(汗)
やっぱり実物を見て頂いた方が分かりやすいので
すでに完成したマリッジリングをご覧下さいませ。

平甲丸(ひらこうまる)をベースにした結婚指輪
平甲丸とは、平打ちと甲丸の形状の中間デザインで
平打ちと甲丸の良い部分を合わせたデザインですね

そして、マリッジリングにセンターラインを入れて
指輪を50%に分けて別々のデザインで作りました
片側は打ち出し、もう片側はシンプルのままで制作

こちらのデザインのマリッジリングが出来るまでの
制作風景を分かりやすく書きたいと思います(^ω^)

 

続きを読む

幅広の結婚指輪にダイヤ10コ入れる~マットの結婚指輪でダイヤが輝く

いつも指輪作りの日記を見ていただき感謝!
ジュエリーコウキの2代目、池田です(^ω^)

ピチピチの二十歳からジュエリー職人の道へ
現在43歳、ピチピチからギトギトへw
色んな意味で脂が乗ってきましたよ(゚∀゚)

しっかし、職人歴が23年にもなりましたが
まだまだ修行中の感覚があるのも不思議ですな

もしかしたらこの仕事は一生修業なのかもw
昔からの技術を習得するにも苦労をしましたが
新しい技術を覚えるのにも苦労中です(;´Д`)

 

さて、本日の指輪作りですが結婚指輪です
春のブライダルの時期なので制作が忙しいです
ちなみに手作りをする結婚指輪の詳細ですが

幅広の結婚指輪(太さ6ミリ)
プラチナを鏨で打ち出しにして
ダイヤを10ピース埋め込んで
マット加工で仕上げる結婚指輪

かなりのボリュームがある結婚指輪なんですね
指輪の太さも、指輪の肉厚もあるデザインです

 

ダイヤモンドの大きさがバラバラなんですが
石留めをする位置もアンバランスにするので
幅広の指輪の中でダイヤを散りばめる感じです

すでに指輪は完成していますので
結婚指輪の画像をご覧ください(^ω^)

こちらの画像の結婚指輪が完成するまでの
制作工程を記事にしますのでお楽しみに!

 

続きを読む