パールネックレス 真珠の指輪の選び方 | 人生で1番使う1番必要なパール

新潟県長岡市にある小さな宝石店 ジュエリーコウキです
当店2代目の私、池田が書いている指輪作りのブログです

田舎の小さな宝石店ですが指輪を手作りで作り続けて30年以上
伝統工芸の鍛造という全国的にも珍しい製法で指輪を作ります
小さな宝石店ですが特殊な製法から全国からご注文を頂きます

メイン商品は私が鍛造で作る結婚指輪ですが宝石専門店なので
宝石や真珠も販売しており、特に真珠には力を入れております
真珠のネックレスや真珠の指輪は昔から需要が高いです(^-^)

そこで今回の記事では真珠の魅力を書いていきたいと思います
宝石に関するエピソードを募集しているのですが真珠に関して
知識が豊富な方から投稿を頂けたのでご紹介をさせて頂きます

=================================

パール(真珠)とは?

貝からとれる宝石の一種であるパール
日本では真珠とも呼ばれています。

真珠は6月の誕生石でもあります
石言葉は<健康、長寿、富、清潔、素直>です。

パールは貝殻成分を分泌する外套膜が
偶然体内に入り込むことで天然のパールが作られます。

その為天然のパールは数が少なく
流通しているものの多くは養殖のパールです。

パールの養殖技術を発明したのは日本人で、球体に削った
核をアコヤ貝の体内に外套膜と一緒に入れ作られます。

 

真珠(パール)の種類を知ろう

パールの歴史は古く世界各地で宝石として
珍重されていたほか、薬としても服用されていました
日本でも真珠を解熱剤として使用されていました。

クレオパトラが美容のために真珠を、
酢にとかして飲んでいたとも言われています
万葉集には真珠を詠み込んだ歌が56首含まれています。

パールは、実際に貝から作られたパールを本真珠
人工的に作られたものをイミテーションパールがあります。

本真珠にも天然真珠と養殖真珠があります

 

淡水パールと呼ばれる川や湖などの
淡水の貝からとれるパールもあります。

淡水パールと聞くとイミテーションかなと思う人が
いるかと思いますが淡水パールも間違いなく真珠です

淡水パールは養殖する際核を挿入しないことが
多いため粒が真円にならず様々な形をしています
その為価格もお手頃です。

私が初めて手にしたパールは淡水パールです。
粒が小粒なものでカジュアルな時に使いやすいです。

 

また黒真珠と呼ばれている
南洋の黒蝶貝から生まれるパール

白蝶貝から生まれる白蝶真珠

熱帯亜熱帯地域に生息する
マベ貝から生まれるマベ真珠などがあります

真珠にも色々な種類の真珠がありますね。

 

低価格で買えるイミテーションパールは
様々なデザインのアクセサリーがあります

イミテーションパールにも様々種類があり
核にプラスチック玉を使い真珠箔を塗布したプラスティックパール。

核にガラスピースを使ったガラスパール、
綿を圧縮し丸く固めた核を使ったコットンパール、
養殖真珠に用いる貝から作った核を使った貝パールなどがあります。

フォーマルの場ではやはり本物の真珠、本真珠の着用をお薦めしますが、
本真珠は汗や傷に弱いので普段使いにはイミテーションパールがお薦めです。

 

パールネックレスは人生で1番多く使うので
本真珠のネックレスを1つは持っておきたい

パールは冠婚葬祭、カジュアルにもフォーマルにも幅広く
使用できるのでとても使い勝手のよい宝石、それが真珠です。

私は結婚した時に、両親から白の本真珠の
パールのネックレスと指輪をプレゼントしてもらいました
その時にもらったパールネックレスの写真です

本真珠 パールネックレス

そしてパールネックレスとお揃いにしたパールの指輪です
パールネックレスと真珠の指輪を一緒につける事もあるので
真珠の色が合っているものを選んでセットにしてもらいました
撮影の関係で真珠の色が違うように見えますが実際は同じです

<パールを一つ持っていると便利だから、
嫁入り道具として真珠を持たせてあげる>と
結婚が決まるずっと前からの両親との約束でした。

私は6月産まれのため、誕生石であるパールは
子供の頃から気になる宝石ではありましたが、
正直ダイヤモンドやルビーの方がキラキラしていて好きでした。

誕生石がパールというのは少し損した気分にもなっていました
しかし、歳をとるにつれ他の宝石には感じられない気品上品さが
パールにはあり、控えめな華やかに魅了されて行くようになりました。

子供の頃には感じられなかった
パールの魅力を感じられるようになっていきました。

 

両親からパールをプレゼントされ、
箱を開けてみると、とても光沢の綺麗なパールでした。

パールの美しさはもちろん、
両親からの思いでとても感動したことを覚えています。

このパールを大事にし、最終的には娘に譲りたいと考えてます
代々繋いでいくことって夢があるなぁと感じています。

私が、両親からもらった真珠を今度は私が娘に、
そして娘が次の子へとパールと共に繋いで行って欲しいです
パールは私にとって絆を象徴する大切な宝石です。

 

冠婚葬祭や入学卒業、入園卒園
真珠のネックレスは必需品です

実際パールネックレスは冠婚葬祭 入学卒業など
様々なシーンに使えるのでとっても重宝しています。

真珠全般にいえますがパールは存在を大きく主張しないので
イヤミな感じにはならずに華やかな印象にしてくれます。

どんなスーツにも合うのでコーディネートも楽です
パールを付けると気持ちもシャキっとして、気持ちが上がります
パールのアクセサリーは今では私に欠かせないアイテムになっています。

実際にパールを持ってみて、
パールの魅力をますます感じました。

真珠を贈ってくれた両親に感謝しています
正に、一つは持っていたほうが良い宝石だと思います。

ただ、結婚式出席の際は、暗いイメージを
してしまいがちな黒真珠を避けたほうが良いですし、

お葬式の際は悲しみの出来事が重なると意味合いから
2連3連のものは避け一連のもので色味も白、黒、グレーなどの
真珠を選ぶようにするなどマナーに気をつけてください。

 

真珠のお手入れ方法と
パールの保存方法です

本真珠は主成分が炭酸カルシウムなため、
酸、熱、水に弱いため、汗や油は変色の原因にもなります
化粧品や香水などにも注意してください。

使用したあとは柔らかい乾いた布で優しく拭き取るようにしてください
また傷もつきやすいので他の宝石と一緒に入れないようにしましょう
日光の当たる場所や高温多湿の場所に保管するのも避けたほうが良いです。

家事や入浴の際は真珠は外したほうが良いでしょう
真珠はデリケートなので保存の仕方や扱い方に注意して
末永くパールの美しさを保っていきたいものです。

末永く人々に愛されているパール
美しさはもちろん、様々なシーンに使える使い勝手の良い宝石です
1つは持っていたい一生ものの宝石、それが真珠ですね
流行り廃りのないものでもあるので持っておいても損はない宝石です。

=================================

記事を最後まで読んで頂いてありがとう御座いました
こちらの記事は大分県のK様からご投稿をいただきました
真珠の魅力が記事からひしひしと伝わってきましたね(^-^)

K様も真珠のお手入れのやり方を記事に書いてられましたが
確かに真珠は宝石と言われていますが鉱物ではなく貝から
作られたものですので鉱物と全く違う物質、性質なんです

出しておくと何もしていなくても変色をしたりもするので
光が入らない箱に締まって頂ければ変色を少しは防げます
真珠を使ったら汗や汚れを軽く濡らした布で拭きましょう

ジュエリーコウキでは真珠の質と値段に超こだわっています
良質なパールジュエリーを安くご提供できるように頑張ります
お客様のご予算に合わせますのでよろしくお願いいたします!

 

お仕事のご依頼やお問い合わせは
お問い合わせフォームからどうぞ

アレキサンドライトの魅力に憑りつかれた私がアレキサンドライトを語る

ハンドメイドジュエリーの宝石店、ジュエリーコウキです
新潟県長岡市にある店内に工房を構えた手作り専門店です

このブログを書いているのは当店2代目の私、池田です(^-^)
自分はジュエリーを手作りで作り続けて25年のベテラン職人

当店のメイン商品は、手作りの結婚指輪や手作りの婚約指輪で
ブライダルジュエリーが中心ですが基本的に何でも作れます!
全国的にも珍しい鍛造という技術でジュエリーを作り上げます

鍛造(たんぞう)とはジュエリーの素材となるプラチナや金を
鍛冶で鍛えながら造る事から鍛造と言われ日本の伝統技法です
代々受け継がれた極一部の専門職人しか鍛造を極められません

 

そんな私が書くブログですが、いつもは指輪の制作風景を記事
に書いているのですが今回はジュエリーの制作工程ではなくて
ジュエリーと深い関係にある宝石の魅力についてお伝えします

お客様がお手持ちのジュエリーや宝石についてのエピソードを
募集をして記事にして公開をしているのですが、本日ご紹介を
させて頂く方はアレキサンドライトの魅力に憑りつかれた方で
アレキサンドライトという宝石をがっつり語って頂きました!

それではアレキサンドライトについて徹底的に語って頂きます
宝石店に長年務めている私ですらその知識にびっくりしました

==================================

 

アレキサンドライト 色の魅力について

アレキサンドライトは、太陽の光の元では青緑色に
人工的な照明の光の元では赤色になる性質を持っています。

「昼はエメラルド色」「夜はルビー色」といわれている宝石です
この色の変化は、他のどの宝石にもない唯一無二の性質なのです。

アレキサンドライトは6月の誕生石の一つです
6月が誕生日の大切な方への贈り物としても選ばれることが多いです。

実際に、筆者である私は6月生まれですが、アレキサンドライトの
ネックレスを誕生日プレゼントとしていただいたことがあります
こちらが私が頂いたアレキサンドライトのペンダントネックレスです

アレキサンドライト ネックレス

上の画像のアレキサンドライトのペンダントネックレスと、
下のアレキサンドライトのペンダントネックレスは同じ物です
しかしネックレスを傾けたりすると宝石の色が変化をするんです

続きを読む

婚活お見合いパーティーで運命の結婚!二人を結び付けたダイヤの指輪

手作りジュエリーの宝石専門店、ジュエリーコウキです
当店2代目の私、池田が書く指輪作りの日記です(^-^)

いつものブログでは当店で大人気の手作りの結婚指輪や
手作りの婚約指輪の制作風景を記事に書いておりますが

今回はちょっと記事の内容を変えてジュエリーと関係が
深い宝石にスポットをあててブログを更新いたしました
結婚指輪や婚約指輪にも宝石を入れる事が多いですもんね

宝石にまつわる素敵なエピソードを募集をしておりまして
本日の記事では婚活お見合いパーティーで運命の出会いを
されたお二人のお話しです(男性からいただいた実話です)

自分は、結婚パーティーのような婚活イベントに参加した
経験が1回もないので興味深く記事を読ませて頂きました
ちなみに登場する宝石は「ダイヤ」ぜひご覧くださいませ。

 

=================================

【神奈川県にお住まいの30代、男性から頂いたエピソード】

宝石にもそれぞれに色々な込められた想いや意味があると
知ったのはジュエリーショップで結婚指輪を選んでいる時でした

女性に贈る指輪と言えばごく当たり前に当然ダイヤモンドの指輪
だと考えていましたが誕生月や思い入れ等から宝石を選ぶケース
がある事を初めて知りましたが、それでも自分がダイヤモンドを
選んだのには自分なりにきちんとした理由がありました

それは、ダイヤモンドに込められた意味や想いを知ったときに
これは絶対にダイヤモンドの指輪を彼女に贈ろうと思いました

ダイヤに込められた宝石言葉

ダイヤモンドに込められた宝石言葉は
「純潔・清浄無垢・純愛・固い絆を結ぶ」でした

続きを読む

エメラルドの指輪とピアスの物語 | エメラルドの特徴や歴史を読み解く

オーダーメイド ジュエリーの専門店 ジュエリーコウキです
当店2代目で職人歴25年の私、池田が書く指輪作り日記です

毎日、工房で指輪やジュエリーを一生懸命作り続けています
特にメインで手作りをしている製品は結婚指輪になります
そして伝統技法の鍛造で作る全国的にも珍しい製造方法です

いつもは工房で手作りをしている指輪の制作風景を記事内で
ご紹介をさせて頂いておりますが今回はちょっと違う内容で
ジュエリーと関係が深い宝石についての記事をご紹介します

ここ近年、宝石の人気というか影が薄くなっています(涙)
実際に昔より宝石に関する問い合わせが猛烈に減っています
宝石店なのに宝石がほとんど売れず結婚指輪作りが中心にw

それはそれで良いんです!結婚指輪を作るのは凄く楽しいし
代々受け継いだ鍛造技術の為にも指輪作りは使命だと思うし
ただ宝石の魅力について若い世代にも知って頂きたいんです

 

そこで宝石にまつわるエピソードを募集しております(^-^)
お名前はご紹介しませんのでドシドシお待ちしております

多くの方に宝石の魅力やエピソードを知って欲しいんです
今一度、宝石に関心を持って頂きたく宜しくお願い致します

という事でエメラルドにまつわるエピソードを頂きました!
私のブログでご紹介をさせて頂きます。最後までご覧下さい

 

=================================

私が生まれて初めて
手にした宝石はエメラルドです

大学に合格してピアスホールを開けたばかりの
私に母が買ってくれて贈ってくれたものでした

ショッピングセンターでの買い物の途中
テナントの宝石店をふとのぞきこんでいたら

「何か欲しいアクセサリーがあれば1つ買ってあげてもいいよ」

といった気軽さでしたから、そもそも高価な
ジュエリーなどは想定していなかったでしょう

おそらく2千円以上出すつもりはなかったでしょうし
私もそんなに高価な商品をねだる気はありませんでした

 

運命の出会い エメラルドのフック式ピアス

そこで目にとまったアクセサリーが砂粒ほどの
小さなエメラルドが入ったフックピアスでした

「どうせ買うならもうちょっと綺麗なアクセサリーが
良いんじゃないの?宝石なんか入っていなくてもさ~」
と言いながらも母はお金を出してくれました

1980円のフックピアス
落としたら二度と見つからなさそうな小さなピアス
このエメラルドのピアスが私の初めての宝石になりました

エメラルド ピアス

続きを読む

ロシアンダイヤモンドとは?実際にTVショッピングで購入した方のお話し

新潟県長岡市にある手作り指輪専門店 ジュエリーコウキ
当店2代目で作り手でもある私が書く指輪制作の日記です

いつもの記事では私が手作りをしている結婚指輪や婚約指輪の
作り方や、手作りをしたジュエリーなどご紹介をしていますが
今日は少し違った角度から制作工程ではない記事を書きました

ここ最近、テレビショッピングや通販でロシアンダイヤモンド
という種類のダイヤを使ったジュエリーをよく目にするんです

私はこの業界に入って25年、手作りで指輪を作って25年
このジュエリー業界ではそれなりに経験を積んできましたが
ロシアンダイヤモンドは初めて聞いたので興味を持ちました!

ロシアンダイヤモンドって何?

ネットで調べたり同業者にロシアンダイヤを聞いてみましたが
あんまり良い答えが返ってこないので偽物か模造品かと思って
更に調べを進めていたんですが、どうやら本物は本物っぽい
ただ昔からある無色透明のダイヤモンドとは価値が違うんです

そこら辺も含めて実際にテレビショッピングでロシアンダイヤ
を購入した事のある方に辿り着きましたのでご紹介を致します

エピソードやロシアンダイヤモンドの魅力を語って頂きました
ロシアンダイヤの事が知りたい方に少しでも役に立てればと・・・
それでは記事の最後までどうぞ宜しくお願いいたしますm(__)m

続きを読む

誕生石オパールが私に幸せを運んでくれた~宝石にまつわるエピソード

新潟県長岡市に店舗兼工房を構える小さい宝石店
結婚指輪の手作り専門店、ジュエリーコウキです

2代目の私、池田が書く指輪作りの日記となりますが
今回の記事は今までと少し違った内容になります(^-^)

いつもは、私が鍛造製法で作る結婚指輪の制作の流れを
画像と説明文を書きながら完成するまでを書いています
しかし今回の記事内容は宝石(誕生石)についての記事

今までもこれからもジュエリーと宝石は密接な関係です
結婚指輪を中心で作っていますが宝石店ですので宝石も
販売していますし宝石をメインとして制作もしています

宝石の魅力をもっと知って頂きたいのでお客様に宝石に
まつわるエピソードを募集していたんですね( *´艸`)

お客様それぞれ色々なドラマを記事にさせて頂きました!
早速ですが一発目の素敵なエピソードをご紹介いたします
オパールについてのエピソードです。それではご覧下さい

=================================

10月の誕生石オパール。

石言葉は「虹の輝き」「純粋無垢」
「歓喜」「忍耐」「希望」です。

和名では蛋白石(たんぱくせき)
ギリシア語ではopallios。
ラテン語に直すとopalusになります。

 

私は10月生まれなので誕生石はオパールなのは
知っていましたが高価な宝石だったため、オパールの
アクセサリーを手にする事は今までありませんでした。

ですが最近私の母方の祖母からオパールの指輪を
譲っていただくことができました。
私ももう大人になったのでぜひ私の代わりに
つけてあげて。祖母が私に託してくれました。

私はオパールがずっと欲しかったので
とても嬉しくて毎日その指輪をつけて生活していました。

祖母からはデザインが古いからお直しして旬の形に直して
使ってくれてもいいからね。と言われていましたが、私は
そのままのオパールの指輪を使いたかったのでデザインを
変更することなく指にはめて生活をしておりました。

オパール 金の指輪

続きを読む