ミル打ち結婚指輪 メリットは美しい!デメリットは汚れが溜まる(汗)

オーダーメイドの結婚指輪、ジュエリーコウキ
日本伝統技法の鍛造で結婚指輪を手作りします

オーダーメイドの結婚指輪は全国各地に沢山ありますが
鍛造という技術で作るオーダーメイドの結婚指輪は全国
を探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法でリングを作ります
鍛えて造る指輪という事で鍛造リングと言われています。

一般的なオーダーメイドといえばロウ材から指輪の原型
になる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶタイプが主流です。

しかしジュエリーコウキで二代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという事から鍛冶作業で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬された指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は28年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 

本日は、新潟県M様から投稿を頂いたエピソードです

毎日ずっと結婚指輪を着けていたいというポイントを
1番に考えて普段邪魔にならないシンプルなデザイン
に絞って結婚指輪のデザインを選んで決めたそうです。

そして決めたデザインがミル打ち(ミルグレイン)と
いうデザインで小さい粒が並んだ繊細なデザインです。

ミル打ちの中でも定番のデザインでフチにミル打ちが
繋がって入っているデザインです(両縁にミル打ち)

ミル打ちの結婚指輪を15年間着けてみた使い心地の
感想を教えて頂きました(メリットやデメリットなど)

それでは新潟県M様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【シンプルなミル打ちは邪魔にならない】

 

投稿者 新潟県M様

 

結婚指輪はしない主義だから必要ないと考え、
購入しないカップルも多くなってきていると聞きます。

その考えを否定するわけではありませんが、
私はやっぱり結婚指輪は大切だと思っています。

私たち夫婦はカップルのころからペアで何かを
身に着けるのは、気恥ずかしいし、
自分たちの意に反すると思っていました。

そのため、初めて身に着けた
お揃いのものが結婚指輪でした。

また、それと同時に夫婦になった証でもあるため、
結婚指輪にはかなり特別な想いがありました。

時代のせいもあるのでしょうが、幼い頃、
私の周りの男性(祖父や父、叔父など)は
結婚指輪を身に着けていませんでした。

だから、結婚指輪さえも男の人は
身に着けないのが当然なんだと思っていました。

でも、結婚が決まった時に夫が
「俺は結婚指輪をつけたい!」と
言ったので少し驚きましたが嬉しかったです。

そして結婚指輪選びがスタートしました。

 

【生活の邪魔にならない結婚指輪】

結婚指輪を選ぶポイントは、人それぞれ
重要視したいところが違ってくると思います。

私たちの場合はシンプルで生活の邪魔にならず、
基本的にはずっとつけているものなのだから

「質の良いものにしたい」
ということを頭において選んでいきました。

はじめに、夫がプロポーズの時にくれた
ネックレスと同じブランドにしようと決め、
お店にカタログをもらいに行きました。

夫もつけるなら2つとも同じデザインながら
男女どちらがつけてもオシャレで、
悪目立ちしないシンプルなものにしようと決めました。

そして、そのカタログの中からシンプルなミル打ちの
プラチナの指輪に一目惚れし、それに決めました。
指輪の価格はペアで15万円くらいでした。

ミルグレイン 結婚指輪

【ミル打ちのシンプルな結婚指輪】

結婚当初、結婚指輪を身に着け始めたばかりの頃は
指輪の存在になかなか慣れず違和感がありましたが、

シンプルなミル打ちデザインのものにしたおかげで
仕事や家事の邪魔になることはありませんでした。

結婚したばかりの頃は指輪を見て、
「私、結婚したんだな。夫婦になったんだな。」
としみじみ実感していたのを思い出します。

その後も子供が生まれ、育児が始まりましたが、
授乳やおむつ替え、お風呂に入れるなど
育児に関しても指輪が邪魔になったことはありませんでした。

続きを読む

【結婚指輪 ゆるゆる緩めは危険】むくみやすい指=内甲丸が安心お勧め

オーダーメイドの結婚指輪、ジュエリーコウキ
日本伝統技法の鍛造で結婚指輪を手作りします

オーダーメイドの結婚指輪は全国各地に沢山ありますが
鍛造という技術で作るオーダーメイドの結婚指輪は全国
を探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法でリングを作ります
鍛えて造る指輪という事で鍛造リングと言われています。

一般的なオーダーメイドといえばロウ材から指輪の原型
になる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶタイプが主流です。

しかしジュエリーコウキで二代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという事から鍛冶作業で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬された指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は28年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 

本日は、福岡県N様から投稿を頂いたエピソードです

こちらの方は結婚指輪を毎日着けたいという理由から
デザインはシンプルな結婚指輪に決めていたそうです。

素材はプラチナでデザインはシンプルが1番でダイヤ
なども入っていないシンプルな指輪に決めたそうです。

自身の体験談としてシンプルな結婚指輪を着けてみて
メリットとデメリットも詳しく教えて頂きましたm(__)m

そしてご投稿をして頂いた方は、指がむくみやすくて
指も太いことからリングサイズをワンサイズ大きめに
したそうですので、その着け心地も教えて頂きました。

それでは福岡県N様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【シンプルな結婚指輪 メリットとデメリット】

 

投稿者 福岡県N様

 

私は結婚指輪にはこだわりがあって、
両親が付けていた指輪がとても素敵で、

強く憧れていたので
絶対同じブランドにしようと決めていました。

デザインは何もつけずにシンプルに
天然の美しい白さが魅力である
プラチナの結婚指輪にしました。

毎日つけるものだし、月日が経って
ダイヤとかが取れたりしたら
ショックを受けそうだったので…。

初めてのプラチナの指輪だったので
輝きにとても感動したのを覚えています。

 

【結婚指輪の内側にマークを彫る】

指輪の内側に結婚した年とイニシャルと
永遠を意味する∞マークを掘りました。

記念日という意味で掘ったのですが、
結婚した年は結構あれ?何年だったっけ?と
わからなくなるので指輪に掘ってると便利ですよ(笑)

いつだっけ?となったときよく見ています。
つけていて夫婦感が凄く強く感じられるので
主人と完全に同じデザインにしました。

主人は指が太かったので
似合うように太めのデザインの指輪にしました。

 

指輪のサイズは大きめワンサイズ上
私の指が、むくみやすくて太いから

私はむくみやすく、指が太いので指輪を付けて
指の肉が乗らないよう(笑)
少しゆるゆるサイズにしました。

このサイズはのちのち妊娠した際も
つけることができ、むくんで外れない!と
ならなかったのでとても良かったです。

指が太めの方で四六時中つけていたいと
思わない方はワンサイズ上の指輪、おすすめです。

ただ洗い物などされる際は外すのを忘れないように
気をつけた方がいいかもしれません。
流れてしまった!となっては後の祭りです…。

私は毎日出かける際つけて、帰ってきたら取って
指輪のケースにしまうようにしています。
ゆるゆるなので無くさないように。

 

続きを読む

理想の結婚指輪の選び方&探し方!指輪に決め手があれば後悔しない!

オーダーメイドの結婚指輪、ジュエリーコウキ
日本伝統技法の鍛造で結婚指輪を手作りします

オーダーメイドの結婚指輪は全国各地に沢山ありますが
鍛造という技術で作るオーダーメイドの結婚指輪は全国
を探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法でリングを作ります
鍛えて造る指輪という事で鍛造リングと言われています。

一般的なオーダーメイドといえばロウ材から指輪の原型
になる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶタイプが主流です。

しかしジュエリーコウキで二代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという事から鍛冶作業で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬された指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は28年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 

本日は、神奈川県A様から投稿を頂いたエピソードです

こちらの方は結婚指輪選び、探し方にこだわりを持って
結婚指輪のポイントを決めてから指輪を探したそうです
やっぱり指輪に決め手があると後悔はしないと思います。

記事の最後は指輪の作り手として、宝飾職人として私の
考えを書きたいと思います(2つの決め手ポイントです)

結婚指輪は一生ずっと長く身に着ける指輪になります!
だからこそ後悔しない理想の指輪に出会いたいですよね。

それでは神奈川県A様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【結婚指輪の決めてはシンプル】

 

投稿者 神奈川県A様

 

結婚指輪は、今様々なデザインがあります。
特に女性は、どれにしようか迷ってしまうと思います。
一生つけるものですもの。いっぱい悩んでください。

まず結論から言いますと、
私のおすすめは「シンプルが一番」ということです。

指輪にダイヤモンドなどたくさん
散りばめられているものもありますが、

家事・育児など日々忙しくなることを
想定すると邪魔になると思います。

私は婚約指輪を記念日などたまに付けますが、
手を洗った時のなどダイヤモンドが
とても気になってしまいます。

ダイヤが取れてしまうかや、
傷ついてしまうかなどです。

ずっと使うものだからこそ、
シンプルなものが良いと考えます。

 

結婚指輪をずっと着けていると
ツヤがなくなって、汚れてくる

私は結婚指輪をつけて4年になりますが、
やはりツヤがなくなってくるといいますか、
汚れてきます。

シンプルなものだと、
自分で洗ったり綺麗にメンテナンスも可能です。

結婚指輪を選ぶにあたって決めることは
「ブランド」「デザイン」「石の有無」だと思います。

まずはブランドです。

私は、まず婚約指輪を購入したときに、
結婚指輪も同じブランドがいいなと思い、
2本とも同じブランドの指輪にしました。

デザインにあまりこだわりがない人は、
婚約指輪とブランドを合わせてもいいと思います。

 

続きを読む

【音符やト音記号】音楽の要素が入った結婚指輪をオーダーメイド!

オーダーメイドの結婚指輪、ジュエリーコウキ
日本伝統技法の鍛造で結婚指輪を手作りします

オーダーメイドの結婚指輪は全国各地に沢山ありますが
鍛造という技術で作るオーダーメイドの結婚指輪は全国
を探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法でリングを作ります
鍛えて造る指輪という事で鍛造リングと言われています。

一般的なオーダーメイドといえばロウ材から指輪の原型
になる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶタイプが主流です。

しかしジュエリーコウキで二代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという事から鍛冶作業で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬された指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は28年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 

本日は、大阪府R様から投稿を頂いたエピソードです

こちらの方の結婚指輪はオーダーメイドになりますが
当店のオーダーメイドのエピソードではないですので
お間違いのないように宜しくお願いいたしますm(__)m

しかし同じオーダーメイドということで気になります
どんな作り方なのかデザインなのか凄く気になりますw

そしてご投稿をしていただいた方は音符やト音記号を
結婚指輪のデザインに取り入れたいというのが1番の

ポイントなのですが他にも沢山のこだわりがあるので
希望を全て叶える為にオーダーメイドにしたそうです。

それでは大阪府R様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【二人のハーモニーを奏でる世界で一つの結婚指輪】

 

投稿者 大阪府R様

 

私達夫婦の出会いは、社会人になってから
始めた音楽サークルがきっかけでした。

結婚することが決まり、結婚指輪を作る際、
特に「このブランドが良い!」とか、

「予算はここまでが良い!」等と
いった意見はなかったものの、、、

【希望を叶えるにはオーダーメイドの指輪】

・他のカップルと被るようなデザインは嫌で、
世界で私達だけが身に付けられる指輪が良かったこと

・音符やト音記号等の音楽の要素を、
デザインに取り入れたいこと

・2人ならではの、これからもハーモニーが
重なっていく様子が連想出来るようなデザインが良かったこと

・ハワイで結婚式を挙げるため、
裏面のイニシャルと結婚記念日を掘るところは、

ハワイのような南国リゾートを
連想出来る様なデザインにしたいこと

・元々彼が以前私の誕生日プレゼントを
してくれた指輪が既にあったため、

その指輪と結婚指輪を重ね付けしたいと考えており、
そのようにしてもしっくりくるデザインにしてほしかったこと

等希望は他にたくさんあり、
こだわりがとても強かったため、
オーダーメイドで結婚指輪を作れる店舗を探しました。

 

【音符やト音記号を結婚指輪に】

デザイナーさんにこの旨を伝えると、
抽象的であったこれらの希望を、
素晴らしい想像力で全て取り入れて下さり、

結果二人の指輪を重ねると、
横向きのト音記号が出来上がるデザインを考えていただき、

これからも二人でずっとハーモニーを奏でていけるような、
世界でたった一つの理想の結婚指輪が出来上がり、
大変満足しています。

結婚指輪 音符

裏面の文字も、ハワイの波打つ感じや、
ヤシの木を連想出来る様なデザインにしてもらえて、
とても嬉しかったです。

またト音記号の先端の位置には、
二人の指輪共同じ場所に、

一つのダイヤから生み出された
「双子のダイヤ」を埋め込んでいただき、
それも大変気に入っています。

 

続きを読む

オーダーメイド結婚指輪「職人と打ち合わせが出来る店」が断然お勧め

オーダーメイドの結婚指輪、ジュエリーコウキ
日本伝統技法の鍛造で結婚指輪を手作りします

オーダーメイドの結婚指輪は全国各地に沢山ありますが
鍛造という技術で作るオーダーメイドの結婚指輪は全国
を探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法でリングを作ります
鍛えて造る指輪という事で鍛造リングと言われています。

一般的なオーダーメイドといえばロウ材から指輪の原型
になる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶタイプが主流です。

しかしジュエリーコウキで二代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという事から鍛冶作業で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬された指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は28年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 

本日は、大阪府M様から投稿を頂いたエピソードです

エピソードをご投稿して頂いた方は当初「結婚指輪は
いらないかな」と思っていたそうなのですが友人から
結婚指輪は夫婦の絆と言われて購入を決めたそうです。

そして二人で考えて決めた結婚指輪は「フルオーダー」
フルオーダーメイドというと打ち合わせが面倒だとか
金額が高いんじゃないかとイメージがあると思います。

ただオーダーメイドの金額や制作の流れは店によって
全然違ってきますので何とも言えないのが実情ですが、

こちらの体験談は当店ではないのですが当店も鍛造と
いう製法のオーダーメイドなので他のフルオーダーが
どんな感じなのか気になるので興味深く拝見しました。

それでは大阪府M様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【世界に2つだけのオリジナル結婚指輪】

 

投稿者 大阪府M様

 

私も主人も指輪や
アクセサリーをつける習慣はなかったので、
最初は結婚指輪はいらないかなと思っていました。

ですが友達から「毎日結婚指輪をつけてると
愛着が湧いてくるし夫婦の絆になるよ」と言われて、

確かに絆は目に見えないものだけど
「結婚指輪」という形で身に着けておけるのは
とても良いと思って購入することにしました。

あまり予算はなかったのですが、
「どうせなら世界に2つだけのオリジナルなものが欲しい」

「流行りや人気商品ではなく、
自分たちがずっと愛し続けられるような
結婚指輪が欲しい」と思うようになりました。

色々調べたところ、指輪のデザインや刻印を
オリジナルでしてもらえるお店を見つけました。

最初は漠然としたイメージしかなかったのですが、
2人でお店に行くと販売員さんは私たちの好みや、

趣味などいろいろな角度からヒアリングをしてくれ、
いくつかの結婚指輪のデザインを提示してくれました。

そのデザインから「もう少しここをこんな風にして」
などの要望を取り入れて形にしてもらいました。

 

続きを読む

結婚指輪をすると痒くなる(汗)金属アレルギー対応の指輪の選び方!

オーダーメイドの結婚指輪、ジュエリーコウキ
日本伝統技法の鍛造で結婚指輪を手作りします

オーダーメイドの結婚指輪は全国各地に沢山ありますが
鍛造という技術で作るオーダーメイドの結婚指輪は全国
を探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法でリングを作ります
鍛えて造る指輪という事で鍛造リングと言われています。

一般的なオーダーメイドといえばロウ材から指輪の原型
になる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶタイプが主流です。

しかしジュエリーコウキで二代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという事から鍛冶作業で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬された指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は28年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 

本日は、茨城県A様から投稿を頂いたエピソードです

いつもは女性からエピソードのご投稿が多いのですが
今回の結婚エピソードのご投稿は男性からになります。

男性目線でのエピソードになるので女性から見るのと
違う感覚かもしれないので面白いかと思います(^-^)

そして結婚指輪は毎日するので邪魔にならないで素朴
なシンプルなデザインの結婚指輪を探したそうです。

また、こちらの男性は金属アレルギーだということで
指輪をしているとその部分が痒くなる事があるそうで

記事の最後にアレルギーに向いている指輪のデザイン
そして指輪の素材について私が書きたいと思います。

それでは茨城県A様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【結婚指輪で気になる事は金属アレルギー】

 

投稿者 茨城県A様

 

結婚指輪の購入に関しては
私たち夫婦の考え方は完全に一致しており、

普段から毎日するものなので、
何かの作業をするにも邪魔にならない素朴なものを選びました。

結果的にはまあまあリーズナブルな指輪を購入しましたが、
価格に惑わされて高めの指輪を購入するよりもよかったと思います。

プロポーズをした次の日に
二人で色々な結婚指輪を見て回ったのですが、

当時指輪を見に行く前は、ジュエリーショップにすら
ほとんど入ったことも無かったので知りませんでしたが、

『素朴なデザイン』と言っても、店によっても全く異なり、
ものすごく種類があることを知りました。

一生ものなので、多少気に入った指輪があっても一旦保留にし、
結局ほぼ丸一日かけて10店ぐらい見に行きました。

 

【結婚指輪の大切さ】

結婚指輪をしていることよりも、
結婚指輪を選んでいた時の方が
本当に楽しくて幸せな気分だったと思います。

『結婚指輪を買う』という結果よりもその過程が
大事なんだなぁ、ということを改めて感じた一日でした。

とは言っても、『結婚指輪を買う』
という結果ももちろん大事だと思います。

指輪をし始めた直後は、夫婦でよく見せ合ったり、
常に自分の指に嵌めてある指輪が気になり
よく触ったりもしていました。

また、外を歩いているだけで
常に周りの人に注目されているような気もしました。

 

結婚している大半の夫婦は
結婚指輪をしているかと思いますが、

なんとなく自慢したくなるような感覚にも襲われ、
正直自分がこんなに浮かれるようになるとは
思ってもみませんでした。

指輪をする前は、指輪をしていると
なんとなく窮屈なイメージもありましたが、
慣れてしまえばそんなこともありませんでした。

結婚後しばらくすると、結婚指輪をすることに
慣れてしまいあまり見ることもなくなってしまいますが、

何かあった際にふと指輪を見た時に、
やはり夫婦なんだなぁと実感することができます。

私たち夫婦は二人ともお酒を飲まないのですが、
結婚記念日にはふざけて指輪で乾杯!などをしたり、

棚の奥にしまってあるほとんど顔を出すことのなくなった
婚約指輪を引っ張り出してきてもう一度眺めたりもします。

 

続きを読む

指が短いので指が長く見える結婚指輪が理想!でもV字は嫌なんです

オーダーメイドの結婚指輪、ジュエリーコウキ
日本伝統技法の鍛造で結婚指輪を手作りします

オーダーメイドの結婚指輪は全国各地に沢山ありますが
鍛造という技術で作るオーダーメイドの結婚指輪は全国
を探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法でリングを作ります
鍛えて造る指輪という事で鍛造リングと言われています。

一般的なオーダーメイドといえばロウ材から指輪の原型
になる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶタイプが主流です。

しかしジュエリーコウキで二代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという事から鍛冶作業で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬された指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は28年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 

本日は、大阪府H様から投稿を頂いたエピソードです

体験談を投稿された方は、指が短いので自分の短い指
にも似合う結婚指輪が1番のポイントだったそうです。

指が長く見える&魅せれるとなると有名な指輪の形が
V字というリングセンターがVになったデザインです
V字は指が長く見えると昔から言われていて定番の形。

実際にこちらの方はV字の結婚指輪を指に着けてみて
しっくりこなくて違和感を感じてV字以外のリングで
短い指に似合うリングを探したというエピソードです。

体験談の他にも記事の最後に宝飾職人としてプロから
見た短い指に似合うリングをお伝えしたいと思います。

それでは大阪府H様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【指が長く見える結婚指輪が欲しい】

 

投稿者 大阪府H様

 

彼氏の駐在がきっかけで
結婚がトントン拍子で決まりました。

お付き合いも長かったので、周りから
たくさん祝福してもらえて幸せだったのですが、

一つ問題点が…!
彼氏に貯金があまりなかったのです。(50万円程度)

結婚式・指輪購入等
結婚イベントが貯金の時間なく迫った私たちは
大急ぎで準備を進めました。

彼氏は一生に一度のことだから、
婚約指輪と結婚指輪を買いたい!と言ってくれましたが

私は婚約指輪を我慢して、満足のいく
(予算を考えずに)指輪を選びたい!と説得し

婚約指輪はなしで、結婚指輪を満足いくものを
購入しようということになりました。

 

【婚約指輪の予算を結婚指輪に】

婚約指輪がいらないとなると、
入籍までに結婚指輪のみ購入すればいいので
少し時間に余裕が出てきました。

なので、彼と式場の見学や、
式場打ち合わせ、デートのたびに

ブライダルリングショップを
ウィンドウショッピングする日々になりました。

本当にたくさんのブランド
(20店舗ぐらい?)を訪れ、試しつけをしました。

でも、どのショップの指輪もあまりしっくりこず…
というのも、既存品はどこのブランドも似たり寄ったりで、

ダイヤの輝きが違うといわれても同じように見えてきて、
何がどういいのかわからなくなってしまったのです。

 

続きを読む

悩んで解決!ゴールドの結婚指輪が良い奥様&プラチナが良い旦那様

オーダーメイドの結婚指輪、ジュエリーコウキ
日本伝統技法の鍛造で結婚指輪を手作りします

オーダーメイドの結婚指輪は全国各地に沢山ありますが
鍛造という技術で作るオーダーメイドの結婚指輪は全国
を探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法でリングを作ります
鍛えて造る指輪という事で鍛造リングと言われています。

一般的なオーダーメイドといえばロウ材から指輪の原型
になる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶタイプが主流です。

しかしジュエリーコウキで二代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという事から鍛冶作業で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬された指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は28年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 

本日は、神奈川県T様から投稿を頂いたエピソードです

ご投稿を頂いた方は結婚指輪の素材をゴールドにするか
プラチナにするかで二人でかなり考えて悩んだそうです。

というのも旦那様は、結婚指輪の素材はプラチナが良い、
奥様は結婚指輪の素材はゴールドが良いという事でした。

結婚指輪のデザインで悩む前の段階、指輪の素材で悩む
経験をした奥様からの結婚指輪選びのエピソードです。

それでは神奈川県T様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【ゴールドとプラチナのコンビで解決】

 

投稿者 神奈川県T様

 

結婚指輪はゴールド系が良かった自分と、
シンプルなプラチナの指輪が良かった夫。

その二人でお店を見ていましたが、
なかなかどちらもの希望が通るような

私がゴールドで彼がプラチナの
結婚指輪は見つかりませんでした。

そんな時にふとデート中に目に入ってきたペアリングが、
結果的に私たちの選んだ結婚指輪になりました。

ピンクゴールドとプラチナ、
真ん中から二つの素材が絡み合うようにして

捻れあったデザインが好みの違う二人が
一つの家族を作り上げていく象徴のように思えて、

すぐに店員さんに頼んで
ショーケースから出していただきました。
貴金属にはあまり興味のない夫もそのデザインを大絶賛!

【ピンクゴールドとプラチナのコンビ】

表面上は甘めのデザインですが、
捻れた部分を手のひら側に持ってくることもできて、

その場合は非常にシンプルな
プラチナのリングのように見えます。

仕事の時もこれなら全く恥ずかしくないと
夫も太鼓判を押してくれました。

やはり夫婦になるのなら仕事中も指輪をしていて欲しい、
けれどもやはり私の好みを通すと夫には甘すぎて
恥ずかしいかも…と悩んでいたのですが、

このようなデザインもあるのだと知って
嬉しく思ったのを覚えています。

サイズを測ってオーダーを頼み、
裏には二人の結婚記念日と○→○という
二人のイニシャルも刻んでもらいました。

 

続きを読む

【再婚 結婚指輪】初婚でも再婚でも結婚指輪は重要!愛と絆の証です

オーダーメイドの結婚指輪、ジュエリーコウキ
日本伝統技法の鍛造で結婚指輪を手作りします

オーダーメイドの結婚指輪は全国各地に沢山ありますが
鍛造という技術で作るオーダーメイドの結婚指輪は全国
を探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法でリングを作ります
鍛えて造る指輪という事で鍛造リングと言われています。

一般的なオーダーメイドといえばロウ材から指輪の原型
になる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶタイプが主流です。

しかしジュエリーコウキで二代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという事から鍛冶作業で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬された指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は28年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 

本日は、東京都T様から投稿を頂いたエピソードです

二度目の結婚、再婚をされた方からのエピソードです
再婚をされたお二人は良い年齢という大人の再婚です。

二度目の結婚ということで結婚指輪を選ぶ時は色々と
考えて慎重になって選びましたというエピソードです。

よく再婚だから結婚指輪は・・とか聞いたりしますが
関係ありません!普通に結婚指輪をして頂きたいです
結婚指輪は二人の愛と絆の証です!着けて欲しいです。

それでは東京都T様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【大人の再婚】2度目に選んだ指輪に込めた思い

 

投稿者 東京都T様

 

私の結婚指輪は、婚約指輪とセットで購入したものです。
購入にあたり、こだわったのは以下の点です。

・婚約指輪と結婚指輪がセットになったデザイン
・普段から婚約指輪と結婚指輪を重ね付けできるデザイン
・年齢に関係なく生涯身につけられるもの

結婚指輪は選び始めるとキリがなく、
お互い2回目の結婚ということもあり、
少しゴージャスな指輪も検討していました。

オリジナルデザインを施せるタイプも魅力的で、
実際に希望する指輪のイメージを
デザイン画にしてもらうこともありました。

出来上がりが楽しみな一方で、
もし期待外れだったらと思ってしまう不安が勝り、
オリジナルデザインはあきらめてしまいました。

 

【二回目の結婚指輪を買うのは慎重になってしまう】

一度目の結婚ならオリジナルの
デザインにしていたかもしれません。

ですが、二回目の結婚となると・・・、
どうしても慎重になってしまうものです。

私は重ね付けできるタイプが
何よりこだわっていた条件なので、
結婚指輪と同時に婚約指輪もたくさん試着しました。

若い人に人気の海外ブランドのお店では、
「お子様のご婚約ですか?」と聞かれてしまったり、

同じく若い人に人気のNというブランドでは、
本当に若い人ばかりで、店舗に入ることさえできませんでした。

大人婚は素敵なことですが、
こと指輪選びになると若い人がターゲット層となり、
指輪を探すこと自体が気恥ずかしく思えてきました。

 

続きを読む

結婚指輪のサイズが大きい=市販の既製品は特大サイズがほぼ無い!

オーダーメイドの結婚指輪、ジュエリーコウキ
日本伝統技法の鍛造で結婚指輪を手作りします

オーダーメイドの結婚指輪は全国各地に沢山ありますが
鍛造という技術で作るオーダーメイドの結婚指輪は全国
を探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法でリングを作ります
鍛えて造る指輪という事で鍛造リングと言われています。

一般的なオーダーメイドといえばロウ材から指輪の原型
になる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶタイプが主流です。

しかしジュエリーコウキで二代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという事から鍛冶作業で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬された指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は28年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 

本日は、徳島県K様から投稿を頂いたエピソードです

こちらのご投稿して頂いた方は男性の指輪のサイズが
かなり大きくて結婚指輪探しに苦労をした体験談です。

どうして大きいサイズの結婚指輪選びに苦労したのか?
それは市販の出来合いの既製品の結婚指輪はサイズが
企画である程度決まっているので少ないんですね(汗)

指輪のサイズは15号を超えると大きい部類に入って
サイズが20号を超えるとかなり大きい部類に入って
サイズ25号を超えると凄く大きい規格外になります。

基本的に市販の既製品はよく売れるサイズが中心です
平均的なサイズは9号~14号が展示品のサイズです。

鋳造という型流しの製法ですので原型の型の大きさが
企画内に収まっていることが多いことが原因なんです
記事の最後に作り手の私が詳しく説明させて頂きます。

それでは徳島県K様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【彼の結婚指輪はサイズが大きい!探すのに四苦八苦】

 

投稿者 徳島県K様

 

初めての出会いから5か月後には結婚。

急に結婚が決まったので披露宴や
新居など凄まじい勢いで決めていきました。

結婚指輪のことをすっかり後回しにしていましたが、
披露宴の演出の際には結婚指輪が必要とのことで
式の2週間ほど前に一応購入することになりました。

急いで地元のデパートに行って探すものの、
ときめく物が全く無く、とりあえず数万円くらいの
結婚指輪を妥協して仮に購入しようと決めました。

私自身、今までの人生で指輪にあまり縁が無いため、
すぐに購入できるものだと思いこんでおりました。

いざ結婚指輪を購入しにお店にいくと、私の指の
サイズは標準でいくらでも店頭に並んでいるのですが、

彼は背が高くて体も手も大きいので
この手の指輪のサイズは外国人並みで店頭に無はく、

取り寄せなければいけないし、この大きいサイズを
取り扱っていないところもあるとのことでした。

しかも取り寄せるにしても2~3週間は日数がかかるし、
結婚指輪となると名前やイニシャルを掘る方が多いので

1カ月はかかるとのことで、とりあえずの購入も
かなり難しいことが判明しました。

 

彼の指のサイズが大きくて
取り寄せるにも時間が必要

まさか結婚指輪の購入がここまで困難だとは思いもせず、
かなり焦りましたし落胆して、
どうしようかと半ばあきらめていたところ、

日頃うちの母がお世話になっている
外商さんが私たちのことを母から聞き、
宝石売り場に来てくださいました。

すると数日後にちょうどブランドCの
宝石の展示会があると教えてくださいました。

ブランドCは過去に一度、この地元のデパートに
時計を中心とした展示会できたことがあるとのことで、

それ以来数年ぶりだということ、
また、今回は宝石を中心とした展示会だと聞き、
あまりのタイミングの良さにかなり驚きました。

ちなみに私たちがデパートに行った時間帯は
仕事が終わって駆け付けたため夕刻で、

しばらくするとデパートが閉まる閉店間際の時刻でした
外商さんが急いでブランドCにお電話を入れてくださいました。

展示会はだいたい標準のサイズの物しか
店頭に置けないので彼のサイズを伝えて、

週末の展示会にはその結婚指輪のサイズの物を
必ずもってきてほしいと伝えてくださいました。

ちょうどブランドCの担当者の方も
あと少ししたら帰宅するところだったということで、
ありがたいことに全てのタイミングに守られたという状況でした。

外商さんが手際よく段取りをしてくださり、
ほっとひと安心してから帰宅。

帰宅してから彼と2人で頂いたブランドCの
カタログを開き、じっくり眺めておりました。

「やっぱり綺麗だよね~。」と言いながら
どれがいいかと尋ねると私が良いと思ったものと
同じ結婚指輪を指さしていました。

展示会の当日を迎え、ブランドCの担当者から
差し出された結婚指輪はたったの3組。

 

続きを読む