シンプルな結婚指輪なら甲丸!丸いフォルムで温かい印象のデザイン

オーダーメイドの結婚指輪、ジュエリーコウキ
日本伝統技法の鍛造で結婚指輪を手作りします

オーダーメイドの結婚指輪は全国各地に沢山ありますが
鍛造という技術で作るオーダーメイドの結婚指輪は全国
を探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法でリングを作ります
鍛えて造る指輪という事で鍛造リングと言われています。

一般的なオーダーメイドといえばロウ材から指輪の原型
になる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶタイプが主流です。

しかしジュエリーコウキで二代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという事から鍛冶作業で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬された指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は28年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 

本日は、東京都M様から投稿を頂いたエピソードです

ご投稿を頂いた方の結婚指輪選びは迷われたそうです
何に迷ったのかというとデザインで迷われたそうです。

シンプルで丸っこいフォルムのもの、
シンプルで四角いフォルムのもの、
デザイン性があるウェーブ(曲線)があるもの、

最終的に上記の3点に絞ったそうですがそれでもまだ
迷っていた時に旦那様が指にしたシンプルな丸い指輪
が似合っていたのでそのデザインに決めたそうです。

それでは東京都M様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【シンプルな結婚指輪を断然お勧めします】

 

投稿者 東京都M様

 

皆さんは結婚指輪といったら二人で付けるもの
というのが普通だと思うのですが・・・

私たち夫婦は、元々夫があまり結婚指輪に
対して着けることが積極的ではなく、

私の婚約指輪、兼、結婚指輪を見に行こうという話になり、
自分で色々ジュエリーショップなどを調べ、

女性の憧れの某ジュエリーショップが良いなと思い、
そのショップのHPにてどんなデザインがあるか、

素材(プラチナ・ゴールドなど)の確認をした上で、
いくつか候補を自分の中で決めて実際に店舗へ行きました。

初めてのジュエリーショップはキラキラしていて、
周りには同じように指輪を見に来ているご夫婦、
カップルが数組いて幸せオーラが漂っていました。

担当の方が付き、ショーケースを見ながら
自分が気になっていたデザインのものを
いくつか出して頂きました。

彼が結婚指輪の装着について消極的なことは伏せ、
結婚指輪なのでセットで出していただきました。

ひとつずつ手に取り、実際にはめてみました。
もちろん彼も横ではめていて、

その姿を見るだけでとてもうれしい気持ちになり、
その反面、私だけしか着けないんだよね。
と寂しい気持ちにもなったのが正直なところです。

3つのデザインの中で迷ってしまい、
一旦担当の方に席を外して頂き、
彼と二人で話せる時間をもらいました。

そこで、彼に「どれが私に似合ってるかな?」と聞いたところ、
彼から「俺も着けるよ!」と驚きの言葉をもらい、

本当にサプライズ的な言葉で
飛び跳ねてしまうほど喜んでしまいました。

そこから、「私だけの指輪」ではなく、
本格的に「2人の結婚指輪」として
もう一度指輪を見ることになりました。

といっても、3つのデザインの中から
どれにしようかという感じでした。

 

【3つの結婚指輪のデザインで悩む】

迷っていた3つのデザインは、

①シンプルで丸っこいフォルムのもの、
②シンプルで四角いフォルムのもの、
③デザイン性があるウェーブ(曲線)があるものでした。

指が一番きれいに見えるのが、
デザイン性があるウェーブ(曲線)が
あるタイプの指輪でした。

しかしセットの男性もウェーブ(曲線)があるもので、
そのデザインは彼には合わないものでした。

男性のものは一番シンプルな形がいいなと
実際に着けた指を見て思いました。

 

続きを読む

ミンサーリングの結婚指輪が神秘的!沖縄に昔から伝わる模様の意味

オーダーメイドの結婚指輪、ジュエリーコウキ
日本伝統技法の鍛造で結婚指輪を手作りします

オーダーメイドの結婚指輪は全国各地に沢山ありますが
鍛造という技術で作るオーダーメイドの結婚指輪は全国
を探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法でリングを作ります
鍛えて造る指輪という事で鍛造リングと言われています。

一般的なオーダーメイドといえばロウ材から指輪の原型
になる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶタイプが主流です。

しかしジュエリーコウキで二代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという事から鍛冶作業で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬された指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は28年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 

本日は、沖縄県A様から投稿を頂いたエピソードです

こちらの方は沖縄の伝統模様のミンサーがデザインを
された結婚指輪に決めて、結婚指輪を探したそうです。

ミンサーという模様に関しての詳しい説明はご投稿者
様が記事に詳しく書いて下さいましたのでご覧下さい。

私も今まで色々な結婚指輪を見ていますのでミンサー
柄のデザインを見たことはありましたがミンサー柄の
意味は詳しく分からなかったので勉強になりました!

それでは沖縄県A様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【沖縄の伝統模様、ミンサーリングの結婚指輪】

 

投稿者 福岡県T様

 

私たちの結婚指輪は沖縄県の伝統が刻まれた
ミンサーのデザインの結婚指輪を選びました。

ミンサーとは

ミンサーとは沖縄が琉球王国だった頃から伝わる
長方形が五つ、そして四つ並んだ幾何学的な模様には

「いつの(五)の世(四)までも
末永く私とともにいてください」
というメッセージが秘められた柄です。

女の人から男の人へミンサー柄が入った
帯を贈ることで、愛を伝えていたそうです。

沖縄の町ではこのミンサー模様はよく目にします。

スーパーやマンションの外観にあしらわれていたり、
道路に描いてあったりもします。

私たちは沖縄に住み始めてまだ2年ほどですが、
このモチーフを使ったミンサーリングを
結婚指輪にしたい、と私の強い希望で決めました。

 

【プラチナ製のミンサーリング】

婚約指輪も兼ねていましたが、
いつも身に付けていたかったので
錆や変色しにくいプラチナ素材を選びました。

私の方の指輪は、ミンサーの五つの升目と
四つの升目が一つずつ並んでいて、

その両サイドに沖縄の海をイメージする
ブルーダイヤがグラデーションで4つずつ入っています。

もともと青は好きな色だったので、
お店に並んでいて即決しました。

私たちが購入させてもらったお店は小さな加工所で、
こだわりたい人はデザインを1からお願いして
作ってくれるそうです。

私たちはセンスも良くないし、
お店にいくつか置いてあったものの中から
気に入るものがあったので、

それのサイズ変更と刻印のみで
3週間くらいで手元に届きました。

結婚指輪 ミンサーリング

続きを読む

ピンクゴールドの結婚指輪は錆びる?デメリットを知って後悔しない!

オーダーメイドの結婚指輪、ジュエリーコウキ
日本伝統技法の鍛造で結婚指輪を手作りします

オーダーメイドの結婚指輪は全国各地に沢山ありますが
鍛造という技術で作るオーダーメイドの結婚指輪は全国
を探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法でリングを作ります
鍛えて造る指輪という事で鍛造リングと言われています。

一般的なオーダーメイドといえばロウ材から指輪の原型
になる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶタイプが主流です。

しかしジュエリーコウキで二代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという事から鍛冶作業で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬された指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は28年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 

本日は、福岡県T様から投稿を頂いたエピソードです

こちらの方はピンクゴールドの結婚指輪を選びました
元々ゴールド系が大好きでその中でもピンクゴールド
の色合いが気に入ってピンクゴールドにしたそうです。

男性用の結婚指輪の素材といえばプラチナが多いので
珍しいピンクゴールドを彼にして欲しかったそうです。

そこで注意をしたいポイントがピンクゴールドの特徴
です!販売をしているお店では販売をしているだけで
ピンクゴールドのデメリットを教えてくれないんです。

というのも他店で購入をしたピンクゴールドの指輪や
結婚指輪の修理や相談が当店によく来るんですよね(汗)

基本的に当店ではピンクゴールドは扱っておりません
理由は不具合が多くてお客様に迷惑をかけない為です。

そこで指輪を作っている宝飾職人の私がデメリットや
ピンクゴールドの特徴を記事の最後にお伝え致します。

ピンクゴールドは色合いだけで選ぶと後悔することも
ありますので後悔しないようにしっかりとデメリット
を知ってから購入するかどうかを考えて欲しいですね。

それでは福岡県T様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【ピンクゴールドの結婚指輪を選んだ理由】

 

投稿者 福岡県T様

 

私は結婚指輪を購入するにあたって、
ひとつの店舗でしか試着しませんでした。

というもの、最初から指輪はこのブランド
(某有名ブランドC)で買おうと決めていたからです。

家の近くにはなかったので、
彼と少し遠出をして買い求めに行きました。

元々所持しているアクセサリーは
ゴールド系の方が圧倒的に多いので、

プラチナよりゴールドか
ピンクゴールドにしようと思っておりました。

いくつか試着し、ゴールドよりも
ピンクゴールの方が肌なじみが良いと感じ、
色味はピンクゴールドに決めました。

結婚指輪 ピンクゴールド

【ピンクゴールドの指輪に決めた理由】

そしてこの色味に決めた理由はもう一つありました。

女性は勿論ですが、男性もプラチナの結婚指輪を
している人の方が街でもよく見かけますよね。

私は独身時代からついつい男性の結婚指輪の
有無を確認してしまう癖がありましたので、
この統計は割と信ぴょう性があります。

ですので、彼にもピンクゴールドをつけて貰う事で、
他の人とはちょっと違う特別感が出せると思ったからです。

彼は最初から指輪の色味について特に希望はなく、
私の希望に沿ってくれました

 

続きを読む

結婚指輪選びのコツ!沢山の指輪を見過ぎても迷って決まらない (汗)

オーダーメイドの結婚指輪、ジュエリーコウキ
日本伝統技法の鍛造で結婚指輪を手作りします

オーダーメイドの結婚指輪は全国各地に沢山ありますが
鍛造という技術で作るオーダーメイドの結婚指輪は全国
を探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法でリングを作ります
鍛えて造る指輪という事で鍛造リングと言われています。

一般的なオーダーメイドといえばロウ材から指輪の原型
になる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶタイプが主流です。

しかしジュエリーコウキで二代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという事から鍛冶作業で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬された指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は28年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 

本日は、千葉県S様から投稿を頂いたエピソードです

ご投稿を頂いた方は「結婚指輪は人と被りたくない」
というのをポイントにして自分達らしい結婚指輪とは
一体何だろう?という事を話し合って選んだそうです。

というのも最初は沢山のジュエリーショップを回って
指輪を見たそうですが「見れば見るほど決まらない」
という現象に陥ったそうで落ち着いて考えたそうです。

確かに何も考えなくてジュエリーショップを回っても
これだ!という指輪に出会うの方が難しいと思います
ある程度、選ぶ基準を決めたほうがスムーズですよね。

それでは千葉県S様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【自分達らしい結婚指輪の見つけ方】

 

投稿者 千葉県S様

 

結婚が決まってから、初めてふたりで
選んだのが「結婚指輪」でした。

結婚生活は選択の連続
初めての共同作業とは、
まさにこのことだったかもしれません。

最終的に私たちが大切にしたのは、
【時間をかけて、自分たちが本当に
大切にしたいものを見つけ出すこと】でした。

 

【指輪は他の人と被らないように】

私たちの結婚指輪は「ゴールド」がアクセント。

一般的なプラチナをベースにしていますが、
ラインにさりげなくゴールドが入っています。

その理由は「自分たちらしい指輪にしたい」
というこだわりがあったからでした。

長くつけるものだからこそ、
他のひととは被りたくない。とは言え、
この結論に至るまでには、時間がかかりました。

 

【結婚指輪を見過ぎるのも決まらない】

初めは「いろんなお店を見に行って、
たくさんの指輪を見てみよう」と張り切っていました。

しかし、この考え方が意外にも落とし穴。

見れば見るほど、どの結婚指輪も
素敵に感じてしまって候補が絞れません。

一生に一度だからこそ、たくさんの
候補のなかから絞っていきたい。
でも、見すぎても決めきれない…。

そんなときに夫が、
「一度時間を置いて、寝かせてみよう!
本当に好きなデザインや重視したいことが
わかるかもしれない」と言ってくれたのです。

憧れの外国系ブランドを身につけてみたい。
婚約指輪と同じブランドも気になる。

しかし、その結婚指輪を、ふたり一緒に
長く身につけることを考えると、

本当に重視すべきものは
ブランドではないことに気づきました。

続きを読む

婚約指輪と結婚指輪しないのは勿体ない!重ね付けなど工夫をしよう

オーダーメイドの結婚指輪、ジュエリーコウキ
日本伝統技法の鍛造で結婚指輪を手作りします

オーダーメイドの結婚指輪は全国各地に沢山ありますが
鍛造という技術で作るオーダーメイドの結婚指輪は全国
を探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法でリングを作ります
鍛えて造る指輪という事で鍛造リングと言われています。

一般的なオーダーメイドといえばロウ材から指輪の原型
になる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶタイプが主流です。

しかしジュエリーコウキで二代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという事から鍛冶作業で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬された指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は28年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 

本日は、東京都M様から投稿を頂いたエピソードです

こちらのご投稿を頂いた方は、婚約指輪と結婚指輪を
重ね付けをして普段使いで毎日したいというのが1番
のポイントで重ね付けができる指輪を選んだそうです。

確かに、結婚指輪をしている人は多いですが婚約指輪
を着けている人ってあまり見ないというのが現状です。

婚約指輪と言えばダイヤの立て爪デザインが一般的で
ダイヤがリングよりも飛びでているので使いづらいと
感じる人や、高価なものだから失くしたり傷つけたり
するのが怖い(勿体ない)人が多いのだと思います。

確かにその気持ちも分かりますが、やはり使ってこそ
だと思うので工夫をして着けて頂きたいですね(^-^)

それでは東京都M様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【結婚指輪と婚約指輪は、毎日したい!】

 

投稿者 東京都M様

 

私が婚約指輪と結婚指輪を一度にゲットした方法は、
まず彼の買いたがっていたが高額で諦めていた
腕時計を誕生日プレゼントで渡して、

その後すぐに私の誕生日だったので、
『指輪が欲しいな、ペアリングとダイヤモンドの指輪!』

彼はちょっと面食らっていましたが、
タイミングも良かったので、

婚約指輪と結婚指輪を、
百貨店に買いに行く事になりました。

まず、ざっと売り場を見てまわったところ、
最近の傾向はダイヤの大きさが小さめだと感じました。

実は再婚なので、20年前は0.5〜1カラットが主流で、
フルオーダーしたり、または憧れのハイブランドで
小さい石だけど満足といった状況からみると、

ほとんどが0.3カラットの石では
物足りないな、と思っていました。

しかし、同級生はそんなにこだわって
買った指輪を大切にしまって、
普段身につける事がないそうです。

 

普段使いができるように婚約指輪と
結婚指輪を重ね付けで身に着けたい

私は今回はいつも身につけられる様、
小ぶりなダイヤが付いた婚約指輪にして、
結婚指輪と重ね付けしようと決めました。

石が小さい分、クラリティや
カットにこだわって探しました。

指輪はペンダントと違って、
自分の目に付く指にはめているものですから、

ペンダントよりもクオリティが高くないと、
自分ががっかりしてしまうからです。

前はプラチナでしたが、
資産価値を考えて金にしてもらいました。

14金で色は好みのシルバー。
ピンクがかったゴールドなど、
悩むところもありましたし、

本当は18金にしたかったのですが、
予算の関係上決めました。

私は前がプラチナでしたが、
耐久性も良くいつでも着けられる
ツヤなしシルバーだったので、

カジュアルな雰囲気やいつも
着けておきたい人はプラチナもおすすめです。

 

【指輪の重ね付け前提のデザイン】

デザインは婚約指輪と
結婚指輪を重ね付けが前提の、
少しカーブを描いたデザインで、

婚約指輪は石をハート形の爪で四方から
包み込むデザインが側面から見てかわいらしく、

また小さなルビーがアクセントになっていて、
それは私の誕生石だったのです。

しかも、サイズがたまたまピッタリで
これはもう運命的な出会いとしか言いようのない、
いわゆるビビッときた感じで即決でした。

結婚指輪と婚約指輪の重ね付け

続きを読む

プラチナ結婚指輪を10年間使い続けた感想→メリットは劣化しにくい

オーダーメイドの結婚指輪、ジュエリーコウキ
日本伝統技法の鍛造で結婚指輪を手作りします

オーダーメイドの結婚指輪は全国各地に沢山ありますが
鍛造という技術で作るオーダーメイドの結婚指輪は全国
を探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法でリングを作ります
鍛えて造る指輪という事で鍛造リングと言われています。

一般的なオーダーメイドといえばロウ材から指輪の原型
になる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶタイプが主流です。

しかしジュエリーコウキで二代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという事から鍛冶作業で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬された指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は28年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 

本日は、東京都I様から投稿を頂いたエピソードです

結婚指輪はデザインと素材にこだわり選んだそうです
デザインは運命の赤い糸をモチーフにした結婚指輪で
指輪の素材は劣化しにくいプラチナを選んだそうです。

ずっと長く身に着ける結婚指輪なのでシンプルな形で
劣化しにくいプラチナがベースの指輪に決定しました。

そして時が過ぎて10年経過した今現在のプラチナの
結婚指輪は、どうなっているのかも教えて頂きました。

結婚指輪の素材をプラチナで考えている方にはこちら
の10年後の体験談は為になる情報だと思いますよ(^-^)

そしてご投稿を頂いた体験談の記事の最後には指輪を
作っている宝飾職人として私がプロ目線でプラチナの
良い所(メリット)悪い所(デメリット)を書きます。

それでは東京都I様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【指輪の素材はプラチナ、デザインは運命の赤い糸】

 

投稿者 東京都I様

 

結婚指輪を探し始めた当時、
大学を卒業したてで、

社会人になったばかりの私たちの収入は低く
貯金もそんなになかったので、

購入金額の予算も考えながらにしようね
と主人と話し合っていましたが、

一番重視したのは二人にとって、
この結婚が最初で最後になるだろうから、

二人ともが気に入って、
年齢を重ねても長く使えるものをということで、

都内にある数十件の
ジュエリーショップを訪れました。

デザインは気に入ったのに高価であったり、
金額はなんとかなりそうでも私か主人かの

どちらかがデザインに納得いかなかったりと、
結婚指輪探しはなかなか骨が折れました。

理想の結婚指輪に巡り合わず、
ケンカしてしまうこともありました。

そのような中で、
銀座の某ジュエリーショップで見つけたのが、

結婚から10年以上も身に着けている、
今の結婚指輪でした。

結婚指輪 赤い糸

結婚指輪の素材はプラチナ900で
k18ゴールドのラインが繋がるデザイン

私たちの購入した結婚指輪は、
宝石のついていない至ってシンプルなものです。

Pt900と刻印されたプラチナのリングがベースとなり、
手の甲側に向く表面にはK18のイエローゴールドを

細く伸ばしてリングの左下から右上に向けて
捩ったモチーフがデザインされています。

プラチナとイエローゴールドだけのシンプルな
結婚指輪は素材が少ない(軽い)こともあり、

銀座の有名店で購入した割には、
購入金額が他の結婚指輪と比べると安価でした。

社会人経験も浅く収入も少ない上に、
結婚に関するさまざまな出費が続く中、

二人あわせて当時13万円という金額で
購入しやすかったのもポイントでしたが、

一番のポイントはなんといっても
そのデザインに込められた意味にありました。

 

続きを読む

星★星屑の結婚指輪ならコレ!星空に輝く星屑を多面カットで表現!

オーダーメイドの結婚指輪、ジュエリーコウキ
日本伝統技法の鍛造で結婚指輪を手作りします

オーダーメイドの結婚指輪は全国各地に沢山ありますが
鍛造という技術で作るオーダーメイドの結婚指輪は全国
を探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法でリングを作ります
鍛えて造る指輪という事で鍛造リングと言われています。

一般的なオーダーメイドといえばロウ材から指輪の原型
になる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶタイプが主流です。

しかしジュエリーコウキで二代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという事から鍛冶作業で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬された指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は28年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 

本日は、千葉県I様から投稿を頂いたエピソードです

ご投稿を頂いた方の結婚指輪を選んだポイントは星や
星屑、宇宙をモチーフにした指輪を探したそうです。

星というと星型の★デザインを思いついてしまいます
しかし星の形をしているデザインではなくキラキラと
輝く星空に見える星屑をモチーフにしたデザインです。

多面カットでキラキラと輝く星屑をイメージした指輪
で★の形ではなく全体的に見たキラキラの感じですね。

それでは千葉県I様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【星や宇宙をモチーフにした結婚指輪】

 

投稿者 千葉県I様

 

二人が大好きな星や宇宙にちなんだもの、
星座をモチーフにしたものを探していました。

何十もの店舗に実際に足を運んで、
実物を見て決めようと意気込み、

まず最初に一番に近くにある
ジュエリーショップへ行きました。

そこで初めて目が合った結婚指輪が、
まさしく私たちの希望通り、
星にちなんだ名が付けられており、

その形もあまり類を見ない珍しく個性的なもので、
完全に一目惚れをしてしまいました。

しかし、何せ一軒目だったため、
その場では値段や色のみを控え、

その後は予定通り色々なジュエリーショップを
何日もかけて見て回りました。

ですがどの結婚指輪を見ても、
やはり最初の店で最初に見たあの指輪が忘れられず、

ついにはずっとその指輪と比較するように
他の指輪を見ていたことを夫に気付かれたのか、

「最初に見たあの指輪がやっぱり良いよね!」
と私に言ってくれました。

夫としても最初のインパクトが
強く鮮明に残っていたようで、

私も嬉しくなり、夫に感謝を述べ、
後日その結婚指輪を目指して、
最初のジュエリーショップへ向かいました。

 

【多面カットで星屑のキラキラを表現】

その指輪は規則的な多面カットで
星屑のキラキラを指輪の表面で表現し、

指輪表面もかなり丸みを帯びるよう削られている
本当に珍しいデザインのものです。

男性用の方も、あまり厚みや太さが無く、
指が綺麗に見えます。

指にそっとフィットする感覚が他の指輪と異なり、
非常に着け心地も良く感じます。

ダイヤが埋め込まれていますが
フラットで引っかからない工夫

また数個のダイヤが埋め込まれていますが、
表面はフラットになっているので宝石が何かに
当たったり引っかかってしまうこともありません。

家事をしていく中で、
水仕事や土いじりもよくしますが、

表面に凹凸が無いものであれば
何も気にせず豪快に家事ができます。

結婚指輪 星 星屑

【指輪の素材はイリジウムとプラチナ】

指輪自体はイリジウムと、プラチナを合わせ、
耐久性を高めたオリジナルの素材を使用しています。

そしてその「イリジウム」という元素が
「流れ星として地球に舞い降りた隕石に含まれる」

と謳われているのに、
天文好きな私たちはグッと胸を掴まれてしまいました。

ダイヤモンドについても高品質が保証されたもので、
上品な煌めきがとても気に入っています。

何より、指輪の内側にも沢山の宝石や印字が出来たこと、
一つのダイヤモンドを二つに割ってそれぞれの指輪に
埋め込んでもらえるサービスがとても素敵で、

オーダーメイドでも無い限り同じデザインのものが
どうしても散在してしまう結婚指輪というものに、

二つで一つになるペアリングの
付加価値が含まれることが本当に嬉しかったです。

 

続きを読む

結婚指輪はダイヤありに憧れ!ダイヤ付きは後悔するの?しないの?

オーダーメイドの結婚指輪、ジュエリーコウキ
日本伝統技法の鍛造で結婚指輪を手作りします

オーダーメイドの結婚指輪は全国各地に沢山ありますが
鍛造という技術で作るオーダーメイドの結婚指輪は全国
を探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法でリングを作ります
鍛えて造る指輪という事で鍛造リングと言われています。

一般的なオーダーメイドといえばロウ材から指輪の原型
になる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶタイプが主流です。

しかしジュエリーコウキで二代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという事から鍛冶作業で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬された指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は28年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 

本日は、福島県S様から投稿を頂いたエピソードです

こちらの方は、結婚指輪は絶対にダイヤ付きの指輪に
したい!という事でダイヤ付の指輪を選んだそうです。

小さい頃からキラキラとしたダイヤ付きの結婚指輪に
憧れがあって、ダイヤ付きは譲れないポイントでした
そしてポイントを重視して結婚指輪を決めたそうです。

実際にダイヤ付きの結婚指輪にして何年か着けてみて
その着けてみた感想や選んだ体験談をご紹介致します
記事内でダイヤ付きのデメリットも書いて頂きました。

それでは福島県S様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【憧れのダイヤ付き結婚指輪の体験談】

 

投稿者 福島県S様

 

私は最初にネットで「結婚指輪」と
検索して出てきた店舗のサイトを、
片っ端から見て自分の好みの結婚指輪を探しました。

旦那は「あの人は〇〇で買ったらしいよ」とか
「手作りの結婚指輪もあるらしいよ」など
旦那も旦那なりに情報を集めてくれました。

ネットである程度、
好みの結婚指輪があるお店の情報を集めたら、

一番気に入った結婚指輪のお店がちょうど近かったので
予約をして直接見に行きました。

ネットで見て私が気に入ってきたのは5つのダイヤが
外に飛びてる形で付いている結婚指輪でした。

 

【ダイヤが付いている結婚指輪が絶対条件】

私達は婚約指輪を買わないと決めていたため、
宝石やキラキラしたものが小さい頃からの憧れだった
私にとってダイヤが付いている指輪が絶対条件でした。

店舗にいってその指輪の名前をいい、
出してもらったのですが、ネットで見るのと
実物をみるのとではやはり全然違いました。

ネットでは、すごくよく見えたのに
実物は何だかパッとしませんでした。

画像ではなく実物をみてまわるのは
すごく大事だと思いました。

店内でたくさんの指輪をみると
全部キラキラして心躍りすぎてしまい、
二人では全然決められませんでした。

店員さんから「ずっと付けている予定ですか?
それともお仕事とかの関係で外しておく機会が
多い予定ですか?」と聞かれました。

ずっと付けている予定の方が、
私がネットでみて気に入っていたような
宝石が外に出ているデザインだと、

家事をこなしている時に邪魔ですし、
知らない間にどこかに傷つけてしまうか、
もしくはぶつけて取れてしまう可能性もあるそうです。

 

続きを読む

和風テイストの結婚指輪と和装の結婚式!美しい日本の和にこだわる!

オーダーメイドの結婚指輪、ジュエリーコウキ
日本伝統技法の鍛造で結婚指輪を手作りします

オーダーメイドの結婚指輪は全国各地に沢山ありますが
鍛造という技術で作るオーダーメイドの結婚指輪は全国
を探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法でリングを作ります
鍛えて造る指輪という事で鍛造リングと言われています。

一般的なオーダーメイドといえばロウ材から指輪の原型
になる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶタイプが主流です。

しかしジュエリーコウキで二代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという事から鍛冶作業で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬された指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は28年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 

本日は、大阪府M様から投稿を頂いたエピソードです

ご投稿をして頂いた方は「和」にこだわっております
美しい日本の和!日本の伝統を結婚に取り入れました。

結婚指輪も決めたのは和風テイストのデザインですし
結婚式も和にこだわって、神社で和装だったそうです。
日本人として和にこだわっているのはとても素敵です!

それでは大阪府M様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【日本の和にこだわった結婚指輪】

 

投稿者 大阪府M様

 

もともと結婚指輪は、
いらないという考えだった旦那。
なぜなら、旦那の職種上指輪ができないから。

でも、そんなの関係ない。
旦那の都合だけで結婚指輪なしとか勘弁してほしいです。

私が結婚指輪を欲しいので絶対用意して!
っと旦那に言って買うことになりました。

【和風テイストの結婚指輪】

そして、旦那が色々調べて提案してきたブランドは、
和風テイストのデザインのジュエリーブランドでした。

初めは、「え?和風なの?…あの有名な
ところがいいんだけど…」なんておもいましたが、

そこのデザインやコンセプトは個性的なのにも関わらず、
決して目立ちすぎないデザインで、
ブランドのサイトを見たら私も気に入りました。

後日、ショップに直接行きました。
スタッフさんに、結婚指輪のことを
いろいろ相談し、購入にいたりました。

 

【結婚指輪をつけたイメージも大切】

選ぶ際にスタッフさんから言われたアドバイスが
「指輪自体のデザインだけではなく、ご自身が
つけたときのことをイメージしてください」でした。

このアドバイスがなければ、私は確実にダイヤモンドが
ちりばめられたキラキラしたものを選んでいたでしょう。

しかし、私は普段からカジュアルな服装しかしません。
キラキラなんて似合うわけがありません。

実際に色々試着した結果、選んだのは、
小さなダイヤモンドが控えめに配置された
シンプルなデザインのものです。

自分の容姿や服装と合わせて
それが一番似合っていました。

お値段は旦那と合わせて、
30万ほどと決して高級ではありませんが、
自分に似合うものなのですごく気に入っています。

 

続きを読む

結婚指輪を左手の薬指にする理由&結婚指輪と婚約指輪の違いを解説

オーダーメイドの結婚指輪、ジュエリーコウキ
日本伝統技法の鍛造で結婚指輪を手作りします

オーダーメイドの結婚指輪は全国各地に沢山ありますが
鍛造という技術で作るオーダーメイドの結婚指輪は全国
を探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法でリングを作ります
鍛えて造る指輪という事で鍛造リングと言われています。

一般的なオーダーメイドといえばロウ材から指輪の原型
になる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶタイプが主流です。

しかしジュエリーコウキで二代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという事から鍛冶作業で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬された指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は28年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 

本日は、秋田県S様から投稿を頂いたエピソードです

結婚エピソードをご投稿して頂いたのは男性の方です
男性目線からプロポーズや結婚指輪選びなどの体験談
のリアルエピソードを詳しく教えて頂きました(^-^)

結婚を前にして結婚指輪は何故、左手の薬指なのか?
結婚指輪と婚約指輪の違いは?などを調べたそうです
やはりご自身が結婚となると色々と気になりますよね。

それでは秋田県S様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【意外と知らない婚約指輪と結婚指輪の違い】

 

投稿者 兵庫県M様

 

私たちが選んだ結婚指輪は

夫:シルバーを基調とし、
側面はゴールドでブラックパールが1個ついている。

妻:全面シルバーでダイアモンドが4個並んでいる物。

大半のカップルが一番最初に購入する
大きいお買い物が「結婚指輪」ですよね!
私たちの場合はそうでした。

 

【結婚指輪と婚約指輪の違い】

そもそも、結婚指輪と婚約指輪って
分けられますが、違いわかりますか?

私たちは全然わかりませんでしたので、
わからない人用にまとめると…

婚約指輪:エンゲージリンクといわれ、
一般的にプロポーズする際に渡す「婚約の証」

よくドラマとかで見ますよね!
男性から女性へ「結婚してください!一生幸せにします!」と
パカッと箱から開けてダイアモンドつきの指輪を渡すシーン。
あれが婚約指輪です!

結婚指輪:マリッジリングといわれ、
「結婚の証」お互いが身に着けるペアリング。

これもよくドラマで見ますよね~!
結婚式でウエディングドレス姿の
彼女の左手薬指に彼氏がはめるシーン。

すっごく憧れますよね~!!
私はかなり憧れていましたけど(笑)

 

続きを読む