木目金の結婚指輪-メリットは層の美しさ!デメリットはメンテが難しい

鍛造マリッジリング専門店ジュエリーコウキ
新潟県長岡市の工房で職人が手作りをします

手作りと言っている結婚指輪は全国に沢山ありますが
鍛造という技術で作る手作りの結婚指輪は全国各地を
探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法で指輪を作ります
鍛えて造る指輪ですので鍛造リングと言われています。

一般的に手作りの指輪といえばロウから指輪の原型に
なる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶものが主流です。

しかしジュエリーコウキ2代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという意味から鍛冶で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬した指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は29年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 

本日は東京都Y様(男性)から投稿を頂いたエピソード

ご投稿を頂いたこちらの方の結婚指輪は木目金の指輪
杢目金とも言って昔から伝わる伝統技法で作られます。

当店も日本の伝統技法の鍛造という製法で作りますが
木目金と当店の鍛造とでは少し作り方が違っています
ただ、どちらも手間暇がかかる日本の伝統技法の製法。

購入をした結婚指輪がどのように選ばれたのかなどや
指輪選びのエピソードなどを詳しく教えて頂きました。

それでは東京都K様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【セミオーダー 杢目金の結婚指輪】

 

投稿者 東京都 Y様 男性

 

私たちは結婚指輪を探すにあたり、まずは
よくある有名なお店の結婚指輪を見に行きました。

ただ、もともとコダワリが強い私たち…
既製品をいくつ見てもしっくりくるものに
出会えませんでした。

そんな時に友人がオーダーメイドで
指輪を作ったという話を思い出し、

私たちも有名なブランド店で買うのではなく、
他のお店では売ってない自分たちだけの
オリジナルの指輪を作ろうと決意を固めました。

オリジナルの指輪で検索をしてみたところ
デザインから作り上げていくフルオーダーメイドと、

形は決まっているが素材でオリジナリティを
出すセミオーダーのお店を見つけました。

最初にフルオーダーメイドのお店に行きましたが、
さすがはフルオーダー。

デザインは良かったのですが
値段がとても高く手が出ませんでした…

そのあとにもう一つの店舗に行って
実物を見たところ二人ともピンときました。

1店舗目のフルオーダーの時よりも
二人の気持ちが高まりました。
まさに運命的な出会いを果たしたのです。

結婚指輪 木目

【購入した結婚指輪は木目金】

なんといっても木目模様が
一番目立つので気に入っています。

いくつかの金属を組み合わせて
木目が作られていますが、この木目は世界に
一つだけしかないというのは心をくすぐられます。

また、木目をより目立たせるために
ツヤ消し加工にしたのも気に入っています。

木目を目立たせるもう一つの方法が
指輪の太さを太くすることでした。

私の指は19号と平均の指より少し太かったこともあり、
指に合わせて幅も広くしました。

おかげで木目がより際立って
見えるようになったので満足しています。

もう一つはリングの側面に桜が彫られており、
指輪を外した時にもとても可愛らしい指輪となっています。

普段身に着けている分には全然目立たないデザインが
されているため二人だけの秘密となっています。

あとは二人の好きな色の素材を
リングの裏側に使うことができたので、
よりオリジナリティが増したと感じています。

見るところがとても多く、着けているときも
外しているときも私たちを楽しませてくれます。

また、結婚指輪ではないのですが、
指輪をセットする箱もとても綺麗な
ものとなっていて気に入っています。

箱は桐箱となっていてリングが
変色しにくい性質があるそうです。

桐箱の中敷きは伝統工芸品の
京友禅で桜の模様が特徴です。

 

続きを読む

【祝】結婚10年-結婚指輪をリメイク!スイート10ダイヤより人気

鍛造マリッジリング専門店ジュエリーコウキ
新潟県長岡市の工房で職人が手作りをします

手作りと言っている結婚指輪は全国に沢山ありますが
鍛造という技術で作る手作りの結婚指輪は全国各地を
探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法で指輪を作ります
鍛えて造る指輪ですので鍛造リングと言われています。

一般的に手作りの指輪といえばロウから指輪の原型に
なる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶものが主流です。

しかしジュエリーコウキ2代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという意味から鍛冶で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬した指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は29年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 

本日は東京都K様(女性)から投稿を頂いたエピソード

ご投稿を頂いたこちらの方の結婚指輪は10連リング

今まで使っていた結婚指輪を結婚10周年の記念に
セミオーダーでリメイクをして作り直したそうです

結婚10周年といえば有名なのがスイート10ダイヤ
が定番ですが最近はスイート10ダイヤモンドよりも

結婚指輪を10周年でリメイクをする方が増えており
当店比較ですがスイート10ダイヤの数倍増えてます。

購入をした結婚指輪がどのように選ばれたのかなどや
指輪選びのエピソードなどを詳しく教えて頂きました。

それでは東京都K様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【結婚10周年にリメイクをした結婚指輪】

 

投稿者 東京都 K様 女性

 

個人で営まれているジュエリーショップで
結婚指輪を作っていただきました。

結婚当初の指輪はサイズが
合わなくなってきていたこともあり、

結婚10年の節目で新しくリメイクで
作り直した2本目の結婚指輪です。

お願いしたリングは、プラチナの細いリングが
10連につながっていて、華奢な雰囲気と、

全体のボリューム感のバランスのとれた
デザインでとても気に入りました。

リメイク 結婚指輪

【リメイクをした結婚指輪です】

私の肌の色味に合わせて、すべてプラチナではなく、
ホワイトゴールドを数本、ピンクゴールドを数本、

残りをプラチナで計10本の10連リングに
リメイクをしていただきました。

価格は20万円+税とお高めでしたが、今の自分に
しっくりくるリングに出会えて本当に満足しています。

作り直しをしたのは私だけで、夫は結婚当初からの
プラチナのリングを変わらずつけ続けています。

その色味が、経年で傷がつき、
ホワイトゴールド寄りの明るめの
銀色になってきていたこともあって、

私のリングにホワイトゴールドを入れて
2人の雰囲気が合うようにしていただいた
という経緯もあります。

結婚当初は20代で若くて予算もなく、
1本6万円のダイヤなしの指輪をお互いに
贈り合ってお揃いでつけて10年過ごしました。

 

続きを読む

結婚指輪はアンティークゴールド★ミル打ちがとても良く似合う!

鍛造の結婚指輪の専門店ジュエリーコウキ
新潟県長岡市の工房で職人が手作りします

手作りと言っている結婚指輪は全国に沢山ありますが
鍛造という技術で作る手作りの結婚指輪は全国各地を
探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法で指輪を作ります
鍛えて造る指輪ですので鍛造リングと言われています。

一般的に手作りの指輪といえばロウから指輪の原型に
なる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶものが主流です。

しかしジュエリーコウキ2代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという意味から鍛冶で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬した指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は29年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 

本日は、東京都K様から投稿を頂いたエピソードです

ご投稿を頂いたこちらの方の結婚指輪はゴールドです
アンティークな感じが良くてイエローゴールドにして
デザインはアンティーク系と相性の良いミル打ちです。

購入をした結婚指輪がどのように選ばれたのかなどや
指輪選びのエピソードなどを詳しく教えて頂きました。

それでは東京都K様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【指輪はアンティークなイエローゴールド】

 

投稿者 東京都 K様 女性

 

【結婚指輪を選んだときのエピソード】

実は、ずいぶん前ですが一度
婚約破棄をしたことがあったため、

昔から憧れていたブランドの婚約指輪、
結婚指輪はその際の記憶が紐づいていました。

そのため別のブランドを
探さなくちゃと思っていたのですが、
なかなかこれだ!というものがなく・・・

(なにせ小さい頃から憧れていたブランドだったので、
今更それ以外の指輪を探すのもなあという思いもあり)

当初は憧れだったブランドの
違うデザインも検討していたのですが、

今の夫に申し訳なく、なんとか他の
ブランドで気にいる物を探す必要がありました。

ひたすら結婚情報サイトや雑誌をめくり、
少しでも気になるところはサイトを

チェックするということを繰り返し、
気になるブランドを3つほど選択。

夫を付き合わせるのも可哀想だったので、
まずは一人で下見に行き、
時間を気にせずじっくりと比較しました。

おそらく、ついでに見たものも含めると、
結局7,8件は下見したのでは?と思います。

結果、素敵なブランドに
出会うことができ、購入を決断。

ブランドを絞った上でデザインを最終的に
二つまでデザインを絞り、その後夫と訪問。
しっくりくる方を二人一緒に決めました。

結婚指輪は、アンティークな
イエローゴールドにミル打ち

結婚指輪 ゴールド ミル打ち

【購入した結婚指輪の気に入っている点】

手が小さいため、存在感が大きくなりすぎないよう
縁が丸くなっているデザインを探していました。

婚約指輪と組み合わせても、
結婚指輪単体でも素敵に見えるよう、
細すぎず太すぎずのデザインが気に入っています。

結婚前にもらった恋人リング(右薬指にはめていたもの)
とも相性が良く、いつもは結婚指輪と
そのリングを重ねて左薬指にはめています。

あまり凝ったデザインだとクリーニングが
しづらいと聞いていたので、
ちょうど良い感じかなと思っています。

 

続きを読む

【唯一無二の結婚指輪】同じ1つの素材から2つの結婚指輪を作る

鍛造の結婚指輪の専門店ジュエリーコウキ
新潟県長岡市の工房で職人が手作りします

手作りと言っている結婚指輪は全国に沢山ありますが
鍛造という技術で作る手作りの結婚指輪は全国各地を
探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法で指輪を作ります
鍛えて造る指輪ですので鍛造リングと言われています。

一般的に手作りの指輪といえばロウから指輪の原型に
なる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶものが主流です。

しかしジュエリーコウキ2代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという意味から鍛冶で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬した指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は29年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 

本日は、大阪府A様から投稿を頂いたエピソードです

ご投稿を頂いたこちらの方の結婚指輪は唯一無二です
デザインはシンプルですが製法が珍しいという事です。

当店は鍛造という日本の伝統技法で作っておりますが
それに似た製法で色違いの薄い地金を重ねて叩き上げ
伸ばして板にしてリングの形状にするという手順です。

購入をした結婚指輪がどのように選ばれたのかなどや
指輪選びのエピソードなどを詳しく教えて頂きました。

それでは大阪府A様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【世界に1つだけ~唯一無二の結婚指輪】

 

投稿者 大阪府A様

 

【購入した結婚指輪の気に入っている点】

こちらの指輪は木目をイメージして金属板から
作成されるので世界にただ1つの模様になります。

1枚の板から2つの指輪を作成するため、
いつまでも繋がっている雰囲気になります。

一番気に入っている点は、
シンプルだけれどもうっすら木目の模様があり、
「世界に1つだけの指輪」であるといった点です。

そのほかにも、気に入っている点が3点あります。

①和の要素も洋の要素も融合している点
②定期的にクリーニング可能な点
③指輪の中に誕生石を入れることができる点

結婚指輪 唯一無二

【和の要素も洋の要素も融合】

まず、①の「和の要素も洋の要素も融合している点」ですが、
木目と聞くと和のイメージが強いように思いますが、

木目の付け方と指輪のデザインを組み合わせることで、
ラグジュアリーな見た目に変えることもできます。

イカツイ形から優しいイメージのものまで
様々な指輪を作ることができます。

重視した点は、着物にも合うし、ドレスにも合う、
また普段身につけていても邪魔にならない
シンプルな形状を意識しました。

その辺りのカスタマイズも無限にできるので、
出来上がるまでの打ち合わせでとても悩みました。

 

【定期的にクリーニングが可能】

②の「定期的にクリーニング可能な点」ですが、
店まで足を運ぶのは・・・
と初めの方は思っておりましたが、

指輪がきれいになることよりも、
店を訪れることで8年が経過した今でも

当時の思い出が蘇って懐かしい思いに浸れるところです。
(新しいアクセサリーも欲しくなってしまいますが・・・笑)

【指輪の中に誕生石を入れられる】

③の「指輪の中に誕生石を入れることができる点」
については、私たちは互いの指輪の内部に
お互いの誕生石をそれぞれ相互に入れております。

ほとんど見る機会はないですが、クリーニング等で
外した際に確認すると当時の思い出が蘇ってきます。

 

続きを読む

プラチナ結婚指輪 自分達で手作り!形はメビウスの輪-意味は永遠

鍛造の結婚指輪の専門店ジュエリーコウキ
新潟県長岡市の工房で職人が手作りします

手作りと言っている結婚指輪は全国に沢山ありますが
鍛造という技術で作る手作りの結婚指輪は全国各地を
探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法で指輪を作ります
鍛えて造る指輪ですので鍛造リングと言われています。

一般的に手作りの指輪といえばロウから指輪の原型に
なる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶものが主流です。

しかしジュエリーコウキ2代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという意味から鍛冶で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬した指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は29年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 

本日は、沖縄県S様から投稿を頂いたエピソードです

ご投稿を頂いたこちらの方の結婚指輪はプラチナです
デザインはメビウスの輪をモチーフにしたデザインで
自分達で作りたいということで工房で作ったそうです。

自分達で手作りできる工房が全国的に多々ありますが
ほぼほぼロウワックスという柔らかいロウ材を削って
指輪の原型を作るというのが手作りの主流になります。

当店のように地金を直接、叩いて削って作る鍛造とは
全く別物になりますがほとんどの店が原型作りをして
溶かした地金を型に流して固める鋳造という製法です。

購入をした結婚指輪がどのように選ばれたのかなどや
指輪選びのエピソードなどを詳しく教えて頂きました。

それでは沖縄県S様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【結婚指輪は、自分たちで手作り】

 

投稿者 沖縄県S様

 

結婚が決まった時、かなりうれしくて、
彼女と話し合った結果、結婚指輪は
記念に残るものをと思い、自分たちで手作りしました。

指輪って、つけていたら、
ゆがんでしまうときってありますよね?

結婚指輪には付けていても、
ゆがまないというのが条件でした。
そこで探し続けていたら見つけました。

デザインも自分たちで決め、
付けていてもゆがまないだろう、強度のある素材を…。

 

【結婚指輪の素材はプラチナ】

それは、プラチナです。                                                                    少し値が張ると思いましたが、一生に一度のことです。                                                      頑張りました。

彼女と2人で、地元にある、
指輪工房に行き、1か月かけて作りました。

私は、かなりシンプルな指輪を考えていたため、
簡単に作れると思っていました。

当時、私は、仕事でかなり大切な案件に
関わっていたため、時間が作りにくかったんですが、

「簡単に作れるだろうから、
そんなに時間はかからないだろう」と思っていました。

 

【指輪作りの印象は思った以上に難しい】

しかし、私が思った以上に、指輪づくりは難しく、
仕事の合間を縫って、指輪工房に通いました。

それでも何とか指輪が形になっていきましたが、
彼女が納得のいかない顔をしていました。

「どうしたの?」と聞くと、彼女は、
「わがまま言ってもいい?」と言ってきました。

彼女の希望で指輪にひねりが入れたいと言われ、
かなり難しかったです。

プラチナ結婚指輪 メビウスの輪

【指輪のデザインはメビウスの輪】

1か月後、やっと彼女も納得する指輪が完成しました。
なぜ、ひねりが入れたかったのか、彼女に聞くと、

「だって、ひねりがあったら、
メビウスの輪みたいでいいと思わない?」

「切れ目がないんだよ?ずっと、
終わりがないんだよ?私たちにピッタリじゃん!」
と言われました…。

なるほど…。と思った私は、彼女が私との
結婚を心から喜んでくれていることが分かりました。

自分たちで作ったので、
形は少し変ですが、そこも記念になりました。

結婚10年目となった今でも、
妻となってくれた彼女と、思い出話になっています。

 

続きを読む

シルバー色の結婚指輪はプラチナ!ウェーブの指輪に可愛いダイヤ

鍛造の結婚指輪の専門店ジュエリーコウキ
新潟県長岡市の工房で職人が手作りします

手作りと言っている結婚指輪は全国に沢山ありますが
鍛造という技術で作る手作りの結婚指輪は全国各地を
探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法で指輪を作ります
鍛えて造る指輪ですので鍛造リングと言われています。

一般的に手作りの指輪といえばロウから指輪の原型に
なる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶものが主流です。

しかしジュエリーコウキ2代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという意味から鍛冶で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬した指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は29年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 

本日は、兵庫県Y様から投稿を頂いたエピソードです

ご投稿を頂いたこちらの方の結婚指輪はプラチナです
デザインはウェーブに小さいダイヤが4つのデザイン。

男性用の結婚指輪はダイヤ無しのウェーブだそうです
素材はシルバー色が良くてプラチナを選んだそうです。

購入をした結婚指輪がどのように選ばれたのかなどや
指輪選びのエピソードなどを詳しく教えて頂きました。

それでは兵庫県Y様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【ウェーブの結婚指輪に小さいダイヤが4つ】

 

投稿者 兵庫県Y様

 

結婚指輪はエンゲージリングと同じ、
某ブライダルリング専門店で依頼しました。

理由は自分にそこまでのこだわりがなかったことと、
何となくメーカーを揃えた方が重ね付けをした際に
なじむのではないかという気持ちがあったからです。

またそのメーカーさんのアフターサービスが
充実している点やサイト経由で予約をすると

ハンドクリームや化粧箱などのアメニティグッズが
もらえるといった特典にも惹かれたことも理由の一つです。

しかしインスタグラムなどで見かける
プレ花嫁さんたちのキラキラした記事に憧れもあり、

興味本位で有名ブランド店などを複数回って
気に入るデザインを探しましたがやはりお値段が高く、

装飾も豪華なものが多いため
私にはもったいないなと思いました。

 

結婚指輪を選んだポイント
長年つけても飽きが来ない

今の結婚指輪を選んだポイントは
長年つけても飽きが来ないデザインであること、
つけ心地が良いことを重視して決定しました。

私は指がやや太めで短いので
デザインはウェーブ型に小さなダイヤモンドが
4つ程埋め込まれたものにしました。

プラチナ 結婚指輪

結婚指輪の素材はプラチナ
ウェーブ型にダイヤが4つ

色はゴールドだとはがれてきてしまう
印象があったため、シルバー色一択でした。

お値段は13万円前後です。
私たちは結婚後も完全にお財布は別なので、
自分の指輪代は自分で負担しました。

指輪は一か月後に納品されましたが、
どうも指輪がきつくて結局夫婦ともに
ワンサイズアップで再発注をお願いしました。

ワンサイズアップするには今の指輪を
そのまま広げる必要があること、

さらに一生涯を通してサイズ直しは3回までと
メーカーで決められてたため慎重にサイズ選びを
すべきだったなと後悔しました。

 

続きを読む

【細い2ミリ】ゴールドの結婚指輪~シンプルでも存在感がある!

鍛造の結婚指輪の専門店ジュエリーコウキ
新潟県長岡市の工房で職人が手作りします

手作りと言っている結婚指輪は全国に沢山ありますが
鍛造という技術で作る手作りの結婚指輪は全国各地を
探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法で指輪を作ります
鍛えて造る指輪ですので鍛造リングと言われています。

一般的に手作りの指輪といえばロウから指輪の原型に
なる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶものが主流です。

しかしジュエリーコウキ2代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという意味から鍛冶で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬した指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は29年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 

本日は、福岡県F様から投稿を頂いたエピソードです

ご投稿を頂いたこちらの方の結婚指輪はゴールドです
デザインは細い2ミリの幅でダイヤが1つ入っていて
男性用と女性用で素材が違い男性用はシルバー色です。

購入をした結婚指輪がどのように選ばれたのかなどや
指輪選びのエピソードなどを詳しく教えて頂きました。

それでは福岡県F様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【細め2ミリ、シンプルな結婚指輪】

 

投稿者 福岡県F様

 

結婚が決まり、指輪を買いに行くときに特に
「これがいい」というブランドもデザインもなく、

会社の職場の先輩に「あそこのブランド、
二人っぽいから行ってみたら?」と言われた事
がきっかけで、その指輪屋さんへ行きました。

そのお店はセレクトショップも兼ね備えており、
いくつかブランドもあったのですが、一番最初に
目に入ったブランドを見させていただきました。

指輪の特徴はドイツのブランドで、
色もかたちも太さも、もちろん彫刻も
オリジナルで行うことが出来るようになっていました。

 

【シンプルで存在感がある結婚指輪】

どうしても世の中のプレ花嫁が憧れるような指輪には、
全く興味が沸かず、シンプルだけど存在感のある

結婚指輪にしたいと漠然と思っていたため、
そこにある指輪は私のイメージピッタリでした。

ただ、初見の指輪屋さんだったため、
即決するのはどうかと思い、一度他の指輪屋を見て、
結婚指輪を決めようということになりました。

ただ、もともとあったように、
とくにブランドもデザインもこだわりがなかったのと、

二人の休みが合わないこともあり、
結局他の指輪屋さんに見学に行くことなく、

お互いに「あそこの指輪で良くない?」ということになり、
1週間後に再度指輪屋さんを訪れました。

最初に行った時と同じ店員で、
顔を見て覚えて下さっていたらしく

「お帰りなさい、どうでした?」とお声かけをしてもらい、
店員さんの接客もとても良かったため、
その日にそのお店で購入することを決めました。

2ミリ 細い 結婚指輪

【2ミリの細身の結婚指輪】

色味はゴールドっぽいものが良いと思っていましたが、
私の肌が白く、浮きすぎてしまうため、
ピンクゴールドのような優しい色合いにしました。

指輪の太さも2ミリの細身で指輪の周りを
叩いている加工のものにしていただきました。

ダイヤもガラガラとついているものは好きではないため、
1粒だけ真ん中に付けました。

シンプルなデザインだからこそ、
これから先また指輪を買う機会があれば、
重ね付けが出来るところも魅力的に感じました。

続きを読む

○丸みを帯びた結婚指輪○プラチナの柔らかい光沢&重厚感が好き

鍛造の結婚指輪の専門店ジュエリーコウキ
新潟県長岡市の工房で職人が手作りします

手作りと言っている結婚指輪は全国に沢山ありますが
鍛造という技術で作る手作りの結婚指輪は全国各地を
探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法で指輪を作ります
鍛えて造る指輪ですので鍛造リングと言われています。

一般的に手作りの指輪といえばロウから指輪の原型に
なる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶものが主流です。

しかしジュエリーコウキ2代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという意味から鍛冶で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬した指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は29年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 

本日は、兵庫県S様から投稿を頂いたエピソードです

ご投稿を頂いたこちらの方の結婚指輪はプラチナです
デザインは丸みを帯びている甲丸(こうまる)と呼ばれ、

昔から根強い人気がある定番のシンプルなデザインで
誰にでも似合うというのがデザインの魅力になります。

そしてプラチナがピカピカの光沢で仕上げられていて
通常の指輪よりも厚みが分厚く重厚感があるそうです。

購入をした結婚指輪がどのように選ばれたのかなどや
指輪選びのエピソードなどを詳しく教えて頂きました。

それでは兵庫県S様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【プラチナの光沢がある丸みの結婚指輪】

 

投稿者 兵庫県S様

 

私たちの結婚指輪はプラチナで光沢があり、
丸みがあって少し重量感のある指輪です。

誰でも似合い購入される方が多いデザイン
ということで、お店の人から紹介されました。

それでは購入までの経緯と
エピソードをお話したいと思います。
最初は結構安めの指輪の購入を考えていた私たちです。

数軒のお店を見て回って、二人の意見を合わせて、
やっぱり老舗の宝石店へ訪ねてみることになりました。

 

【指輪はシンプルで重厚感が欲しい】

年齢も中年でしたのでやっぱりシンプルかつ
重厚感があるものがいいなという意見でした。

12月に結婚式でしたが、探し始めたのが11月でした
ギリギリだったのでほんとうに焦りました。

やはり式よりも数か月前に二人で時間が
あるときに気になるお店に何回か行ってみて、

あとでゆっくり二人で意見を出し合って
決めたかったかなと思います。

私たちの場合はもう時間がなくて、
その日に行っていいのが無いと迷って、
老舗ならっていう感じで決めたので。。。

結果は良かったですが、まぁ、
コスト的にもう少し考えたかったです。

一生持つものだからと折れましたが、
ここは決心も必要です。

 

続きを読む

装飾が少ないプラチナ結婚指輪=細めウェーブはシンプルでお洒落

鍛造の結婚指輪の専門店ジュエリーコウキ
新潟県長岡市の工房で職人が手作りします

手作りと言っている結婚指輪は全国に沢山ありますが
鍛造という技術で作る手作りの結婚指輪は全国各地を
探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法で指輪を作ります
鍛えて造る指輪ですので鍛造リングと言われています。

一般的に手作りの指輪といえばロウから指輪の原型に
なる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶものが主流です。

しかしジュエリーコウキ2代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという意味から鍛冶で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬した指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は29年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 

本日は、大阪府R様から投稿を頂いたエピソードです

ご投稿を頂いたこちらの方は結婚指輪は装飾が少ない
シンプルなデザインを探して見つけたのが記事の指輪
で詳細はプラチナ製で細めのウェーブのデザインです。

購入をした結婚指輪がどのように選ばれたのかなどや
指輪選びのエピソードなどを詳しく教えて頂きました。

それでは大阪府R様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【細めで綺麗なウェーブの結婚指輪】

 

投稿者 千葉県M様

 

私たちが選んだ指輪は市内の
セレクトショップにて購入しました。

こちらのセレクトショップは、
私が学生時代から入ってみたいと
憧れていたジュエリーのセレクトショップです。

外観は外国の建築物のようで
まるで結婚式場のようです。

内装も綺麗で清潔感があり、
デュフューザーの香りまでおしゃれで
とてもワクワクしたことを覚えています。

夫婦共々有名なハイブランドの指輪にはあまり興味がなく、
一緒に選んでいいなと思った結婚指輪にしたかったので
こちらのショップにお世話になりました。

案内をしてくれたスタッフもとても感じの良い女性で、
結婚指輪を見る前に温かいドリンクとチョコレートを
いただきながら簡単なカウンセリングを受けました。

 

【結婚指輪の大切なポイントを探る】

どのようなデザインがいいか、
石は入っている方がいいのか、アレルギーの有無、

予算、刻印などを聞かれ
この内容をベースに指輪を紹介してもらいました。

私たちは予算と希望のデザインを伝え
「一通り見てピンと来た物にしたい。」とお話ししました。

それから結婚指輪をじっくり見ていきました。

ブランドも指輪も数がすごく沢山あり、
どれも綺麗で目移りするほどです。

指輪選びのポイントは、長年着けるものなので
デザインに飽きが来ないものを選ぶことです。

石がしっかりついていたりハワイアンジュエリーの
ようにはっきりとしたデザインで全体的に大きめの

指輪だったりは確かにおしゃれで可愛いのですが、
毎日着けるとなると飽きが来そうです。

 

続きを読む

結婚指輪はゴールド!少し太めでストレート&くすみ加工がGOOD

鍛造の結婚指輪の専門店ジュエリーコウキ
日本伝統技法の鍛造で指輪を手作りします

手作りと言っている結婚指輪は全国に沢山ありますが
鍛造という技術で作る手作りの結婚指輪は全国各地を
探してもほとんど存在しない希少価値の高い結婚指輪。

鍛造(たんぞう)という日本伝統技法で指輪を作ります
鍛えて造る指輪ですので鍛造リングと言われています。

一般的に手作りの指輪といえばロウから指輪の原型に
なる型を作って溶かした地金を型に流して作る製法や
セミオーダーのようにデザインを選ぶものが主流です。

しかしジュエリーコウキ2代目の私がする製法は鍛造
鍛えて造るという意味から鍛冶で鍛錬をして作ります
鍛冶で鍛錬した指輪は密度が濃くなり頑丈になります。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は29年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は極めて少人数です。

市場全ての結婚指輪の中で、鍛造のオーダーメイドで
作った結婚指輪は僅か1%未満しか存在しないんです。

鍛造オーダーメイドの指輪をブログで発信しています
鍛造の制作工程や鍛造の結婚指輪をご紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入されていない方の体験談を募集しました
全国各地のカップルさんの話を聞きたかったからです。

 

本日は、千葉県M様から投稿を頂いたエピソードです

ご投稿を頂いたこちらの方は、ゴールドの結婚指輪で
少し太めでストレートの結婚指輪を探してたそうです。

どうやって指輪を探したのかというとネット検索です
画像でのネット検索でワードを入れて調べたそうです
例えば「結婚指輪 ゴールド 少し太め」だそうです。

ご購入をした結婚指輪が理想のゴールドで少し太めで
くすみ加工のストレートでシンプルなデザインでした。

それでは千葉県M様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【ゴールドで少し太い結婚指輪 くすみ加工】

 

投稿者 千葉県M様

 

結婚指輪を探し始めたときに決めていたのは
「絶対にゴールド!!」という事のみでした。

普段のアクセサリー、肌の色、時計の色と
合わせたかったと言うのが1番の理由です。

幸いにも旦那は物にこだわりが無い為
「好きなのを選んで良いよ」と
私に結婚指輪選びを一任してくれました。

 

ネットで画像検索で【結婚指輪 ゴールド】

とは言え、元々ジュエリーブランドには詳しくない為
「結婚指輪 ゴールド」で画像検索から
一通り見て探したのが始まりでした。

普通の指輪じゃつまらない!と思っていたものの、
結局は①長く使えて飽きが来ないもの

②他のアクセサリーとも相性が良いものと言う
2点を考慮したものが一番だと言うことに行きつきました。

結果的に形はストレート、ダイヤは一粒。
少し太め(ここはこだわり)。
と言う良くある条件で再度検索検索!!

 

【ゴールドには色んな色がある】

この条件のデザインの物は有ってもゴールドって
イエロー・ホワイト・ピンクと色んな色が有り、

少しずつゴールドの色が違うので完全に自分の
理想のものがなかなか見つからないんですね。

私も旦那もどちらかと言うと健康的な肌色なので
イエロー寄りのゴールドで探していました。

そんな中で行き着いたのが上記の条件と
一致しており、くすみ加工が施されたリングでした。

「これだ!!」ネットで見た瞬間に
他の指輪は考えられないほどに惹かれました。

結婚指輪 ゴールド 少し太め

【イエローゴールド くすみ加工】

通常は何件か見て回るのかと思いますが
私達はネットで惹かれた指輪のお店のみ。
1件しか見に行きませんでした。

お店では実際にお目当てのくすみ加工のゴールドと
念の為通常のゴールド・プラチナを試着致しましたが、

通常のゴールドは思ったよりもギラギラ感が強く
男の人が着けるとやはりイカつくなってしまう。

旦那は営業色の為「印象が悪くならないか心配だ」
と言っていました。

プラチナは少し平凡過ぎるかな。
と言う印象がありました。

 

続きを読む