太い指に合う結婚指輪の選び方!太い指にはウェーブか幅広い指輪

手作り結婚指輪の工房、ジュエリーコウキ
日本伝統技法で作り上げる鍛造の結婚指輪

鍛造(たんぞう)という伝統技術で指輪を手作りします
鍛えて造るという意味で鍛冶で鍛えて指輪を作ります。

伝統技術なので技術を受け継いだ職人しか作れません
師匠から弟子へ、昔から受け継がれてきた匠の技です。

鍛造製法を継承している宝飾職人はごく一部のみです
今現在、日本全国でも限られた人数しか存在しません。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目でジュエリー職人の池田です
職人歴は27年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は凄く少ないんです。

鍛造で手作りする結婚指輪をブログで発信しています
他に鍛造製法の工程や、鍛造の魅力を発信しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店ということで、結婚に関する記事も
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

結婚に興味を持って頂きたいので結婚にまつわる話し
例えば、プロポーズエピソードの内容を紹介をしたり
プロポーズ後の入籍や式場選びや指輪選び、などなど。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚を考えているカップルさん達にも参考に
なるような内容だと思いますので楽しんでご覧下さい。

※当店で購入をされていない方の体験談も含まれます

 

本日は、大阪府N様から投稿を頂いたエピソードです

ご投稿をして頂いた方はご夫婦で指にコンプレックス
を持っているというお悩みがあるという事で結婚指輪
を選ぶポイントは太いごつい指でも合う結婚指輪です。

私は指輪を作る宝飾職人なのでお客様の指を見る機会
が凄く多いのですが、指の形は本当に様々あります。

指の形や長さ、ごつい指、華奢な指、太い細い等々、
色々な指があるのでそれだけ悩みも多いという事です。

1番のポイントはお客様が毎日付けたいと思う指輪の
ポイントを2人で考えて決めて頂くのが良いのですが
例えば、着け心地を優先するとかデザインを優先など。

もし指の形で悩んでいるのであれば指輪を作るプロに
相談をして指輪を決めるのも安心できて良いと思います
私は指輪を作るプロなので適格なアドバイスができます!

それでは大阪府N様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【ごつい指に合う結婚指輪探し】

 

投稿者 大阪府N様

 

私たちの馴れ初めは、
お互いの共通の友達が開催した飲み会でした。

最初は大人数の中の1人と言うイメージで、
そこまで意識した事はありませんでしたが、

彼の方からアプローチがあり
2人で会うようになってから、

その気の合いさ加減がとても心地良かった
こともあり付き合うことになりました。

趣味も合い、彼が車を持っていることも
あったので様々なところに旅行に行きました。

いつでも旅行プランをしっかり
立ててくれる彼のことが大好きで、

一緒にいても気を張ることもなく
素の自分でいられました。

 

【交際1年で結婚を意識】

1年以上が経ち、
こちらとしては結婚を意識していました。

年齢もちょうど適齢期だったこともあって、
このままダラダラ付き合っているのも
どうなのかなと思っていました。

そろそろ2周年目に入ると言う頃に、
私の方からチラリと結婚の話を出してみたのですが、

彼はいろいろ考えているからあまり
急かさないで待っていてほしいと言いました。

その表情がいつもより真剣だったこともあり、
そこまで急かすこともないなと私も思ったので、
彼のことを信じて待つことにしました。

 

続きを読む

一輪の赤い薔薇でプロポーズ!結婚指輪はプラチナ-ダイヤ1粒入り

結婚指輪の手作り工房、ジュエリーコウキです
鍛造という伝統技法で作り上げる結婚指輪です

新潟県長岡市にある工房で1つ1つを職人が作ります
日本伝統技法の1つ鍛造という技術で指輪を作ります。

鍛造(たんぞう)とは鍛えて造るという意味の言葉で
結婚指輪の素材となるプラチナやゴールドを鍛冶作業
でハンマーで叩いて強く鍛えながら造る伝統技法です。

世の中にある全てのジュエリーの中で鍛造で作られた
指輪は2~3%しかないと言われている究極の指輪です
鍛冶と金物で有名な新潟が誇る最高峰の指輪作りです。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目でジュエリー職人の池田です
職人歴は27年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は凄く少ないんです。

鍛造で手作りする結婚指輪をブログで発信しています
他に鍛造製法の工程や、鍛造の魅力を発信しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店ということで、結婚に関する記事も
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

結婚に興味を持って頂きたいので結婚にまつわる話し
例えば、プロポーズエピソードの内容を紹介をしたり
プロポーズ後の入籍や式場選びや指輪選び、などなど。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚を考えているカップルさん達にも参考に
なるような内容だと思いますので楽しんでご覧下さい。

※当店で購入をされていない方の体験談も含まれます

 

本日は、北海道M様から投稿を頂いたエピソードです

ご投稿を頂いた北海道のM様は理想の結婚指輪を求めて
ジュエリーショップに何店舗も足を運んだという体験談

都会に住んでいられる方なら何店舗も足を運べますが
田舎に住んでいる方はジュエリーショップ自体が少なく
なかなか何店舗も回って探すことが出来ないんですよね。

しかし今はネットで探す方がめちゃくちゃ増えています
ちょっと前までは、婚約指輪や結婚指輪はネットで買う
のは抵抗がある方が多かったのですが今は変わりました。

どんなに田舎在住でも、何処にいても、どんな時間でも
スマホで簡単に全国のジュエリーショップを見れる時代
になりましたので比較して選べるメリットは大きいです。

それでは北海道M様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【婚活パーティーで結婚】

 

投稿者 北海道M様

 

今の夫とは婚活パーティーで会い、
何度か会ったすえお付き合いすることとなりました。

ですが、当時から遠距離恋愛で会うのは
週一回であり、会う時間も短かったのです。

ですが、お互い結婚を前提にお付き合いを考えていました
なのでこの状況をどうにかしなくてはならないと考えたのです。

私は将来、子供を産んでも働きたいと考えていたので
育児休暇をとりたいと考えていましたが、

当時の職場は育児休暇を取れなかったので
転職活動をしながら付き合ってました。

 

夫も仕事をしていましたが、
将来結婚をして子供ができたら

今の職場では金銭的に不安だと言っており、
お互い転職活動をしていました。

私が転職活動を開始して
すぐに仕事が決まったことから、
夫は当時はかなり焦ったようですが、

夫も何社か受けて頑張ってくれたおかげで
無事仕事が見つかったのです。

お互い次の仕事場で働くようになってからは、
距離も近くなりお互い会うたびに
結婚のはなしになっていたような気がします。

 

続きを読む

結婚指輪の選び方!後悔しないように二人で一緒に選ぶのがベスト

結婚指輪の手作り工房、ジュエリーコウキです
鍛造という伝統技法で作り上げる結婚指輪です

新潟県長岡市にある工房で1つ1つを職人が作ります
日本伝統技法の1つ鍛造という技術で指輪を作ります。

鍛造(たんぞう)とは鍛えて造るという意味の言葉で
結婚指輪の素材となるプラチナやゴールドを鍛冶作業
でハンマーで叩いて強く鍛えながら造る伝統技法です。

世の中にある全てのジュエリーの中で鍛造で作られた
指輪は2~3%しかないと言われている究極の指輪です
鍛冶と金物で有名な新潟が誇る最高峰の指輪作りです。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目でジュエリー職人の池田です
職人歴は27年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は凄く少ないんです。

鍛造で手作りする結婚指輪をブログで発信しています
他に鍛造製法の工程や、鍛造の魅力を発信しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店ということで、結婚に関する記事も
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

結婚に興味を持って頂きたいので結婚にまつわる話し
例えば、プロポーズエピソードの内容を紹介をしたり
プロポーズ後の入籍や式場選びや指輪選び、などなど。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚を考えているカップルさん達にも参考に
なるような内容だと思いますので楽しんでご覧下さい。

※当店で購入をされていない方の体験談も含まれます

 

本日は、神奈川県R様から投稿を頂いたエピソードです

こちらのエピソードをご投稿を頂いた方は社内恋愛で
現在の旦那さまが職場の先輩で、先輩を好きになって
逆告白!そして結婚までのエピソードになります(^^)

結婚が決まってからは、自分の理想となる結婚指輪を
妥協せず二人で探しまわったという指輪探しのお話し

私は指輪を作るプロの宝飾職人ですが沢山のお客様と
今まで打ち合わせをして結婚指輪を作ってきましたが

結婚指輪選びのポイントは、後々、後悔しないように
二人で話し合ってどんな結婚指輪にしたいのかを予め
細かく決めておくというのが後悔しないポイントです

それでは愛知県A様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【妥協しなかった結婚指輪選び】

 

投稿者 神奈川県R様

 

私の夫は同じ職場の先輩です。

夫は先輩としてアドバイスをくれたり、
相談にのってくれたので私の方から好きになりました。

だけど最初はすぐに告白できず、
先輩を目で追うぐらいです。

だからなのか、先輩は
私が好きだと気付いていたんだと思います。

 

【私からデートに誘って告白】

仕事帰りにご飯に連れて行ってくれました
そして私から休日に思い切ってデートに誘い、
私から告白しました。

カップルになった後は、
休みの日になるとデートを重ねました。

行き先は夜景がきれいな港だったり、
水族館、映画館など王道の行き場所です。

私があれこれと行きたい場所だらけだったので、
先輩がそれに従う感じでした。

また、私と先輩は休日が違う日もあるので、
先輩が仕事の日は私が先輩の家に行って
ご飯を作るなど、通い婚のような状態でした。

仕事の日はお互い家に帰り、
休みが会えばデートという感じです。

 

続きを読む

結婚指輪は憧れのエターナルリング!エターナルリング選びのコツ

結婚指輪の手作り工房、ジュエリーコウキです
鍛造という伝統技法で作り上げる結婚指輪です

新潟県長岡市にある工房で1つ1つを職人が作ります
日本伝統技法の1つ鍛造という技術で指輪を作ります。

鍛造(たんぞう)とは鍛えて造るという意味の言葉で
結婚指輪の素材となるプラチナやゴールドを鍛冶作業
でハンマーで叩いて強く鍛えながら造る伝統技法です。

世の中にある全てのジュエリーの中で鍛造で作られた
指輪は2~3%しかないと言われている究極の指輪です
鍛冶と金物で有名な新潟が誇る最高峰の指輪作りです。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目でジュエリー職人の池田です
職人歴は27年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は凄く少ないんです。

鍛造で手作りする結婚指輪をブログで発信しています
他に鍛造製法の工程や、鍛造の魅力を発信しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店ということで、結婚に関する記事も
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

結婚に興味を持って頂きたいので結婚にまつわる話し
例えば、プロポーズエピソードの内容を紹介をしたり
プロポーズ後の入籍や式場選びや指輪選び、などなど。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚を考えているカップルさん達にも参考に
なるような内容だと思いますので楽しんでご覧下さい。

※当店で購入をされていない方の体験談も含まれます

 

本日は、愛知県A様から投稿を頂いたエピソードです

こちらの方はエターナルリングに憧れていたそうです
エターナルリングは、エタニティリングともいいます
指輪にダイヤが沢山繋がって並んで入るデザインです。

一般的にエターナルリングよりもエタニティリングと
呼ぶ方が圧倒的に多いのですがどちらも同じ意味です。

投稿を頂いた愛知県のA様は、自分が理想としている
エターナルリングを探し回ってやっと見つけたそうです
それでは愛知県A様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【一生に一度!お気に入りの結婚指輪】

 

投稿者 愛知県A様

 

そもそも付き合うときに結婚を前提で、
いうことで付き合いはじめたので、
自然と結婚の話も出てきていて、

“理想の結婚とは”や、
“理想のプロポーズは”などの話題についても、
漠然と妄想を語る感じで笑いながら話していました。

わたしはかしこまった感じが苦手で、
大事な場面でちゃんと応えられる気もしなかったので、

“今日ごはん何食べるー?みたいなノリで、
結婚しよーって言ってほしいなあ”と言っていて、

彼はそれに対して、
“え、プロポーズしがいがないんだけど、、”
と苦笑いしていました。

 

そんな話をしながらも、具体的にはなんの話も出なくて、
そのまま半年ほどが普通に、平和に過ぎていきました。

色んなところにお出かけに行って、
今度はユニバ+大阪の旅行に行くことになりました。

スヌーピー が大好きなわたしは、
ものすごくテンションが上がっていました。

おいしいものをたくさん食べて、
アトラクションも楽しんで、大満足で
くたくたの状態で1日目を終えホテルに行きました。

お互いお風呂も入って、
明日の予定を立てようとなり、

起きる時間や、ご飯の場所、まわる順番などを、
ベッドでゴロゴロしながら話していました。

 

続きを読む

一粒ダイヤの婚約指輪でプロポーズ!ダイヤの大きさより質を重視!

結婚指輪の手作り工房、ジュエリーコウキです
鍛造という伝統技法で作り上げる結婚指輪です

新潟県長岡市にある工房で1つ1つを職人が作ります
日本伝統技法の1つ鍛造という技術で指輪を作ります。

鍛造(たんぞう)とは鍛えて造るという意味の言葉で
結婚指輪の素材となるプラチナやゴールドを鍛冶作業
でハンマーで叩いて強く鍛えながら造る伝統技法です。

世の中にある全てのジュエリーの中で鍛造で作られた
指輪は2~3%しかないと言われている究極の指輪です
鍛冶と金物で有名な新潟が誇る最高峰の指輪作りです。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目でジュエリー職人の池田です
職人歴は27年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は凄く少ないんです。

鍛造で手作りする結婚指輪をブログで発信しています
他に鍛造製法の工程や、鍛造の魅力を発信しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店ということで、結婚に関する記事も
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

結婚に興味を持って頂きたいので結婚にまつわる話し
例えば、プロポーズエピソードの内容を紹介をしたり
プロポーズ後の入籍や式場選びや指輪選び、などなど。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚を考えているカップルさん達にも参考に
なるような内容だと思いますので楽しんでご覧下さい。

※当店で購入をされていない方の体験談も含まれます

 

本日は、徳島県H様から投稿を頂いたエピソードです

高校1年生から付き合ってきた彼との結婚エピソード
長いお付き合い期間の中、結婚までのエピソードです。

大学生になってからは遠距離恋愛で、就職してからも
遠距離恋愛が続いて彼からのサプライズプロポーズ!
という大恋愛のエピソードを教えていただきました。

彼女が憧れていたダイヤ一粒の婚約指輪でプロポーズ!
長いお付き合い期間でも新鮮で甘酸っぱいエピソード
それでは徳島県H様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【高校1年から付き合ってた彼と結婚】

 

投稿者 徳島県H様

 

高校1年生のときから交際を始めました
大学生になってからは遠距離になりましたが、

月に1~2回お互いが住むところを
新幹線で行き来しながら交際を続けてきました。

大学卒業後は就職して、彼は関東での勤務、
私は地元九州で働くことになり、遠距離恋愛は続きました。

大学時代より距離は離れてしまったのですが、
それでも月に1度ほど会っていました。

それでも始めたばかりの仕事のストレスもあって、
会いたいときに会えないことに
辛さを感じるようになっていました。

 

【逢いたい時に逢えない遠距離恋愛】

社会人1年目の冬、
年末に彼が帰ってくるため、

クリスマスは会えないかわりにと
年末に温泉旅行に行く約束をしていました。

だからクリスマスは友達とパーっと楽しもうと、
イブに私は友人と楽しく遊んでいました。

その帰宅後、彼から電話があり
「今から遊ぼう!」と言われたので、

こんな時に突然なんだと思いながらも
「電話で何して遊ぶの?」と聞くと

「下を見て」と言うのでマンション下を見ると、
なんとそこには彼の姿がありました。

 

続きを読む

圧縮した指輪はプレスリング~結婚指輪は毎日したいから頑丈に作る

結婚指輪の手作り工房、ジュエリーコウキです
鍛造という伝統技法で作り上げる結婚指輪です

新潟県長岡市にある工房で1つ1つを職人が作ります
日本伝統技法の1つ鍛造という技術で指輪を作ります。

鍛造(たんぞう)とは鍛えて造るという意味の言葉で
結婚指輪の素材となるプラチナやゴールドを鍛冶作業
でハンマーで叩いて強く鍛えながら造る伝統技法です。

世の中にある全てのジュエリーの中で鍛造で作られた
指輪は2~3%しかないと言われている究極の指輪です
鍛冶と金物で有名な新潟が誇る最高峰の指輪作りです。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目でジュエリー職人の池田です
職人歴は27年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は凄く少ないんです。

鍛造で手作りする結婚指輪をブログで発信しています
他に鍛造製法の工程や、鍛造の魅力を発信しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店ということで、結婚に関する記事も
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

結婚に興味を持って頂きたいので結婚にまつわる話し
例えば、プロポーズエピソードの内容を紹介をしたり
プロポーズ後の入籍や式場選びや指輪選び、などなど。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚を考えているカップルさん達にも参考に
なるような内容だと思いますので楽しんでご覧下さい。

※当店で購入をされていない方の体験談も含まれます

 

本日は、徳島県H様から投稿を頂いたエピソードです

こちらの方の結婚指輪は、金属を圧縮した圧縮リング
指輪の素材となる地金を圧縮するのでプレスリングと
言われているリングで頑丈で変形しにくいリングです。

詳しくプレスリングの説明をすると指輪の素材となる
プラチナやゴールドやシルバーなどをプレス機の機械
でプレスをして急激に圧縮をして地金を板にします。

そして板になった地金をリングの形にくり抜くんです
これがプレスリングの圧縮製法ということになります。

ちなみに当店自慢の日本伝統技術の鍛造は違います!

圧縮リングと鍛造リングは似ていると思いますが実は
全く製法が異なって、地金の性質も違っているんです。

鍛造は手作りなので機械では作ることができません
宝飾職人がハンマーで叩いて締めて鍛冶で鍛錬します
刀職人が鍛冶で刀を作るように指輪を鍛冶で造ります。

鍛造リングと圧縮リングの違いを知らない方がとても
多いので記事の最後に詳しく説明をさせて頂きますね
それでは徳島県H様のエピソードをご覧くださいませ!

=================================

 

題名

【SNSで出会った彼はサプライズ好き】

 

投稿者 徳島県H様

 

SNSで私たちは出会いました
半年ほど食事などを重ねお付き合いを始めました。

ちょうどお付き合いを始めた頃、
お互いに職を変えたりと色々あり、

バタバタと流れていった時間ですが
いつも前向きな彼に支えられて乗り越えてきました。

いたずらとか冗談とか大好きで
とにかく明るく面白い彼。

サプライズやプレゼントを
人に贈り喜んでもらうことも大好きです
その分ちょっとオーバーな面もあります。

 

【ホワイトデーの思い出】

ホワイトデーの日、バレンタインのチョコのお返しに
ホテルの食事でケーキをサプライズで持ってきていただき

周りのお客さんに
「あの人誕生日なのかな?」

と、すごい人数に拍手喝采、
おめでとうと言われた経験もあります(笑)

そして決まって
私より彼の方がどや顔で喜んでいます。

とにかくイベントや記念日は盛大に、
デートやおしゃれなレストランを
決まって予約、計画してくれます。

嬉しいんだけど恥ずかしいが勝つので
プロポーズとなったら
どうなるのかなと少しひやひやしていました。

 

続きを読む

プロポーズも婚約指輪も無い (涙) 女性はダイヤの指輪に憧れます!

結婚指輪の手作り工房、ジュエリーコウキです
鍛造という伝統技法で作り上げる結婚指輪です

新潟県長岡市にある工房で1つ1つを職人が作ります
日本伝統技法の1つ鍛造という技術で指輪を作ります。

鍛造(たんぞう)とは鍛えて造るという意味の言葉で
結婚指輪の素材となるプラチナやゴールドを鍛冶作業
でハンマーで叩いて強く鍛えながら造る伝統技法です。

世の中にある全てのジュエリーの中で鍛造で作られた
指輪は2~3%しかないと言われている究極の指輪です
鍛冶と金物で有名な新潟が誇る最高峰の指輪作りです。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目でジュエリー職人の池田です
職人歴は27年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は凄く少ないんです。

鍛造で手作りする結婚指輪をブログで発信しています
他に鍛造製法の工程や、鍛造の魅力を発信しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店ということで、結婚に関する記事も
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

結婚に興味を持って頂きたいので結婚にまつわる話し
例えば、プロポーズエピソードの内容を紹介をしたり
プロポーズ後の入籍や式場選びや指輪選び、などなど。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚を考えているカップルさん達にも参考に
なるような内容だと思いますので楽しんでご覧下さい。

※当店で購入をされていない方の体験談も含まれます

 

本日は、千葉県S様から投稿を頂いたエピソードです

プロポーズの言葉も無い!ダイヤの婚約指輪も無い!
女性はきちんとしたプロポーズの言葉が欲しいんです
女性はダイヤモンドの婚約指輪に憧れて欲しいんです。

リアルな女性の声、理想と憧れを聞いたように感じます
女心を理解しましょう!(自分が言われているみたいw)

男性の皆様!リアルな女心と葛藤が書かれた記事なので
記事を読んで頂いてプロポーズと指輪を贈りましょうw
それでは千葉県S様のエピソードをご覧くださいませ!

=================================

 

題名

【ダイヤの婚約指輪は女性の憧れ

 

投稿者 千葉県S様

 

出会ってから1年後に再会し、交際がスタート
交際後半年で入籍となりました。

恋愛に無頓着だった自分の突然の結婚とあって
家族にも友人にも寝耳に水、な状況での入籍でしたが…
なんとプロポーズの言葉、ありませんでした!

というのもの、交際がスタートした時点で
いまの主人には「結婚を前提とした交際にしてほしい、
こちらとしては今日にでも結婚したいと思っている」
と言われていたものを、

なんとかこちらが心の整理をつけながら
半年待ってもらっての入籍、
という形になったものですから、

主人からしたら
「つねにプロポーズしていたようなもの!」なんだそう。

恋愛至上主義でもなくこれといった
理想のプロポーズはない私ですが、

それでもやっぱり改めてかしこまった
プロポーズは欲しかった…と今になってみて思います。

 

その当時はすぐの入籍に
待ったをかけていたのは自分でしたから、

かしこまったプロポーズをせがむ立場にもなかったので、
今当時にもどってみてもやっぱり結果は同じだと思います。

今こうして文章に起こしてみると、
なんとも贅沢な文句だということは改めて自覚します。

自分との結婚を望みながら
交際してくれる主人との時間は、
私にはもったいない状況でした。

でも、うーん、やっぱりプロポーズの
エピソードとして語れる瞬間がないのも、
やっぱり悲しい!

ないものねだりなのでしょうが、一生に一度の
プロポーズの経験がある女性はとてもうらやましいです。

毎日のように結婚をせがんでくれた主人は
結婚から4年たっても変わらずの愛情を注いでくれます。

たぶん本人はプロポーズをしていないという自覚が
あまりないのではないだろうか…とも思っています
それはそれで、私たち夫婦らしくて良いのかもしれません。

 

続きを読む

結婚指輪選びの変化-昔はブライダル誌で資料請求~今はネット検索

結婚指輪の手作り工房、ジュエリーコウキです
鍛造という伝統技法で作り上げる結婚指輪です

新潟県長岡市にある工房で1つ1つを職人が作ります
日本伝統技法の1つ鍛造という技術で指輪を作ります。

鍛造(たんぞう)とは鍛えて造るという意味の言葉で
結婚指輪の素材となるプラチナやゴールドを鍛冶作業
でハンマーで叩いて強く鍛えながら造る伝統技法です。

世の中にある全てのジュエリーの中で鍛造で作られた
指輪は2~3%しかないと言われている究極の指輪です
鍛冶と金物で有名な新潟が誇る最高峰の指輪作りです。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目でジュエリー職人の池田です
職人歴は27年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は凄く少ないんです。

鍛造で手作りする結婚指輪をブログで発信しています
他に鍛造製法の工程や、鍛造の魅力を発信しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店ということで、結婚に関する記事も
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

結婚に興味を持って頂きたいので結婚にまつわる話し
例えば、プロポーズエピソードの内容を紹介をしたり
プロポーズ後の入籍や式場選びや指輪選び、などなど。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚を考えているカップルさん達にも参考に
なるような内容だと思いますので楽しんでご覧下さい。

※当店で購入をされていない方の体験談も含まれます

 

本日は、沖縄県T様から投稿を頂いたエピソードです

こちらの方のブライダルエピソードは昔のお話しです
現ご主人様との馴れ初めや、プロポーズのエピソード
運命の結婚指輪に出会うまで探しまくったお話しです。

私は宝飾職人歴が27年で、この業界に長くおります
結婚指輪選びの方法も時代とともに変わってきました。

昔は結婚指輪選びといえばブライダル情報誌が中心で
雑誌に載っている結婚指輪や婚約指輪を見て資料請求
をするという探し方や直接ジュエリーショップに行き
何店舗も回ってから決めるという方法が一般的でした。

でも今はネット検索が圧倒的に多いという新時代です
ブライダル誌などを見るカップルさんは本当に減って
今は1人1人でもスマホでネット検索の時代ですよね!

好きな時間にスマホから全国の結婚指輪の情報を得る
ことが出来るという凄い時代になってきました(^-^)
それでは沖縄県T様のエピソードをご覧くださいませ!

=================================

 

題名

【運命の指輪を探して何店も歩く夫婦】

 

投稿者 沖縄県T様

 

大学生の時から付き合っていた彼と結婚しました。

付き合った記念日が12月だったので
その日にプロポーズと思っていたけど、

彼は大学卒業後、大学院に進学し就職して
官舎に2人で入るには4月までに入籍していないと

いけないと言われバタバタ顔合わせや
結納はいつするのかなど決めることになりました。

期間がないので結納は入籍後
GWに帰省する時にすることに決まりました。

バタバしてもプロポーズは
ちゃんとして結婚したいと言いました。

子供が大きくなって何で結婚したの?
って聞かれて官舎に入れないからだよー
なんて言いたくなかったのでお願いしました。

 

【私の理想のプロポーズ】

私の夢はレストランを予約して
デザートに指輪が入っていたり、

レストランでサプライズや
フラッシュモブとかが理想でした。

でも彼はまだ学生だし金銭に余裕もなく
内気で発想力も乏しいのでそんなの無理でした。

でももう一つの夢は叶えてくれました。

私は九州が地元で本州の人と
結婚したり生活するのが夢でした。

彼は山口に住んでいてギリギリ本州の人だったので、
九州との県境の関門海峡ですることになりました。

サプライズで場所も決めて欲しかったのに、
決めきれないとのことでケンカになり
私が関門海峡を指定しました。

続きを読む

結婚指輪をネット検索で下調べ。婚約指輪はダイヤのセミオーダー

結婚指輪の手作り工房、ジュエリーコウキです
鍛造という伝統技法で作り上げる結婚指輪です

新潟県長岡市にある工房で1つ1つを職人が作ります
日本伝統技法の1つ鍛造という技術で指輪を作ります。

鍛造(たんぞう)とは鍛えて造るという意味の言葉で
結婚指輪の素材となるプラチナやゴールドを鍛冶作業
でハンマーで叩いて強く鍛えながら造る伝統技法です。

世の中にある全てのジュエリーの中で鍛造で作られた
指輪は2~3%しかないと言われている究極の指輪です
鍛冶と金物で有名な新潟が誇る最高峰の指輪作りです。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目でジュエリー職人の池田です
職人歴は27年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は凄く少ないんです。

鍛造で手作りする結婚指輪をブログで発信しています
他に鍛造製法の工程や、鍛造の魅力を発信しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店ということで、結婚に関する記事も
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

結婚に興味を持って頂きたいので結婚にまつわる話し
例えば、プロポーズエピソードの内容を紹介をしたり
プロポーズ後の入籍や式場選びや指輪選び、などなど。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚を考えているカップルさん達にも参考に
なるような内容だと思いますので楽しんでご覧下さい。

※当店で購入をされていない方の体験談も含まれます

 

本日は、大阪府R様から投稿を頂いたエピソードです

こちらの方の理想のプロポーズは「指輪パッカーん」

プロポーズの時に、彼氏がダイヤの婚約指輪が入った
箱をパッカーンと開けて「結婚して下さい」が夢です

しかし、現実は違ったもので理想とは、かけ離れた
プロポーズでした(汗)というエピソードになります

今も昔も「指輪パッカーん」は定番で大人気なんです
女性がして欲しいプロポーズ断トツ1位だと思います
それでは大阪府R様のエピソードをご覧くださいませ!

=================================

 

題名

【理想の指輪パッカーん!じゃないw】

 

投稿者 大阪府R様

 

彼との出会いは今から7年ほど前、
友人の紹介で出会いました。

その頃まだ学生だった私たち
出会ってから一年後、久しぶりに
連絡がきて初めて2人で出かけることに。

しかし私は全く恋愛対象に見れず
告白されたのにお断りしました。

そしてそこから更に一年後、

ふと彼の存在を思い出した私は
連絡を取ってみることに
そこから連絡が続き、またデートをしました。

今まで男性として見ていなかったのに、
ふと2人でいると心が落ち着いて、

沈黙でもきにならないことに気付き、
居心地の良さを感じました。

そこでもう一度告白してくれて
付き合うことになりました。

 

順調に行き付き合って半年。

彼の一人暮らしの部屋へ居座ることになり、
そこから2人の生活が始まりました。

1Rでの二人暮らし
なんども喧嘩してなんでも言い合えるようになりました。

そこから恋人というより
パートナーという感じが強くなりました。

そんな彼と同棲して2年
結婚の話もでず、

好きなのか情でいるのかわからなくなり、
家を飛び出しました。

離れた瞬間大事なものにすぐに気付き、
連絡して復縁。

そこから家も新しく借り結婚へ進めると
思っていました。が、なかなか話は進まず、

結婚する気があるのかとなんどもぶつかりました
喧嘩をするたび傷つき、もう諦めていました。

 

続きを読む

理想のプロポーズ 理想の婚約指輪 理想の結婚式 理想の新婚旅行

結婚指輪の手作り工房、ジュエリーコウキです
鍛造という伝統技法で作り上げる結婚指輪です

新潟県長岡市にある工房で1つ1つを職人が作ります
日本伝統技法の1つ鍛造という技術で指輪を作ります。

鍛造(たんぞう)とは鍛えて造るという意味の言葉で
結婚指輪の素材となるプラチナやゴールドを鍛冶作業
でハンマーで叩いて強く鍛えながら造る伝統技法です。

世の中にある全てのジュエリーの中で鍛造で作られた
指輪は2~3%しかないと言われている究極の指輪です
鍛冶と金物で有名な新潟が誇る最高峰の指輪作りです。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目でジュエリー職人の池田です
職人歴は27年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は凄く少ないんです。

鍛造で手作りする結婚指輪をブログで発信しています
他に鍛造製法の工程や、鍛造の魅力を発信しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店ということで、結婚に関する記事も
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

結婚に興味を持って頂きたいので結婚にまつわる話し
例えば、プロポーズエピソードの内容を紹介をしたり
プロポーズ後の入籍や式場選びや指輪選び、などなど。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚を考えているカップルさん達にも参考に
なるような内容だと思いますので楽しんでご覧下さい。

※当店で購入をされていない方の体験談も含まれます

 

本日は、埼玉県 M様から投稿を頂いたエピソードです

ご投稿を頂いたプロポーズのエピソードは面白いです

何が面白いのかというと、彼女が彼に前もって事前に
こういうプロポーズをして欲しい!という彼女の理想
のプロポーズをお願いするというか予約するというかw

こういうプロポーズのやり方は面白いと思いませんか?

よくある普通のプロポーズは彼が考えたプロポーズを
彼のタイミングでするのが圧倒的に多いので逆に理想
のプロポーズを先に言われると逆に緊張しますよねw

それでは埼玉県 M様のエピソードをご覧くださいませ!

=================================

 

題名

【理想にこだわった結婚】

 

投稿者 埼玉県 M様

 

元々彼とは職場が同じで、
毎日一緒に働いていました。

職場内で偶然2人きりになった時にデートに誘われ、
その後デートを重ねてお付き合いすることになりました。

「結婚を前提に」ということでしたので、
その日から彼との結婚を意識するようになりました。

お互い結婚願望があり、
タイミング的にはいつでもOK!という感じだったので、
いつプロポーズされてもおかしくないような関係でした。

なので、私は自分の理想の
プロポーズを彼に事前に伝えていました。

 

【理想のプロポーズを事前に伝える】

高級レストランを予約していたり、
いつもと違うような場所に連れて行かれると、

「今日がプロポーズされる日かな‥?」
と勘付いてしまうので、

記念日でも何でもない普通の日に、
何事もなく突然プロポーズされるのが
最高のサプライズだと思ってる、と伝えました。

それからは、彼と会うたびに私はソワソワし、
いつだろうと楽しみにしていました。

そんな私に対して
「あ、あそこの中見てもらってもいい?」
などと期待させるようなことを言い、

見てみると何もない、何か荷物があるだけ、
というようなことを数回やられ、
彼は私の反応を楽しんでいました。

 

続きを読む