インカローズを身につけると効果あった!インカローズ 強力な恋愛成就

手作り指輪(鍛造リング)の専門店ジュエリーコウキ
新潟県長岡市で鍛造リングの製造販売をする宝石店

鍛造(たんぞう)とは、指輪の地金となるプラチナや金を
鍛冶で鍛錬しながら作る伝統技法で全国でも極僅かです
地金を鍛えて造る指輪という事で鍛造リングといいます。

当店2代目で宝飾職人歴25年の私、池田が手作りします
指輪作りだけではなく、このブログも私が書いています。

ブログでは鍛造で作った指輪の紹介や、鍛造の作り方や
また指輪の素材で使うパワーストーンも紹介しています
本日の記事はパワーストーンを紹介させていただきます。

インカローズ(別名ロードクロサイト)という宝石の
データやパワーストーンとしての意味や効果などを紹介

更にインカローズをお持ちの方からお話しをお伺いした
体験談のインタビュー記事もありますのでお楽しみに!
それでは記事の最後までよろしくお願い致します(^-^)

=================================

 

インカローズはおなじみのピンク色で
様々な縞模様を持つ女性に人気の宝石です。

この石は別名ロードクロサイト
という名前をもち2つの名前があります。

宝石にもなりますが、
宝石へと加工されるのは縞模様がなく
透明感のある赤みの石。

【インカローズの色】

一般的には赤みのある方が上質とされていますが
白色の縞模様のある柔らかいピンク色は
いちごみるくのような色合いあをしており、
どの色でも人気があります。

特にいちごみるくのようなピンクに白の縞模様が
ある石は無いのでインカローズの特徴とも言えます。

インカローズの色は濃淡ピンク、
帯橙ピンク赤色、褐色帯灰黄褐色など。

簡単にいうと薔薇色、
ピンク色、黄色、白色、灰色と様々。

【インカローズの原産国】

原産国はアメリカ、アルゼンチン、インド、
オーストラリア、ハンガリー、ペルー、メキシコ、
ルーマニア、日本、南アフリカ共和国など、

日本では秋田県などで産出されており、
比較的量も安定しており流通量は多いです。

 

続きを読む

スギライトの意味-怖いほどの効果!スギライトのブレスレット体験談

指輪を手作りする専門店、ジュエリーコウキです
伝統技法の鍛造リングを製造販売する宝石店です

鍛造リング(たんぞう)とは、指輪の素材となる地金を
ハンマーで叩いて伸ばして形にする鍛冶で作るリング
地金を鍛えて造るリングということで鍛造リングです。

当店2代目で宝飾職人歴25年の私、池田が作ります
新潟県長岡市の工房で私がすべて手作りをしています
そして今見て頂いているブログも私が書いております。

このブログの内容は、自分が作る鍛造リングの紹介や
指輪の作り方、また素材で使うパワーストーンなどの
紹介をプロ目線で書いている指輪作りに特化した内容。

今回のブログでは珍しいパワーストーンを紹介します
杉石(スギライト)という名前の宝石でレアな宝石です。
あまり聞き慣れない宝石ですがパワーと効果が凄い!

スギライトをお持ちの方から何とお話しをお伺いした
体験談のインタビュー記事です!楽しみですね(^-^)
面白いと思いますので最後まで宜しくお願い致します。

=================================

 

【スギライトは世界三大ヒーリングストーンの1つ】

スギライトは
ラリマー、チャロアイトと並ぶ

世界三大ヒーリングストーンの
一つに数えられる有名な宝石です。

が、ご存知の方は少ないかも知れませんね(汗)
宝石というと水晶やダイアモンドなどが比較的有名です。

このスギライトは比較的最近発見され、
最近になってようやく流通量も安定してきました。

そのためまだ知られていない人も多く、
最近人気の高まりを見せている人気の宝石です。

 

【スギライト 石言葉と守護石】

宝石言葉は、心地よい癒し・邪気の予防。誕生石
守護石は天秤座の守護石となります。

原産国としてあげられるのが
イタリア、オーストラリア、
南アフリカ共和国、そして、日本。

スギライトと聞いて、杉?と思われませんでしたか?
この石は実は日本で発見された石と言われています。

【スギライト 意味】

歴史としては1940年代に
愛媛県の岩城島で発見されが黄褐色の結晶。

1970年代に入って岩石学者によって新鉱物の申請をされ、
発見されたと考えられている杉健一氏にちなんで
杉石(スギライト)という名前がつけられました。

杉石(スギライト)を日本人が発見し、
名前をつけられていると思うと短に感じますね。

紫色や黒っぽい色のものは南アフリカの
カラハリ砂漠付近で産出されるものが多いとされています。

色が様々ありますが、この石は色により
発揮されるエネルギーに個体差があります。

 

続きを読む

トルコ石のブレスレット 意味と効果は!ターコイズとトルコ石の違い

鍛造の指輪を制作販売する宝石店、ジュエリーコウキです
新潟県長岡市の自社工房で鍛造リングを手作りしています

鍛造(たんぞう)とは、リングの素材となるプラチナや金を
ハンマーで叩いて締めて鍛えながら密度を上げて造る製法
密度の増した指輪は変形しにくく傷もつきにくく丈夫です。

鍛造は日本伝統工芸の1つで、技術を受け継いだ宝飾職人
しか作る事ができないので全国でも僅かな専門店のみです
当店2代目で宝飾職人歴25年の私、池田もその一人です。

このブログも私が書いており鍛造リングの紹介や制作工程
の他にも素材としてよく使う宝石やパワーストーンなども
興味を持って頂きたいのでブログに書いて紹介しています。

本日の記事はトルコ石というパワーストーンを紹介します
トルコ石の詳細とトルコ石のブレスレットをお持ちの方の
体験談をお伺いしたインタビュー記事をご紹介いたします。

トルコ石はパワーがあって効果もあるとよく聞きますので
実際にトルコ石を身につけた方の体験談は気になりますね
それでは記事の最後までよろしくお願いいたします(^-^)

=================================

 

古代エジプトの映画やドラマで見かける
きらびやかな首飾りやイヤリングなどの装飾品。

その中でもひときわ目を引く石といえば
鮮やかな青い宝石ではないでしょうか?

1度でも見たら忘れられない印象を与える、
美しく青い宝石の名をターコイズといいます。

【トルコ石なのにトルコでは採れない石】

ターコイズはトルコ石とも言われてます。

その名前のせいで原産国をトルコと
思っている人も多いのではないでしょうか。

実はトルコで採れるわけではなく、
イランやアメリカなどが原産となっています。

驚きですよね、トルコ石と言われながら
トルコから採れるものはないのですから。

なぜ、トルコ石と
言われるようになったのかは諸説あります。

そのひとつとして、

アトラス山脈周辺の砂漠で採掘されたものを、
トルコの商人たちがヨーロッパに持ち込んだことから
トルコ石と呼ばれるようになった……といわれています。

 

【ターコイズのカラー】

ターコイズは名前がそのままカラーネームに
なるほど有名ですが、その色には少し違いがあります。

ターコイズの美しい青色は
石に含まれている銅が関係していて、

銅の量が多くなるほど青みが濃くなり
鉄分なとが含まれると緑みが濃くなるのです。

青みが強いものはターコイズブルー
緑みの強いものはターコイズグリーン

と呼ばれています。

このように同じターコイズでも
青系から緑系のものまであるので、

自分の好みのターコイズカラーの
石を選べるのも魅力のひとつですね。

 

続きを読む

ムーンストーン効果あった!6月の誕生石ムーンストーン意味とパワー

鍛造リングの専門店、ジュエリーコウキです
鍛造リングとは地金を鍛えて造る指輪のこと

ジュエリーコウキは、新潟県長岡市の自社工房で
鍛造リングを制作販売をするジュエリーショップ
当店2代目で宝飾職人の私、池田が作っています。

鍛造リング(たんぞう)は、日本の伝統技法の1つ
鍛造を継承した宝飾職人しか作る事が出来ません
私も師匠である父から鍛造を受け継いで25年です。

こちらのブログは鍛造リングの紹介や制作工程を
書いていますが、他にリングの素材で使う宝石や
パワーストーンなども紹介をしております(^-^)

本日の記事はムーンストーンの事を書きました

ムーンストーンの意味や効果などのデータの他に
ムーンストーンの体験談をご紹介させて頂きます。

ムーンストーンのブレスレットを身につけている
方からお話しをお伺いしたインタビュー記事です
面白い体験談ですので読んで頂ければと思います。

=================================

 

ムーンストーン(英名 moon stone 和名 月長石)

主な産地は、
インド・スリランカ・ミャンマー
メキシコ・アメリカで産出されます。

ムーンストーン 石言葉と守護石

宝石言葉としては恋の予感・健康と幸運
希望・長寿があり、多くの意味をもっています。

誕生石としては6月の誕生石
丑年の守護石、蟹座・魚座の守護石です。

月は女性を表す守護に当たるため、女性のお守りとして、
また、月は地球を見ることができるため旅行や精神の
バランスを安定させたい方にオススメになります。

例としては、出張の機会が多い、
大切な人との変わらない愛を願っている、

未来への良い導き手が欲しい、
恋人へのプレゼントに悩んでいる、

ストレスを緩和したい、
精神のバランスを安定させたい、

いつまでも家庭円満でいたい、
感受性・直感力を高めたい方にオススメです。

 

ムーンストーンの色

月の光を宿す石という部分で、
このムーンストーンの特徴は何と言っても、
内部に青い光を宿す部分
(写真ではブルームーンストーンを使用しています)です。

一般的にはブルームーンストーンが多くて
ムーンストーンでは定番で人気があります。

この光はシラー(シーン)と呼ばれ、
青以外にもオレンジ・ピンク・イエロー・グリーン
灰色・茶色・褐色などの様々な色があります。

中にはレインボームーンストーンという
虹色の光をもつ希少な石もあります。

続きを読む

ピンクトルマリンのネックレス効果あった!復縁や恋愛運上昇のパワー

鍛造リングの製造販売店・ジュエリーコウキです
新潟県長岡市の工房で、指輪を手作りで作ります。

鍛造(たんぞう)リングとは、リングの素材となる地金を
ハンマーで叩いて鍛冶で鍛練しながら作る日本伝統技法
地金密度が増して濃くなるので変形や傷に強くなります。

鍛造の指輪は、全国でも限られた専門店しか扱いません
鍛造を極めた宝飾職人がいることと、鍛造をする設備が
あることが必須条件なことから全国で一部の店のみです。

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人歴25年の
私、池田も鍛造を継承している職人の1人です

私が新潟県長岡市の店舗兼工房で1つ1つ指輪を鍛冶で
鍛えながら作る正真正銘の本物の鍛造リング販売店です
鍛造の類似品も多くありますので気を付けてくださいね。

このブログも私が書いていますが、鍛造の事であったり
指輪の素材でよく使う宝石やパワーストーンなども紹介
している指輪作りやパワーストーンに特化した内容です。

本日のブログはピンクトルマリンという宝石を紹介

ピンクトルマリンの意味や、パワーや効果などと一緒に
ピンクトルマリンのペンダント ネックレスをお持ちの
方からお話をお伺いをしたインタビュー記事もあります
楽しい記事になっていますので最後までご覧ください!

=================================

 

【ピンクトルマリンの力】

色の濃さや透明度など、
さまざまな種類がみられる石ですが、

いずれも『生命力』そして『愛』など、
素敵なパワーを溢れさせてくれると言われています。

そのパワーはことに
『恋愛』に対して効果があり、

心と体のバランスを整え、
求める『愛』に人を導いてくれる石なのです。

良縁を導き、信頼関係を構築・強化してくれる、
と言う意味では周囲の人々との関係性にも波及します。

その人の才能を開花させ、気力を向上、
そしてあらゆるチャンスを見つけて掴むために
背中をおしてくれる、そんな温かい力に満ちています。

トルマリンは、10月の誕生石です。
石の言葉は『希望・潔白・寛大・忍耐』です。

 

【ピンクトルマリンの石言葉】

また、愛=LOVEに特化しているような
ピンクトルマリンの石言葉は独特です。

『広い心・思慮深さ・貞節』

『豊かな愛・幸福・希望』

恋愛映画に出てくる物語を
連想させてくれるようなワードが並びますね。

恋愛に夢を持つ女性に人気、
というのもうなずける効果です。

また、ちょっと刺激的な言葉があります。

『愛の電気石』

トルマリンは鉱物としての名前が『ケイ酸塩鉱物』
その結晶を熱すると電気を帯びることから
『電気石(でんきせき)』とも呼ばれているのです。

その種類はドラバイト・ウバイト・エルバイト
ショール・リディコタイトと5つに分化しますが、

ピンクトルマリンはそのエルバイトの一種で
『リチア電気石』という和名を持っています。

ピンクトルマリンは『愛の電気を流す石』と
言われるのは、こうした特性によるものですね。

続きを読む

タイガーアイ-色別の意味【虎目石は虎の目力】霊感や魔除けのお守り

指輪を手作りをする宝石店・ジュエリーコウキです
当店2代目で宝飾職人の私、池田が書くブログです

ジュエリーコウキは新潟県長岡市にある自社工房で
鍛造という伝統技法で指輪を製造販売する会社です。

鍛造(たんぞう)とは指輪の地金をハンマーで叩いて
鍛錬していく鍛冶で作る全国でも珍しい製造方法で
鍛えて造るリングという事で鍛造リングといいます。

こちらのブログでは鍛造の工程、鍛造リングの紹介
他にも、ジュエリーの素材で使うパワーストーンや
宝石なども深い繋がりがあるので紹介をしています。

本日はタイガーアイという石を紹介させて頂きます

和名、虎目石ともいわれ目力をビンビン感じる石で
この石の詳細や、タイガーアイを持っている方の
不思議な体験談のインタビュー記事になります(^-^)

=================================

 

タイガーアイ(Tiger’s Eye:虎目石)

タイガーアイは、金褐色の縞模様が
虎の目の虹彩を思わせる半貴石です。

特徴は、特殊なカットにより猫の目の様に
輝く光の筋が見える“キャッツアイ効果”です。

タイガーアイの原石

タイガーアイの原石は本来
暗い青色をしており、

ブルータイガーアイまたは
ホークアイ(鷹目石)と呼ばれています。

ブルータイガーアイが酸化し金褐色に変化したものが
馴染みのあるイエロータイガーアイであり、
さらに熱が加わるとレッドタイガーアイとなります。

なお、タイガーアイの成分には
アスベスト(石綿)が含まれているため、
削って粉にするような使用法は危険です。

 

【タイガーアイの歴史】

古代エジプトでは、
神々の像の目にこの石をはめ込むことで
大いなる視野を表したと言われています。

現代でも金運や仕事運のためのお守りとして
知られるタイガーアイですが、古い時代では
虎の目に見える模様が全てを見通すと考えられていました。

そのため洞察力を高める力が
商売繁盛につながると考えられたのです。

金運・仕事運以外では、
邪悪な力(悪意や呪い)をはねのけ、
成功へ導く強力なパワーをもつ石とされています。

続きを読む

グリーンファントムクォーツの意味と効果-困難を乗り越え金運を招く

手作り指輪の専門店、ジュエリーコウキです
新潟県長岡市の自社工房で指輪を手作りします

鍛造(たんぞう)という伝統技法で指輪を手作りします
鍛造とは、指輪の素材となる地金を鍛冶で鍛えながら
造るリングで伝統工芸の鍛造リングと言われています。

ジュエリーコウキの二代目で宝飾職人の私、池田が
鍛造リングを作っていますしブログも書いています。

このブログは鍛造リングのことを中心に書いています
その他に、ジュエリーの素材として使っている宝石や
パワーストーンにも興味を持って頂きたく書いてます。

本日ご紹介をする宝石はグリーンファントムクォーツ

「クォーツ」というくらいなので水晶になるのですが
あまり知られていませんがとても面白い水晶なんです。

そんなグリーンファントムクォーツのブレスレットを
大切に身に付けている方からのインタビュー記事です。

この水晶はどんな水晶なのか?どんな体験談なのか?
面白い記事になっていますのでご覧くださいませ(^^)

=================================

 

まるで水晶の中に
古(いにしえ)の緑山が写し出されたよう……。

それを人々は幻影水晶や
グリーンファントムクォーツと呼び崇めていました。

何千年もの時をかけて現れた
美しいグリーンは自然の神秘に他なりません。

水晶といえば無色透明というイメージがありますが
何故こんな不思議な模様があるのでしょうか?

それは、グリーンファントムクォーツの
石言葉の代表とも言える「困難を乗り越える」
という意味と深い関係があるのです。

何千年という気の遠くなる時間をかけて成長してきた
石ですが、その道のりは決して順調ではなく、

途中で成長が止まり、そして再び成長をし始めて
やっとのことで完成した石なのです。

 

グリーンファントムクォーツの意味

その不思議な成長の仕方から、
細胞の再生、強い心、といった何事にも負けずに
立ち向かい成長するという意味があるのです。

そして、ファントムや幻影と呼ばれるグリーンの
模様こそが、この石の一番の不思議であり
魅力ですが、その正体はクローライトです。

これは水晶の成長が一旦止まった時に
取り込まれた結果、模様のようになっていったのです。

そのため、同じ模様をしたものはこの世に二つと無く
特に三角形をしたものは神が宿る山と言う人や、
ピラミッドの神秘をおもわせるとても希少なものとなっています。

また、クローライトにも
浄化の作用があると言われています。

心の調和を取り、成長を助ける効果があることから
このグリーンファントムクォーツの石言葉は成り立っているのです。

こうして長い時をかけて成長してきた
グリーンファントムクォーツには、
困難を乗り越えるという意味以外にも、
金運や仕事運などを上昇させる効果もあると言われています。

続きを読む

ダイヤの婚約指輪でプロポーズ!ダイヤの意味と値段&指輪の選び方

婚約指輪の手作り専門店、ジュエリーコウキです
婚約指輪や結婚指輪を鍛造で製造販売する宝石店

鍛造(たんぞう)とは地金となるプラチナやゴールドを
ハンマーで叩いて鍛錬をしながら指輪を作る技法です
指輪を鍛えて造るという事から鍛造リングといいます。

鍛造は日本伝統技法で、技術を継承した宝飾職人しか
作る事ができないので全国でも一部の宝飾店のみ販売。

当店も2代目の私、池田が鍛造を受け継いだ宝飾職人
今、見て頂いているブログも私が書いています(^-^)

こちらのブログでは鍛造で作った婚約指輪と結婚指輪
そして鍛造の制作工程、指輪の素材として使う宝石や
パワーストーンが好きで合わせて紹介をしております。

本日は婚約指輪で1番人気のダイヤモンドをご紹介!
婚約指輪といえばダイヤというくらいに定番ですよね。

ダイヤの詳細の他に、体験談でプロポーズでダイヤの
指輪を貰ったという方のインタビュー記事もあります
どんなエピソードのお話しなのか気になりますね!
それでは、記事の最後までよろしくお願いいたします。

=================================

 

●ダイヤモンドの歴史

ダイヤモンド という名前は
ギリシャの古代語が由来であり、

紀元前3世紀・3000年前のインドの文献の中で
インドにおいて既に貿易が行われていた
ということが、記述に残されています。

●ダイヤモンドの色

無色透明を最上級とし、
黄色味を帯びたものまでの23段階に評価されます。

●ダイヤモンド4c

ダイヤモンドのランクは4cといって
カラット、カット、クラリティ、カラーで決まります
この4cのランクが高いほど希少性があり高価になります。

●ダイヤモンドは婚約指輪として

男性にとっての婚約指輪とは、
『生涯パートナーを守りぬいて みせる!』
という、決意表明を意味しています。

これを受け取るに際し女性は、
『あなたを支え続けます!』ということを心に誓います。

続きを読む

タンザナイト 体験談で効果あった人は?タンザナイトの意味と石言葉

手作り指輪の専門店、ジュエリーコウキです
伝統技法の鍛造リングを製造販売する宝石店

日本伝統技法の鍛造リングとは、指輪の素材となる
プラチナやゴールドをハンマーで鍛錬をする鍛冶で
鍛えながら指輪を作る技術で鍛造リングといいます。

鍛造リングは、鍛造技術を継承した一部の宝飾職人
しか作ることができないので全国的に希少なリング
地金を鍛えることで地金の密度が増していくんです。

こちらのブログは、ジュエリーコウキの二代目で
宝飾職人歴25年の私、池田が書いております(^-^)

鍛造のことをメインで書いていますが、その他にも
指輪の素材でよく使う宝石などのパワーストーンも
色々な種類があって面白いのでご紹介をしています。

パワーストーンは世の中に沢山あって意味も効果も
もちろん見た目の美しさも違うので凄く面白いです
本日ご紹介をする宝石は12月の誕生石タンザナイト。

タンザナイトの意味や、効果やパワーなどと一緒に
タンザナイトをお持ちの方からお話しをお伺いした
インタビュー記事もありますのでお楽しみください!

=================================

 

タンザナイトの色は
淡い青~青紫の石です。

その名前は東アフリカのタンザニアで発見されたことと、
その色がまるで『キリマンジャロの夕暮れ時のような
美しい空の色に似ている』ということから命名されたのだそう。

その歴史は意外と浅く、
世に知られるようになってからまだ半世紀余り。

ルビーを探して掘削していた技師が、
たまたま見つけた青みがかったゾイサイト
(それまでに見つかっていたものはピンクがかった
ものが多かったそうです)があまりに美しく、

また、これを『宝石』として価値を見出して
『タンザナイト』と命名して売り出したのが、

ティファニーであったことからアメリカでとても人気が出て
それ以降世界中に広がっていった、という経緯がありました。

 

タンザナイトは、蛍光灯で見るのと
白熱灯で見るのとで石の色が変わる

そのロマンチックなブルーは、
変色性としてよく知られています。

アレキサンドライトほどではありませんが、
映し出す光によって微妙に色が変化します。

蛍光灯の下では青が濃くなり、
白熱灯の下では穏やかでノーブルな紫に見える
その色の変化がとても美しいのです。

青い宝石として確固たる価値を誇るサファイアに比べると
色にバリエーションがあり、比較的安価で入手できることから
日常的なアクセサリーやパワーストーンとしても好まれていて
タンザナイトは若い世代にも人気があります。

続きを読む

金運アップのイエローカルサイト | カルサイトの意味と効果とパワー

指輪の手作り専門店、ジュエリーコウキです
鍛造リングの製造販売のジュエリーショップ

新潟県長岡市の工房で同店2代目、宝飾職人歴25年の
私、池田が1つ1つ鍛造製法で指輪を手作りしています。

鍛造(たんぞう)とはリングの素材である金やプラチナを
金槌で叩いて締め上げる鍛冶で鍛錬しながら作るリング
地金を鍛えて造るリング=これが鍛造リングといいます。

鍛造という技術は、日本の伝統技法で、代々受け継いだ
宝飾職人しか作る事ができない全国でも珍しい製法です
全国でも鍛造リングを製造販売している店は極僅かです。

宝飾職人

このブログは同店2代目の私、池田が書いています

鍛造の指輪や、鍛造の結婚指輪を紹介する鍛造リングの
ことをメインに書いていますが他にもパワーストーンも
指輪の素材としてよく使うので意味や効果を紹介します。

本日ご紹介するパワーストーンは、イエローカルサイト
あまり有名でないので知らない人も多い石だと思います。

実際に、イエローカルサイトをお持ちの方からお話しを
お伺いして書いたインタビュー記事も終盤にあります
この石にどんな意味や効果があるのかご覧くださいませ。

=================================

 

イエローカルサイト
(Yellow-calcite/CALCITE:方解石)

【イエローカルサイトの意味】

イエローカルサイト
(Yellow-calcite/CALCITE:方解石)は、
ラテン語のカルクス(石灰)を由来とする
炭酸カルシウムで形成されている鉱物です。

カルサイトは通常は無色ですが、
含有する成分によって様々な色合いを持つ石です。

イエローカルサイトは
イエロージェイドという通称で
販売されていことが多いものの、

ジェイド(翡翠)とは別の石であり、
ハウライトやインカローズなどのグループに属する石です。

アラゴナイトとは結晶構造の違いで区別しています。

 

【イエローカルサイトの歴史】

カルサイトは、古代地球の大気中の
二酸化炭素によって形成されたため、

現在の住みやすい二酸化炭素濃度に
下げることになったと言われています。

中世ヨーロッパのバイキング(北欧拠点の海賊)達は、
カルサイトの複屈折と呼ばれる光線の性質を理解しており

太陽の位置を知るための
羅針盤代わりとして航海していたことが判明しています。

イエローカルサイトは、美しい石でありながらこれまで
宝飾品として取り扱われなかった理由には、
ひし形や平行四辺形に分解して割れやすい脆さがあります。

ハワイオアフ島にある火山、ダイヤモンドへッドの由来は、
19世紀にイギリスの水夫達が火口付近で光るカルサイトを
ダイヤモンドと間違え呼んでいたことによる命名です。

イエロージェイド(黄色い翡翠)が希少なため、
通称(商品名)としてイエローカルサイトが流通しています。

続きを読む