エタニティリング-指輪の隙間の汚れのお手入れ-超音波洗浄機は駄目

手作り指輪の専門店、ジュエリーコウキです
鍛造という伝統技法で指輪を手作り致します

鍛造(たんぞう)とは、日本の伝統技法の1つです
鍛えて造るという文字通りに鍛えて指輪を作ります
伝統技術なので鍛造を継承した職人しか作れません。

金床という鍛冶台に指輪の元になる地金を乗せて
ハンマーでカンカン叩く鍛冶作業で作り上げます!
本物の鍛造を継承している工房は全国で極僅かです。

ジュエリー職人

こんにちわ(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキの2代目で宝飾職人の池田です
宝飾職人歴27年で先代から鍛造を受け継ぎました
私、池田が工房で1つ1つ指輪を手作りしています。

いつもは指輪を作る制作工程を記事に書いています
本日のブログでは制作記事ではなく手入れ方法です。

指輪のクリーニング やり方

よく指輪のお手入れ方法や、クリーニングの方法を
教えて下さい!というお問い合わせが届きますので
今回は指輪の簡単なお手入れ方法をお伝え致します。

エタニティリング

エタニティリングのクリーニング

指輪には様々なデザインがありますが今回の指輪は
エタニティリングがメインのクリーニング方法です。

エタニティリングとは、複数あるダイヤが繋がって
指輪に埋め込まれたデザインで上の画像のデザイン。

当店でも鍛造のエタニティリングが人気でよく作る
のでエタニティリング関連の問い合わせがよくあり
その問い合わせの中でもお手入れ方法が多いんです。

エタニティリングのクリーニングがメインですが、
他のデザインの指輪も同じことが言えるので応用で
同じようにクリーニングが出来るのでご安心下さい。

 

指輪のクリーニングをするのに
超音波洗浄機を使っても大丈夫?

実際のお客様から頂いたクリーニングの質問です
当店で制作をしたエタニティリングに対しての質問。

私が作った指輪ですので、作り手の私が1番指輪の
特長を知っているので詳しく説明させて頂きました。

最近は眼鏡などを洗浄する超音波洗浄機が低価格で
販売されているので誰でも簡単に洗浄ができますが

説明書にアクセサリーも洗浄できると書いてあった
ので洗浄機を使って大丈夫ですか?という内容です
それではお客様のお問い合わせをご覧くださいませ。

 

*********************************

こんにちは
指輪は、毎日つけています。気に入ってます。

お聞きしたいのですが、
眼鏡洗浄の目的で超音波洗浄機を購入しました。

アクセサリーも洗浄できるので昨日洗浄しました
説明書に宝石のついたものは、30秒くらいとありました。

今回作って頂いたエタニティリングは、
毎日つけているので、きれいにしておきたいなと
毎日洗浄しようかなた思っていたのですが、

あまり、頻繁に超音波洗浄するのは、
指輪にとって負荷がかかりすぎて、よくないのでしょうか?
ダイヤをとめているつめがゆるんで、石がとれるとか…

きれいさを保ちつつ、大切にしていきたいのですが、
逆効果になったら、大変なので、
池田さんに教えて頂けたらと思い、メールさせて頂きました。

よろしくお願い致します。

*********************************

 

指輪を作るジュエリー職人として
簡単なお手入れ方法をお教えます
天然石が入ったアクセサリーに
超音波洗浄機は使わないで下さい

理由は簡単で、ダイヤモンドを含めた全ての天然石は
衝撃にとても弱いんです(振動も当然良くありません)

ダイヤは硬度10で地球上で1番硬い宝石なのですが
それはモース硬度の事で、石の硬さを表したものです
石の衝撃の強さを表したものではないということです

例えば、ダイヤの表面を刃物で擦っても傷は付きません
しかしハンマーでダイヤを叩くと一瞬で粉々になります

ダイヤモンドは、ひっかき傷にはとても強いのですが
衝撃にはとても弱い天然石という事になります(汗)

それでも硬度10は硬いので普通に使っている分には
割れたり欠けたりしにくくて大丈夫なのでご安心下さい

 

超音波洗浄機で洗浄できるのは
地金だけで作られたジュエリー

超音波洗浄機で使って良いジュエリーは地金ものです

分かりやすく説明をすると、地金だけの指輪や地金の
ネックレスやブレスレットなどの地金のチェーンなら
超音波洗浄機で安心して使えるという事ですね(^-^)

エタニティリングや、宝石が入ったアクセアリーを
何回も超音波洗浄をするとダイヤに負担がかかります

例えば日常生活で強い衝撃をダイヤに当ててしまって
ダイヤが少し欠けたりしていると超音波洗浄でヒビが
広がったり、ダイヤがダメージを受けてしまいますし

ひび割れや欠けた箇所がダイヤになくても繰り返して
超音波洗浄機を使うと振動で石がダメージを受けます

また、超音波の振動でダイヤと爪を数えきれないほど
細かく振動で揺らすので、ダイヤと爪が反発しあって
爪が起き上がってダイヤが外れるリスクが出てきます

宝石専門店で作っている超音波洗浄機もありますが
当店でも使っていますが、熟練した慣れた人が指輪の
作りをみて使うので素人さんがむやみに超音波洗浄機
を使うというのは、やはり気を付けた方がいいですね。

 

歯ブラシで軽く磨くだけで良い
ぬるま湯と中性洗剤がポイント

どうやってエタニティリングや石付きの指輪を綺麗に
保つかというと、ぬるま湯と歯ブラシで磨くだけでOK

もしくは、中性洗剤をほんの少し付けて泡立ててるか
薄めた中性洗剤に浸けて歯ブラシで磨くだけで綺麗に
なりますし清潔に保てます(ぬるま湯がポイントです)

ぬるま湯を使うことで汚れが浮き出しやすくなります
クリーニングをする頻度も1ヵ月に1度で十分ですね
実践するだけでエタニティリングを綺麗に保てますよ

指輪 クリーニング

ちなみに当店でジュエリーをクリーニングをする時に
使っているブラシは画像のハケのようなブラシですが
これは専門のハケですので、硬めの歯ブラシでOKです

また、出来合いの既製品に多いのですが指輪の裏側が
くり抜かれてある指輪もあって、くり抜かれた空間に
汚れが溜まるということもよくありますよね(汗)

その場合は少し熱めのお湯に薄めた中性洗剤を入れて
指輪を浸けておいて汚れが柔らかくなったら歯ブラシ
でゴシゴシと擦ると汚れやゴミが落ちやすくなります。

そして、小さいダイヤが入っている裏側に小さい穴が
空いていて、その穴に汚れが溜まる場合も同じように
少し熱めのお湯に薄めた中性洗剤を入れて指輪を浸け
汚れが柔らかくなったら爪楊枝の先でグリグリします。

また硬い爪楊枝だと硬すぎるので先をバサバサにして
スーパーハボキのようにすると綺麗に汚れが落ちますw

 

お仕事のお問い合わせやご依頼は→コチラ

私が作る鍛造の結婚指輪の一覧は→コチラ

メールやお電話でもご対応しております
○電話番号 0258-27-1771 10時~17時まで対応しています
○メールアドレス j_kouki_ring@yahoo.co.jp 24時間OK
〒940-2003 新潟県長岡市渡場町2-7 株式会社ジュエリーコウキ

=============================

鍛造で作る結婚指輪は、ごく稀で希少価値のある結婚指輪
世界中の全てのジュエリーのうち鍛造で作られたリングは
5パーセント未満と言われるほど鍛造リングは少ないです

その理由は、鍛造リングは地金を金槌で叩いて炎で焼いて
じっくりと時間をかけて地金密度を上げていくという製法
熟練された技術や知識を持った職人のみしか作れない技法
鍛造リングを作る為の専門工具や機材など設備も必要な為

伝統工芸と言われる鍛造リングは日本の宝だと思いますが
受け継ぐ職人が激減しており鍛造リングは衰退しています
だからこそ鍛造技術を受け継いだ私が広めたいと思います

指輪作りの制作日記をご覧頂いて、鍛造技術に納得をして
私の結婚指輪をご購入して頂けると作り手として幸せです。

お気軽にお問い合わせOKですよ(^ω^)
こちらの「お問い合わせ」もしくはメールで
j_kouki_ring@yahoo.co.jp までお願い致します。

結婚指輪の一覧です → ジュエリーコウキ 結婚指輪の一覧

=============================

ピンクダイヤのエタニティリングが超かわいい!指輪のリフォーム

指輪を手作りする専門店、ジュエリーコウキです
鍛造という日本伝統技法で指輪を手作り致します

当店は伝統技法の鍛造を継承したジュエリーショップ
鍛造(たんぞう)とは指輪の地金を鍛えて造る製法です
新潟県長岡市の店舗&工房で1つ1つ手作りをします。

指輪の素材となるプラチナや、ゴールドをハンマーで
叩いて鍛錬を繰り返す鍛冶作業で作る指輪ということ。

ジュエリーコウキでは鍛造で作る指輪をメインにして
おりますが鍛造技術の応用でリフォームもしています
鍛造ジュエリーリフォームは全国でも凄く珍しいです。

宝飾職人

(゚Д゚)ノ 初めまして

ジュエリーコウキ2代目、宝飾職人の池田と申します
宝飾職人歴は27年で鍛造を継承している職人の1人。

世界のジュエリーのうち、鍛造で作ったジュエリーは
僅か2%~3%と言われるほどの少ないシェア率です
日本全国でも、鍛造を継承した宝飾職人は極めて少数。

その技術が難しい事と、技術を継承するにも何十年も
修業が必要なので、継承する宝飾職人が少ないんです
鍛造の説明は置いといて、本日のブログの内容ですが

【昔の古い指輪をリフォームしたい】

当店は、鍛造技術の応用でリフォームもしております
しかも普通のリフォームではなくてお客様がお持ちの
ジュエリーを溶かしてリフォームをする専門店です!

よくある一般的なリフォームの専門店では、お客様の
ジュエリーを溶かして作れないので、石だけを外して
空枠という他のデザインリングに石を入れるだけです
早い話がリングを取り替えるというセミオーダーです。

当店の場合はお客様のジュエリーを溶かして作ります
しかし今回の場合は、使わない古い指輪がゴールドで
新しく作りたい指輪がプラチナという違う素材なので
古いゴールドの指輪は使わず新しいプラチナで手作り。

 

【エタニティリングのリフォーム】

今回のご依頼は、使わなくなったエタニティリングを
付け心地の良いエタニティリングにしたいという内容

というのも、リフォーム前の古いエタニティリングは
石枠がスカスカで軽い、スカスカなので変形もするし
指輪の裏側がスカスカの穴だらけで付け心地が悪い、
そしてダイヤを抑えている爪が引っかかって邪魔など。

何より使っているダイヤが天然ピンクダイヤなんです
ピンクダイヤを使っているのにベースとなる指輪が金
せっかくのピンクダイヤが金色が入って黄ばむんです。

そこで新しくプラチナでエタニティリングを作りたい
というお客様からのリフォームのご依頼だったんです
まずは、古い金のエタニティから石を外した画像です。

ピンクダイヤ リフォーム

ピンクダイヤモンドで
エタニティリングを作る!

指輪のリフォーム前の画像です。ダイヤを外しました
小さいピンクダイヤが20、大きいピンクダイヤが1つ。

続きを読む

ハーフエタニティの結婚指輪がお勧め!普段使い&つけっぱなしでOK

結婚指輪を手作りする専門店、ジュエリーコウキ
鍛造という伝統技法で手作りをする結婚指輪です

鍛造(たんぞう)とは、リングの地金となるプラチナや
ゴールドを鍛冶で鍛錬をしながら鍛えて造る伝統技法
全国でも鍛造を継承している宝飾職人は極わずかです。

ハンマーで地金を叩いて締めることで密度が増します
密度が上がった地金で作る結婚指輪は変形しにくくて
傷も付きにくいので毎日する結婚指輪にはお勧めです。

こんにちわ (゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ 2代目でジュエリー職人の池田です
宝飾職人歴26年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は伝統技法ということで代々継承されていく技術
師匠である父と私の2人で新潟の工房で指輪を制作中。

ジュエリー職人

ハーフエタニティの結婚指輪

ここ近年、ハーフエタニティリングは人気があって
結婚指輪や婚約指輪としてご依頼を頂く事が多いです。

鍛造でハーフエタニティリングを手作りしていきます
強度が弱いと言われているエタニティリングですので、

結婚指輪には向いていない、後悔しているなどの声を
耳にしますが、それは既製品のエタニティの場合です。

既製品のエタニティリングは鋳造(ちゅうぞう)という
原型に流し込む製法なので強度が弱いということです
世の中の95%以上のエタニティリングが鋳造です。

鍛造のハーフエタニティは後悔しない

私が手作りをする鍛造のハーフエタニティは鍛えます
鍛冶で鍛錬するので強度が弱いという不安がなくなり
頑丈になるので後悔は絶対にしないと言い切れます!

エタニティリングを結婚指輪にしたら後悔したという
人は出来合いの既製品のエタニティリングだからです。

エタニティLOVE の人は本当に沢山いらっしゃいます
後悔しないように鍛造のエタニティを知ってください
まず完成したハーフエタニティをご覧ください(^-^)

ハーフエタニティ

ハーフエタニティの結婚指輪は
つけっぱなしで普段使いができる

鍛造で作り上げた丈夫なハーフエタニティリングは
つけっぱなしで普段使いができる素晴らしい指輪です!

結婚指輪としてハーフエタニティを選んで失敗したと
いう人も鍛造のエタニティリングなら絶対に違います。

鍛造という素晴らしい技術で作られたエタニティを
このブログを見た方々に感じてほしいので鍛造で作る
ハーフエタニティの制作工程をじっくりご覧ください。

 

続きを読む

結婚指輪のエタニティが大人気!メビウスが美しいエタニティリング!

手作り結婚指輪の宝石専門店、ジュエリーコウキ
鍛造(たんぞう)という製法で結婚指輪を作ります

鍛造とは、指輪の素材となるプラチナやゴールドを
ハンマーで叩いて鍛練する鍛冶作業で作る製法です
鍛えて造ることから鍛造といい伝統技法の1つです。

鍛造で手作りした結婚指輪は密度が増して頑丈です
変形もしにくく傷も付きにくいので結婚指輪に最適
もちろんエタニティリングも鍛造で作っております。

基本的にエタニティリングは石枠の集まりですので
爪や空間が多いことから強度が弱いのが弱点ですが
鍛造で作ったエタニティは既製品に比べ何倍も強い!

ジュエリー職人

こんにちは!ジュエリーコウキの2代目、池田です
私はジュエリー職人歴26年で鍛造を継承した1人。

日本の伝統技法で昔から代々受け継がれてきた技術
それが鍛造で難易度が高いことから全国でも一部の
ジュエリー職人しか作る事が出来ない製法なんです。

早速ですが自慢の結婚指輪をご紹介させて頂きます
何と神奈川の横浜市のお客様からご依頼を承りました

しかも2度も横浜から長岡までの道のりを車で(涙)
心から感謝でございます。ありがとうございました!

結婚指輪がエタニティ

ご依頼を頂いた結婚指輪のデザインはエタニティです
エタニティリングを結婚指輪としてお使いになります
最近はエタニティを結婚指輪として使う方が多いです。

そして一般的なエタニティといえばストレートですが
今回は非常に珍しいメビウスの形のエタニティリング。

ひねったツイスト状のメビウスの輪を指輪に表現して
光った鏡面と艶消しのマット面をコンビしたデザイン。

更に女性の結婚指輪にはダイヤをエタニティのように
繋げて埋め込むというとても美しい結婚指輪なんです。

ストレートではない曲線のエタニティリングはとても
珍しいと思いますので作り方をご紹介させて頂きます。

ご紹介をするエタニティリングの結婚指輪は完成して
おりますので、まずは指輪の画像をご覧くださいませ。

DSCN1194

結婚指輪がエタニティとは

結婚指輪がエタニティリングという方は増えています
エタニティリングとはダイヤが繋がって入るデザイン
結婚指輪としても婚約指輪としても兼用ができて人気。

基本的にレディースの指輪をエタニティにする場合が
多くてメンズの指輪はシンプルに仕上げるのが一般的
今回の場合、メンズの指輪はマット仕上げをしました。

こだわった制作のポイントがいくつも御座いますので
結婚指輪が完成するまでの制作工程を記事に書きます
それでは記事の最後までよろしくお願いいたします!

 

続きを読む

珍しい2連のエタニティリング【重ねづけ感覚の指輪】マット加工&光沢のコンビ

いつもブログをご覧頂きありがとう御座います
手作り結婚指輪の専門店ジュエリーコウキです

本日の指輪作りの内容は結婚指輪ではなくて
婚約指輪として贈られるエタニティリングです
しかし定番の形のエタニティリングではなくて

2連に見えるエタニティリング
重ねづけ風に見える結婚指輪です

エタニティリングは本当に人気がありますよね
婚約指輪として人気ですが、結婚指輪と兼用と
して使われる事もかなり多くてよく作ります!

プロポーズの時や婚約指輪として贈られる指輪は
ダイヤの指輪が昔から定番で圧倒的に多いですね

一粒の大きなダイヤも定番なんでよく売れますが
※0.3ctのルースの大きさが一般的(直径約4.5mm)
それ以上に今は、小さいダイヤが沢山入っている
エタニティリングもよく作るので売れていますね。

すでにエタニティリングは完成していますので
こちらの指輪が完成するまでの工程を書きます!

※写真のように2つの指輪が交差しているタイプ

1つの指輪にはダイヤが入るエタニティリング
もう1つの指輪はマット加工のシンプルリング
その2本が重なり合って2連に見えるデザインです

 

続きを読む

クリスマスに手作りエタニティリングを贈る~クリスマスイヴにプロポーズ

クリスマスやイヴに婚約や入籍をする人
結婚式をする人が増えてきたと思います!

 

どうも、ジュエリーコウキの2代目、池田です(^ω^)
冒頭でお伝えしたようにクリスマスとウェディングが
とっても近い関係になってきたなと実感しております

ちょっと前まではクリスマスはプレゼントを贈る日
そんな流れだったでしょ?(ジュエリー類に限らず)

もちろん今もその流れは続いていると思うのですが
プロポーズをしたり入籍をしたりなど、明らかに
増えているのが仕事をしていて分かるんです(*´Д`)

写真のようにクリスマスカードでプロポーズとか
そんな話を聞くと最近の人はシャレオツ(お洒落)な
プロポーズをするんだなーと羨ましくて嫉妬しますw ぶw

というのも、今年はこの時期に婚約のエンゲージリング
結婚のマリッジリングをかなり手作りしましたよ(^ω^)

ロマンチックな聖夜に手作りジュエリーは昔から大人気
しかも普通のリングではなくウエディングリングだったら
そりゃもう大切な彼女さんは、うっとり酔います(*´Д`)

ちなみに、婚約指輪と結婚指輪の違いが分からないという
お客様が意外と多くてびっくりしたのでお伝え致しますね

 

婚約指輪とは

婚約指輪をエンゲージリングとも呼びます
プロポーズの時にパートナーに送る指輪です
婚約の証として左手の薬指に婚約指輪をします

結婚指輪とは

結婚指輪をマリッジリングとも呼びます
結婚の証として男女が左手の薬指にする指輪です
結婚式などで指輪交換をしますが、それが結婚指輪

ざっくりと簡単に説明しましたが・・・
分かりましたでしょうかw(ざっくり過ぎるかw)

 

続きを読む

感動巨編!フルエタニティリングの作り方 | 女性はエタニティ 男性は平打ち

いつもご観覧を頂きありがとう御座います
新潟県長岡市の宝石店で、結婚指輪を手作りで
制作しているジュエリーコウキの2代目、池田です

本日の手作り結婚指輪はフルエタニティリング。
フルエタニティという事は、指輪全体にダイヤが
埋め込まれているという豪華で美しいリングです
細かく制作工程をアップさせて頂きますね(^ω^)

 

エタニティリングと言えば、代表的なブランドが
ティファニー、カルティエ、4℃ が有名だと思いますが
当店ジュエリーコウキのエタニティリングも凄いんです!

もう一度言わせて下さい!
ジュエリーコウキのエタニティは凄いんです!
もう一度言わせて(分かったから落ち着いてw)

私がこだわって手で作る「フルエタニティリング」
鍛造と彫金で作りあげるエタニティリングは最強です

 

有名ブランドのエタニティリングにも引けを取らない
というか、負けるつもりもないというか、実際に
同じ人間が作っている以上、負けない自信はあります

ジュエリー職人を23年している自慢の技術で、私が
こだわり抜いた最高のエタニティリングを手作りします
所々、こだわった過程を書きますので注目して下さいね!

完成したフルエタニティリングが見たいですよね?
すでに完成していますので勿体ぶらずに先に公開します!

107179137_o3

こちらのフルエタニティリングのご依頼主様は
大阪のお客様なのですが、何とわざわざ大阪から
はるばる新潟の当店までお越し下さいました(感動)

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。泣きそうです
楽しい時間を共有できた事に心から感謝しております

真心をこめて精一杯に手作りをしたフルエタニティの
制作工程をブログで細かく説明させて頂きます<(_ _)>

 

続きを読む

ハーフエタニティリング作り方 | ハートが映る良質ダイヤを14コ使用

いつもご観覧を頂きありがとう御座います
新潟県長岡市の宝石店で、結婚指輪を手作りで
制作しているジュエリーコウキの2代目、池田です

前回の記事でハーフエタニティリングの作り方「前編」
として主に鍛造(たんぞう)で指輪の形を制作して、
彫金(ちょうきん)で指輪の形を削り整えたという記事
を書きましたが、その続きの後編記事となります(^ω^)

前回の記事をご覧頂ければ、制作の流れが分かります
コチラ→ハーフエタニティリングの作り方【鍛造・彫金編】

今回の後編ではダイヤをプラチナリングに留める
彫り留め(ほりどめ)石留め(いしどめ)になります
早速、ダイヤを留める為の作業の様子をアップします!

 

エタニティリングの彫り留め(ほりどめ)

彫り留めとは、その文字の通りに地金を彫りながら
彫刻しながらルースを留めるスペースを作り出す事です

プラチナリングの地金を彫り出す為に色々な工具があり
そのどれも地金を削ったり彫ったりするので鋭利ですね

精密ヤスリやリューターバーなど色々な種類がありますが
彫り留めといえば代表的な工具が「タガネ」という工具
のちほど、分かりやすいようにタガネを詳しく説明します

 

まずは前回の記事の続きからです(^ω^)
下の写真は、設計図をプラチナリングに描いたもの

DSCN2778

計算してダイヤの穴を開ける位置、そしてダイヤモンドを
留める為の爪の位置など目分量では出来ない作業ですので
きっちりと計算をして設計図をリング表面に描いていきます

 

続きを読む

変形しにくいエタニティリングはダイヤが外れにくい!曲がらない指輪を作る

いつもご観覧を頂きありがとう御座います
新潟県長岡市の宝石店で、結婚指輪を手作りで
制作しているジュエリーコウキの2代目、池田です

お久しぶりですw 2週間ぶりのブログの更新です(汗)
とにかく超忙しくて、鬼忙しくてPCに触れませんw
ブログに書きたい制作日記と制作写真は山程あるのに・・・
工房から一歩も出れませんが、嬉しい悲鳴だと感じてます!

8月も後半、夏が終わり秋の風を感じる今日この頃
とは言っても日中はまだまだ暑い日が続いております
体調が狂いやすい時期ですので十分に注意したいですね

というのも、秋のブライダルシーズンが始まっており
ブライダル関連のジュエリー制作が忙しくなってきて
体調を崩したら制作スケジュールに大きく関わるので
お客様の為にも店の為にも休む訳にはいきません(*´Д`)

 

さて、本日ご紹介するジュエリーはエタニティリング
ダイヤが指輪の半分入るハーフエタニティリングです

ご紹介するハーフエタニティリングのご依頼主様は
何と栃木県から新潟県の当店までお越し下さいました
めっちゃ嬉しいです!本当にありがとう御座います!

お客様のお話しによると栃木県から新潟県長岡市まで
車で片道3時間くらいだったという事です(;´Д`)
本当にわざわざお越し下さり有難う御座いました!!

3時間かけてでも手作りのハーフエタニティリングと
同じ位にイケメンの私を見たかったらしいです(嘘こけw)
まあ・・・いつかそうなるように頑張りますwww

すでに指輪は完成してお客様のお手元へありますが
制作工程はたっぷり撮影してありますのでご紹介します
完成した最強のハーフエタニティリングのお写真がコチラ

DSCN2830

めっちゃ魅力的なハーフエタニティリングです!

鍛造(たんぞう)と彫金(ちょうきん)にこだわって
最初から最後まで手作りするので、プラチナ自体に傷が
つきにくく強度が強い!粘り強いプラチナなので変形にも強い!

そしてダイヤモンドも最高クラスのルースを使っていますし
(カットが綺麗すぎてハートが見える上質なダイヤです)
指への着け心地もストレスを一切感じない最強の指輪です!

 

続きを読む

超激レア!ブラックダイヤで大人気のエタニティリングが作れます!

手作り鍛造ジュエリーの専門店、ジュエリーコウキです
当店2代目の私、池田が書く手作り指輪の制作日記です

手作り鍛造←たんぞう と読みます

ジュエリーコウキでは代々受け継がれてきた伝統技法の鍛造
で当店すべての指輪を作っています(全国でもごく一部の店)
字の通り鍛えて指輪を造るという事ですが後程ご紹介します

ご紹介をさせて頂きます手作りの結婚指輪は東京都のお客様
からの制作のご依頼を頂きました。本当にありがたい事です

インターネットで通販をネットショップでしておりますので
全国各地のお客様からリング制作のご依頼をよく頂きますが
その中でも東京都のお客様からのご依頼が1番多いんですよ

大都会、東京都ですので人口もずば抜けて多いという理由も
あるのかと思いますが、東京都のお客様は本当に多いですね

 

インターネットでのご注文が多いのは間違いがないのですが
その中には東京からわざわざ新潟の長岡までご来店をされる
という東京のお客様も!約300キロあるのに凄いですよね
本当に感謝の言葉しか見つかりませんし凄く嬉しいです(涙)

こんな田舎の小さい宝石店なのに・・・
東京にも沢山のお洒落な宝石店があるというのに・・・

東京からわざわざご来店ありがとう御座いましたああああ!
ご来店&ご注文を頂いたからには絶対に満足をして頂きます

それでは東京都のお客様からご依頼をいただきましたリング
珍しいペアのエタニティリングの手作り制作がスタートです

 

斬新というかエタニティリングですがペアリングなんですよ
結婚指輪が2本のハーフエタニティリングという事ですね
エタニティリングのペアってなかなか無いので超珍しいです

よくある指輪のパターンは女性のみエタニティリングにして
男性はシンプルな平打ちや甲丸などが一般的(ダイヤ無し)
しかし今回は男性も女性と同じにダイヤが入っております!

指輪の制作途中の写真がありますので参考までにご覧下さい
ペアのハーフエタニティリングはこんな感じに作りだします

エタニティリングの石枠

制作途中の写真ですので現段階ではこんな感じの石枠ですが
随時、指輪作りが進みますのでこちらの記事の更新と一緒に
結婚指輪の制作も進めますので完成までお見せいたしますね

続きを読む