ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

結婚指輪を手作り-シンプルでおしゃれなデザイン!太めラインが魅力的

鍛造の鍛造の輪-製造販売店-ジュエリーコウキ
新潟県長岡市の工房で結婚指輪を手作りします

当店二代目で宝飾職人歴25年の私、池田が作ります
伝統技術の鍛造(たんぞう)を受け継いだ宝飾職人です。

鍛造の結婚指輪とはリングの素材となるプラチナや金
を鍛冶で鍛えながら造るので”鍛造リング”といいます
鍛造リングを作れるのは鍛造を継承した職人のみです。

ご覧を頂いているブログも私が書いて更新しています
鍛造の結婚指輪や鍛造の制作工程をアップしています。

 

【結婚指輪 シンプル】

今回はシンプルな結婚指輪をテーマに手作りしました
シンプルといえば、ストレートの甲丸が定番ですよね。

しかし定番のシンプルな甲丸だけでは普通すぎるので
甲丸デザインを工夫してシンプルなのに、おしゃれ!
結婚指輪の見た目でそう感じられるように作りました。

結婚指輪のデザインの詳細を、説明する前に既に完成
しておりますので画像と一緒に説明をさせて頂きます。

結婚指輪 シンプル

こちらの結婚指輪は、埼玉県のお客様からのご依頼で
手作りさせていただきました。ありがとうございます!

結婚指輪のデザインは、ベースのフォルムは甲丸です
しかし!見た目が普通のシンプルな甲丸ではないですw

【結婚指輪 シンプル 太め】

普通のストレートの甲丸リングは細身が多いのですが
こちらの甲丸リングの幅は太め3.5ミリに設定して
指輪全面をマット加工にして光沢ラインを入れました。

太めの幅にすることで動きのあるラインを入れられて
先端が細いラインから根元は太めのラインになります
結婚指輪を太めにすることでラインで遊べるんですね!

そして全面をマット加工をすることで、光沢に光った
ラインが見事に引き立って目立つというデザインです
こちらの結婚指輪の作り方を紹介させていただきます!

(さらに…)

モルガナイトは3月の誕生石-モルガナイトの意味と効果-不思議な体験談

指輪の手作り専門店、ジュエリーコウキです
鍛造という伝統技法で手作りをする指輪です

当店二代目で宝飾職人歴25年の私、池田が作ります
新潟県長岡市の自社工房で1つ1つ手作りをします。

鍛造(たんぞう)とはリングの素材となるプラチナや
ゴールドを金槌で叩いて鍛える鍛冶で作る指輪です
このような工程で作る指輪を鍛造リングといいます。

このブログの更新も、指輪作りも私がしております
ブログの内容は鍛造リングや鍛造の制作工程を紹介
しており他にもパワーストーンも紹介しております。

パワーストーンはアクセサリーの素材として昔から
よく使っているのでパワーストーンも大好きです!
本日はモルガナイトという宝石をご紹介いたします。

モルガナイトのブレスレットを身につけている方の
インタビュー記事をご紹介(体験談)をいたします
どんな効果や体験談だったのか気になりますね(^-^)

 

=================================

【モルガナイト 意味】

ピンク系のパワーストーンはたくさんありますね
見るからに“愛”を感じさせる優しいカラーは女性に大人気です。

でも、ローズクォーツや、
インカローズ、クンツァイトなどに比べると
モルガナイトはちょっと知名度が低いかもしれません。

透明性が高く、ほんのり紫がかった淡いピンクの
モルガナイトは、花びらのような柔らかい雰囲気から
ローズベリルとも呼ばれますが、アクアマリンや
エメラルドと同じベリル(緑柱石)のグループに属しています。

1911年にマダガスカルで発見され、
資本家であり熱心な宝石のコレクターでもあった
J・P・モルガン(かのモルガン財閥の創設者です)の
功績をたたえて、モルガナイトと命名されました。

 

【モルガナイト 硬度】

マダガスカルのほか、
ブラジル、アフリカなどでも産出されます。

モース硬度は7.5~8ですので、
アクセサリーへの加工にも向いています。

ただし、長時間の紫外線にさらされると、
色が褪せていく場合もありますので、注意が必要です。

浄化したい時は、流水でさっと洗ったり、
月光浴をさせたり、あるいは植物の根元に置くなど
自然環境の中で休ませてあげるのも良いです。

(さらに…)

台湾の有名な【翡翠の白菜】翠玉白菜のレプリカ-お守りとして効果あり

指輪の手作り専門店、ジュエリーコウキです
当店二代目で宝飾職人の私が手作りをします

当店は、鍛造(たんぞう)という伝統技法で作ります
リングの地金を鍛えながら造るので鍛造といいます
ハンマーで地金を叩いて締めて密度を上げるんです。

ブログでは鍛造リングの紹介や、鍛造の制作工程や
素材として使うパワーストーンも紹介しております
本日の記事では、翡翠(ひすい)という宝石をご紹介。

翡翠にエピソードがある方から体験談をお聞きして
インタビュー記事として、ご紹介をさせて頂きます
それでは記事の最後までよろしくお願いいたします。

 

=================================

【翡翠】

パワーストーンというといかにも占いや開運好きな
女性が注目するものだというイメージがありますが、

そうではなく、昔から高貴な身分の人が
開運や幸運を願って身につけていたものになります。

中国や韓国の王族は昔から、かんざし、指輪といった
アクセサリーにも多くのパワーストーンを用いていて
それは歴史ドラマなどを見ても分かります。

ですが宝石に詳しい人でなければ、
どの宝石がどれくらいの価値があるのか、
どれくらい貴重なものかはわからないものです。

なので、ドラマなどを見て興味を持っても
宝石の価値というのはわかりませんでした。

けれど中国の歴史ドラマを見ていた時に、ちょうど
翡翠で出来た彫刻を本物だと思って買い付けた商人が
偽物だと分かって激怒しているシーンがあり、
お屋敷を売らなければいけないくらいの損害だと分かり、
このシーンをきっかけに翡翠がとても貴重なものだと分かりました。

 

ですが、翡翠は緑のパワーストーンで、
水晶のように透き通るような緑ではないため、
若い女性にはあまり人気がないのではないかと感じます。

ですが古来から開運、幸運を呼び寄せる石ということで
人気もあるので、数珠やブレスレットなどでは使用されています。

また、博物館などにいっても
翡翠の宝物は良く展示されています。

【故宮博物院の翠玉白菜】

有名なのが台湾の故宮博物院に展示されている
翠玉白菜ですが、これは天然の翡翠がちょうど
白菜のような色合いになっていたので、
うまく彫刻化されて、翡翠の白菜として飾られているものです。

詳しくは、故宮博物院の翠玉白菜
と検索をすれば画像が見られます。

【台湾の白菜は縁起物】

開運に良いとされている翡翠で作られた白菜ですから
縁起の良いものとして、
レプリカなどもお土産で販売されています。

例えば、
キーホルダーやストラップ
他に、ボールペンもあります。

こちらも検索をすれば出てきますので
どんな形の物なのか分かると思います。

白菜はそもそも咳止め、
冷え予防にも効果がある冬野菜ですから、
健康を願うという意味でも縁起の良い野菜です。

 

(さらに…)

カーネリアン-意味と効果は?カーネリアン ブレスレット-効能と体験談

手作り指輪の専門店、ジュエリーコウキです
鍛造という伝統技法で指輪を作る宝石店です

新潟県長岡市にある自社工房で指輪を手作りします
当店二代目で宝飾職人歴25年の私、池田が作ります。

鍛造(たんぞう)という技術は、伝統技法になるので
技を継承した一部の宝飾職人のみ作る事ができます。

指輪作りもブログ更新も、二代目の私がしています

ブログでは鍛造リングの紹介、鍛造の制作工程など
他にも素材としてよく使うパワーストーンの種類や
意味や効果なども書いているので是非、ご覧下さい。

本日の記事は、カーネリアンというパワーストーン
の紹介をしながら、カーネリアンのブレスレットを
実際にしている方の体験談を、インタビュー記事で
ご紹介していきますので最後までご覧くださいませ。

 

=================================

有名なナポレオンが片時も離さずに
持っていた宝石のことに興味はありませんか?

カーネリアンという宝石です

このカーネリアンという石は達成したい目標があるとき
積極性を高めて迷いを振り切り、希望を達成するための
勇気を授けてくれる宝石として有名です。

新規に事業を始めようとする人や転職を決意して
いる人に取っては心強いサポート役になります。

7月の誕生石 カーネリアンの石言葉

宝石言葉は、頭脳明晰、深い友情、満足、
不幸の予防や憂鬱からの解放があります。

誕生石は7月の誕生石、
守護石は辰年の守護石、
牡羊座、牡牛座、乙女座の守護石でもあります。

 

カーネリアンの色-意味と効能

この宝石の色は赤色やオレンジ色が多く、特に赤色は
与えられた仕事の中で仕事や役職を成功に導く力があり
勝利を手に入れる事ができると言われています。

柔らかな色合いになると、友人や恋人、
仕事仲間などの大切な人との絆をより深く強め

イライラした感情を沈め、関係を平穏に
保つ事の後押しをしてくれるようです。

オレンジ色や赤色は、色彩理論においても
元気・やる気・勇気・行動力を表しますし

不安な気持ちを遠ざけて本来持っている
その人のカリスマ性を引き出す色とされています。

明るくハツラツとした人は周りから好印象を
持たれやすいですし、いい意味でこの石を持つと
人間性を理解してもらいやすくなるようです。

(さらに…)

ラピスラズリ ブレスレットの不思議な出来事と体験談!石の効果が強い

指輪を手作りする宝石店、ジュエリーコウキです
鍛造という伝統技法でリングを製造販売する会社

鍛造(たんぞう)とは、指輪の素材となるプラチナや金を
鍛冶で鍛えながら作る伝統技法の1つで職人制作の指輪
技術を受け継いだ宝飾職人しか作れないので珍しいです。

当店2代目の私、池田も鍛造を継承した宝飾職人の一人
新潟県長岡市の自社工房で1つ1つ手作りをしています。

指輪作りの他にも、このブログも私が更新しております

鍛造リングの紹介や、鍛造工程を記事で紹介しています
そしてリングの素材としてパワーストーンをよく使って
いるのでパワーストーンの種類や意味なども紹介します。

本日の記事は、ラピスラズリのパワーや効果を書きます
他にもラピスラズリのブレスレットを実際に身につけて
いる方からの体験談、インタビュー記事もあります(^-^)

ラピスラズリのブレスレットをして効果があったのか?
もし効果があったとしたら、どんな効果が得られたのか?
とても気になりますよね!記事の最後までご覧ください!

 

=================================

ラピスラズリは、
深い海の様な青色の中にゴールドや
薄いブルーや黒がマーブル状に配されている
まるで地球を見ているような美しい宝石です。

中でも群青色が強く色が均一なものが
高価でパワーが強いとされ、逆に
白の斑紋が多いものが安価で取引されます。

昔からパワーストーンとして愛されて
古く日本では瑠璃と呼ばれていた時代もありました
極楽浄土を飾るための宝石としても扱われています。

またエジプトでは強い魔除けの効果があるとされ、
護符を書くための顔料としてすりつぶされて使われたり、
ツタンカーメンの棺に施された装飾品にも多用されています。

 

【ラピスラズリ 浄化やり方】

ラピスラズリは繊細な石でもありますので、
浄化作用をしてもらったあとは丁寧なケアが必要になります。

光の力が強い太陽や
塩分の濃い塩水などでの浄化は避けましょう。

優しい光の月光にあてたり、
水晶でのケアがおすすめです。

【ラピスラズリ 効果】

ラピスラズリの効果は多く
大きいのはやはり魔除け、
邪気よけのパワーでしょう。

外部から侵入してくる悪い物たちの邪気を
はねつけ守ってくれるだけでなく、自分の中に
生まれてしまうネガティブなものも排出してくれます。

普通の生活をしていても
ストレスの溜る現代社会では、
嫉妬や嫉み、怒りや悲しみなどの感情を
誰しもが持ってしまう瞬間があります。

そんな時ラピスラズリはそれらのものを
払い去り正常な状態へと導いてくれるでしょう。

それらの邪気がなくなった後は
直感力や決断力がパワーアップしますので
道を違えず進める様にサポートしてくれます。

額にあると言われている第三の目を開く
可能性も秘めていますので、新しい企画やアイデア、
芸術方面でのひらめきなどにも力を貸してくれます。

 

(さらに…)