ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

結婚指輪が邪魔 (涙) 邪魔になるデザインの特徴は-引っかかりが多い

結婚指輪の手作り専門店、ジュエリーコウキ
日本伝統技法の1つ、鍛造で結婚指輪を制作

鍛造(たんぞう)という日本の伝統技術で結婚指輪を制作
鍛えて造る指輪という意味で鍛造指輪と言われています。

ちなみに出来合いの既製品の結婚指輪は鋳造(ちゅうぞう)
という製法でリングの原型の型に溶かした地金を流して
固めて作る大量生産で、市場の99%がこの製法なんです。

手作りと言っている店でもロウワックスを削って指輪の
原型を作っている店がほとんどでこれも鋳造に入ります。

市場の残り1%以下が鍛造で 宝飾職人が鍛冶で作ります
直接地金(プラチナやゴールド)を鍛えて削って作ります。

手間をかけて鍛冶で鍛練する事で地金の密度が増します
密度が上がった指輪は変形しにくく結婚指輪に最適です。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は27年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は凄く少ないんです。

鍛造で手作りした鍛造指輪をブログで発信しています
鍛造指輪の制作工程や鍛造結婚指輪を紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入をされていない方の体験談も含まれます

 

本日は、愛知県H様から投稿を頂いたエピソードです

ご投稿を頂いた方は、人と同じ結婚指輪のデザインを
したくないのでオリジナルの結婚指輪にしたそうです。

その作ったオリジナルのデザインの結婚指輪の画像を
見せて頂いたのですが、がっつりピンボケという(汗)
ピンボケをしていてハッキリとデザインは見えませんw

しかしシルエットは何となくボヤけて見えていますが
羽根のような突起が見えるので結婚指輪というよりも
ファッションリングのようなデザインだと思います。

ただ、このデザインが後々大変だったということです
突起などの凹凸が強く出ているので引っかかったりで
邪魔になので普段は指輪をしていないそうです(汗)

しかもその指輪を身につけていると痛いそうなんです
邪魔で痛い・・・結婚指輪としては致命的になります
これから結婚指輪を考えている方には参考になります。

それでは愛知県H様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【オリジナルの結婚指輪を作った感想】

 

投稿者 愛知県H様

 

私の結婚指輪は世界で1つだけの
オンリーワンの結婚指輪です。

私は結婚指輪について自分だけのオリジナルの
結婚指輪が欲しいとずっと思っていました。

私はこだわりが強く他の人と
一緒というのがほんとに嫌な人間です。

他の人とものがかぶると凄く嫌な気分になるし
自分だけちょっと違ったものが欲しいなと
いう感情がすごく湧いてきます。

それを私のパートナーは分かっているので
既製品の物ではなくてオリジナルの
指輪を用意してくれました。

 

【オリジナルデザインの結婚指輪】

この結婚指輪のデザインは
2人で話をしてて決めました。

もともと婚約指輪をもらっていてその婚約指輪に
あう感じのものを作りたいと思っていました。

まずはデザインを1番重視しました。

そのデザインと言うのも人とは少し違う結婚指輪に
したかったのでシンプルなものではなくて
デザイン性のあるものにしたいと思っていました。

私は常夏が好きなので
ハワイっぽいものをイメージして

ハワイアンジュエリーのような
デザインの結婚指輪にしようと考えました。

 

(さらに…)

結婚指輪の刻印はユニークで個性的!オリジナルのマークを刻印!

結婚指輪の手作り専門店、ジュエリーコウキ
日本伝統技法の1つ、鍛造で結婚指輪を制作

鍛造(たんぞう)という日本の伝統技術で結婚指輪を制作
鍛えて造る指輪という意味で鍛造指輪と言われています。

ちなみに出来合いの既製品の結婚指輪は鋳造(ちゅうぞう)
という製法でリングの原型の型に溶かした地金を流して
固めて作る大量生産で、市場の99%がこの製法なんです。

手作りと言っている店でもロウワックスを削って指輪の
原型を作っている店がほとんどでこれも鋳造に入ります。

市場の残り1%以下が鍛造で 宝飾職人が鍛冶で作ります
直接地金(プラチナやゴールド)を鍛えて削って作ります。

手間をかけて鍛冶で鍛練する事で地金の密度が増します
密度が上がった指輪は変形しにくく結婚指輪に最適です。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は27年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は凄く少ないんです。

鍛造で手作りした鍛造指輪をブログで発信しています
鍛造指輪の制作工程や鍛造結婚指輪を紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入をされていない方の体験談も含まれます

 

本日は、大阪府M様から投稿を頂いたエピソードです

ご投稿を頂いた方の結婚指輪はリングの内側に入れる
刻印に特別にこだわったというエピソードになります。

猫を飼っていたので猫のマークを刻印に入れたそうで
自分達だけのオリジナルの刻印にこだわったそうです。

また、こだわったのは刻印だけではなくてメーカーの
オリジナルの仕上げでリングの内側にカラーを入れる
という某メーカーオリジナルのリングだったそうです。

それでは大阪府M様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【この世で二人だけの特別な結婚指輪】

 

投稿者 大阪府M様

 

私達が選んだのは某メーカーの結婚指輪です。

こちらのメーカーの結婚指輪は様々な
コンセプトの結婚指輪があるので、
二人の思い出に繋がるシーンを選ぶ事も出来ます。

例えば、レムニエスケートという
極座標を表す方程式をイメージしたものや、

すべてを包み込む大河の流れをイメージしたもの…
本当に多くのデザインの結婚指輪がありました。

ハイブランドで綺麗な指輪はたくさんありますが、
このようなコンセプトを設けた結婚指輪を
作成しているメーカーは他にありませんでした。

 

【オリジナルの結婚指輪を作成したい】

結婚指輪は二人だけの特別な物なので、
出来るだけ二人の思い出や未来を表した

オリジナルの結婚指輪を作成したい、
といった思いがお互いにありました
そこで調べていくうちに辿り着いたのがこちらのメーカー。

たくさんのコンセプトがある中、
私達が選んだのは水の流れを表現した結婚指輪です。

指輪の表面に綺麗な曲線(うねり)が描かれており、
大変素敵なデザインでした。

 

(さらに…)

私達の結婚指輪は個性的!周りと被らない指輪のお気に入りポイント

結婚指輪の手作り専門店、ジュエリーコウキ
日本伝統技法の1つ、鍛造で結婚指輪を制作

鍛造(たんぞう)という日本の伝統技術で結婚指輪を制作
鍛えて造る指輪という意味で鍛造指輪と言われています。

ちなみに出来合いの既製品の結婚指輪は鋳造(ちゅうぞう)
という製法でリングの原型の型に溶かした地金を流して
固めて作る大量生産で、市場の99%がこの製法なんです。

手作りと言っている店でもロウワックスを削って指輪の
原型を作っている店がほとんどでこれも鋳造に入ります。

市場の残り1%以下が鍛造で 宝飾職人が鍛冶で作ります
直接地金(プラチナやゴールド)を鍛えて削って作ります。

手間をかけて鍛冶で鍛練する事で地金の密度が増します
密度が上がった指輪は変形しにくく結婚指輪に最適です。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は27年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は凄く少ないんです。

鍛造で手作りした鍛造指輪をブログで発信しています
鍛造指輪の制作工程や鍛造結婚指輪を紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入をされていない方の体験談も含まれます

 

本日は、東京都N様から投稿を頂いたエピソードです

こちらの方の好みの結婚指輪は、柔らかい感じよりも
少し尖ったクールな感じで個性的なものが理想でした。

一般的に結婚指輪と言えば、1番よく出て人気なのは
シンプルで付け心地が良くて、ずっと着けていられる
デザインの結婚指輪ですが個性的なご依頼も頂きます。

個性的といっても個性は様々ですので幅広くなります
選んだ方の好みや、センスでデザインは違いますよね
そこで今回、どうやって選んだかを教えて頂きました。

それでは東京都N様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【個性的な結婚指輪】

 

投稿者 東京都N様

 

私たちの結婚指輪は、
某ブランドの結婚指輪です。

この結婚指輪にした理由は、
見た目だとてもタイプだったからです。

婚約指輪にダイヤモンドが大きく入っているため、
結婚指輪は石のないシンプルなものを選びたかったのと、

人とあまり被らないデザインのものにしたかったのと、
一番は主人の指輪とまるっきり同じものをつけたかったからです。

結婚指輪を選ぶ際に訪れたのは、
デパートの指輪フロアです。

ブランドのこだわりは全くなかったので、
片っ端から様々な結婚指輪をみて回りました。

 

【クールな結婚指輪が好み】

私自身はシンプルな服装や持ち物が多いので、
柔らかい感じよりも少し尖ったクールなアイテムが好みでした。

デパートに行く前に結婚指輪の形など
イメージをある程度固めてはいましたが、

主人には多くの選択肢を与えたかったので
特に相談はせず色々な物をみて回りました。

実は目星をつけていたこの某ブランドの結婚指輪、
実際見てみるとはとてもシンプルでクールな印象でした。

個性的な結婚指輪

【周りとかぶらない結婚指輪】

周りでかぶることもなく
少しエッジもきいているので私はこれだな、と思い
主人に尋ねると同じ意見だったのですぐに決まりました。

シンプルではありますが、
細かく縦に線が入っているので、

角度によって輝きを見せるのでシンプルでもあり、
ファッショナブルであるのはお気に入りのポイントです。

 

(さらに…)

再婚同士-結婚指輪の必要性!30代-40代-50代 再婚に結婚指輪は必須

結婚指輪の手作り専門店、ジュエリーコウキ
日本伝統技法の1つ、鍛造で結婚指輪を制作

鍛造(たんぞう)という日本の伝統技術で結婚指輪を制作
鍛えて造る指輪という意味で鍛造指輪と言われています。

ちなみに出来合いの既製品の結婚指輪は鋳造(ちゅうぞう)
という製法でリングの原型の型に溶かした地金を流して
固めて作る大量生産で、市場の99%がこの製法なんです。

手作りと言っている店でもロウワックスを削って指輪の
原型を作っている店がほとんどでこれも鋳造に入ります。

市場の残り1%以下が鍛造で 宝飾職人が鍛冶で作ります
直接地金(プラチナやゴールド)を鍛えて削って作ります。

手間をかけて鍛冶で鍛練する事で地金の密度が増します
密度が上がった指輪は変形しにくく結婚指輪に最適です。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は27年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は凄く少ないんです。

鍛造で手作りした鍛造指輪をブログで発信しています
鍛造指輪の制作工程や鍛造結婚指輪を紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入をされていない方の体験談も含まれます

 

本日は、北海道S様から投稿を頂いたエピソードです

お互いが再婚同士というご夫婦のお話しになります
お互いが再婚同士だし、結婚指輪はいらないかな?と

結婚指輪を着けない予定だったということなんですが
やはり結婚をすると結婚指輪が着けたくなるそうです
というか再婚でも結婚したら結婚指輪は必要ですよ!

結婚指輪は結婚をした実感と安心感を得られるという
気持が出てくるそうなので、再婚同士でも結婚指輪は
是非、着けて欲しいなと私も思いますし作りたいです。

私は結婚指輪を作っているプロ、宝飾職人になります
30代、40代、50代、年齢が上がっても気にせず
再婚だからと気にせず結婚指輪を着けて欲しいですね。

それでは北海道S様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【再婚でも結婚指輪を着けたい】

 

投稿者 北海道S様

 

主人と私は再婚同士。

結婚式を挙げる予定もなく、特にお祝いもせず、
静かに婚姻届だけ提出した、といった感じの入籍でした。

婚約指輪も無しにしようと二人で決めて、
入籍したその日に記念写真だけ撮影。

でも、女としてやっぱり結婚指輪くらいは
着けたいなぁと心の中では思っていました
当たり前の憧れというか、何というか…

そこで、主人には内緒で、
サプライズ結婚指輪を私が用意することにしたんです。

世間はコロナ禍で、
外出自粛の期間中だったこともあり、

結婚指輪を見に行きたいと思っていたお店は
どこもかしこも休業中…そんな中でしたので、
ネットで色々な結婚指輪を検索しました。

 

【年齢的にシンプルな結婚指輪がいい】

お互い二度目の結婚、
年齢も私は30代、主人は50代、
年齢的にも派手なものではなくシンプルに。

着けているか着けていないか分からないくらいの
結婚指輪のデザインが良いなぁと思っており、
一人でコソコソと夜中に検索。

二人とも指が長く、シンプルでも二人の指に
似合う少し素敵な物が欲しいと思っていました。

出来ればホワイトゴールドで、
私の結婚指輪にはダイヤが一粒入っていて、

主人の結婚指輪は少しカーブが
掛かったデザインが良いなと思い、
たくさんのサイトを徘徊。

そこで何種類か気に入った
結婚指輪をピックアップして、絞り込み、
決めた結婚指輪は理想通りのものでした。

結婚指輪 プラチナ カーブ

細くてシンプルで
カーブした結婚指輪

とても細い結婚指輪ですが、
二人ともややカーブのあるデザインで、
リングのベースはホワイトゴールド。

中心だけツヤ消しになっていて、
私の結婚指輪の真ん中には
小さな小さなダイヤモンドが一粒、

主人の結婚指輪は同じデザインで
ダイヤモンドの無いプレーンなもの。

 

(さらに…)

マリッジリング 幅の平均は?男性3ミリ&女性2ミリで作った感想!

結婚指輪の手作り専門店、ジュエリーコウキ
日本伝統技法の1つ、鍛造で結婚指輪を制作

鍛造(たんぞう)という日本の伝統技術で結婚指輪を制作
鍛えて造る指輪という意味で鍛造指輪と言われています。

ちなみに出来合いの既製品の結婚指輪は鋳造(ちゅうぞう)
という製法でリングの原型の型に溶かした地金を流して
固めて作る大量生産で、市場の99%がこの製法なんです。

手作りと言っている店でもロウワックスを削って指輪の
原型を作っている店がほとんどでこれも鋳造に入ります。

市場の残り1%以下が鍛造で 宝飾職人が鍛冶で作ります
直接地金(プラチナやゴールド)を鍛えて削って作ります。

手間をかけて鍛冶で鍛練する事で地金の密度が増します
密度が上がった指輪は変形しにくく結婚指輪に最適です。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は27年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は凄く少ないんです。

鍛造で手作りした鍛造指輪をブログで発信しています
鍛造指輪の制作工程や鍛造結婚指輪を紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店という事で結婚指輪に関する記事を
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

先輩カップルさんの結婚指輪にまつわるエピソードを
募集してブログにアップしておりますので結婚指輪に
関する為になる有益な情報を発信をするのが目的です。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚指輪の購入を考えているカップルさんに
参考になるような内容だと思いますのでご覧ください。

※当店で購入をされていない方の体験談も含まれます

 

本日は、大阪府K様から投稿を頂いたエピソードです

こちらの方の結婚指輪は、結婚指輪の幅を男性と女性
で変えて作られたそうです(男性の方が女性より太い)

結婚指輪といえば同じ指輪の幅で同じデザインが定番
の形になりますが男性と女性で幅を変えるパターンも
最近は増えてきましたので全然アリだと思います(^-^)

結婚指輪の幅は男性が3ミリで、女性が2ミリ指定で
作ったそうなので結婚指輪の感想も教えて頂きました
ちなみに結婚指輪はマリッジリングとも言っています。

それでは大阪府K様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【指輪の幅が男女で違うマリッジリング】

 

投稿者 大阪府K様

 

わたしは、婚約指輪を有名ブランドで
ダイヤが真ん中についていて両サイドにも
埋め込まれている素敵なものをもらいました。

マリッジリングについては、
ゼクサーカウンターで説明を聞きいた後、

二人で百貨店の指輪屋さんを回ってどのブランドに
するかをまず決めようと言うことになりました。

紹介された中には、ブライダル専門店や、
マリッジリング専門店などを紹介されたので、
直接、お店に行って話を聞いてみました。

 

【オリジナル感があるマリッジリングを希望】

その中で、一生に一度のものだから、
お互いが納得できるものにしようとか、

オリジナル感があるマリッジリングがいいね
なんて話していましたが、お店に立ち入ってみると、

沢山のマリッジリングの種類があり目うつりばかりして、
どれもいい!!と思い、なかなか決まりませんでした。

まずはマリッジリングの専門店を
優先的に行ってみました。

定員さんが人気のマリッジリングや
パンフレットを用いて案内してくれました。

まず、ディズニーのマリッジリングは、
キャラクターそのものがデザインされているものや、

プリンセスならそのプリンセスを、
連想させるような雰囲気のものがありどれも魅力的でした。

さらに、自分でデザインしたマリッジリングを
作ってくれるというサービスがあるとも聞き、

オリジナリティを求めるならアリかな?
とも思っていました。

結局、マリッジリングを決めきれず、
その日は一旦帰ることにしました。

 

(さらに…)