ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

結婚指輪選びのポイント!日常生活で邪魔にならないシンプルな指輪

結婚指輪の手作り工房、ジュエリーコウキです
鍛造という伝統技法で作り上げる結婚指輪です

新潟県長岡市にある工房で1つ1つを職人が作ります
日本伝統技法の1つ鍛造という技術で指輪を作ります。

鍛造(たんぞう)とは鍛えて造るという意味の言葉で
結婚指輪の素材となるプラチナやゴールドを鍛冶作業
でハンマーで叩いて強く鍛えながら造る伝統技法です。

世の中にある全てのジュエリーの中で鍛造で作られた
指輪は2~3%しかないと言われている究極の指輪です
鍛冶と金物で有名な新潟が誇る最高峰の指輪作りです。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目でジュエリー職人の池田です
職人歴は27年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は凄く少ないんです。

鍛造で手作りする結婚指輪をブログで発信しています
他に鍛造製法の工程や、鍛造の魅力を発信しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店ということで、結婚に関する記事も
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

結婚に興味を持って頂きたいので結婚にまつわる話し
例えば、プロポーズエピソードの内容を紹介をしたり
プロポーズ後の入籍や式場選びや指輪選び、などなど。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚を考えているカップルさん達にも参考に
なるような内容だと思いますので楽しんでご覧下さい。

※当店で購入をされていない方の体験談も含まれます

 

本日は、愛知県 K様から投稿を頂いたエピソードです

ご投稿を頂いた k様ですが、グランドスタッフという
仕事につくのが子供の頃からの夢で憧れだとうことで

記事を読ませて頂いたのですが私はグランドスタッフ
という職業が分からなくて何だろうと思い調べました
自分の知識の浅さにげんなりですが勉強になりましたw

「グランドスタッフ」とは、空港で働く航空会社の
「地上勤務職員」だとウィキペディアに出てきました

そして k様が結婚指輪を選ぶ2つのポイントも教えて
頂いたので結婚指輪を購入予定の方には参考になります
それでは愛知県 K様のエピソードをご覧くださいませ!

=================================

 

題名

【夢のグランドスタッフを辞めて結婚】

 

投稿者 愛知県 K様

 

今の旦那さんは私が大学時代の
時から付き合っていた方です
当時彼は消防士で私は就活をしていました。

彼は消防士という職業に誇りを持っていて、
消防士なのに何故かのんびりしたマイペースな人でした。

就活が終わり、
私は幼い頃からの夢だった
グランドスタッフになるために
彼との遠距離恋愛を選びました。

彼は「行くな」と何度も引き止めましたが
私は言うことを聞かず、大阪へと引っ越しました。

 

夢のグランドスタッフ

大好きだった航空会社の制服に袖を通した時は
なんとも言えない胸の高鳴りで
心臓の音が周りに聞こえてるか心配なくらいでした。

ただ、現実は甘くなくて
女性社会ならではのいじめがありました。

夢の職業で空港を走り回る
自分に惚れ惚れしていたはずなのに、

いつのまにか私は人と関わることが
怖くなってしまっていました。

仕事に行けなくなったり、
外出するのも億劫になったりした時、
電話越しに彼は言ってくれました。

 

「帰っておいで」

 

その言葉の数ヶ月、
私が24:00に勤務終わった際、

彼は私が務めている空港に
サプライズで迎えにきてくれました。

そのまま名古屋へ帰り、
翌日連れてかれたのはジュエリーショップでした。

「どれがいいかわからなかったから、
婚約指輪を一緒に選ぼう」と。

よくよく聞いたら、わたしの指のサイズが
わからないからもし違ってたら怖かったとのこと(笑)
彼らしいなと思いました。

 

(さらに…)

【感動】犬&猫 形見の骨で制作!ハートのペンダント♡アクセサリー

手作りジュエリーの専門店、ジュエリーコウキ
日本伝統技法の鍛造で、ジュエリーを作ります

鍛造(たんぞう)とは、日本伝統技法の1つの製法です
ジュエリーやアクセサリーのベースとなるプラチナや
ゴールドを鍛冶で鍛錬をしながら作る昔ながらの製法。

地金をハンマーで叩いて締めて鍛え上げる事によって
地金密度が増して濃くなりますので頑丈になるんです
出来合いの既製品の何倍もジュエリーが強くなります。

昔から受け継がれた技術なので伝統技法になりますが
技術が難しいこと、修業が大変なことなどで継承者が
少なくなっているので鍛造製品も全国で極わずかです。

宝飾職人

(゚Д゚)ノ コンニチハ

ジュエリーコウキ 2代目で宝飾職人の池田です(^-^)
宝飾職人歴は27年!もちろん鍛造を継承しています

2代目の私、池田が鍛冶で有名な新潟県長岡市の工房
で1つ1つ鍛造製法でジュエリーを手作りしています。

当店のメイン商品は鍛造で作る結婚指輪になりますが
鍛造技術を応用してペンダントトップ(ヘッド)制作や
ジュエリーのリフォームもしている老舗の宝石店です。

早速ですが本日のブログ記事の内容はいつもと違って

 

ペットの形見でアクセサリーを制作

ペットと言っても犬や猫などペットの種類は様々です
今回の場合、最愛の愛犬が亡くなったので愛犬の骨を
ペンダントに入れて毎日身につけていたいという内容。

そして日常生活で肌身離さず毎日身につけたいという
事は出来合いの既製品の開閉型ロケットペンダントや
開閉型のメモリアルペンダントは不安材料が残ります。

何が不安なのか?飼い主さんなら分かると思いますが
それは知らないうちに大切な愛犬の遺骨が無くなる事

開閉型のロケットペンダントは、パカッと開きますし
ねじ式のメモリアルペンダントでも開く事があります
基本的に開閉型は蓋が開く可能性が必ずあるんですね。

 

犬の遺骨を入れて作るペンダント

そこで!私が考えた方法は原始的ですが安心できます
絶対に開閉をする事がない溶接をするペンダントです。

ベースとなる遺骨が入るほどの厚みがあるペンダント
を作ってペンダントに遺骨を入れて溶接をするんです。

もちろん溶接をするので自分では簡単に開けませんが
そこが逆に安心すると思いませんか?遺骨が無くなる
心配もありませんし水が入る心配もなくなりますよね。

日常生活で常にペンダントとして身につけていられて
お風呂や海、プールに入っても安心できるということ
それがどんな感じのペンダントなのかご覧ください!

ペット 遺骨 ペンダント

ペットの遺骨が入った
ハート形のペンダント

溶接と聞くと、雑な作りなんじゃないか?汚いとか?
ごついとか?色んなイメージをする方がいらっしゃる
と思いますが、イメージと違って可愛らしいですよね!

ふっくらとしたハート形をモチーフにして作ったので
優しくて温かい、安心して遺骨を入れられるフォルム
ペンダントを艶消しにすることで落ち着いた雰囲気に。

ペンダントの大きさも約、縦15ミリ×横15ミリなので
大きすぎず小さ過ぎずで丁度いいサイズの大きさです。

骨が入っているメモリアルペンダントのように開閉や
フタなどがないのも魅力で、繋ぎ目などが一切無くて
見た目で骨が入っている感じもしないので安心できます。

※見た目で骨が入っているのが分かるペンダントとは
違うので周りに気を使って身につけなくても良いんです。

今回は愛犬の骨で作りましたが、猫の骨や牙でも同じ
ように作れますしペンダントに入るならペットの種類
を選ばないで良いので安心して形見を身に付けられます。

(さらに…)

【知らなくていいコト】ドラマの指輪はジュエリーコウキの結婚指輪

日本テレビ系 1月新水曜ドラマ
「知らなくていいコト」夜10時~

番組公式ホームページはコチラからどうぞ
https://www.ntv.co.jp/shiranakuteiikoto/

 

こちらの連続ドラマに、私が手作りをした結婚指輪が
使われています!しかも重要な場面に使われています!

全国放送の連続ドラマに自分が作った指輪が使われる
これは宝飾職人として超嬉しくて職人冥利に尽きます!
この記事を書く許可は得ておりますのでご安心下さい。

知らなくていいコトのドラマ番組最後のエンドロール
エンドクレジットに【ジュエリーコウキ】と出ます
間違いなく当店が作ったという証明になっております。

私は、ジュエリーコウキという宝石専門店の二代目で
池田と申します。鍛造という日本伝統技法の1つ鍛造
という昔から受け継がれてきた技術で指輪を作ります。

 

知らなくていいコトで実際に
使われた指輪がコチラの指輪

伝統技法の鍛造で手作りをしたプラチナの結婚指輪の
両サイド、両側面にミル打ちを入れた指輪のデザイン

ワンポイントで小さいダイヤが1つ指輪に入っていて
指輪の幅は2.5ミリの細めで華奢なフォルムですが
鍛造の指輪は頑丈で変形しにくく傷も付きにくいです。

知らなくていいコト 結婚指輪

ドラマ「知らなくていいコト」
指輪のブランドはジュエリーコウキ

後程、こちらの指輪がどうやって作られていくのかを
記事に詳しく書いていきますが、なぜ新潟県の宝石店
ジュエリーコウキの結婚指輪がドラマに選ばれたのか!

それは指輪作りに対する情熱、鍛造で指輪を作る工程
かぶる事が無いデザイン、ドラマ制作側の意見の一致
色々な要素が重なって当店が選ばれたという事でした。

特に、知らなくていいコトのドラマの中で凄く重要な
役割になる結婚指輪ということで制作サイドが全国で
探し回って辿り着いたのが私が作る鍛造の指輪でした。

知らなくていいコトで使いたい結婚指輪のイメージが
ド真ん中なので是非、この指輪のデザインをドラマに
登場させて頂きたいとオファーを頂いたという事です。

宝飾職人

知らなくていいコト 指輪の販売

ちなみに画像はジュエリーコウキの2代目、池田です
私は鍛造製法を受け継いで26年になる宝飾職人です
画像のようにハンマーで叩く鍛冶作業で造る指輪です。

オファーを頂いた指輪のデザインは当店オリジナルで
当店でも人気がある売れ筋のデザインだった事もあり
このデザインでお話しを頂いた時は嬉しかったですね。

ドラマのスタッフさんと打ち合わせも何度もしていて
こうやってドラマって作られていくんだな~と勉強に
なりましたし、珍しい経験をさせて頂きました(^-^)

そして記事の最後にドラマで使ったデザインと同じ
指輪も販売しますのでお楽しみに(正規販売店です)

他店で真似をしたものは偽物なのでご注意ください!
私が鍛造で作る本物の指輪は、当然私しか作れません
それでは早速、ドラマで使用した指輪の制作工程です。

(さらに…)

同棲からプロポーズ そして結婚へ!結婚指輪はV字型の指輪を購入

結婚指輪の手作り工房、ジュエリーコウキです
鍛造という伝統技法で作り上げる結婚指輪です

新潟県長岡市にある工房で1つ1つを職人が作ります
日本伝統技法の1つ鍛造という技術で指輪を作ります。

鍛造(たんぞう)とは鍛えて造るという意味の言葉で
結婚指輪の素材となるプラチナやゴールドを鍛冶作業
でハンマーで叩いて強く鍛えながら造る伝統技法です。

世の中にある全てのジュエリーの中で鍛造で作られた
指輪は2~3%しかないと言われている究極の指輪です
鍛冶と金物で有名な新潟が誇る最高峰の指輪作りです。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目でジュエリー職人の池田です
職人歴は27年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は凄く少ないんです。

鍛造で手作りする結婚指輪をブログで発信しています
他に鍛造製法の工程や、鍛造の魅力を発信しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店ということで、結婚に関する記事も
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

結婚に興味を持って頂きたいので結婚にまつわる話し
例えば、プロポーズエピソードの内容を紹介をしたり
プロポーズ後の入籍や式場選びや指輪選び、などなど。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚を考えているカップルさん達にも参考に
なるような内容だと思いますので楽しんでご覧下さい。

※当店で購入をされていない方の体験談も含まれます

 

本日は、北海道 S様から投稿を頂いたエピソードです

会社の先輩と後輩の仲から、恋人に発展、そして同棲
同棲は1年間と両親に約束をしての同棲というお話し

なるほど~ 期間限定で同棲を始めるカップルさんも
いらっしゃるんですね!とても真面目に感じますねw

私は同棲をした経験がないので一緒に暮らすなら結婚
をした方が良いと思う派なので(古い人間なんですw)

もし自分の娘達が大人になって同棲を始めたら反対を
すると思いますが、期間限定なら考えてしまいますw
んーw でもやっぱり反対するかな!(どっちだよw)

それでは北海道 S様のエピソードをご覧くださいませ!

=================================

 

題名

【1年の期限付き同棲から結婚】

 

投稿者 北海道 S様

 

大学を卒業してすぐ入社した
会社の先輩後輩として知り合いました。

同じ部署で仕事をしていくうちに仲良くなり、
2年半後に付き合い始め、
さらに1年後に同棲が始まりました。

同棲の際には私の両親に挨拶に来てくれて、
1年間の期限付きという条件のもと
同棲の許可をもらうことができました。

 

【期限付きの同棲】

そして1年後、特に彼からは何もなく
私も両親に色々プレッシャーを
かけられ不安な毎日を過ごしていました。

結婚の話題を出そうか迷っていたのですが、
彼が転職をしたばかりというのもあって、
なかなか切り出さずにいました。

ある休みの日に彼が友達にゲームを
借りに行ってくると言って出かけて行きました。

30分後くらいに帰ってきて、
そのままスーパーへ買い物へ行こうとなり、

その途中に彼から
会社に忘れ物をしてきたから取りに寄っていい?
と言われたので彼の会社へ向かいました。

 

(さらに…)

ピンクダイヤのエタニティリングが超かわいい!指輪のリフォーム

指輪を手作りする専門店、ジュエリーコウキです
鍛造という日本伝統技法で指輪を手作り致します

当店は伝統技法の鍛造を継承したジュエリーショップ
鍛造(たんぞう)とは指輪の地金を鍛えて造る製法です
新潟県長岡市の店舗&工房で1つ1つ手作りをします。

指輪の素材となるプラチナや、ゴールドをハンマーで
叩いて鍛錬を繰り返す鍛冶作業で作る指輪ということ。

ジュエリーコウキでは鍛造で作る指輪をメインにして
おりますが鍛造技術の応用でリフォームもしています
鍛造ジュエリーリフォームは全国でも凄く珍しいです。

宝飾職人

(゚Д゚)ノ 初めまして

ジュエリーコウキ2代目、宝飾職人の池田と申します
宝飾職人歴は27年で鍛造を継承している職人の1人。

世界のジュエリーのうち、鍛造で作ったジュエリーは
僅か2%~3%と言われるほどの少ないシェア率です
日本全国でも、鍛造を継承した宝飾職人は極めて少数。

その技術が難しい事と、技術を継承するにも何十年も
修業が必要なので、継承する宝飾職人が少ないんです
鍛造の説明は置いといて、本日のブログの内容ですが

【昔の古い指輪をリフォームしたい】

当店は、鍛造技術の応用でリフォームもしております
しかも普通のリフォームではなくてお客様がお持ちの
ジュエリーを溶かしてリフォームをする専門店です!

よくある一般的なリフォームの専門店では、お客様の
ジュエリーを溶かして作れないので、石だけを外して
空枠という他のデザインリングに石を入れるだけです
早い話がリングを取り替えるというセミオーダーです。

当店の場合はお客様のジュエリーを溶かして作ります
しかし今回の場合は、使わない古い指輪がゴールドで
新しく作りたい指輪がプラチナという違う素材なので
古いゴールドの指輪は使わず新しいプラチナで手作り。

 

【エタニティリングのリフォーム】

今回のご依頼は、使わなくなったエタニティリングを
付け心地の良いエタニティリングにしたいという内容

というのも、リフォーム前の古いエタニティリングは
石枠がスカスカで軽い、スカスカなので変形もするし
指輪の裏側がスカスカの穴だらけで付け心地が悪い、
そしてダイヤを抑えている爪が引っかかって邪魔など。

何より使っているダイヤが天然ピンクダイヤなんです
ピンクダイヤを使っているのにベースとなる指輪が金
せっかくのピンクダイヤが金色が入って黄ばむんです。

そこで新しくプラチナでエタニティリングを作りたい
というお客様からのリフォームのご依頼だったんです
まずは、古い金のエタニティから石を外した画像です。

ピンクダイヤ リフォーム

ピンクダイヤモンドで
エタニティリングを作る!

指輪のリフォーム前の画像です。ダイヤを外しました
小さいピンクダイヤが20、大きいピンクダイヤが1つ。

(さらに…)