ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

夫婦でこだわった結婚指輪選びのポイントをブログで詳しくご紹介

結婚指輪の手作り専門店、ジュエリーコウキ
日本伝統技術の1つ、鍛造で指輪を作ります

鍛造(たんぞう)という日本の伝統技術で指輪を作ります
鍛えて造る指輪という事で鍛造リングと言われています。

ちなみに出来合いの既製品の指輪は、鋳造(ちゅうぞう)
という製法でリングの原型の型に溶かした地金を流して
固めて作る大量生産で、市場の98%がこの製法なんです。

市場の残り2%以下が鍛造で 宝飾職人が鍛冶で作ります
手間をかけて鍛冶で鍛練する事で地金の密度が増します
密度が上がった指輪は変形しにくく結婚指輪に最適です。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は27年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は凄く少ないんです。

鍛造で手作した鍛造リングをブログで発信しています
鍛造リングの制作工程や鍛造リングを紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店ということで、結婚に関する記事も
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

結婚に興味を持って頂きたいので結婚にまつわる話し
例えば、プロポーズエピソードの内容を紹介をしたり
プロポーズ後の入籍や式場選びや指輪選び、などなど。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚を考えているカップルさん達にも参考に
なるような内容だと思いますので楽しんでご覧下さい。

※当店で購入をされていない方の体験談も含まれます

 

本日は、山口県N様から投稿を頂いたエピソードです

こちらの方は、結婚指輪にとてもこだわったそうです
二人で結婚指輪のことについて話し合い考えをまとめ、

そして、結婚指輪を探しにジュエリーショップを沢山
まわって、やっと理想の結婚指輪に出会えたそうです。

あらかじめ結婚指輪を選ぶポイントを決めておく事は
迷わずに冷静に考えられるので超お勧めだと思います!

それでは山口県N様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【こだわった結婚指輪】

 

投稿者 山口県N様

 

もともと主人とは付き合い始めた頃から
結婚を意識しており、数ヶ月で同棲を始めました。

しかし、同棲をしてしまうと結婚しているのと
あまり変わらないような生活になってしまい、
そのままズルズルと月日だけが経過していました。

実際にプロポーズをされたのは、
私としてはいつプロポーズされるのだろう、

このままズルズルと今の生活が続いてしまうのでは
ないかという大きな不安を抱き始めた頃のことです。

私が仕事の関係で家を空けており、帰宅日に
駅まで迎えに来てもらうことになっていました。

夜も遅く、仕事で疲れていたため
そのまま家に帰るつもりでいたのですが、

珍しく主人の方から「少し○○にドライブに行って
夕飯でも食べてこようか」と提案されたのです。

○○は二人の思い出の土地で、付き合い始めた頃に
よくご飯を食べに行っていた飲食店のことでした。

 

主人からどこかに行く提案を
された経験はあまりなかったため、

そのままドライブに連れて
行ってもらうことにしました。

お気に入りのお店で夕飯を食べた後、
二人の思い出のデート地まで車を走らせ
夜景を見ながら少し話をしていた時に、

突然「結婚しようか」と
主人からプロポーズをされました。

もともと結婚前提で付き合いを
していたこともありますが、

やはり突然プロポーズをされると
嬉しかった反面、驚きも隠せませんでした。

しかし、私が家を不在にしている間に
色々と計画を立ててくれていたことを知り、
嬉しさがさらに倍増しました。

 

(さらに…)

婚約指輪いつ渡す?二人で一緒に買って-後日サプライズプロポーズ

結婚指輪の手作り専門店、ジュエリーコウキ
日本伝統技術の1つ、鍛造で指輪を作ります

鍛造(たんぞう)という日本の伝統技術で指輪を作ります
鍛えて造る指輪という事で鍛造リングと言われています。

ちなみに出来合いの既製品の指輪は、鋳造(ちゅうぞう)
という製法でリングの原型の型に溶かした地金を流して
固めて作る大量生産で、市場の98%がこの製法なんです。

市場の残り2%以下が鍛造で 宝飾職人が鍛冶で作ります
手間をかけて鍛冶で鍛練する事で地金の密度が増します
密度が上がった指輪は変形しにくく結婚指輪に最適です。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は27年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は凄く少ないんです。

鍛造で手作した鍛造リングをブログで発信しています
鍛造リングの制作工程や鍛造リングを紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店ということで、結婚に関する記事も
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

結婚に興味を持って頂きたいので結婚にまつわる話し
例えば、プロポーズエピソードの内容を紹介をしたり
プロポーズ後の入籍や式場選びや指輪選び、などなど。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚を考えているカップルさん達にも参考に
なるような内容だと思いますので楽しんでご覧下さい。

※当店で購入をされていない方の体験談も含まれます

 

本日は、大阪府I様から投稿を頂いたエピソードです

今回のご投稿を頂いた記事は少し独特で面白いですw
婚約指輪は、いつ渡す?というアンケートで1番多い
シチュエーションが「プロポーズの時に渡す」ですが、

プロポーズのときに定番で人気のシチュエーションは
彼氏が彼女に内緒でダイヤモンドの婚約指輪を買って、

プロポーズの時に、彼女に指輪の入った箱をパカッと
開けてダイヤの婚約指輪を差し出して結婚して下さい!
というシチュエーションが定番というか人気ですよね。

しかし今回、ご投稿を頂いた大阪府I様のタイミング
婚約指輪を渡すタイミングが少し変わってて独特ですw

それと彼氏さんのお母様が強いのが分かる体験談ですw
それでは大阪府I様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【婚約指輪は、あとから(笑)】

 

投稿者 大阪府I様

 

婚約指輪を2018年の6月頃に買いに行きました。

大型百貨店で何件も見て回り、
私の好みに合わせた
シンプルな婚約指輪を注文しました。

出来上がりは2ヶ月後の8月になるとのことで、
わくわくしながら待っていたのですが、

その同時期に注文住宅で一軒家を建てている最中で、
バタバタしているうちに婚約指輪を
取りに行くのを忘れてしまっていました。

夫に聞いてもはぐらかされてしまい、
結局、婚約指輪がどうなったのかわからないまま、
年明けを迎えた午前2時頃。

初詣に行く前にとお風呂に入って
パンツ一丁で出てきた夫が

「あ、そういえばこれ」

と何気なしにだしてきたのが、例の婚約指輪でした。

 

ムードもへったくれもない状況で「はい」
と渡され私は思わず笑ってしまいましたが、
とても嬉しかったのを覚えています。

お願いした通りのかわいらしい婚約指輪で、
私は早速夫につけてもらいました。

家の近くにある神社に初詣に行き、
その時に夫のご両親と合流。

つけてもらった婚約指輪の話をすれば、
「やっと渡したの?」と向こうも笑っていました。

どうやら、私にバレないように婚約指輪を
百貨店に取りに行っていたらしく、

本当にいつ取りに行ったのか
わからないくらい鮮やかな手口でした。

家から百貨店もそれなりの距離もあるし、
仕事で取りに行く時間には百貨店は
閉まっていたはずなので、
本当に不思議ですが、本当に嬉しかったです。

 

(さらに…)

ダイヤの婚約指輪を貰って喜ばない女性はいない!それが本音ですw

結婚指輪の手作り専門店、ジュエリーコウキ
日本伝統技術の1つ、鍛造で指輪を作ります

鍛造(たんぞう)という日本の伝統技術で指輪を作ります
鍛えて造る指輪という事で鍛造リングと言われています。

ちなみに出来合いの既製品の指輪は、鋳造(ちゅうぞう)
という製法でリングの原型の型に溶かした地金を流して
固めて作る大量生産で、市場の98%がこの製法なんです。

市場の残り2%以下が鍛造で 宝飾職人が鍛冶で作ります
手間をかけて鍛冶で鍛練する事で地金の密度が増します
密度が上がった指輪は変形しにくく結婚指輪に最適です。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は27年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は凄く少ないんです。

鍛造で手作した鍛造リングをブログで発信しています
鍛造リングの制作工程や鍛造リングを紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店ということで、結婚に関する記事も
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

結婚に興味を持って頂きたいので結婚にまつわる話し
例えば、プロポーズエピソードの内容を紹介をしたり
プロポーズ後の入籍や式場選びや指輪選び、などなど。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚を考えているカップルさん達にも参考に
なるような内容だと思いますので楽しんでご覧下さい。

※当店で購入をされていない方の体験談も含まれます

 

本日は、東京都K様から投稿を頂いたエピソードです

南国でサプライスプロポーズのエピソードになります
とっても豪華で羨ましく一生の思い出になりますよね!

そしてプロポーズのエピソードの他にも婚約指輪選び
のエピソードも、事細かく教えていただきましたので

これからダイヤの婚約指輪を購入する予定のカップル
の皆さんや贈る男性の皆様にも参考になると思います!
それでは東京都K様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【南の島で忘れられないプロポーズ】

 

投稿者 東京都K様

 

私が行きたい!と
言い出して計画したバリ島旅行。

2年ほど交際していた彼と海外旅行に
行きたくて、楽しみにしていました。

ホテルや飛行機の手配も私がしたので
全く予想もしていなかったのですが、

彼から「中日の夕食はホテルの外で食べよう」
と誘われて出掛けました。

海岸沿いの砂浜の上にテーブルが並べられ、
卓上にキャンドルが灯されている
ロマンティックなレストランでした。

日本では普段ラーメン屋や居酒屋ばかり行っていた
私たちにしては珍しいな?と思ったのですが…

 

トイレに行くと消えていった彼が
抱えて戻ってきたのは100本の薔薇の花束でした!

驚いていると彼がオデコに
玉のような大量の汗をかきながら

「結婚の申し込みをしたいんですが…」
と小さな声で言ってくれて、嬉しくてすぐにOK。

もう一つプレゼントがあると
ティファニーのネックレスも付けてくれて、

様子を伺っていたウェイターさんもどこからともなく
出てきて写真を撮ってくれたり色々とお祝いしてくれました。

彼に後から聞くと、旅行が決まってから
彼が1人でプロポーズのできるレストランを探し、

予約をしたと言われて海外のレストランの手配を
してくれたのだと知りとても嬉しくなりました。

一生の思い出です。

 

(さらに…)

ファミリーリングをオーダー!家族の指輪-作り方&魅力を徹底解説

鍛造リングの専門店、ジュエリーコウキです
日本伝統技法の鍛造で指輪を作る宝石店です

鍛造(たんぞう)とは、リングの素材となるプラチナや
ゴールドを鍛冶で鍛えながら造る製法の事をいいます
鍛造でリングを作るので鍛造リングと言われています。

鍛造という製法は昔から伝わる伝統技法の1つですが
代々受け継がれてきた技術なので先代から継承をした
宝飾職人しか鍛造リングを作ることができないんです。

難易度がものすごく高い技術なので、後継者も少なく
今現在、鍛造リングを作れる職人は全国で極僅かです
全ての指輪の中で鍛造リングは1%と言われています。

宝飾職人

こんにちわ(゚Д゚)ノ

私がジュエリーコウキの2代目で宝飾職人の池田です
宝飾職人歴27年で先代の父から鍛造を継承しました。

新潟県長岡市にある小さな自社工房で、私と父の親子
二代で1つ1つ地道に鍛造リング制作をしております
正真正銘の本物の鍛造ですので宜しくお願い致します。

本日のブログではファミリーリングを作る制作工程を
画像と説明で細かくアップしていこうかなと思います。

 

【ファミリーリングとは】

ファミリーリングとは家族でする指輪(そのままですw)
家族の絆や家族愛を象徴する指輪がファミリーリング。

結婚指輪がメインですがファミリーリングも創業当時
から制作しています(当時は家族リングと言いました)
ですのでファミリーリングの制作にも自信があります!

今回、ご依頼をいただいたお客様は福島県のお客様です
愛情を込めた家族5人分の大切なファミリーリングです
真心と丹精を注ぎながらご家族様の指輪を手作りします。

 

自分のブログを見て頂いている方には分かる工程ですが
自分が指輪を作る時に超こだわっている工程があります。

もちろん作り始めて完成するまで超こだわっている工程
ばかりですが特にこだわっている工程がこれになります。

【ファミリーリングは同じ素材で手作り】

ファミリーリング 手作り

結婚指輪は同じプラチナやゴールドで2つのペアを制作
同じ地金で造る事で絆やLOVEを指輪から感じて欲しいと
思い私と父がこだわっている愛情たっぷりの工程ですね。

その作業工程はファミリーリングでも全く同じなんです
福島県のお客様からご依頼を頂いたファミリーリングは
家族5人の指輪、同じ1つのプラチナから5本作ります!

(さらに…)

祖母の立て爪ダイヤリング~私の婚約指輪にリメイク&リフォーム

結婚指輪の手作り専門店、ジュエリーコウキ
日本伝統技術の1つ、鍛造で指輪を作ります

鍛造(たんぞう)という日本の伝統技術で指輪を作ります
鍛えて造る指輪という事で鍛造リングと言われています。

ちなみに出来合いの既製品の指輪は、鋳造(ちゅうぞう)
という製法でリングの原型の型に溶かした地金を流して
固めて作る大量生産で、市場の98%がこの製法なんです。

市場の残り2%以下が鍛造で 宝飾職人が鍛冶で作ります
手間をかけて鍛冶で鍛練する事で地金の密度が増します
密度が上がった指輪は変形しにくく結婚指輪に最適です。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は27年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は凄く少ないんです。

鍛造で手作した鍛造リングをブログで発信しています
鍛造リングの制作工程や鍛造リングを紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店ということで、結婚に関する記事も
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

結婚に興味を持って頂きたいので結婚にまつわる話し
例えば、プロポーズエピソードの内容を紹介をしたり
プロポーズ後の入籍や式場選びや指輪選び、などなど。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚を考えているカップルさん達にも参考に
なるような内容だと思いますので楽しんでご覧下さい。

※当店で購入をされていない方の体験談も含まれます

 

本日は、埼玉県Y様から投稿を頂いたエピソードです

ご投稿を頂いた方は、彼の祖母から祖母が使っていた
立て爪のダイヤリングを譲り受けて欲しいと頼まれて

彼の祖母から譲り受けた立て爪ダイヤリングを今風の
デザインにリメイクをして婚約指輪にしたそうです!

婚約指輪のデザインは指輪を溶かしてリメイクすれば
昔の立て爪リングではなく今風のデザインにリメイク
することができますので本当におすすめだと思います。

当店もそういった立て爪のダイヤリングのリメイクを
しておりますし実際に同じような内容のご依頼が凄く
多いのですがデザインは変わったとしても婚約指輪の

メインとなるダイヤは変わりませんので代々受け継が
れるダイヤは本当に素敵だなと作り手として思います。

それでは埼玉県Y様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【祖母の指輪を婚約指輪にリメイク】

 

投稿者 埼玉県Y様

 

彼とは友人の紹介で出会い、
付き合って5年目の記念日にプロポーズされました。

その日は、
彼が有楽町のレストランを予約しており、

『もしかしてプロポーズされるかなぁ』
と期待していたのですが。

コース料理もデザートまで終わってしまい、
特段サプライズのようなものはなかったので、

『今年はお預けかぁ』
と内心ガッカリしたのを覚えています。

ところが帰り際に、
『せっかく有楽町に来たから、
オススメのバーに連れていきたい』と言われ、

珍しいなと思いつつ、
言われるがままに付いて行きました。

 

到着したのは帝国ホテル。

私の両親が結婚式を挙げた場所だったので、
ずっと憧れの場所でした。

帝国ホテルのエレベーターを上がっていき、
『帝国ホテル級になると、こんな客室みたいなところに
バーがあるんだなぁ』なんて呑気なことを考えていると、
とある部屋の前で彼が立ち止まりました。

そして、突然のことに呆気に取られていた私に、
『ここだよ』と言ってゆっくり部屋の扉を開けました。

部屋に入ると、机の上には
薔薇の花束と指輪の箱が置いてありました。

突然のことに頭が真っ白になりましたが、
彼から『結婚しよう』とプロポーズリングを
渡された時、自然と涙が溢れ出ました。

今年はプロポーズ無しかと諦めていた矢先だったのと、
私がずっと憧れだと言っていた場所での
サプライズだったので、本当に嬉しかったです。

 

(さらに…)