レアな太い指輪が欲しい人必見! 槌目で作るプラチナ超極太 幅11ミリ・平甲丸リング

ハンドメイドリング専門店、ジュエリーコウキ
2代目の池田です(^ω^)本日もよろしくです!

本日ご紹介をする指輪は物凄いですよw
手作り結婚指輪専門店なので、いつもは結婚指輪の
制作風景をご紹介しておりますが今回は単品の指輪
一言で今回の指輪のデザインをお伝えするとしたら

指輪の太さが極太11ミリ!
マット加工の鎚目がインパクト満点!
ハンマーで叩いて造るレアな鍛造リング

レアと言いましたが、その理由は11ミリも幅がある
プラチナリングは一般の店、ジュエリーショップには
ほとんど展示されていません(展示というかナイ!)

この手の極端な指輪は、規格外のサイズという事で
宝石店では、ほぼ出回りません(既製品では難しい)

インターネットで検索しても11ミリのリングで
プラチナ製で検索しても、ほぼヒットしません(汗)
それに加えて鍛造で平甲丸で鎚目となると・・・w

 

しかし手作りなら話は別!規格外でも何でもOK!
いや~今回の指輪作りも燃えて萌えますな( *´艸`)
こんな珍しいレアな指輪を作れる技術と設備に感謝!

そして、こんなにもワクワクする指輪作りの
ご依頼を下さりました埼玉県のお客様に感謝です
ご購入を頂き本当にありがとう御座いました<(_ _)>

すでに指輪は完成しておりますので
勿体ぶらないで写真を公開します(゚Д゚)ノ

11ミリ幅のプラチナリングです

インパクトがあるプラチナリングでしょ!
太さだけではなく、肉厚も2.2ミリもあります
重量も重くて約20グラムのモンスターリングです

そして金槌で何万回も叩きまくった鍛造リング
平甲丸デザインのフォルムとなっておりますが、
削って出した形状ではなく、金槌で角を段階的に
叩いて落としながら出した曲線なんですよ(^ω^)

 

続きを読む

太い金の結婚指輪を作る【肉厚で5.5ミリ幅】K18イエローゴールド 鎚目&打ち出し

結婚指輪の幅が太くて厚みが肉厚、そして重い
手作りで造る重量感のある金の結婚指輪をご紹介

 

当ブログを見て頂いてありがとう御座います
新潟の長岡にある手作りジュエリー専門店の
ジュエリーコウキの2代目、池田です(^ω^)

本日ご紹介をさせて頂く結婚指輪は力強い!
結婚指輪の幅の太さと肉厚も凄いんですが、

金槌で鎚目模様を丁寧に入れて更にその上から
鏨(タガネ)で打ち出し模様をガツガツ打ち込んで
迫力が感じられる力強いデザインなんですよ(゚Д゚)ノ

すでに完成しておりますので、画像をご覧ください

ご紹介をさせて頂いたコチラのボリューミーな
イエローゴールド 結婚指輪の作り方をアップします

指輪の制作ご依頼を頂いたのは大阪のお客様です
メールとお電話でご丁寧に対応をしていただいて
とっても楽しく有意義な打ち合わせでした(^ω^)

本当に何度もご連絡を頂きありがとう御座いました
T様の結婚指輪が完成するまでをご紹介いたします。

 

続きを読む

ハンドメイドの結婚指輪~男性はシンプル平打ち&女性は槌目に桜の花

いつもご観覧を頂きありがとう御座います
新潟県長岡市の宝石店で、結婚指輪を手作りで
制作しているジュエリーコウキの2代目、池田です

本日、ご紹介させて頂く結婚指輪は男女で違います
男性がシンプルな平打ちタイプの結婚指輪で、女性が
槌目をベースとした桜の打ち出しタイプのデザインです

どちらもプラチナリングの幅が3.5ミリです
リングの幅が統一されているのでデザインが違っても
ベースが平打ちという事もあり見た目はバッチリです!

 

さて、さっそく結婚指輪の作り方をお伝えします
完全ハンドメイド、手作りのみで作る結婚指輪!

私が作る結婚指輪はプラチナを溶かす所から始まります
2人分(2本分)に必要なプラチナを溶解(ようかい)します

プラチナが溶ける融点は約1770度と言われており
その融点以上の火力がないと溶けません(当然ですがw)
ですので、火力の超強い酸素バーナーの炎で溶かします

DSCN2493

1つの同じプラチナの塊から2つの指輪を作ります
同じプラチナから結婚指輪が誕生したら最高ですよね
その為に2本分に必要なプラチナを溶かすんです(*´Д`)

 

続きを読む

桜の結婚指輪 槌目・打ち出し制作~くぼんだ桜が舞う 綺麗な桜吹雪

いつもご観覧を頂きありがとう御座います(^ω^)
新潟県長岡市のジュエリーコウキの2代目、池田です

早いもので6月も後半ですね~
忙しかった春のジューンブライドの制作スケジュールも
ここに来てやっと落ち着いてきましたね(残り2組様)

工房での結婚指輪の制作が落ち着いてきたと言っても、
事務所や自宅でのパソコン仕事はてんこ盛りです(涙)
パソコン仕事も指輪作りと同じくらい大事な仕事なので
これ以上、PC仕事がたまらないように頑張らないとw

 

というのも急いで頑張って仕事をこなしておかないと
秋のブライダルシーズンが例年ですと7月頃には
やってくるという状況だからです(来月という事ですw)

自分にとっては結婚指輪を作っている時が1番幸せです
ブライダルシーズンが毎月あればいいのにと思っていますw

生涯現役でずっと結婚指輪が作り続けられるように
まずは体力作りをしながら同時に若作りも頑張ります(*´Д`)

 

さて、本日は桜の結婚指輪の制作工程です

 

愛知県のお客様から結婚指輪の制作依頼をネット通販で
いただきました!全国のお客様に心から感謝でございます

桜の結婚指輪には色々なパターンが存在しますが、
私が今回制作したのは桜を凹ませて打ち込んだ模様です

当店の結婚指輪で1番人気がある打ち出しタイプなんです
槌目にしたプラチナリングの表面に、桜の形をしたタガネと
いう工具を金槌でガツガツ叩いて作りあげた鍛造リングです

すでに桜模様の槌目の結婚指輪が完成しておりますので
まずは完成した指輪のお写真を見て頂ければと思います(^ω^)

DSCN2271

こちらがサクラの槌目&打ち出し結婚指輪です
槌目模様の表面に、サクラがくぼんで打ち込まれた指輪
さくらの数(枚数)も多く増やして桜吹雪を表現しました

凹んだ桜も印象的ですが、桜以外の所は槌目なんですよね
指輪のベースに槌目があるのでサクラが引き立つんですよ~
槌目と打ち出しの融合した指輪の制作工程をアップしますね

 

続きを読む

槌目のお勧め結婚指輪【動画・画像あり】深い鎚目が魅力的! プラチナ鍛造1点物

いつもご観覧を頂きましてありがとう御座います
株式会社ジュエリーコウキの2代目、池田です(^ω^)

本日ご紹介させていただく結婚指輪は凄いですよ~
鎚目(つちめ)の結婚指輪の制作工程をお伝えしますが
何が凄いって、超叩きまくった鍛造の結婚指輪だからです!

もちろん私がハンドメイドで作る結婚指輪は全てが鍛造ですが
今回の鍛造は最初から最後まで鍛造でまとめあげた逸品なんです

結婚指輪で人気のある槌目模様ですが、一般的な大きさよりも
細かく深く、繊細な槌目模様となりますので注目度も高いです
しかも金槌の打ち込み方によって、槌目模様が違ってきますので
同じように作っても事実上の1点物といえる槌目の結婚指輪です

結婚指輪の幅も男性と女性で大幅に違うというデザインで、
男性が5.0ミリ幅、女性が3.0ミリ幅というインパクト
分かりやすいように完成した結婚指輪の画像を先にアップします

DSCN1943

長野県のお客様からご依頼をいただき制作させて頂きました
ご依頼をいただきまして誠にありがとう御座いました<(_ _)>

こちらの鍛造にこだわった槌目模様の結婚指輪が完成するまでの
制作工程をアップしましたので楽しんで見て頂ければ嬉しいです♪

 

続きを読む