ハートが際立つ結婚指輪~プラチナ打ち出し&マット加工 ダイヤ入り

いつもご観覧を頂きありがとう御座います
新潟県長岡市の宝石店で、結婚指輪を手作りで
制作しているジュエリーコウキの2代目、池田です

本日、ご紹介させていただく結婚指輪の制作風景は
打ち出し模様の結婚指輪です(プラチナの艶消し)

新潟県魚沼市のお客様からのご依頼をいただきました
新潟県内でも宝石店は沢山ありますがジュエリーコウキ
を見つけて頂き、誠にありがとう御座いました(^ω^)
真心を注いで精一杯に結婚指輪を制作させて頂きます!

 

結婚指輪を作る~作り方(ハンドメイド)

※結婚指輪を作る作業の流れ(5項目に簡単にまとめましたw)

(1)2本分に必要なプラチナを溶解(溶かす)
(2)鍛冶でプラチナを上質に育てる(鍛造製法)
(3)育てたプラチナを指輪の形に(指輪のベース)
(4)指輪を削ってデザインを造る(彫金作業)
(5)指輪を仕上げて更に磨いて完成(最終仕上げ)

 

簡単ではありますが、5項目の工程で進んでいきます
5項目にすると短い工程に見えますが実際は長いですw

全部の工程を細かく書くと時間的に無理がありますので
ある程度、制作工程をまとめて記事にさせて頂きました
今回は写真(下)の結婚指輪の制作工程となります(^ω^)

dscn3584

二本の指輪を合わせるとハートになります(*´Д`)

つや消しの打ち出しに、光るハート&ダイヤモンド
光沢のハートと、キラキラ光るダイヤモンドが魅力的!

お二人のLOVEを感じれる結婚指輪で素敵でしょ♪
作り手の自分もハッピーな気持ちで制作いたしました
こちらのLOVEな結婚指輪が完成するまでの工程になります

 

続きを読む

コンビの結婚指輪を手作り~男性はプラチナ(白金) 女性はゴールド(黄金)

いつもご観覧を頂きありがとう御座います
新潟県長岡市の宝石店で、結婚指輪を手作りで
制作しているジュエリーコウキの2代目、池田です

9月に入り、バリバリのブライダルシーズン突入です!
ブライダル関係のお仕事をしている方は忙しくなります
私もありがたい事に、手作りの結婚指輪で超忙しいです

昔から春と秋は婚約&結婚シーズンで多忙になりますが
インターネットが普及してから更に忙しくなりましたね
当店もネット販売で通信販売を初めて約6年になりますが
嬉しい事に毎年、県外からのお客様が増えております(*´Д`)

県内外に関わらず、多くのカップル様、ご夫婦様から
結婚指輪に高い評価を頂いて心から嬉しく思います(涙)
これからも一輪入魂の精神で結婚指輪を作り続けます!

 

さて本日、制作工程をご紹介をする結婚指輪ですが
白金(プラチナ)と金(イエローゴールド)を使用した

コンビの結婚指輪となります!

コンビと聞くとすぐイメージするのが、1つの結婚指輪に
プラチナとゴールドが半々に使われていると思いがちです
しかし今回のコンビはイメージと全く違うんですよねw

○男性がプラチナのみで結婚指輪を制作
○女性がゴールドのみで結婚指輪を制作

素材が男女で違うのですが統一された打ち出しデザイン

 

こういった珍しいコンビの結婚指輪なんです(^ω^)
デザインが統一されていれば素材が違っても合うんです

説明では分かりにくいと思いますので、すでに完成した
コンビの結婚指輪がありますので写真をご覧ください!

DSCN2883

素材がプラチナと金で異なる2つの結婚指輪ですが
指輪の肉厚や幅をフラットな平打ちデザインで統一
そして指輪の表面に打ち出しを打ち込んで更に統一

このような感じで、指輪の見た目を統一する事で
違う素材を使って制作しても違和感を感じないんです

 

続きを読む

桜の結婚指輪 槌目・打ち出し制作~くぼんだ桜が舞う 綺麗な桜吹雪

いつもご観覧を頂きありがとう御座います(^ω^)
新潟県長岡市のジュエリーコウキの2代目、池田です

早いもので6月も後半ですね~
忙しかった春のジューンブライドの制作スケジュールも
ここに来てやっと落ち着いてきましたね(残り2組様)

工房での結婚指輪の制作が落ち着いてきたと言っても、
事務所や自宅でのパソコン仕事はてんこ盛りです(涙)
パソコン仕事も指輪作りと同じくらい大事な仕事なので
これ以上、PC仕事がたまらないように頑張らないとw

 

というのも急いで頑張って仕事をこなしておかないと
秋のブライダルシーズンが例年ですと7月頃には
やってくるという状況だからです(来月という事ですw)

自分にとっては結婚指輪を作っている時が1番幸せです
ブライダルシーズンが毎月あればいいのにと思っていますw

生涯現役でずっと結婚指輪が作り続けられるように
まずは体力作りをしながら同時に若作りも頑張ります(*´Д`)

 

さて、本日は桜の結婚指輪の制作工程です

 

愛知県のお客様から結婚指輪の制作依頼をネット通販で
いただきました!全国のお客様に心から感謝でございます

桜の結婚指輪には色々なパターンが存在しますが、
私が今回制作したのは桜を凹ませて打ち込んだ模様です

当店の結婚指輪で1番人気がある打ち出しタイプなんです
槌目にしたプラチナリングの表面に、桜の形をしたタガネと
いう工具を金槌でガツガツ叩いて作りあげた鍛造リングです

すでに桜模様の槌目の結婚指輪が完成しておりますので
まずは完成した指輪のお写真を見て頂ければと思います(^ω^)

DSCN2271

こちらがサクラの槌目&打ち出し結婚指輪です
槌目模様の表面に、サクラがくぼんで打ち込まれた指輪
さくらの数(枚数)も多く増やして桜吹雪を表現しました

凹んだ桜も印象的ですが、桜以外の所は槌目なんですよね
指輪のベースに槌目があるのでサクラが引き立つんですよ~
槌目と打ち出しの融合した指輪の制作工程をアップしますね

 

続きを読む

打ち出し・タタキ結婚指輪(幅3.2ミリ 艶消し)予算内で安く作れる

いつもご観覧を頂きましてありがとう御座います
株式会社ジュエリーコウキの2代目、池田です(^ω^)

本日はタタキにこだわって叩きまくった結婚指輪です
結婚指輪の素材は結婚指輪で定番のプラチナ900です

 

しかも結婚指輪のご予算(価格帯)を抑えて多くの皆様に
良い指輪を低価格で安くご提供できるように頑張りました!
安いからといって手を抜いているとかは当然ですが一切なし

高価な素材をバンバン叩いて作る結婚指輪は圧巻です!
制作開始から完成まですべて手作業で叩いておりますので
鍛金&鍛造で造り上げられる魂の結婚指輪をご覧ください
ちなみにこちらの結婚指輪の価格はペアで125,000円です

DSCN6045

まずは溶解(溶かした)プラチナを叩きます
金床という土台の上に、真っ赤な地金を置き金槌で叩く
指輪を作るスタートの段階から叩いていく事になります!

 

続きを読む

シンプルな打ち出し結婚指輪(幅2.8ミリ・誕生石入り)金槌とタガネで叩く鍛造

いつもご観覧を頂きありがとう御座います
株式会社ジュエリーコウキの2代目、池田です

今週も目一杯に工房で結婚指輪を制作中です!
さすが春のブライダルシーズンだなと感じる忙しさで
とっても毎日が充実しておりお客様に感謝です<(_ _)>

そして春という事で、毎年恒例の花粉症に悩んでおり
くしゃみと目のかゆさ、鼻のグズグズがきついですw
田舎育ちで田舎暮らしなので仕方ないのですが・・・w

 

特に今年は目のかゆさが超やばくて涙が止まりません
カキカキしすぎて目がブヨブヨ状態で辛いです(涙)
目ん玉を取り出して洗いたい気分です(;´Д`)無理だけどw

なので処方されたアレルギーの薬を飲んでいますが
良くなった感じは・・・全くない現状です(号泣)

とりあえず花粉の時期が過ぎるのを待つしかないかなw
という事でマスクをしながら結婚指輪を作っております!
ちょっと息苦しいですが制作に影響はないので頑張ります

 

仕事の話しになりますが、打ち出しの結婚指輪を作りました
東京のお客様からご依頼を頂きました。ありがとう御座います

こちらの東京のお客様は、直接お会いした事はないのですが
昔からブログやFacebookの友達で、凄く可愛がってもらって
いるお姉様なんです。本当にいつもお世話になっております!

人間的に凄く尊敬できる方なので大好きですね(^ω^)
真心いっぱい詰め込んで、精一杯に造らせて頂きました!
その結婚指輪の制作風景を記事でお伝えしたいと思います

DSCN1063

いつものように鍛造(たんぞう)で作る結婚指輪
どのような結婚指輪でも私が作るのは鍛造制作です

 

続きを読む

桜モチーフ・打ち出し結婚指輪~舞い上がるサクラが魅力(プラチナ艶消し・幅3.5ミリ)

いつもご観覧を頂きありがとう御座います
株式会社ジュエリーコウキの二代目、池田です

おかげ様で今週も工房は制作スケジュール満タン!
3月に入りブライダルの方も超忙しくなっております
今現在、5組様の結婚指輪のご依頼を頂いております

1組1組、丁寧に結婚指輪を制作させて頂きますので
完成まで約4週間かかりますが宜しくお願いいたします

 

本日ご紹介させて頂く結婚指輪は桜モチーフです
大阪のお客様からご依頼を頂き制作いたしました
本当に本当にありがとう御座いました<(_ _)>

前回の記事で、前半までの制作工程をアップしました
今回はその続きの制作工程となりますのでお願い致します
ちなみに前回の記事はコチラ→桜の打ち出し(槌目模様)

DSCN0762

このような桜の形をしたタガネという工具で
槌目の上から打ち込んで桜模様を作りだします

 

続きを読む

桜の結婚指輪を手作り制作~タガネで槌目の上から打ちこむ桜の花

いつもご観覧を頂きありがとう御座います
株式会社ジュエリーコウキの二代目、池田です

本日は桜模様の結婚指輪の制作風景をご紹介
大阪のお客様からのご依頼を頂きました<(_ _)>
1つ1つ手作業で作り上げる匠の結婚指輪です

 

サクラの花をモチーフにした結婚指輪です

当店で人気の打ち出し模様の桜バージョンです(^ω^)

他店には絶対にない匠の結婚指輪なので、こだわりの
制作工程を細かくガッツリとご紹介をしていきますね

DSCN0804

まずは、すでに完成した結婚指輪を先にお見せいたします
このような桜の花びらが打ち込まれた味深い結婚指輪です
打ち出しのサクラ模様がどうやって作られるのかをご紹介♪

 

続きを読む

ミルを結婚指輪の側面に打ち込む~手打ちミルグレイン・打ち出し

いつもご観覧を頂きありがとう御座います
株式会社ジュエリーコウキの二代目、池田です

2月も半ば、ブライダルシーズンがすぐそこです
お問い合わせや、ご来店のご予約、打ち合わせなど
昼夜関係なく、ここにきて凄く増えてきております!

今年も沢山の結婚指輪に関われる事を幸せに感じ
1つ1つ丁寧に真心いっぱいで制作させて頂きます
それでは本日の結婚指輪の制作風景をご覧ください

前回の記事で重量感のある「打ち出し結婚指輪」の
制作記事をコチラに書きました→打ち出しを打ち込む
今日は、前回の制作工程の続きとなります<(_ _)>

DSCN0609

打ち出しを結婚指輪に打ち込む作業を前回の記事で
お伝えしましたが(写真上)今回はこの打ち出しの
結婚指輪の両側の側面にミルを打ち込む作業になります

 

続きを読む

重厚感のある結婚指輪をご紹介 幅4ミリ・ミル打ち&打ち出し(艶消し)

いつもご観覧を頂きありがとう御座います
株式会社ジュエリーコウキの二代目、池田です

本日も結婚指輪の制作工程をアップ(^ω^)
プラチナを使用して幅が4.0ミリで肉厚
そんな重厚感のある結婚指輪を造っております

お客様の好みが左右される結婚指輪の中で
デザインはひとまず置いといて、指輪の幅や厚み
にこだわるお客様が昔よりも増えている感じです

例えば男性と女性で幅を変えたり、幅は同じでも厚み
を変えたり結婚指輪を艶消しや光沢したりと様々ですが
お客様それぞれの個性に合わせて作るのが楽しいです♪

DSCN9493

今回、ご紹介する結婚指輪は少し太目の4.0ミリ
一般的には2.5ミリ前後の結婚指輪が多いので
幅4.0ミリとなる幅が広い部類に入りますね(^ω^)

こだわる部分は幅と肉厚だけではありません!
結婚指輪の表面に打ち出し仕上げをして(艶消し)
結婚指輪の側面にはミルを打ち込む事になっています

打ち出しの前には槌目(つちめ)も入れますので
めっちゃ作り応えがあって楽しそうな仕事ですねw

 

続きを読む

甲丸リングの結婚指輪【打ち出しの鍛造リング】光沢&マットのコンビ

ブログをご覧頂きましてありがとう御座います
手作り結婚指輪の専門店ジュエリーコウキです

当店2代目の私、池田が日々手作りをしている
手作り結婚指輪の制作風景をご紹介しています

職人として働き25年になるベテランですので
他店では見れないマニアックな制作工程などの
指輪作りの技術力を見せつけたいと思いますw

職人歴は25年ですが実年齢は44歳(^ω^)
若いのかオッサンなのか自由にご判断下さいw

指輪を作る職人

朝から晩まで工房で結婚指輪を制作中!

紹介をさせて頂く手作り結婚指輪のデザインは
甲丸(こうまる)という丸い形の結婚指輪です

甲丸とは?

甲丸と呼んだりバレルタイプなどと言いますが
一昔前は蒲鉾(かまぼこ)と呼ばれていました
蒲鉾の断面に似ている事から呼ばれていました

指輪のアーム(腕)の形が1番オーソドックス
平打ちリングと並んで指輪のデザインとしては
昔から定番で安定した人気のあるデザインです

ちなみに今、手作りをしている甲丸の結婚指輪
このような珍しい打ち出し状の甲丸も作れます!

甲丸リング

鍛造で作る甲丸リングの結婚指輪です

鍛造(たんぞう)の意味は、のちほど超詳しく
説明をさせて頂きますが早い話が金槌で叩いて
作っていくというバリバリ職人気質の結婚指輪!

一般的にあるピカピカに光かってツルルンとした
滑らかな甲丸リングと明らかに違います(*´ω`*)
叩きながら作ったので芸術的な雰囲気を感じます

では、鍛造で作った甲丸リングが完成するまでを
記事にしますので完成まで工程をお楽しみ下さい。

 

続きを読む