幅広の結婚指輪にダイヤ10コ入れる~マットの結婚指輪でダイヤが輝く

いつも指輪作りの日記を見ていただき感謝!
ジュエリーコウキの2代目、池田です(^ω^)

ピチピチの二十歳からジュエリー職人の道へ
現在43歳、ピチピチからギトギトへw
色んな意味で脂が乗ってきましたよ(゚∀゚)

しっかし、職人歴が23年にもなりましたが
まだまだ修行中の感覚があるのも不思議ですな

もしかしたらこの仕事は一生修業なのかもw
昔からの技術を習得するにも苦労をしましたが
新しい技術を覚えるのにも苦労中です(;´Д`)

 

さて、本日の指輪作りですが結婚指輪です
春のブライダルの時期なので制作が忙しいです
ちなみに手作りをする結婚指輪の詳細ですが

幅広の結婚指輪(太さ6ミリ)
プラチナを鏨で打ち出しにして
ダイヤを10ピース埋め込んで
マット加工で仕上げる結婚指輪

かなりのボリュームがある結婚指輪なんですね
指輪の太さも、指輪の肉厚もあるデザインです

 

ダイヤモンドの大きさがバラバラなんですが
石留めをする位置もアンバランスにするので
幅広の指輪の中でダイヤを散りばめる感じです

すでに指輪は完成していますので
結婚指輪の画像をご覧ください(^ω^)

こちらの画像の結婚指輪が完成するまでの
制作工程を記事にしますのでお楽しみに!

 

続きを読む

傷がつきにくい丈夫な結婚指輪~打ち出しを入れる前に、下地に鎚目を入れる

鍛造で作る丈夫な結婚指輪をご紹介
プラチナで鎚目&打ち出しデザイン
つや消し仕上げで、ライン入りです

 

ジュエリーコウキのブログをご覧頂きまして
本当に感謝しております。当店2代目の池田です
本日も結婚指輪の作り方を日記にまとめました!

デザインは冒頭でお伝えしたように、打ち出しを
メインとした平打ちのシンプルなPT結婚指輪です
ラインがワンポイントで入るのでお洒落です(^ω^)

今回の記事は、前半と後半の二部にさせて頂きます
忙しくて記事を書く時間がないのが理由です(汗)

●前編では鍛造から指輪の形にして槌目を入れるまで
●後半は打ち出しを打ち込み最終仕上げまでの工程です

ジュエリーコウキは、ハンドメイドの専門店です
結婚指輪の制作工程も、他と違い珍しい工程です
1から手作りでプラチナを溶かす所からスタート!

 

溶解(ようかい)

当店では1つのプラチナ塊から2つの指輪を作ります
同じプラチナから同じ結婚指輪を誕生させていきます
まずは2つのペアリングを作るのに必要な地金を溶解

プラチナやゴールドなどの地金類を溶かす作業を溶解

分かりやすいように動画で撮影をしました(^ω^)
プラチナが溶ける温度(融点)が約1770度です
それ以上の火力がある酸素バーナーの炎で溶かします

 

続きを読む

太い金の結婚指輪を作る【肉厚で5.5ミリ幅】K18イエローゴールド 鎚目&打ち出し

結婚指輪の幅が太くて厚みが肉厚、そして重い
手作りで造る重量感のある金の結婚指輪をご紹介

 

当ブログを見て頂いてありがとう御座います
新潟の長岡にある手作りジュエリー専門店の
ジュエリーコウキの2代目、池田です(^ω^)

本日ご紹介をさせて頂く結婚指輪は力強い!
結婚指輪の幅の太さと肉厚も凄いんですが、

金槌で鎚目模様を丁寧に入れて更にその上から
鏨(タガネ)で打ち出し模様をガツガツ打ち込んで
迫力が感じられる力強いデザインなんですよ(゚Д゚)ノ

すでに完成しておりますので、画像をご覧ください

ご紹介をさせて頂いたコチラのボリューミーな
イエローゴールド 結婚指輪の作り方をアップします

指輪の制作ご依頼を頂いたのは大阪のお客様です
メールとお電話でご丁寧に対応をしていただいて
とっても楽しく有意義な打ち合わせでした(^ω^)

本当に何度もご連絡を頂きありがとう御座いました
T様の結婚指輪が完成するまでをご紹介いたします。

 

続きを読む

太め 結婚指輪 【躍動感のある桜吹雪】 普段、常に毎日して欲しい頑丈な指輪

普段着のように常に毎日してほしい指輪
強度が強く傷がつきにくい結婚指輪をご紹介!

 

こんにちわ(^ω^)
ジュエリーコウキの2代目、池田です
本日も指輪作りのブログをコツコツ更新します!

今回、制作風景をご紹介させて頂く結婚指輪は
バリバリに鍛造で叩き上げた強度の強い結婚指輪
しかも幅も太くて、肉厚もあって重量感があります

毎日、普段して欲しいという願いは愛着だけじゃなく
その指輪の強度も含めて毎日しても大丈夫という意味

傷がつきにくく、変形もしにくい、ヘビロテOK!
ガシガシ毎日使って頂きたい結婚指輪という事です
ハイセンスな鍛冶で造ったプラチナリングは凄いですよ

 

太めの結婚指輪

プラチナリングの幅が5.5ミリもある太いタイプで
肉厚も一般的な結婚指輪より1.5倍の厚さがあります

そして桜の打ち出し(鎚目)をガシガシ打ち込み
桜が勢いよく舞っている桜吹雪をイメージした一品
目立つので人と違う指輪をしたい人に好まれます(*´Д`)

ご依頼を頂いたお客様は京都府のお客様です
何度もお電話やメールでの打ち合わせに感謝です
すでに完成しておりますので完成写真をご覧ください

こちら鍛造の結婚指輪、インパクトが凄いでしょw

桜がガツガツ打ち込まれていて躍動感が超あります
勢いよく桜が舞い上がっているの光景を表現しました

※写真は、桜を打ち込んでいる時の作業風景です
完成した指輪は、綺麗に幅が揃っているのでご安心を

それでは、プラチナを鍛造でこだわって造る
桜の打ち出し結婚指輪の制作工程の始まりです(^ω^)

 

続きを読む

コンビの桜が可愛すぎる結婚指輪~ハンドメイドの魅力を徹底解説!

皆様、お世話になっております
ジュエリーコウキの2代目、池田です
本日もブログをガシガシ更新しましたw

ハンドメイド(手作り)の魅力も
ガシガシとお伝えしたいと思います!

今回、ご紹介させて頂く結婚指輪はキュート♪
めっちゃ可愛い結婚指輪なんですよね(*´Д`)
見た目も可愛いですが雰囲気も可愛いんですよ

 

桜の花をモチーフとした可愛い結婚指輪です

桜の打ち出しをメインにしたデザインなのですが
桜の花が光沢と艶消しの2種類にわけたコンビです
花の感じ(質感)が全く変わるので躍動感が出ます

そして桜だけではなく、ハートを彫り込むんですよ
2つの指輪を重ねるとハートが浮き出る仕組みです♪
ダイヤも1つ埋め込むので可愛い三昧の結婚指輪です

説明だけだと分かりずらいと思いますので、
完成した結婚指輪の写真をお見せいたします(^ω^)

dscn3910

こちらの桜コンビ(光沢&マット)手作り結婚指輪は
福島県のお客様から制作のご依頼を頂きました!
何度もご丁寧にご連絡を頂き、ありがとう御座いました

※まずは制作した結婚指輪の詳細からお伝えいたします

○指輪の幅 男女共に3.5ミリ
○指輪の厚さ 男女共に1.6ミリ
○桜の打ち出し(光沢&艶消しのコンビ)
○女性の指輪にダイヤモンド×1ピース
○ハート彫り(男女の指輪を重ねると浮き出る)

1つ1つの指輪作りの工程を超こだわっておりますので
こちらの桜コンビ結婚指輪が完成するまでの制作工程です

 

続きを読む

ハートが際立つ結婚指輪~プラチナ打ち出し&マット加工 ダイヤ入り

いつもご観覧を頂きありがとう御座います
新潟県長岡市の宝石店で、結婚指輪を手作りで
制作しているジュエリーコウキの2代目、池田です

本日、ご紹介させていただく結婚指輪の制作風景は
打ち出し模様の結婚指輪です(プラチナの艶消し)

新潟県魚沼市のお客様からのご依頼をいただきました
新潟県内でも宝石店は沢山ありますがジュエリーコウキ
を見つけて頂き、誠にありがとう御座いました(^ω^)
真心を注いで精一杯に結婚指輪を制作させて頂きます!

 

結婚指輪を作る~作り方(ハンドメイド)

※結婚指輪を作る作業の流れ(5項目に簡単にまとめましたw)

(1)2本分に必要なプラチナを溶解(溶かす)
(2)鍛冶でプラチナを上質に育てる(鍛造製法)
(3)育てたプラチナを指輪の形に(指輪のベース)
(4)指輪を削ってデザインを造る(彫金作業)
(5)指輪を仕上げて更に磨いて完成(最終仕上げ)

 

簡単ではありますが、5項目の工程で進んでいきます
5項目にすると短い工程に見えますが実際は長いですw

全部の工程を細かく書くと時間的に無理がありますので
ある程度、制作工程をまとめて記事にさせて頂きました
今回は写真(下)の結婚指輪の制作工程となります(^ω^)

dscn3584

二本の指輪を合わせるとハートになります(*´Д`)

つや消しの打ち出しに、光るハート&ダイヤモンド
光沢のハートと、キラキラ光るダイヤモンドが魅力的!

お二人のLOVEを感じれる結婚指輪で素敵でしょ♪
作り手の自分もハッピーな気持ちで制作いたしました
こちらのLOVEな結婚指輪が完成するまでの工程になります

 

続きを読む

コンビの結婚指輪を手作り~男性はプラチナ(白金) 女性はゴールド(黄金)

いつもご観覧を頂きありがとう御座います
新潟県長岡市の宝石店で、結婚指輪を手作りで
制作しているジュエリーコウキの2代目、池田です

9月に入り、バリバリのブライダルシーズン突入です!
ブライダル関係のお仕事をしている方は忙しくなります
私もありがたい事に、手作りの結婚指輪で超忙しいです

昔から春と秋は婚約&結婚シーズンで多忙になりますが
インターネットが普及してから更に忙しくなりましたね
当店もネット販売で通信販売を初めて約6年になりますが
嬉しい事に毎年、県外からのお客様が増えております(*´Д`)

県内外に関わらず、多くのカップル様、ご夫婦様から
結婚指輪に高い評価を頂いて心から嬉しく思います(涙)
これからも一輪入魂の精神で結婚指輪を作り続けます!

 

さて本日、制作工程をご紹介をする結婚指輪ですが
白金(プラチナ)と金(イエローゴールド)を使用した

コンビの結婚指輪となります!

コンビと聞くとすぐイメージするのが、1つの結婚指輪に
プラチナとゴールドが半々に使われていると思いがちです
しかし今回のコンビはイメージと全く違うんですよねw

○男性がプラチナのみで結婚指輪を制作
○女性がゴールドのみで結婚指輪を制作

素材が男女で違うのですが統一された打ち出しデザイン

 

こういった珍しいコンビの結婚指輪なんです(^ω^)
デザインが統一されていれば素材が違っても合うんです

説明では分かりにくいと思いますので、すでに完成した
コンビの結婚指輪がありますので写真をご覧ください!

DSCN2883

素材がプラチナと金で異なる2つの結婚指輪ですが
指輪の肉厚や幅をフラットな平打ちデザインで統一
そして指輪の表面に打ち出しを打ち込んで更に統一

このような感じで、指輪の見た目を統一する事で
違う素材を使って制作しても違和感を感じないんです

 

続きを読む

桜の結婚指輪 槌目・打ち出し制作~くぼんだ桜が舞う 綺麗な桜吹雪

いつもご観覧を頂きありがとう御座います(^ω^)
新潟県長岡市のジュエリーコウキの2代目、池田です

早いもので6月も後半ですね~
忙しかった春のジューンブライドの制作スケジュールも
ここに来てやっと落ち着いてきましたね(残り2組様)

工房での結婚指輪の制作が落ち着いてきたと言っても、
事務所や自宅でのパソコン仕事はてんこ盛りです(涙)
パソコン仕事も指輪作りと同じくらい大事な仕事なので
これ以上、PC仕事がたまらないように頑張らないとw

 

というのも急いで頑張って仕事をこなしておかないと
秋のブライダルシーズンが例年ですと7月頃には
やってくるという状況だからです(来月という事ですw)

自分にとっては結婚指輪を作っている時が1番幸せです
ブライダルシーズンが毎月あればいいのにと思っていますw

生涯現役でずっと結婚指輪が作り続けられるように
まずは体力作りをしながら同時に若作りも頑張ります(*´Д`)

 

さて、本日は桜の結婚指輪の制作工程です

 

愛知県のお客様から結婚指輪の制作依頼をネット通販で
いただきました!全国のお客様に心から感謝でございます

桜の結婚指輪には色々なパターンが存在しますが、
私が今回制作したのは桜を凹ませて打ち込んだ模様です

当店の結婚指輪で1番人気がある打ち出しタイプなんです
槌目にしたプラチナリングの表面に、桜の形をしたタガネと
いう工具を金槌でガツガツ叩いて作りあげた鍛造リングです

すでに桜模様の槌目の結婚指輪が完成しておりますので
まずは完成した指輪のお写真を見て頂ければと思います(^ω^)

DSCN2271

こちらがサクラの槌目&打ち出し結婚指輪です
槌目模様の表面に、サクラがくぼんで打ち込まれた指輪
さくらの数(枚数)も多く増やして桜吹雪を表現しました

凹んだ桜も印象的ですが、桜以外の所は槌目なんですよね
指輪のベースに槌目があるのでサクラが引き立つんですよ~
槌目と打ち出しの融合した指輪の制作工程をアップしますね

 

続きを読む

打ち出し・タタキ結婚指輪(幅3.2ミリ 艶消し)予算内で安く作れる

いつもご観覧を頂きましてありがとう御座います
株式会社ジュエリーコウキの2代目、池田です(^ω^)

本日はタタキにこだわって叩きまくった結婚指輪です
結婚指輪の素材は結婚指輪で定番のプラチナ900です

 

しかも結婚指輪のご予算(価格帯)を抑えて多くの皆様に
良い指輪を低価格で安くご提供できるように頑張りました!
安いからといって手を抜いているとかは当然ですが一切なし

高価な素材をバンバン叩いて作る結婚指輪は圧巻です!
制作開始から完成まですべて手作業で叩いておりますので
鍛金&鍛造で造り上げられる魂の結婚指輪をご覧ください
ちなみにこちらの結婚指輪の価格はペアで125,000円です

DSCN6045

まずは溶解(溶かした)プラチナを叩きます
金床という土台の上に、真っ赤な地金を置き金槌で叩く
指輪を作るスタートの段階から叩いていく事になります!

 

続きを読む

槌目のお勧め結婚指輪【動画・画像あり】深い鎚目が魅力的! プラチナ鍛造1点物

いつもご観覧を頂きましてありがとう御座います
株式会社ジュエリーコウキの2代目、池田です(^ω^)

本日ご紹介させていただく結婚指輪は凄いですよ~
鎚目(つちめ)の結婚指輪の制作工程をお伝えしますが
何が凄いって、超叩きまくった鍛造の結婚指輪だからです!

もちろん私がハンドメイドで作る結婚指輪は全てが鍛造ですが
今回の鍛造は最初から最後まで鍛造でまとめあげた逸品なんです

結婚指輪で人気のある槌目模様ですが、一般的な大きさよりも
細かく深く、繊細な槌目模様となりますので注目度も高いです
しかも金槌の打ち込み方によって、槌目模様が違ってきますので
同じように作っても事実上の1点物といえる槌目の結婚指輪です

結婚指輪の幅も男性と女性で大幅に違うというデザインで、
男性が5.0ミリ幅、女性が3.0ミリ幅というインパクト
分かりやすいように完成した結婚指輪の画像を先にアップします

DSCN1943

長野県のお客様からご依頼をいただき制作させて頂きました
ご依頼をいただきまして誠にありがとう御座いました<(_ _)>

こちらの鍛造にこだわった槌目模様の結婚指輪が完成するまでの
制作工程をアップしましたので楽しんで見て頂ければ嬉しいです♪

 

続きを読む