カラーダイヤで婚約指輪を手作り!色彩豊かなダイヤモンドが華やかで魅力的

ブライダルジュエリーの専門店・ジュエリーコウキです
当店2代目の私、池田が職人として書く指輪作りブログ

というのも私は指輪を作るバリバリの職人です(^ω^)
鍛造(たんぞう)という日本伝統技法で作る指輪です
新潟県長岡市の田舎の小さな工房で地道に作っています

手作りが流行っていますが誰でもできる手作りではなく
昔からの伝統技術を受け継いだ鍛造職人という事ですね
江戸時代から伝わる刀鍛冶と似ている製造方法なんです

例えばプラチナで結婚指輪や婚約指輪を作る場合ですが
指輪の素材となるプラチナを鍛えて造るという製造方法
特殊な製造方法から全国で一握りの宝石店のみ製造販売

最初から最後まで鍛造で作り上げた品を
鍛造リングや鍛造ジュエリーと呼びます

指輪 職人

前回の記事でカラーダイヤモンドの事を語りましたが
今回の記事で実際にカラーダイヤで婚約指輪を作ります

緑色のグリーンダイヤモンドを使ってエンゲージリング
を手作りする訳ですが制作工程の続きとなります(^ω^)

前回の記事はこちらから → カラーダイヤモンド比較

0.3ctのカラーダイヤを使いエンゲージリングを作ります
どんなサイズのカラーダイヤでもバランス重視で作ります

まずは完成した婚約指輪をご覧ください。こんな感じです
カラーダイヤモンドは緑色のグリーンダイヤを使いました
カラーダイヤを埋め込むプラチナリングは”月形甲丸”です

カラーダイヤモンドのルースで
エンゲージリングを手作りします

カラーダイヤモンド 婚約指輪

月形甲丸(つきがたこうまる)とは

甲丸リングは定番で有名なので皆さんご存知かと思います
昔はカマボコと呼ばれており”板に乗った蒲鉾”に似ている
事からカマボコと呼ばれていて昔から定番のデザインです

月形リングはリングを横から見ると三日月に見える為です
横から見ると厚い部分と薄い部分があって確かに見えます
月形リングを甲丸にすると月形甲丸リングという訳ですね

さて、それではカラーダイヤを使ったエンゲージリングが
完成するまでを記事にしますので最後までご覧ください!

 

続きを読む

カラーダイヤの色は天然と人工がある~珍しい緑ダイヤで婚約指輪を作る

鍛造ジュエリーの専門店・ジュエリーコウキです
当店2代目の私、池田が手作りをするジュエリーを
詳しく解説をしながら作る工程を記事にまとめます

鍛造(たんぞう)は素材を鍛えて造る事をいいます
伝統工芸なので技術を受け継いだ匠しか作れません
世界中でもごく一部の専門店しか販売が出来ません

ジュエリーコウキの場合はメイン商品が指輪なので
鍛造で作る指輪=鍛造リングという事になりますね
鍛造の事は後で詳しく書きますがイメージ写真です

指輪 鍛造職人

2代目の私、池田が鍛造でリングを作っている姿

画像を見て頂ければ分かるかと思いますがジュエリー
の素材(プラチナやゴールド)を金槌で叩いて鍛えて
リングの形に作っていくのが鍛造製法と言うんですね

私は現在44歳、鍛造の職人歴は25年になります

普通のジュエリーを作る作家とは違ったガチの職人で
自分の親父も鍛造職人で今なお現役で頑張っています
親子で小さな工房で日本伝統技法を守り続けています!

 

続きを読む