結婚指輪 メビウスリング~グラデーション配置されたダイヤがキラッキラに輝く!

いつもご観覧を頂きありがとう御座います
株式会社ジュエリーコウキの2代目、池田です

ゴールデンウィークは過ぎましたが春のブライダルシーズンで
多忙は変わらずでおかげ様で充実した5月を過ごしております
本当に結婚指輪のご依頼を頂いたお客様には感謝で御座います!

 

今回、ご紹介させて頂く結婚指輪の制作工程になりますが
人気のメビウスデザインのマリッジリングとなっております
メビウスの輪が永遠という意味もあるので人気デザインです☆

基本的には結婚指輪なのですが、婚約指輪にもなるという事で
女性側のマリッジリングのセンター部分にはダイヤが入ります
1つのダイヤではなく小さいメレダイヤが複数はいるんですね。

まず、メビウスデザインの結婚指輪でよくあるデザインが
下記のようなワンポイントでヒネリが入っているタイプです

DSCN00971

上記の写真のメビウスの結婚指輪も私が制作したものですが
今回制作するメビウスの結婚指輪は上の写真のデザインとは
まったく違い、もっと力強いというか太いというかゴツイ?と
いうか言葉で説明するのが難しいので早速、制作工程をどうぞw

 

続きを読む

シンプルなエンゲージリングを鍛造&彫金で制作~ダイヤのプラチナ婚約指輪

いつもご観覧を頂きありがとう御座います
株式会社ジュエリーコウキの二代目、池田です

前回のエンゲージリング制作の続きとなります
参考に前回の記事はコチラ→鍛造で作る婚約指輪

鍛造(たんぞう)と彫金(ちょうきん)にこだわり
プラチナでシンプルなエンゲージリングを制作中です

本当にシンプルな枠デザインで甲丸タイプなんです
メインのダイヤのみを魅せる代表的な造り方ですね

この前の制作記事ではタガネという工具を使って
センターに入るダイヤモンドのスペースを作りました

DSCN0806

今回の工程は、ダイヤのスペースも決まったので
エンゲージリング(婚約指輪)をシンプルに魅せるように
ヤスリで枠の角を削りながら丸める彫金(ちょうきん)
の作業になります。

 

続きを読む

鍛造と彫金で作るエンゲージリング~ダイヤが1つのシンプルな婚約指輪

いつもご観覧を頂きありがとう御座います
株式会社ジュエリーコウキの二代目、池田です<(_ _)>

本日はエンゲージリング(婚約指輪)のご紹介

鍛造彫金にこだわって作るプラチナ婚約指輪です
鍛造(たんぞう)とは簡単に説明すると、その言葉の
通りにプラチナを鍛えて作っていくというスタイルです

婚約指輪のデザインは、ダイヤを1ルース使用して
バレルタイプ(甲丸)のシンプルバージョンです(^ω^)

飽きがこないプラチナ製のシンプルな甲丸デザインは
昔からエンゲージリングでは定番で大人気のデザイン
そんな定番人気の婚約指輪を鍛造と彫金で制作します!

完成イメージとしてはこのようなエンゲージリングです
すでに途中まで制作が進んでいるので画像をアップします

DSCN0817

上記の画像のデザインになるまでの様子をお伝えします
鍛造(たんぞう)でプラチナを育てて造るので必見です!

 

続きを読む

ハーフエタニティリングを完全手作り~職人が制作した逸品をご紹介

いつもご観覧を頂きありがとう御座います
株式会社ジュエリーコウキの二代目、池田です

ハーフエタニティリングの制作ご依頼を頂きました
という事で本日はハーフエタニティリングをご紹介
完全手作りで造り上げる指輪ですのでお楽しみに♪

ちなみに婚約指輪と結婚指輪の兼用の指輪なので
婚約指輪としてダイヤを質の良いルースで揃えました
凄く綺麗なハーフエタニティリングになります( *´艸`)

 

フルエタニティリングと
ハーフエタニティリングの違い

この違いを簡単に説明すると指輪全体にダイヤモンドが
切れ間なく一周繋がって入るのがフルエタニティリング

そして指輪の約半分に切れ間なく繋がって
ダイヤが入る指輪がハーフエタニティリングです

双方共に同じ大きさのダイヤモンドが埋め込まれます
この2パターンまとめてエタニティリングと呼びます

今回制作しているハーフエタニティリングですが
このような感じでダイヤモンドが指輪に入ります
下書き(設計図)を指輪上に計算して描いていきます

DSCN0666

この作業でダイヤを埋め込む位置が確定するので
細かく計算しながら隙間や位置を決める事になります

ハーフエタニティリングといってもダイヤモンドが
3分の2近く埋め込まれるので結構なダイヤの数です

 

続きを読む

エタニティリングの作り方を徹底解説~ダイヤを15個使用したハーフエタニティ

いつもご観覧を頂きありがとう御座います
株式会社ジュエリーコウキの二代目、池田です

エタニティリングの制作工程の続きです

前回の制作風景はこちら→エタニティリング土台制作

前回の記事ではエタニティリングのセンターに
婚約指輪という事で大き目のダイヤが入るので
そこまでのエタニティの制作工程をアップしました

 

今日はセンターのメインである大きいダイヤモンドの
両サイドに小さいメレダイヤモンドを片側7ピース×2
両方合わせて14ピースのダイヤを石留めをします!

大きいダイヤモンドも含めて全部で15ピースになる
ハーフエタニティリングとなりますのでお楽しみに♪

DSCN0510

まずはエタニティリングの小さいダイヤが入る部分の
位置を確定させるために下書きをリング表面に書きます

 

続きを読む

珍しいエタニティリングの手作り工程~真ん中に大きいダイヤを使用

いつもご観覧を頂きありがとう御座います
株式会社ジュエリーコウキの二代目、池田です

エタニティリングの制作工程をお伝えします

プラチナを土台として完全な手作りで制作しますので
エタニティリングの制作風景を楽しんで頂けたらと思います

 

今回、制作するエタニティリングですが全体の3分の2に
ダイヤモンドが入ります。一般的には指輪全面に同じ大きさの
ダイヤが繋がって入る指輪の事をフルエタニティリングと言い
約半分にダイヤが入る事をハーフエタニティリングと言います。

なので今制作しているエタニティリングは指輪全体面の
3分の2なのでハーフエタニティリングという事になります

記事の題名が珍しいエタニティリングとなっているので
何が珍しいかというと婚約指輪としても結婚指輪としても
どちらでもという事で指輪の中心に大きなダイヤが入ります
ちょっと説明だけでは分かりずらいと思いますので写真をどうぞ

DSCN0502

まだ現段階での制作途中のエタニティリングの写真ですが
このような感じで指輪の中心に大き目なダイヤが入ります
これだけでも十分な婚約指輪ですがエタニティに作り上げます

 

続きを読む

カラーダイヤで婚約指輪を制作(緑のグリーンダイヤモンド)

いつもご観覧を頂きありがとう御座います
株式会社ジュエリーコウキの二代目、池田です

早いもので2月に突入しましたね~
そろそろ春のブライダルシーズンに入るので
忙しい毎日に向けて、まずは体調管理に気をつけます

 

前回の記事でカラーダイヤモンドの事を語りましたが
緑色のグリーンダイヤモンドを使ってて婚約指輪を制作です
ちなみに前回の記事はコチラ → カラーダイヤモンドの魅力

0.3カラットのグリーンダイヤを使い婚約指輪を制作!
鍛造で作る婚約指輪なので、金槌と火を使った鍛冶からです

前回の記事でも鍛冶作業の様子を少しだけお伝えしましたが
今回はその作業の続きで、婚約指輪が完成するまでの工程です
ちなみに先に完成した写真をお見せしますが、こんな感じです

DSCN0278

とってもシンプルで付け心地のよい婚約指輪になります
写真の婚約指輪になるまでの工程を本日はアップしますね

 

続きを読む

カラーダイヤモンドの魅力とは?カラーダイヤで婚約指輪を作ろう!

いつもご観覧を頂きありがとう御座います
株式会社ジュエリーコウキの二代目、池田です

今回は結婚指輪の制作風景ではなく「婚約指輪」
かっこよく言うとエンゲージリングを作りました

結婚指輪は、よく作らせて頂きますが婚約指輪の方は
日本全国で年々数が減っている状況という事で淋しいです

 

一昔前はプロポーズをする時に婚約指輪をプレゼントして
結婚が決まった時は結婚指輪という流れだったのに(涙)
時代の流れなのか、不景気の影響なのか婚約指輪が少ないw

でもその分、結婚指輪に小さいダイヤを埋め込んだりして
婚約指輪と結婚指輪を一緒にしたデザインが多くなっている
ように感じるので、作り応えがある結婚指輪が多くなって
職人としては楽しみながら作らせて頂いているのも事実ですがw

 

ちょっと余談が長くなってしまいましたが
今回、制作させて頂いた婚約指輪をご紹介いたします

カラーダイヤモンドを使って婚約指輪を作りました
カラーダイヤにも色んなカラーがありますが今回は緑色
0.3カラットのグリーンダイヤモンドを使用いたしました

DSCN0267

グリーンと言ってもエメラルドのような濃い緑ではなく
アイスグリーンという色で、黄緑というか薄い緑のダイヤです
薄いといっても写真を見て分かるかと思いますがギラギラ輝きます

 

続きを読む