ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

何と1センチ幅広!!【金の指輪 超極太K18リング】これが槌目の最高峰!

鍛造リングの専門店、ジュエリーコウキです
当店2代目の池田が書く手作り指輪日記です

鍛造リングと言いましたが鍛えて造る製法です
伝統工芸の一つで腕の良い職人しか作れません
手間のかかる製法から極一部の専門店のみ可能

本日の手作り指輪日記の内容ですがk18リング
もちろん鍛造で作りますが、かなりの重厚感と
重量感があるインパクト満点の太いリングです

そして人気の槌目を丁寧に打ち込んであります
普通の槌目よりも深くて立体的、まさに最高峰
美しい槌目を打てる職人は極僅かなんですよね

※槌目(つちめ)とは金槌で叩いて模様を作る
手法で、昔から代々伝わる日本の伝統技法です
今回の記事でご紹介をする槌目の指輪はコチラ

k18 太い指輪

インパクト満点でオーラを感じるk18リング

見た目からのインパクトは凄いものがあります
まず指輪の幅の広さは10mmもある超極太リング

指輪の形は平甲丸で、1番肉厚の部分で2.7mm
k18リングの総重量は何と約20gというヘビー級

そしてk18リングの全面に打ち込まれた槌目模様
圧巻です・・・言葉を失いそうな凄い指輪ですw
写真の18金の指輪が完成するまでを記事にします。

 

(さらに…)

オートクチュール!結婚指輪の作り方~桜の花とハートの良いとこ取り

結婚指輪のオーダーメイドならジュエリーコウキ
新潟県長岡市の店舗内にある工房で造っています

手作り結婚指輪の制作方法ですが鍛造で作ります
鍛造(たんぞう)と読むのですが鍛えて造る製法
後で詳しく説明しますが昔から伝わる作り方です

鍛造でリングを作るから鍛造リングと言いますが
希少価値が高くて世の中のリング中5%以下しか
存在していないと言われているのが”鍛造リング”

当店2代目の私、池田が鍛造リングを広める為に
作業工程を記事にして世の中に広めていきたいと
思って指輪作りのブログを書いています(^ω^)

 

それでは早速ですが、ご紹介をする鍛造リングは
手作りの結婚指輪(当店は結婚指輪がメインです)

結婚指輪のデザインですがとってもキュートです
可愛いハートと、桜の花びらを取り入れました
すでに完成していますので完成品をご覧ください。

結婚指輪 ハート

こちらの結婚指輪の作り方を徹底解説をします

鍛造の結婚指輪のご依頼主様は、何と大阪のお客様
大阪府にも沢山のジュエリーショップがあるんだと
思いますが新潟の田舎の小さなジュエリーショップ
を探して見つけて頂いて感無量でございます(涙)

ご依頼を頂いたお客様の為に他では見れないような
工程を記事にできればと思いますので、結婚指輪の
完成までお付き合いを頂ければと思います(^ω^)

 

(さらに…)

こんなファミリーリングが欲しかった!同じ素材から家族4人の指輪を作る

手作りジュエリーの宝石店ジュエリーコウキです
鍛造リング専門店の当店ではファミリーリングや
結婚指輪を手間を惜しまず1つ1つ作っています

当店2代目の私、池田が鍛造リングの事を詳しく
解説をしてオーダーメイドリングが欲しいという
本物志向のお客様に有意義なお話しを提供します

それでは早速、本日の指輪作りの記事になります
ご家族4名様分のファミリーリングを作ります!
家族で指にする家族リングという事です(^ω^)

 

東京のお客様から制作のご依頼でございます

ジュエリーコウキは新潟県長岡市にありますが
鍛造のファミリーリングという珍しい事もあり
全国から幅広くご依頼を頂いており感無量です

先ほどから鍛造、鍛造ばっかり言っていますが
鍛造とは何か?まずそこからお話しを致します
鍛えて造るから鍛造(たんぞう)そのままですw

後ほど詳しく説明をさせて頂きますが鍛造とは
指輪の素材である地金を鍛冶で鍛えて造ります
言葉にすると難しく感じますが、工程に沿って
画像と説明を書きますのでご安心下さい(^ω^)

まずはファミリーリングの素材、プラチナを
溶かして塊にして1から指輪を作り始めます!

プラチナ 溶かす

 

(さらに…)

ミル打ちリングの結婚指輪【手作り限定】ミルグレインには珍しい極小粒

手作り結婚指輪&鍛造リングの専門店です
新潟県長岡市にある宝石店・ジュエリーコウキ
当店2代目の私、池田が書く指輪作り日記です

指輪を作り続けて25年になる職人です(^ω^)
プロとして指輪の作り方を記録に残しています
鍛えて作る鍛造リングに超こだわっております!

※のちほど鍛造の詳しい説明をさせて頂きます

 

こちらの記事でご紹介をさせて頂く指輪は
人気のミル打ち結婚指輪をご紹介致します

しかも一般的な大きさのミル打ちではなくて
普通サイズよりも小さい極小のミル打ちです!
まずは、写真で小さいミル打ちをご覧ください

凄く小粒なミルグレインが指輪に入っています
写真を拡大しても、この小ささのミルです(汗)

ミル打ちリング

ミル打ちとは?

ミルグレインとも呼ばれる小さい球体の事です
アンティークのジュエリーに使われていました

見た目が可愛い事から女性に大人気のデザイン
ブライダルリングに使う事が多くなりましたね

出来合いの既製品リングの場合は、機械でミル
を削り出していきますが私は機械は使いません

手作りにこだわるので1粒1粒、手で打ちます
手作りミル打ちの素晴らしさを実感して下さい
それではミル打ち結婚指輪の作り方を書きます。

 

(さらに…)

【感動】職人が作るシルバーリングの作り方~鍛造の極太シルバーリング

鍛造リングの宝石店 ジュエリーコウキです
今回の指輪作りの記事はシルバーリングです

当店では基本的にシルバーリングは作りません
プラチナかゴールドのみで作る鍛造リングです
結婚指輪や婚約指輪がメインの宝石店の為です

※鍛造(たんぞう)とは鍛えて作る伝統技法
のちほど鍛造の詳しい内容を書きます(^ω^)

基本的にはシルバーリングは作っていませんが
ごく稀にシルバーリングを作る事もあるんです

お客様からどうしてもとお願いされた場合のみ
なので店頭にSILVER製品は展示はしていません

 

今回のシルバーリングはお客様からどうしても
SILVERが大好きで、結婚指輪として指にしたい
という事で珍しくシルバーリングを作りました!

何と東京のお客様です。新潟の長岡にある小さな
当店をネットで探して見つけて頂きました(涙)
断る理由なんてありません!頑張って作ります!

シルバーリングのデザインもインパクト満点

リングの幅の太さが規格外の11mmもあるんです!
リングの肉厚も規格外の約3mm 重厚感が凄い凄い

そして希少価値のある鍛造製法で作るという指輪
金槌で叩いた槌目模様に凄くこだわった逸品です。

シルバーリング 極太 幅広

シルバーリングを手作り

こちらのシルバーリングをどうやって作るのか
鍛造リングとは、いったいどういう製法なのか
気になる事がいっぱいあるかと思います(^ω^)

プロの職人としてコツコツと
鍛造リングを作り続けて25年

ジュエリーコウキ2代目の私、池田が作り方を
惜しげもなく公開をしていきたいと思います!
それでは記事の最後まで宜しくお願い致します。

 

(さらに…)