ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

レアな太い指輪が欲しい人必見! 槌目で作るプラチナ超極太 幅11ミリ・平甲丸リング

ハンドメイドリング専門店、ジュエリーコウキ
2代目の池田です(^ω^)本日もよろしくです!

本日ご紹介をする指輪は物凄いですよw
手作り結婚指輪専門店なので、いつもは結婚指輪の
制作風景をご紹介しておりますが今回は単品の指輪
一言で今回の指輪のデザインをお伝えするとしたら

指輪の太さが極太11ミリ!
マット加工の鎚目がインパクト満点!
ハンマーで叩いて造るレアな鍛造リング

レアと言いましたが、その理由は11ミリも幅がある
プラチナリングは一般の店、ジュエリーショップには
ほとんど展示されていません(展示というかナイ!)

この手の極端な指輪は、規格外のサイズという事で
宝石店では、ほぼ出回りません(既製品では難しい)

インターネットで検索しても11ミリのリングで
プラチナ製で検索しても、ほぼヒットしません(汗)
それに加えて鍛造で平甲丸で鎚目となると・・・w

 

しかし手作りなら話は別!規格外でも何でもOK!
いや~今回の指輪作りも燃えて萌えますな( *´艸`)
こんな珍しいレアな指輪を作れる技術と設備に感謝!

そして、こんなにもワクワクする指輪作りの
ご依頼を下さりました埼玉県のお客様に感謝です
ご購入を頂き本当にありがとう御座いました<(_ _)>

すでに指輪は完成しておりますので
勿体ぶらないで写真を公開します(゚Д゚)ノ

11ミリ幅のプラチナリングです

インパクトがあるプラチナリングでしょ!
太さだけではなく、肉厚も2.2ミリもあります
重量も重くて約20グラムのモンスターリングです

そして金槌で何万回も叩きまくった鍛造リング
平甲丸デザインのフォルムとなっておりますが、
削って出した形状ではなく、金槌で角を段階的に
叩いて落としながら出した曲線なんですよ(^ω^)

 

(さらに…)

交差したクロスの結婚指輪【2連に見える彫金リング】プラチナ光沢、太さ3.5ミリ

結婚指輪の手作り専門店、ジュエリーコウキの
2代目、池田です(^ω^)職人歴は23年です!

新潟県の長岡市に店舗兼、工房があるのですが
ここ数年は県内よりも県外のお客様が多いです
作り手として本当に嬉しく、ありがたい事です

インターネットの普及によってだと思いますが
当店のような小さな店を見つけて頂いて感無量
地道に真面目にコツコツと良い物を作り続けると
いつかお客様が見つけてくれる事を実感中(涙)

 

本日も真心を注ぎ込んで結婚指輪を手作りします
早速ですがこれから作る結婚指輪のデザインです

クロスした交差デザインの結婚指輪
二連に見えるよう甲丸を重ねました

甲丸を重ねるというと、溶接とかで指輪の上に
更に指輪を乗せて2連リングにするイメージかと
思われがちですが全く違って彫金で表現します!

言葉では上手に説明できませんのでw
出来上がったクロスの結婚指輪をご覧ください

こちらの画像のマリッジリングの制作日記です
どのような作業でこのクロスデザインになるのか
楽しみながら記事を見て頂きたいと思います(^ω^)

 

(さらに…)

平甲丸の結婚指輪【打ち出しマット&光沢のコンビ】メンズ4ミリ・レディース3.7ミリ

手作り結婚指輪の専門店ジュエリーコウキです
同店の2代目、池田が書く指輪作りの日記です

今回の指輪作りですが結婚指輪をご紹介(^ω^)
こだわった手作りで珍しいデザインなんですよ
出来合いのリングにはないデザインだと思います。

素材はプラチナ900でリングの幅が違います
男性が4ミリで女性が3.7ミリでデザインは

ベースの形が平甲丸の結婚指輪
打ち出しマット加工&甲丸を光沢
センターラインにダイヤが入ります

 

言葉でデザインを言うと複雑に聞こえます(汗)
やっぱり実物を見て頂いた方が分かりやすいので
すでに完成したマリッジリングをご覧下さいませ。

平甲丸(ひらこうまる)をベースにした結婚指輪
平甲丸とは、平打ちと甲丸の形状の中間デザインで
平打ちと甲丸の良い部分を合わせたデザインですね

そして、マリッジリングにセンターラインを入れて
指輪を50%に分けて別々のデザインで作りました
片側は打ち出し、もう片側はシンプルのままで制作

こちらのデザインのマリッジリングが出来るまでの
制作風景を分かりやすく書きたいと思います(^ω^)

 

(さらに…)

婚約指輪と結婚指輪の兼用【コスパ的にもお勧め】女性はダイヤリング・男性はフラットリング

いつも当店のブログを見て頂いて感謝です
ジュエリーコウキの2代目、池田です(^ω^)

本日もブライダルリングの作り方を徹底的に
記事にして、これから結婚指輪や婚約指輪を
お探しのお客様の力になれるよう頑張ります!

私は結婚指輪を作り続けて23年になるので
プロ目線で役立つ情報を惜しまず発信します!
さて、さっそく記事を書かせていただきますが

結婚指輪と婚約指輪の兼用リング
女性のデザインはエタニティリング
男性は超シンプルなフラットリング

兼用になるウエディングリングの制作工程です
指輪の素材はプラチナ900を使用いたします
そして、女性の指輪にはダイヤを大中小で使用

 

結婚指輪=マリッジリング
婚約指輪=エンゲージリング

このようにも呼ばれているブライダルリング
一昔前は、プロポーズの時や結納に必要なのが
婚約指輪で、結婚後にペアでつけるのが結婚指輪

今もこの流れは続いてはおりますが婚約指輪を
贈る方が、めちゃくちゃ減っております(;´Д`)
ジュエリーを作る職人としては淋しいのが本音

不景気という時代背景が原因なのか・・・
一説には婚約の儀式、結納をする人が激減だとか
それとも他の原因があるのか私には分かりません
しかし、婚約指輪を贈る方は確実に減っています。

 

でも結婚指輪と兼用ができるエンゲージリングの
制作の依頼は実はここ数年増えてきているです!

あれ?言い方が違うかな?
エンゲージリングとして兼用ができる結婚指輪?
言っている事は結局はどっちも同じ意味ですねw

とにかく、兼用のウエディングリングの制作が
毎年、増えているのは間違いないので(当店では)
好きな人にダイヤリングを贈りたいという想いは今も
昔も変わっていないのかなと一安心な部分もあります

さて、お写真の指輪は婚約指輪と結婚指輪の兼用で
ダイヤモンドがメインのウエディングリングです!

センターに婚約指輪を意識した大き目のダイヤを
入れて両サイドの腕に大中小のダイヤを並べました
見方によっては、エタニティリングにも見えますよね

実際に、両サイドのメレダイヤはエタニティリングと
同じ石留め方法をしていますので、クオリティが高く
センターのダイヤと一体化してエタニティに見えます

婚約指輪でもありますが結婚指輪でもありますので
当然ですが男性の結婚指輪も合わせて作るのですが、
フラットでシンプルな平打ちデザインとなりますので
この記事では女性の指輪をメインに記事を書きますね。

 

(さらに…)

祖母から貰った指輪、形見のネックレスを新しくリフォーム!低価格でお勧め

新潟のハンドメイド・ジュエリーの専門店
株式会社ジュエリーコウキの2代目、池田です
本日は、指輪のリフォームのお話しです(^ω^)

いつもの記事では、当店のメイン商品でもある
手作り結婚指輪の制作日記となっておりますが
本日の記事は、いつもと違う仕事内容で書きました
お問い合わせで、本当によく頂くご質問なのですが、

指輪のリフォームやリメイクは出来ますか?

こちらの内容のお問い合わせが毎月必ずあります
恐らく、以前に何度かリフォームの記事を書いてて
そちらの記事から検索されているようなんです(^ω^)

ふむふむ、なるほど・・・
リフォームをしたい方が意外と多いという事ですね

安心して下さい!
リフォームしていますよ!
修理だって対応しています!

当店は、手作り結婚指輪が人気のショップですが
結婚指輪以外のジュエリー制作も普通にしています

ですので、全然OKなんですよ(^ω^)
貴金属、宝石の制作のプロですのでご安心下さい
修理もしていますのでジュエリーの事ならお任せ!

 

早速ですが、本日の記事のメインでもある
リングのリフォームの日記を書かせて頂きます

ご依頼の内容ですが、祖母から貰ったリングや
形見として受け取ったネックレスを作り替えたい。
お客様のご希望としては、画像の地金を全て使って

毎日できるシンプルな指輪にリメイク
そして、リフォーム価格を安くしたい!

了解いたしました!頑張ります!
こちらこそご依頼を頂きありがとう御座います

想い出の詰まった特別なジュエリー
おばあちゃんが大切にしていたジュエリーなので
私も大切に扱いながら丁寧に仕事をします(^ω^)

画像は18金ですがプラチナだけの場合や
金とプラチナのコンビでも問題ありません。

指輪やネックレスが壊れていても切れていても
溶かしてリフォームしますので問題ありません!

重要なのは下地金の量(重さ)ですね
下地金とは、作り替える素材の事です
今回でいえば18金という事になります

下地金が少ないと、作り替えるデザインによって
重さが足りないので新しくこちらで足して作ります
※工賃の他に足した分の地金代を頂く形になります

逆に下地金が多ければ、重いジュエリーを作る事も
可能ですし、余った地金を工賃に回す事も出来ます
工賃に回せれば安く新しいジュエリーを作れますね♪

 

(さらに…)