ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

絶対感動!結婚記念日プレゼント~夫と妻の古くなった結婚指輪を新リフォーム

ハンドメイドジュエリーの専門店ジュエリーコウキです
2代目の私、池田が書く指輪作りに特化したブログです

新潟県長岡市にある手作りで指輪を作る宝石専門店ですが
全国的に見ても極めて珍しい鍛造(たんぞう)で作ります

鍛造製法の詳しい内容は後ほどご説明をさせて頂きますが
簡単に言うと指輪の地金を鍛えて指輪を作るという事です
昔から代々受け継がれた技術で一部の職人しか出来ません

イメージ的には鍛冶作業で刀を作るような工程になります
刀が指輪に代わったようなイメージです(凄く似た作業)

指輪を作る職人

ジュエリーコウキでは鍛造の結婚指輪がメイン商品ですが
鍛造技術の応用をしたリフォーム&リメイクも大人気です
ご紹介をする今回の記事内容も指輪のリフォームです(^-^)

同じ長岡市のお客様からリフォームのご依頼を頂きました
結婚20周年という事で20年間使っていたご夫妻の指輪、
結婚指輪と婚約指輪の合計3本を溶かして新しく作ります!

20周年という大切な結婚記念日にご依頼を頂いて感動(涙)
そして会話をしていると何と色々な繋がりがある事が判明w

世間は狭いというかびっくりです!凄くご縁を感じましたね
当店を探して見つけて頂いて本当にありがとう御座いました
それでは早速、結婚指輪のリフォームを始めたいと思います

(さらに…)

K18YG 細い結婚指輪を手作り【荒削り甲丸リング】指輪を重ねるとハート♡

結婚指輪の手作りをする宝石店・ジュエリーコウキ
当店2代目で指輪作りの職人でもある私の制作日記

結婚指輪の手作りは人気でとっても流行っておりますが
ジュエリーコウキで手作りする結婚指輪は全て鍛造です
鍛造(たんぞう)と言って鍛えて造る伝統工芸なんです

一般的によくある手作り結婚指輪の店はキャスト製法で
ロウワックスというロウ材で結婚指輪の原型を作ります

という事は原型となる指輪の型を作っているという事で
実際に金やプラチナなどの地金で作っていないんですね
作った原型に溶かした地金を流して指輪にする製法です

ジュエリーコウキでは地金を直接使って指輪を作ります
昔から日本に伝わる鍛冶と彫金で指輪を作るという事で
正真正銘の手作りの結婚指輪という事になります(^-^)

指輪作りの職人

鍛造製法で制作をした指輪のメリットや制作方法などは
後で詳しく説明をいたしますが、まずはこれから手作り
をする結婚指輪のデザインをご覧くださいませ(^-^)

下記の画像の結婚指輪を”鍛造と彫金”の技術で作ります
細目でシンプルな結婚指輪でストレートな甲丸デザイン

そして2つの指輪を重ねるとハートの模様が浮き出ます
仕上げ方にも特徴があって荒削りで制作をする荒仕上げ
職人技が詰め込まれた本物の手作り結婚指輪です(^-^)

結婚指輪 ハート

k18 結婚指輪の作り方

k18イエローゴールドを素材としたハンドメイド結婚指輪の
制作の流れを”作り手”として徹底解説をしていきますので
記事の最後(完成)までどうぞ宜しくお願い致します(^-^)

(さらに…)

鎚目の結婚指輪が欲しい!【男女で幅広い 6&7mm】これが本物の槌目リング

結婚指輪の手作りをする宝石店、ジュエリーコウキ
伝統工芸の鍛造でリングを作る珍しい結婚指輪です

ジュエリーコウキ2代目の私、池田が指輪を作っております
職人歴が25年この道一筋で鍛造にこだわって作っています
新潟県の長岡市にある小さな店舗兼工房で1つ1つ作ります

鍛造(たんぞう)製法の事は後で詳しく説明をいたしますが
簡単にまとめれば”地金を鍛えて造る”ので鍛造というんです
昔から受け継がれた伝統技法ですので極めて珍しい製法です

いま流行りの”手作り結婚指輪”ほとんどがロウワックス材で
原型を作って溶かした地金を流し込んで作る”鋳造製法”です
早い話がリングの原型を手作りしただけという事になります

鍛造職人の私が言う手作りとは地金を溶かして叩いて鍛えて
削ったり彫ったり磨いたりと直接地金に触れて作るという事
世の中にあるジュエリーの数%しかないという伝統技法です

指輪を作る人

画像のようにハンマーで指輪の素材(プラチナやゴールド)
を叩いて鍛えてリングの形に成形をして作っていく手法です
ちなみに画像に写っているのが私、池田でございます(^ω^)

今回の記事でご紹介をさせて頂く手作り結婚指輪は凄いです
何が凄いかというと指輪の幅の広さが太い!しかも男女で!
女性で幅広の結婚指輪は珍しいのと、その作り方も凄いです

金槌で何千、何万と叩き出して作った槌目のリングなんです
すでに完成していますので完成をしたリングをご覧下さい!

結婚指輪 鎚目

ドドドーーーン!!

どうですか!凄いインパクトと迫力がありますよね(^ω^)
鎚目(つちめ)とは金槌で叩いて出す日本の伝統技法です
鍛造も伝統技法なのでこれぞ日本の技術!という指輪です

これこそ職人が作った鎚目の指輪です

こちらの鍛造の結婚指輪をご依頼のお客様は群馬県の方で
群馬から新潟の長岡まで車でお越しいただいたんですよ!
隣の県とはいっても1~2時間はかかるので感謝感激です

そして群馬県のお客様は何と!ご夫婦で大工さんなんです
大工道具で大切な金槌(玄翁)を愛するご夫婦だからこそ
金槌で出す鎚目模様にこだわりたくてご来店されました!

金槌(玄翁)が共通する仕事ですので全身全霊で作ります
鎚目でリングを作るので鎚目リングという事になりますね

こちらの鎚目の結婚指輪が完成するまでを記事にします!
かなり面白い記事ですので最後までお付き合い下さいませ

(さらに…)

美しい三角の結婚指輪を手作り~ストレートとウェーブの融合デザイン

結婚指輪の手作り専門店・ジュエリーコウキです
当店2代目の私、池田が書く指輪作りの記事です

結婚指輪を自社工房で1つ1つ手作りをしております
鍛造(たんぞう)と言われる伝統技法で生み出す指輪
プラチナやゴールドを鍛えて造るので鍛造と言います

この製造方法は熟練された職人の技術、鍛造の設備や
専門の工具が必要とされるので全国でほんの一握りの
ジュエリーショップのみでしか製造販売ができません
世の中にあるジュエリーの5%以下と言われています

ジュエリーコウキは”本物の鍛造リングの専門店”です
新潟県長岡市にある小さなジュエリーショップですが
全国のお客様から鍛造リングのご注文を頂いています
これも鍛造のおかげなので鍛造をもっと広めたいです

 

今回の記事内容は
結婚指輪の作り方です

奈良県のお客様から結婚指輪の制作依頼を頂きました
手作り結婚指輪は当店オリジナルのデザインです(^ω^)

デザインの詳細となりますがストレートなフォルムに
ウェーブが融合したオリジナルのデザインなんですが
基本的に”三角形をベースとしたフォルム”なんですよ

言葉でデザインの細かい説明をするのが難しいので
既に結婚指輪が完成しているのでまずはご覧ください

結婚指輪 ウェーブ

リングを上(表)から撮った写真↑

リングを下(裏)から取った写真↓

結婚指輪 三角

デザインを上から見るとセンターがウェーブしていて
ウェーブカット以外の面は三角形になっているんです
この組み合わせのデザインは他にはないデザインです

当店の指輪は私が全て1つ1つ手作りで作り上げます
こちらのオリジナルのデザインの結婚指輪の作り方を
画像をUPしながら完成まで徹底的に解説いたします

 

(さらに…)

結婚指輪を手作り!東京のお客様ご依頼~口コミから見つけて頂きました

手作り結婚指輪の専門店・ジュエリーコウキです
当店2代目の私、池田が書く指輪作りの記事です

昔から伝わる鍛造で手作りをする本物の結婚指輪
鍛造(たんぞう)については記事で説明をしますが
リングの素材を鍛えて造る事から鍛造と呼ばれます

日本の伝統技法ですので、全国でも一握りの宝石店
のみしか鍛造はしておりません(95%以上は鋳造)
※指輪の作り方には鍛造と鋳造の2種類があります

海外で圧縮をしたプラチナで結婚指輪を作るという
製法もあるのですが日本の鍛造とは全くの別物です
日本の鍛造はプラチナを鍛えて密度を上げるんです

さて、本日の記事も鍛造で手作りをする結婚指輪です
全国各地からご依頼を頂きますが今回は東京のお客様

 

結婚指輪の手作りのご依頼を
東京のお客様から頂きました

当店は新潟の長岡市にある田舎の小さな宝石店です
新潟の小さな宝石店を見つけて頂いて感謝いたします

東京のお客様から「鍛造で結婚指輪を作っているのに
安くて質が良いと口コミで見つけました!」との事で
作り手として当店が評価された事が嬉しかったですね

私が鍛造で手作りをする結婚指輪は安いだけではなく
技術力も確かですので安心して頂きたいと思います
今現在職人歴25年、鍛造を受け継ぎ後世に残します!

指輪 作り手

ネット通販(ネット販売)が普及している時代です
全国各地のお客様からのご依頼や、お問い合わせが
年々増えている状態で本当にありがとう御座います

当店のように小さな宝石店でも間違いのない仕事を
地道に続けていれば探して頂ける時代になりました

口コミで全国各地のお客様とのご縁も確実に増えて
いますので今後も本物の鍛造製法を発信し続けます

さて、本題の鍛造で手作りをする結婚指輪ですが
制作工程を画像で説明をしながら詳しく書きますね
それでは記事の最後までよろしくお願いいたします!

 

(さらに…)