ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

サイドストーン リング・珍しいので動画あり【結婚指輪の側面にダイヤ】光沢&マットのツートンカラー

オリジナルで造る手作り結婚指輪の専門店
ジュエリーコウキ2代目の池田です(^ω^)
サイドストーンリングの作り方を書きました

今回の記事も、手作り結婚指輪のご紹介です
今回というか春のブライダルシーズンのピーク
ですので、結婚指輪をたくさん作っております!

ジューンブライドの6月!
結婚式が1年で1番多い6月!
結婚指輪を作ることが1番多い季節です

その6月に向けてジュエリーショップでは
今の時期(3~5月)が実は1番忙しいんです
当店は、完全オリジナルの手作り生産ですので
6月までに間に合わせるように頑張っています!

 

当店は、私と親父の2人だけしか職人がいませんが
手間はかかりますが技術と価格には自信があります
言い切りますが、命を懸けて指輪を作っています!

おかげ様で、ネットが普及してから県内よりも
県外のお客様からの制作ご依頼が圧倒的に多いです
全国のお客様に感謝しながら精一杯に制作致します。

手作りする結婚指輪のデザインは
指輪の側面に石・サイドストーン
光沢と艶消しのツートンリングです

サイドストーンと言うと婚約指輪のイメージが強く、
婚約指輪に1番多いダイヤリングに使われる用語です

センターに入る大きなダイヤの両脇にある石の事です
言葉では分かりずらいので例えとして写真の感じです。

イメージ画像で分かりやすいようにサイドストーンの
代表的で定番でもある縦爪タイプのダイヤリングです

写真の縦爪デザイン以外にも石を複数使ったりして
伏せ込み留め、取り巻きダイヤなど様々ありますが
メインのダイヤの周りを、他のルースで着飾る事を
総称して、サイドストーンセッティングと呼びます

説明したようにサイドストーンセッティングとは
一般的に婚約指輪に用いる言葉になっていますが
結婚指輪でもサイドストーンリングが可能です!
※厳密に言えばサイドストーン・マリッジリング

今回、ご紹介する手作りの結婚指輪もまさにそれ
結婚指輪の側面にダイヤモンドを埋め込みました!
すでに完成していますので完成写真をご覧ください。

結婚指輪の側面にルースセッティング

結婚指輪の片側の側面にダイヤを1つ入れました
これがサイドストーン・マリッジリングです(^ω^)

こちらの手作り結婚指輪の制作工程になります
完成まで記事を楽しみながらご覧くださいませ。

 

(さらに…)

結婚指輪 手作り【鍛造リング 丈夫で頑丈】マット加工&打ち出し・ダイヤ入り

手作り結婚指輪の店・ジュエリーコウキの池田です
同店2代目の私、池田が張り切って記事を書きます

超忙しくてブログを更新する頻度が減りましたがw
それでも、多くの方々に見て頂いておりますので
モチベーションを維持しており感謝しております!

当店は新潟県長岡市にある小さな宝石店なんですが
指輪作りもブログ更新も精一杯に頑張っております

長年コツコツと地道に頑張ってきたので嬉しい事に
全国のお客様からご注文を頂いております(^ω^)
田舎の小さな宝石店を探していただき感無量です!

 

早速ですが、手作り結婚指輪の制作記事です
神奈川県川崎市のお客様からのご注文を承りました
制作のご依頼を頂きありがとう御座いました<(_ _)>

手作り結婚指輪の詳細&デザインは
ハンドメイドのプラチナ鍛造リング
艶消しマット仕上げの打ち出し模様
指輪の幅は3mm、女性にダイヤ入り

ちなみに鍛造とは後程、詳しくご説明いたしますが
簡単に言えばプラチナを鍛えて指輪を作るという事
普通のジュエリーショップではない専門店なんです

結婚指輪のデザインを説明させていただきましたが
実際に作った指輪の写真を見たほうが早いですよねw
すでに完成しておりますので先にアップいたします!

こちらの写真の結婚指輪が出来上がるまでの工程です
手作りならではの繊細な工程は、あまり見る機会が
ないと思いますので分かりやすいように書きますね!
それでは記事の最後まで宜しくお願い致します(^ω^)

 

(さらに…)

和の結婚指輪【槌目で魅せる!打ち出し桜】和テイストの日本桜・ソメイヨシノ

手作り結婚指輪の専門店、ジュエリーコウキ
同店2代目の私が書くブログへようこそ(^ω^)

4月もあっという間に半ばですね~
ポカポカ陽気も多くなり、まさしく春ですね!
そして春といえば桜、うまく話しを桜の話題にw

本日ご紹介をさせていただく手作り結婚指輪は
和テイストの桜をモチーフにした結婚指輪です♪
日本桜の約8割がソメイヨシノと言われております

自宅の庭にも大きなソメイヨシノがあります(*´ω`*)
桜の花びらは、形がハートみたいで色も薄ピンクで
とってもキュートで、この可愛らしさが大好きです♪

日本桜ソメイヨシノがモチーフの結婚指輪
槌目の中に桜が舞うように打ち込みました

和テイストの手作り結婚指輪、桜を魅せます

シルバー色のプラチナリングに、どう桜が舞うのか
日本伝統工芸の指輪作りと、日本桜の和の共演です
綺麗に桜の花を魅せれるように試行錯誤をしました

それでは早速、結婚指輪の制作工程です(^ω^)
鍛造から彫金まですべて私が手作りで制作します
完成するまでの流れを記事に書きたいと思います!

 

(さらに…)

希少!手作り結婚指輪・誕生石【美しい宝石カットのリング】妥協をしない指輪作り

手作り結婚指輪の専門店、ジュエリーコウキの
私、池田が書くブログをいつも見ていただいて
読者の皆様には本当に感謝しております(^ω^)

指輪作りがメインの専門性が強い記事にも関わらず
毎日、たくさんの方に見て頂いて凄く嬉しいですし
ブログを書くモチベーションが保てます(これ大事)

これからも指輪作りと同じように、1つ1つの
記事を丁寧に書き上げていきますので見て下さいw

前ブログのアメブロから数えれば10年くらいは
ブログを書き続けているので継続は力なりですね!
(更新度は右肩上がりに下がっていますw ぶw)

 

さて、本日も手作り結婚指輪の制作工程を
ご紹介をさせて頂くのですが、珍しい形です

極めて珍しく、まれなデザインだと思いますので
希少!手作りの結婚指輪と題名を書きました(^ω^)

基本的にジュエリーコウキで手作りする結婚指輪は
どのデザインも、鍛造と彫金で指輪の形にするので
珍しくて変わった形状やデザインが多いのですが
(シンプルなデザインもありますので大丈夫です)

今回の珍しい結婚指輪は、手作りならでわです
出来合いの既製品では難しいデザインだからです
簡単に説明すると(簡単には説明できないかもw)

結婚指輪のフォルムが宝石のようなカット
アンバランスに面をデフォルメ化した形状
誕生石が2つ、結婚指輪の中側に入ります

 

やっぱり、言葉で説明するのは難しいですねw
既にこちらの結婚指輪は完成しておりますので
完成後の手作り結婚指輪の写真をご覧ください

手作り結婚指輪の写真の中側に、薄らと誕生石が
1ピース見えていますが誕生石は2つあります
アメジストと、アイオライトという誕生石を使用

こちらの宝石のような珍しいカットデザインは
茨城県のA様からの制作のご依頼でございます
ご注文を頂いて本当にありがとうございました!

完成後の結婚指輪を見るとカットだけではなく
1面1面のカット面の仕上げ方も珍しいんです

髪の毛よりも細い線が束になった模様なんです
当店オリジナルの荒仕上げのやり方に似ています
光沢加工でもなくマット加工でもない仕上げです

荒仕上げは油目という細かい目のヤスリで仕上げて
ミラーボールのような細かいカットを出しますが
今回は、その後にバフ掛けで磨いているんですよね。

 

(さらに…)

Vの結婚指輪を手作り【渋く光ってお洒落・荒仕上げ】アンティークな感じが可愛い

ハンドメイドジュエリー専門店の2代目です
ジュエリーコウキの池田と申します(^ω^)

本日も結婚指輪作りの記事を更新いたします
いつものように手作り結婚指輪をご紹介です
幸せのお手伝いができる仕事に感謝感激(涙)

3月も後半~春のブライダルシーズン真っ只中
手作りの結婚指輪が、とにかく大混雑中ですw
スケジュール満タンで一ヵ月先まで結婚指輪の
造りが詰まっておりお客様には大感謝です(*´ω`*)

新潟県長岡市にあるジュエリーコウキの店舗より
明らかにネットショップの方が忙しい状況ですw
今回ご紹介させて頂く指輪は静岡県のお客様です
日本全国からご依頼を頂いて職人冥利に尽きます!

幸せだなぁ~
僕は結婚指輪を作っている時が1番幸せなんだ
加山雄三さんの歌詞と同じような気持ちですねw

 

さて、
本日ご紹介をさせて頂く手作り結婚指輪は

Vデザインの手作り結婚指輪
プラチナを粗くした荒仕上げ
アンティークな感じが可愛い♪

プラチナリングを荒く仕上げる方法なのですが
ただ荒くするのではなく、光りながら荒いんです

ヤスリで削って表現しますが、面の出し方方があり
綺麗に仕上がるとアンティーク調が表現できます
説明では難しいので完成した結婚指輪をご覧ください。

ピカピカな光沢でもなく、艶のない艶消しでもなく
荒く仕上げているのにキラキラとしたプラチナリング
とっても不思議ですが、当店では荒仕上げと言います

こちらの写真の結婚指輪の制作工程をお伝え致します
どうやって指輪になっていくのか楽しみですね(^ω^)

 

(さらに…)