ブログ

サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

結婚指輪の購入前にHPで下調べ!予算やデザインなど分かって安心

結婚指輪の手作り専門店、ジュエリーコウキ
鍛造の結婚指輪を工房で宝飾職人が作ります

鍛造(たんぞう)という日本の伝統技術で指輪を作ります
鍛えて造るという意味で鍛造と呼ばれる伝統技法の1つ。

ちなみに出来合いの既製品の指輪は、鋳造(ちゅうぞう)
という製法でリングの原型の型に溶かした地金を流して
固めて作る大量生産で、市場の98%がこの製法なんです。

市場の残り2%以下が鍛造で 宝飾職人が鍛冶で作ります
大量生産も不可能ですし作るのに手間が相当かかります。

手間をかけて鍛冶で鍛練する事で地金の密度が増します
密度が上がった指輪は変形しにくく結婚指輪に最適です。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は27年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は凄く少ないんです。

鍛造で手作した鍛造リングをブログで発信しています
鍛造リングの制作工程や鍛造リングを紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店ということで、結婚に関する記事も
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

結婚に興味を持って頂きたいので結婚にまつわる話し
例えば、プロポーズエピソードの内容を紹介をしたり
プロポーズ後の入籍や式場選びや指輪選び、などなど。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚を考えているカップルさん達にも参考に
なるような内容だと思いますので楽しんでご覧下さい。

※当店で購入をされていない方の体験談も含まれます

 

本日は、千葉県M様から投稿を頂いたエピソードです

こちらの方は、結婚指輪を購入する前に、購入予定の
ジュエリーショップのHPを見て、事前にリサーチを
していたので予算やデザインが分かり安心したそうです。

確かに、いきなりジュエリーショップに飛び込んでも
どんなデザインがあるのか分からない予算も分からない
どんな指輪が良いのかも分からないとなれば不安です。

今のネット時代、ジュエリーショップにはホームページ
があるというのが普通ですので、まずはホームページで
お店の情報、指輪の情報など見た方が絶対安心できます!

飛び込みでジュエリーショップは緊張しますよね(汗)
それでは千葉県M様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【結婚指輪は店のHPで下調べがお勧め】

 

投稿者 千葉県M様

 

私と彼は、地元で開催されたイベントに
お互いに参加していたことで知り合いました。

イベント後にラインのやり取りを頻繁に
するようになり、食事にも何度か行きました。

3回目の食事の後に、交際を申し込まれ、
お付き合いが始まりました。

交際から2年半が経った12月でした。
私の仕事は行事で休みが取れないので、
私たちのクリスマスは12月26日にすることになりました。

「食事予約しようと思ってるんだけど、鍋で良い?」
と聞かれ、普段から食事は彼が決めてくれていたので、
もちろんOKの返事をしました。

当日までお店の詳細は一切秘密で、
彼の車でお店に行きました。

まずお店の駐車場でクリスマスプレゼント
と言われ、小さな箱をわたされました。

「まさか!!」と思い、ドキドキしながら
蓋を開けると、可愛いネックレスでした。

一瞬期待してしまった自分を悟られないように、
その時は多少大げさなリアクションで喜んでしまった気がします。

 

お店に入ってびっくりです。
なんと鍋は鍋でも、ちゃんこ鍋のお店でした。

中には、お相撲さんの写真がたくさん飾られていて、
とてもクリスマスとはかけ離れた空間でした
でも、お鍋はボリューミーで本当に美味しかったです。

お鍋を食べ終えて駐車場に戻り
「また、来年に期待かなあ」と考えていた時でした。

ちゃんこ鍋屋さんを正面に二人で車に乗った時に、
彼から突然「結婚してください!」とプロポーズをされました。

まさかのタイミングに完全に
油断していた私はとてもびっくりでした。

そして、さらに彼は自分の財布の
小銭入れから婚約指輪を取り出しました。

もちろん返事はOKしましたが、
私には予想外のプロポーズで感動どころか笑ってしまいました。

 

(さらに…)

婚約指輪は爪の引っかからないフクリン留め!安心して付けられます

結婚指輪の手作り専門店、ジュエリーコウキ
鍛造の結婚指輪を工房で宝飾職人が作ります

鍛造(たんぞう)という日本の伝統技術で指輪を作ります
鍛えて造るという意味で鍛造と呼ばれる伝統技法の1つ。

ちなみに出来合いの既製品の指輪は、鋳造(ちゅうぞう)
という製法でリングの原型の型に溶かした地金を流して
固めて作る大量生産で、市場の98%がこの製法なんです。

市場の残り2%以下が鍛造で 宝飾職人が鍛冶で作ります
大量生産も不可能ですし作るのに手間が相当かかります。

手間をかけて鍛冶で鍛練する事で地金の密度が増します
密度が上がった指輪は変形しにくく結婚指輪に最適です。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は27年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は凄く少ないんです。

鍛造で手作した鍛造リングをブログで発信しています
鍛造リングの制作工程や鍛造リングを紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店ということで、結婚に関する記事も
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

結婚に興味を持って頂きたいので結婚にまつわる話し
例えば、プロポーズエピソードの内容を紹介をしたり
プロポーズ後の入籍や式場選びや指輪選び、などなど。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚を考えているカップルさん達にも参考に
なるような内容だと思いますので楽しんでご覧下さい。

※当店で購入をされていない方の体験談も含まれます

 

本日は、大阪府A様から投稿を頂いたエピソードです

ご投稿を頂いた方は、婚約指輪と結婚指輪を選ぶのに
ネットでリサーチを沢山してどんな指輪が良いのかを
事前に調べ上げて付けたい指輪を決めていたそうです。

そして、結果どんな指輪が良いのかをまとめてみると
爪のひっかからないタイプの婚約指輪が良いという事
また、シンプルな指輪が良いということになりました。

婚約指輪や結婚指輪を購入する時は、何も考えないで
探すよりも事前のリサーチで自分の(二人の)考えを
まとめておくのは迷わないので凄く良いと思いますよ!

それでは大阪府A様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【婚約指輪は、付け心地が優先】

 

投稿者 大阪府A様

 

私は、30歳を過ぎて、婚活を始めました。

それまで、一人の人とお付き合いをしていたのですが、
私は30歳を過ぎたことから結婚を考えていたのですが、

相手の人には結婚する気がなく、
それをきっかけに別れて、
結婚をしてくれる人を探すことにしました。

婚活は、最初はうまくいかず、
誰にも出会うことができずに
どうしようかと思っていたのですが、

今の主人と婚活で出会い、
結婚することができ、とても嬉しく思っています。

 

主人は、とても慎重派の人です。

なので、プロポーズところか、
お付き合いをするのさえ時間がかかりました。

婚活で知り合って、2か月目で
お付き合いをすることになり、

そこから1年ほどお付き合いをしたのですが、
クリスマスの時期になり、
何がほしいかという話になりました。

特に欲しいものは無かったので、
食事にでもいこうという話をすると、

「せっかくだし、婚約指輪買いにいこうか」
と言ってくれました。

なかなか、結婚の話をしてくれない人だったのですが、
そのようにさらりとプロポーズをしてもらい、
食事をしに行っていたときに言われたのですが、

嬉しくてにやにやとしながら、うなずいて、
結婚のことをそれからは話せるようになりました。

かしこまった状況でなく、
さらりと言ってくれるのがよかったと思います。

 

(さらに…)

大きいサイズの結婚指輪は要注意!購入後2年で指輪を失くした旦那

結婚指輪の手作り専門店、ジュエリーコウキ
鍛造の結婚指輪を工房で宝飾職人が作ります

鍛造(たんぞう)という日本の伝統技術で指輪を作ります
鍛えて造るという意味で鍛造と呼ばれる伝統技法の1つ。

ちなみに出来合いの既製品の指輪は、鋳造(ちゅうぞう)
という製法でリングの原型の型に溶かした地金を流して
固めて作る大量生産で、市場の98%がこの製法なんです。

市場の残り2%以下が鍛造で 宝飾職人が鍛冶で作ります
大量生産も不可能ですし作るのに手間が相当かかります。

手間をかけて鍛冶で鍛練する事で地金の密度が増します
密度が上がった指輪は変形しにくく結婚指輪に最適です。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は27年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は凄く少ないんです。

鍛造で手作した鍛造リングをブログで発信しています
鍛造リングの制作工程や鍛造リングを紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店ということで、結婚に関する記事も
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

結婚に興味を持って頂きたいので結婚にまつわる話し
例えば、プロポーズエピソードの内容を紹介をしたり
プロポーズ後の入籍や式場選びや指輪選び、などなど。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚を考えているカップルさん達にも参考に
なるような内容だと思いますので楽しんでご覧下さい。

※当店で購入をされていない方の体験談も含まれます

 

本日は、京都府O様から投稿を頂いたエピソードです

奥様から結婚にまつわるエピソードを投稿頂きました
結婚指輪を購入してから2年も経たないうちに・・・
大切な結婚指輪を失くしてしまったというエピソード。

記事の後半でその時のことを書いてもらっていますが
奥様がブチギレで記事を読んでいても勢いを感じますw

そりゃそうですよね(汗)結婚指輪を失くすなんて・・
普通の指輪と意味が違う、大切な結婚指輪は特別です。

ちなみに旦那様が結婚指輪を失くした原因は結婚指輪
のサイズが大きかったからというのが原因らしいです。

指輪のサイズ決めは重要になるので気を付けましょう
それでは京都府O様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【買ってすぐ結婚指輪をなくした旦那】

 

投稿者 京都府O様

 

結婚を前提に付き合っていた当時の彼ですが、

一緒に同棲を始めた途端に出向があり、
京都と三重の遠距離生活になることに・・・。

まだ付き合い始めて2か月ぐらいで
楽しいことだらけだった矢先めちゃくちゃショックでした。

当時私も仕事をしていたので、
頻繁に彼に会いに行くことは出来ず、

1か月に一度京都と三重との間の
大阪で会うことが唯一の楽しみでした。

いつも出会うのは某有名ビジネスホテルでした。

安いホテルだけどそんなこと以上に
会えることの方が楽しみで仕方がありませんでした。

 

ある日の夏、
いつも通り大阪で待ち合わせをして、
美味しい物を食べに行って、

まだ部屋で飲みたいね~っと言ってたので
コンビニでお酒やおつまみを買ってホテルに戻り、

部屋飲みを楽しんでいた時に、
ふと彼が『結婚しよか~?』っと。。

え!?このホテルでこの勢いで
それをって言うか~~~!!!
って一瞬引いてしまいましたが、

まぁ、元から器用なタイプではないし、
彼らしいから何となくその流れにのってしまい、OKしました。

私のイメージしているプロポーズとは
かけ離れた感じでしたが、現実ってこんなものかと。

中々ドラマのようなキレイなプロポーズって
ないんだな~ってしみじみと感じてしまいました。

 

(さらに…)

お守りリング=中指に鍛造指輪!厄除け魔除け&邪気を払うパワー!

鍛造リングの専門店、ジュエリーコウキです
新潟県長岡市の工房で指輪を鍛造で作ります

鍛造(たんぞう)とは、鍛えて造るという意味の製法
指輪の地金となるプラチナやゴールドを鍛冶で鍛え
地金を強く育てながら作る日本伝統技法の1つです。

昔からの伝統技術だけあって鍛造技術を受け継いだ
宝飾職人しか作る事ができない特別な製造方法です
日本全国で鍛造で指輪を作れる店は数える程度です。

鍛造で作る指輪=鍛造リングといいます

宝飾職人

こんにちわ(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキの二代目で宝飾職人の池田です!
宝飾職人歴は27年、鍛造を継承している1人です。

師匠の親父と私の二人で新潟県長岡市にある小さい
工房で昔から受け継いでいる鍛造で作っております
鍛冶と金物の町で有名な地域で作る本場の鍛造リング。

さて、本題に入りますが今回の記事で紹介するのは
お守りとして使う指輪、お守りリングの制作工程です。

 

【指輪をお守り代わりに】

お守り代わりに指輪を鍛造で作って欲しいんです!
という制作のご依頼を福岡県のT様から頂きました。

最初にお伝えしておきますが、私は宝飾職人なので
スピリチュアル的な特別な能力は一切ございませんw

しかし、何故かお守り指輪のご依頼が多いんですよね
私も気になってご依頼を頂いたお客様に尋ねてみたら

○鍛冶で作っているから邪気を跳ね返しそうなので
○身代わりになる指輪だから壊れない強いのが良い
○深い鎚目が龍や蛇の鱗と似ていて魔除けにもなる
○昔から伝わる日本伝統技法は神秘的な力がありそう

この4点が鍛造リングをお守りとして使いたい理由で
深い鎚目の凹凸が龍や蛇の鱗と似ている。なるほど!
そう言われてみれば確かに槌目が鱗に似ているかもw

お客様に言われて初めて分かることもあるんですね
ということで完成をしたお守りリングをご覧ください
ちなみに指輪は力強さを求めて10ミリもある極太です。

お守りリング

中指にする厄除けの指輪

中指が厄除けや、邪気を払う指ということで中指に
合わせて鍛造リングのご依頼をいただきました(^-^)

自分はスピリチュアル的な能力は一切ありませんし
スピリチュアルな知識も一切ありませんのでお客様
から色々と聞いてお守りリングの勉強になりました。

この槌目デザインがお守りの指輪としてご依頼数が
1番多いデザインというのも理由が分かりました

お守りの指輪をする指は、中指が多いということで
長い中指に合わせて太い10ミリの指輪を作りました
それではお守りリングが完成するまでをご覧下さい!

 

(さらに…)

ケーキにメッセージを書いてプロポーズ!結婚指輪は憧れのブランド

結婚指輪の手作り専門店、ジュエリーコウキ
鍛造の結婚指輪を工房で宝飾職人が作ります

鍛造(たんぞう)という日本の伝統技術で指輪を作ります
鍛えて造るという意味で鍛造と呼ばれる伝統技法の1つ。

ちなみに出来合いの既製品の指輪は、鋳造(ちゅうぞう)
という製法でリングの原型の型に溶かした地金を流して
固めて作る大量生産で、市場の98%がこの製法なんです。

市場の残り2%以下が鍛造で 宝飾職人が鍛冶で作ります
大量生産も不可能ですし作るのに手間が相当かかります。

手間をかけて鍛冶で鍛練する事で地金の密度が増します
密度が上がった指輪は変形しにくく結婚指輪に最適です。

 

こんにちは(゚Д゚)ノ

ジュエリーコウキ2代目で宝飾職人の池田と申します
職人歴は27年で鍛造を継承している職人の1人です。

鍛造は昔からの技術を受け継いだ宝飾職人しか作れず
全国でも鍛造を継承した宝飾職人は凄く少ないんです。

鍛造で手作した鍛造リングをブログで発信しています
鍛造リングの制作工程や鍛造リングを紹介しています。

ジュエリー職人

指輪作りもブログ更新も私がしております(^-^)

結婚指輪の専門店ということで、結婚に関する記事も
書いていますしお客様の体験談もご紹介しております。

結婚に興味を持って頂きたいので結婚にまつわる話し
例えば、プロポーズエピソードの内容を紹介をしたり
プロポーズ後の入籍や式場選びや指輪選び、などなど。

先輩カップルさんの実体験を投稿して頂いているので
これから結婚を考えているカップルさん達にも参考に
なるような内容だと思いますので楽しんでご覧下さい。

※当店で購入をされていない方の体験談も含まれます

 

本日は、東京都Y様から投稿を頂いたエピソードです

こちらの方は、昔から憧れていたブランド BVLGARIの
婚約指輪と結婚指輪にしたい!ということなのですが
何とイタリアまで行って探したという本格派の方ですw

そして入籍をする場所も超が付くほどのこだわりです
なんと日本ではなくバチカン市国に出しに行くというw
バチカン市国に籍を出すという発想が凄いですよね!

それでは東京都Y様のエピソードをご覧くださいませ。

=================================

 

題名

【イタリアで結婚指輪探し】

 

投稿者 東京都Y様

 

昨年の10月にプロポーズを受け、
11月に入籍を致しました。

プロポーズはサプライズでした!
場所はみなとみらいのロイヤルパークホテルのバーでした。

私の誕生日が11月でして、
てっきり早めの誕生日祝いだと思い何も不思議がらず
言われるがままにホテル内にある夜景の見えるバーへ。

そこでコースを頼んだからと
私の大好きなローストビーフを堪能していました。

夜景を見ながら食事をしていたので
後ろからくる従業員さんに気付かず

彼と会話を楽しんでいたところに右側から
従業員さんがケーキをもってやってきました!

 

私は誕生日を祝ってもらっていると思っていたのでもちろん、
そのケーキにもHAPPY BIRTHDAYと書いてあるものかと。。。

しかしそのケーキに書いてある
文字をよく読んでみるとなんと!!

「will you marry me?」

と書いてあるではないですか!!!(笑)

驚いて左を向くと今度は箱をぱかっと開けた彼が視界に(笑)
素直に一言彼は「結婚してください!」と言ってくれました。

もうびっくりしすぎて
あの時は何も言葉が出なかったです。

自分の鈍感さにはいつも驚きますが、
この日のために彼がいろいろと時間をかけて考えて
やってきてくれたことが何よりもうれしかったです。

一生忘れません。

 

(さらに…)